明日の御殿場はどんな顔?

  • 2017.11.23 Thursday
  • 22:25
SNSやブログに載せる写真は、それを目にする方に少しでもほっこりしてほしいなぁ、共感してほしいなぁ、という思いがあるから、なるべくキレイな写真を撮ろうと心がけています。


春は桜のお花と富士山だし、


秋は色鮮やかな紅葉をお届けしたくなるし、


米どころ御殿場の、こんな風景も撮りたくなるというものです。

でも、いつもいつも、こんなに美しい景色ばかりではないんですよね。

どう頑張っても、カラフルになりようがないお天気の日もあるんです。そんなときの御殿場の風景は・・・・・


こんなです(笑)。

昨日の景色。
ユトリロや佐伯祐三もびっくりな、陰鬱な色合いです(笑)。

寒くて、暗くて、なんなら雨も降ってきちゃって、大人のくせして不安が増してきたときに撮った写真。

いつもなら、載せない写真もたまには載せてみますね^ ^

いつもはキレイな景色を見せてくれる御殿場も、お天気によってはこんな日もあるんですねー!

明日の御殿場はどんな顔を見せてくれるんでしょ♪

”賢いウソつき”よりも”正直者” By 『最強の働き方』

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 21:20

本好きですが、ビジネス書は年に4〜5冊読めば多いほうです。

だから、堂々とレビューできないのですが、今日は・・・・・

皆さま、こんにちは!
ヤマトヤのすみかです。

 

皆さま、ビジネス書ってお読みになりますか?そのときどきの時代性が色濃く出るビジネス書。

一部、古典化したビジネス書は別として、ほとんどのビジネス書が、3年後には古い内容になっていることが多いですもんね。

 

でも・・・・。

 

この本だけは、書き記しておきたい!って思いました。著者の方のお人柄がうかがえて、読後感がハートフルだったんです。

ムーギー・キムさんの『最強の働き方』。もう何週間ものあいだベストセラー入りをしている本なので、「知ってるよ〜」「読んだよ〜」って方も多いかもしれません。

 

慶応大学SFC出身のムーギー・キムさん。何か国語も操りながら、外資系企業を渡り歩いてキャリアを積まれた方です。

 

・・・・・・っていう、経歴から予想するよりも、はるかにあたたかみのある内容のビジネス書でした。

 

そのなかでも、最も大いに賛同したのが、P241の、「賢い嘘つきよりも、バカ正直が出世する」という項目!

 

悪い情報ほど先出せよ、っていうことです。

状況悪化や悪い情報ほど、包み隠さずに、言い訳せずに、すぐに皆にシェア。これが一番です。

 

ムーギー・キムさんの一文を引用すると・・・・・

 

人は「だまされた」「まだ何か情報を隠している」と感じるときと、「この人は失敗したが、正直に開示した」と思うときでは、対応の仕方が180度違うものである。

 

確かに〜、て感じです。芸能人の記者会見なんか、まさにそのとおり。

 

お仕事は人間のやることだから(最近はAIもやるけど)、失敗は付きもの。

 

でも、失敗した時にどういう言動をとるのか、そのときこそ、人の真価が問われますよね。

あちこちの部署に根回し的に言い訳めいた情報操作にエネルギーと時間を使うよりも、

瞬時に全ての情報をみんなに開示して、みんなで問題解決のために動き始める方が、

ビジネスの回り方としてはよっぽど良いと思う。

 

何かあったときに言い訳する人って、「やり方が汚いな」というように、周りからまるで信頼されていませんが、

きっぱりと「ごめんなさい」と謝りの言葉だけを述べる人は、潔いな、って周りの人の心に清々しさを与えます。

 

うまく立ち回れていると思っているのは本人だけ。

いくつになっても、きっぱりと謝れる人のままでいたいなぁ。

 

陰影を礼賛する

  • 2017.11.20 Monday
  • 21:56

くぅ〜〜、今日も寒かったですねー。

あったかくして過ごされましたかー?

 

今日もお休みDAYでしたので、私服で思いっきりあったかく着込みました。

110デニールに黒タイツに、ヒートテック付きの巻きスカートに、

ダウンジャケットに、カシミヤの二ッとに、カシミヤのストール。

 

もーーー、ぬくぬくアイテムしか身に着けておりません!(笑)。

(ベル(あ、柴犬です)と一緒に行ったお散歩先で見かけたイチョウの木の紅葉)

 

基本的には、こういう明るい色が好きです。

イエローやオレンジ。赤やマゼンタ色(ちょっと青みがかったピンク色)も好きです。

 

でも・・・・・・

SNS6_R.JPG

たまには、こういう光と影の世界も良いよね。

谷崎ばりに、陰影を礼賛してみませう、って気分になりますよね。

 

御殿場のとある場所にて、諸般の事情により、

蛍光灯の灯りを消して、自然光のなかだけで食事をとる機会がありました。

 

最初は、「暗いよーーーーーー!」「怖いしーーーー!!!」と、思いました。

でも、静けさのなかで、ひとり。和食を咀嚼しておりますと、

だんだん、、、、、なんていうか、

 

「あれ?昔のひとも、こうやって自然光だけの世界で食事をしていたのかな?」

 

なんてことを、ふと感じました。

 

SNSその1_R.JPG

中学生の頃は『陰影礼賛』を読んでも、特になにも思いませんでしたが、

今、この年齢になると谷崎が礼賛したかった陰影って、こういうことなのかな〜?って

思いを馳せてみました。

 

あ、でも、これは”陰影礼賛”じゃないよね。こういう(↑↑↑)ことじゃないんだよね(笑)。

これは、ただのモノクロームだからね、うんうん。

 

電灯がなかったなかで、自然の光の中で浮かび上がってくるモノと影・・・・

障子からじんわりと入ってくるやわらかい陽光・・・

私たちの身近なところで、”礼賛”されるべき”陰影”がたくさんありそうです♪

 

唐突に冬が来ました

  • 2017.11.19 Sunday
  • 23:58
うぅー、寒い!
部屋の扉をあけて廊下に出るのがおっくうになるほど。

全国的に寒さが強まりましたね。
明日はもっと寒くなるようなので、どうかあったかくしてお休みになってくださいね。

皆さま、こんばんは!
ヤマトヤのすみかです^ ^

いやー、急に冬がグイッと目の前にやって来ましたね。


敷地内の山茶花(サザンカ)。見た目が椿(ツバキ)とよく似ていますが、山茶花のほうが咲くタイミングが早いみたいです。

あとは、花の落ち方かな。

花びらがはらはらと落ちるほうが山茶花。
お花が丸ごと落ちるほうが椿です。

北海道では雪が降りました。富士山の写真撮影好きな友人は「フル冠雪だ」とシャッターを押していました。

冬将軍が本格的に大暴れする季節ですね。

トラットリア・ラ・ミックリーナでボジョレーを楽しみました〜!

  • 2017.11.18 Saturday
  • 17:58

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

週末、いかがお過ごしですか?

私は仕事です〜!

 

仕事のあいまに、「ボジョレー・ヌーヴォー」を楽しんできました。

 

「絶品なワイン」というイメージはあんまりなかったのに、

今年の、ミックリーナさんでいただいたボジョレーは、なめらかでビロードのような味わいで、

とっても楽しめました!

 

イメージが変わった!

 

ボジョレーの種類は、ラバスタン、パトリアッシュ、フィリップ・パカレの3種類。

ひとくちに「ボジョレー」って言っても色々あるんだと、今さらながら勉強になりましたよ。

 

親戚のおじさん夫妻とアオジ(=主人)で、お料理も楽しみましたー!

 

P1030741_R.JPG

地野菜のバーニャカウダ

 

P1030744_R.JPG

「バーニャカウダ」というイタリア語どおり、熱いバーニャカウダソースと、

色どり豊かなお野菜を頂きました。

外側が紫色で、中が黄金色のお野菜もあって、バーニャカウダは見た目にも麗しいので、ほんとに好きです。

 

次は、酒呑みさんには欠かせない一品(笑)。

P1030748_R.JPG

パリパリフォカッチャ ゴルゴンゾーラ風味

 

フォカッチャというと、ローズマリーがトッピングされている厚みのあるパンを想像される方も多いかと思いますが、

こんなふうに完全おつまみ(笑)なフォカッチャもあるんですよね。

 

P1030752_R.JPG

鯵(あじ)のカルパッチョ 蒸し野菜添え

とにかくお野菜が食べたくってオーダーしました。

 

P1030758_R.JPG

スモークサーモンとリンゴのタルタル

 

あ、これはおじさんたちが召し上がっていたお料理(笑)。

私も先日食べたことあるのだけれど、サーモンの燻製っぷりがワインをすすませるのですよねぇ。

 

P1030765_R.JPG

スップリのリゾットコロッケ

 

見た目にもかわいくて、両隣から「こちらにも、あのお料理を!」って声があがりました(笑)。

中身は・・・・・

P1030767_R.JPG

モッツァレラチーズとミートソースのハーモニーです。

すごーーくおいしいので、ハーモニーを味覚でとらえる間もなく、

ぱくぱく、ぱくぱく食べちゃう衝動にかられますので、要注意です(笑)。

 

〆はパスタを2種類いただきました。

P1030778_R.JPG

ケンタトマトと冬ネギ 生ハムのスパゲッティーニと・・・・・

 

P1030783_R.JPG

ラグー煮込みソースのパスタです。

 

ポーションがちょうど良くて、ここにご紹介したお料理以外にも、

あれこれとたくさんいただきました〜!(どんだけ食べるの!?って感じ)。

 

 

ベルだらけ(笑)

  • 2017.11.17 Friday
  • 18:55

ふぅーーーー。

 

皆さま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

今、太陽が落ちてきたところですが、急に寒くなってませんか?もう、冬ですねぇ・・・。

ありがたいことに、本業でも、本業以外でも充実した日々を過ごすことができています。

ぜんぶ、周りの方のおかげだなぁ〜って思うこと然り。


ベル、あなたは食べものをもらうときだけよね、こんなに目が丸くなるのは(笑)。



アオジ(=主人)が腕時計を操作していたら、それをおやつだと勘違いして、あごを人間の太ものの上にのせるよね、あなたは。


食べ物があるときの表情その1.


その2.

 

・・・・・です(笑)。

 

挙句の果てには、テーブルに置かれた食べ物を嗅ぎつけて・・・・・・



身をかがめてからジャンプするところ(耳だけ見えています)


身をかがめてからジャンプするところ・その2(顔が見えています)


ジャンプが終わって、食べ物を視野におさめたところ。

とっちゃうぞ!

エイ!!!

 

・・・・・と、食べ物を捕獲する直前でございます。

 

はぁーーーーー(笑)。

 

この写真、全て昨日のものでございます。

今日は、そんなことをする余裕が本当になくて、ずーーーーーーーーっと仕事にかかりっきりでした。

 

ベルは・・・・・・・・

 

犬の毛布をかぶって、寝てました!

 

 

 

 

 

 

 

イチョウの木、名を知らぬ花

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 22:25
ふーーーーーー、今日は色んな方と連絡を取ったり、会ったり、予定を調整したり、決断を迫られたり。

めずらしく、頭を使いました(笑)。

みなさま、こんにちは!
ヤマトヤのすみかです。


(※ベルは少しお太りになられたため、相対的に脚がみじかくなったような気がいたします)

そんな一日のうちでも、ベル(柴犬です)とのお散歩タイムがのんびりできる時間。



今日は、ものすごーーーーくハードワークな方々にお会いしました。

「一体、いつ寝ているんだろう?」と。

初対面ながら、まずはそのことが頭をよぎったくらいです。


(※ベルはいつでも眠り姫です。とほほほ・・・)


この人たちの前で、「忙しい」「時間がない」と簡単に言ってはいけないなぁ、と思いました。


お散歩途中に出会った小さなお花。黄色いお花で、おしべの並び具合がとてもキレイ。

なんていう名前のお花かわからないけど、蕾がたくさんついていたので、今は咲き始めの時期なんですね。

イチョウの落ち葉や、黄色いお花や、なんだか今日のお散歩タイムは黄色めいておりました!

さぁ、明日は8時にアポ。一人なので、やや不安ですが、笑顔でがんばりたいと思います。

皆様にとっても、明日が良い一日でありますように^ ^

ベトナムからの美しいおみやげ

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 17:49

午後から雨がザーザー降ってきた御殿場です。

ベル(柴犬)のお散歩を急いですませてきました。

 

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

海外から義両親が帰ってきました。

今回は、海外でトレッキングをするとのことで、安全面でかなり心配だったのですが、

無事に帰国しました〜。

 

そして、いつも私たち夫婦に大量にお土産を買ってきてくれます。

いろんな種類、重いモノ、軽いモノ、関係なく、

おもしろかったり、美味しそうだったりすると、何でも買ってきてくれるんです。

 

ほんとうに、いつもありがとう〜〜!!!

(って、このブログは読んでいないんだった(笑))

 

今回も、めっちゃかわいい雑貨や器、おつまみ、缶ビールなどを買ってきてくれましたー!

なかでもこの器は素敵!ほんのりハート型になっていますねぇー。



ん・・・・・・???

 



あれーーーーーー!?これ、ヤシの実(もしくはココナッツ)の皮でできています。

とっても軽くて使いやすそう♡


ベトナムの缶ビール。ハノイ(左)と、バーバーバー(右)です。

ベトナム語で「3」の数字は「バー」というので、333=バーバーバーです。


板チョコレート。

ホアンキエム湖に浮かんでいる建物や、ハロン湾、ハスの花、水上人形劇場・・・・etc.

チョコレートの包み紙のお写真たちは、ハノイの観光スポット!

「私は、チョコレートは食べられないけどね」

 

義両親が帰国してから、我が家はまたまた、ベルの天下となりました。

さっそく、ベルは暖房の効いた部屋の中で、毛布にくるまってぬくぬくしていました。

犬なのに、寒いのが嫌で、暖かいところが好きです(笑)。


うさぎの毛布に犬がくるまっていますねぇ。う〜〜ん、シュールだなぁ(笑)。

まぁ、ベルが快適に過ごしてくれていたら、私はとりあえずホッとします。

 

※このあと、お散歩で全力疾走させられました。

 

 

御殿場のお稲荷さん

  • 2017.11.12 Sunday
  • 21:39

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は、アオジ(=主人)とちょっと冒険してみました。

 

仕事上でお稲荷さんについて調べてたんですけど、「御殿場に稲荷神社ってあるんだっけ?」と、ふと思いたったんです。

さっそくネットで調べてみたところ、「御殿場市小倉野76」というところに「稲荷神社」があるとのこと。

 

※情報ソースは、静岡県神社庁のHP。

http://www.shizuoka-jinjacho.or.jp/shokai/search.php?mode=city&city=12

 

さっそく行ってみることにしました〜!

 

”小倉野”という地域は、ヤマトヤ本部の事務所(仲町にある旧246号線沿い)から足柄の温泉方面に向かう道すがらにある地域。

アイリスオーヤマさんの手前に鬱蒼とした林があるのですが、そこを左に曲がってしばらく行ってみると、そこが小倉野です。

 

・・・・・・で、車で回ってみたのですが、探せど、探せど、稲荷神社は見つからず。

「小倉野76」という場所には、新しくてオシャレなお宅があるのみ。唯一、神社といえば、鎌足神社だけでした

 

「ん〜、おかしいねぇ。キツネにばかされたのかなぁ」

 

と言いつつ(笑)小倉野をぐるぐるしていたら、アオジ(=主人)がTwitter上で見つけた情報がありました。

それは・・・・・

 

鎌足神社=稲荷神社

 

とのこと!

 

さっそく、鎌足神社に戻って、車から降りて参拝することに。

稲荷神社を象徴するような朱色の鳥居や白狐はいなかったから、この神社が稲荷神社だと気づくことができなかったのですが、草がきれいに刈られてこざっぱりした神社でした。

 

赤く染まった木の実の向こうにあるこぢんまりとした社殿。ここをぐるりと回り込んでみると・・・・・

 

ありました〜!稲荷神社である証が。社殿の窓際に証書が飾られていました。その証書に「稲荷神社」の文字が!!!


昔から、里山に住む人間と同じように、狐もやはり里山に住んでいたため、五穀豊穣の神の使いとされていたそうです。里山にある草地やお宅にある紅葉は、息をのむ美しさでした。ここに祀られて、お稲荷さんもさぞかし嬉しいだろうなぁ。

 

 

晩秋のお散歩道 with ベル(柴犬)

  • 2017.11.10 Friday
  • 18:28

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

毎度、毎度、おなじみの症状なのですが、ベル(柴犬)がご飯を食べません。

・・・・というのも、義母のことがとにかく大好きなベル。

ヤマトヤの事務所でも、ず〜っと義母の後ろをくっついてるくらい大好き。

 

その大好きな義母が、たったの5日間、家を空けているだけで、

いきなり初日から「食事も喉をとおらない」という状態になっているベルです。

 

(食事の入った器に見向きもせず。義母が帰ってくるのを待っています・・・・うぅぅぅ)

 

犬なのに、いっちょまえに人間のような反応を示すあたりが可愛くてしかたないのですが、

でも、食べてもらわないと元気が出ないので、人間たちはベル相手にご飯を食べてもらうと四苦八苦!!!

なんだかんだで3時間くらいかけて食べてくれるようになりました

 

「なんだかんだ」とは、具体的に何をしているかというと・・・・

まずは、「ねぇ、ねぇ」、と呼びます。

(「なぁに?」と振り向く、の図)

 

そして・・・・・

 

Step1. ご飯を盛っているお皿をずずずずっと差し出す。

(どうぞ、どうぞ、と勧める)

 ↓

Step2. ご飯を盛っているお皿に段ボールをかぶせる

(ハンター精神を刺激する。こうすると食べ始めることがあるんです!)

 ↓

Step3. 人間がベルのご飯を食べるフリをする

(最終手段ですけど、「食べないなら、取るよっ!」という強い意思表示を行います)

 

・・・・・ってな感じで、今日はなんとか食べてくれました。

 

食べてくれると、一緒に行くお散歩も楽しくなるんだよね!

(ベル目線で見たときの、イチョウの木の下)

 

ほら♪♪

(記念撮影だってしちゃうんだからねっ!)

 

《稲刈りのあと》

 

くるくるっと巻かれた藁(わら)が、田んぼにぽん、ぽん、と置かれていました〜。

西洋美術の風景画のようですねぇ。
 

《富士山×夕焼け光線》

 

これが午後4時半だなんて、ずいぶんと季節がすすみましたよね。

 

そして、季節がすすむと言えば、まさにこの2枚の写真!
 
月曜日にこんな状態だった我が家のツタの葉。

美しいね、美しいね、と、はしゃいでいたのですが(主に私が)、

三日後になると、もう右のお写真のようになっていました。

美しいものは、一瞬ですね。はかないものですねぇ。

 

以上、ベル(柴犬)と一緒にたのしむ御殿場の晩秋でした。

また、美しい光景を見かけたらお知らせしますね。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM