短パン社長との出会い

なんだか寒いですねーーー。

 

御殿場は、石油ストーブが再登場!

朝、晩が寒いうえに、日中もあんまり気温が上がらず・・・・な感じです。


他店舗から移動してくるメンバーの到着を待つあいだ、

お弁当(夕食)を持ってインカメ♡

 

昨日の夜に行われたMTG。

今日は朝から、あれこれデスクワーク。

 

皆さま、こんはんば。

ヤマトヤのすみかです。

 

いろいろと仕事を重ねていくうちに、

ちょっとずつちょっとずつ、現実を取り戻しつつあります。

 

・・・・・・けど、今日も短パン社長について書くよ!!!

 

短パン社長のころを初めて知ったのは、

2013年ごろに、まだ会社員をしていたころでした。

取引先の人(=現在の主人・アオジ!)がその存在を教えてくれました。

 

年中短パンを履いてるって、そんなユニークな方を見たことがなかったので、

”短パン社長”のブログ(当時はアメブロ)を読み始めました。

 

一見、ふざけているように見えるのに、

「自分に言い訳しない」「人のせいにしない」

というのを徹底しているなぁ。

 

それが第一印象でした。

 

ブログを読むたびに気持ちがシュッとしてました。

 

そうやって短パン社長のブログを読み始めて一年ほど経ったころ・・・・

 

私は転職をして、京都から東京へ移り住み、

短パン社長のことを教えてくれた取引先の人は、

いつのまにか、私の彼氏(=しつこいですが、現・主人のアオジです)になっていました。

P1000668_R.JPG

アオジ♡

 

そんなとき、アオジが、自分の大好きなエクスマ仲間に会わせたいから、って

お食事をセッティングしてくれましたーー!!

 

そこに登場してくださったのが、

伊豆の国市に住むエクスマ仲間のすぎちゃん&はるちゃん夫妻です。

 

エクスマセミナーの仲間なんだよーーーーって。

 

P1000677_R.JPG

すぎちゃん!

 

伊豆の国市で「杉山商店」を営む、すぎちゃん!http://ameblo.jp/sugiyama-show-10/

 

その時点で、すでに一年ほど短パン社長のブログを読んでいた私。

 

その食事の席で、

短パン社長のブログがすごく好きで、

どんなふうに好きなのか、

その「好き」は今の自分の人生とか仕事にどういう影響をおよぼしているのか。

 

・・・・そんなことを話題にしていたとおもいます。

 

「ほんとは、Facebookでお友達になりたいけど、

直接お会いしたことがない方には”友達申請”とか送れない・・・・」

 

と、何気なく言っていたら

それまでの私の熱弁を、じっと聞いてくれていたすぎちゃんが・・・・・・

 

すみかちゃんのその気持ち、短パン社長にメッセージで伝えみたら?

そのうえで友達申請したら”承認”してくれるかもしれないよ〜。

 

・・・って、言ってくれました。

 

ええぇぇ!?

 

と、思いましたが、勇気をふりしぼってメッセージの文章を練ります。

 

初対面だから失礼のないように、

でも「好き」の気持ちは伝わるように、

ただ「好き」「好き」と言うだけでは気持ち悪いから(笑)、

ブログを読んで、その結果、今の自分の人生や仕事にどう影響しているのか、

 

そんなことをメッセージに込めて、短パン社長に送ってみました。

 

そうしたら、晴れて、すぎちゃんのご紹介ということも大いにあって、

一度も会ったことなかった短パン社長に”友達承認”していただきました。

 

そこから、短パン社長のブログに加えて、

Facebookページのなかのおもしろい投稿も楽しんでいくようになり、

ますます短パン社長に魅了されていきました。

 

Keisuke okunoyaの商品は、全て買うほど短パン社長のファン♡

 

初めて生の短パン社長を目撃した瞬間♪

(2016年新春エクスマセミナー@東京・お台場)

 

 

インカメしてもらったときのお写真は、

初対面で興奮しすぎて、私の顔がおかしい(笑)。

 

こないだの短パン社長トークライブのときのお写真♡

2回目のご対面のときは、ちょっと余裕がありましたーー!!!

 

短パン社長の発言はいつも世間への愛があふれてるなぁ〜って思う。

 

発言の字面だけ取り上げると、カゲキ(!?)って思う人もいるかもしれないけれど、

コトバの奥にひそむあたたかさに触れると、

短パン社長の魅力からは、もう、逃れられません♡

 

ただ、ただ、目立つこと(一見、そう見えたとしても)だけを目的としているわけではない短パン社長。

そこを感じ取れる人とそうでない人と・・・・。

 

私は、アオジと一緒にそこを感じ取れる感覚・価値観でほんとうに良かった。

 

世の中に、こんな方法で、目の前のお客さまを楽しませようとしている人がいるんだって、

ライブで目のあたりにできて良かったです。

 

なんか、うまくまとまらないけど、

 

「短パン社長と私」

 

いや、もっと言うなら、きっかけを作ってくれたのがすぎちゃんとアオジだから、

 

「短パン社長と、すぎちゃんと、アオジ」!?


っていうお話でした。

 

長くなったので、今日は眠りにつきますねーー。

 

ひとまずアップデート。

 

おやすみなさい☆彡彡彡

 

読んでくださってありがとうございます♪

後藤由希さんのブログを見てうれしかったこと

 

昨日の夜、寝る前に、うれしくて、ちょこっと飛び上がりました♡


 

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

それは・・・・

 

後藤由希さん(今回の短パン社長のトークライブを企画・実行した方!!!)が

書いた、こちらのブログの記事を読んだ時のこと。

http://sdsalon-goto.com/blog/1680/

 

この記事は、後藤さんのお手元に届いた、カメラマンさん2名によるお写真を

ピックアップしたブログ記事。

 

まるで、映画『ラブアクチュアリー』の冒頭シーンのように、

いろんな人々の素敵な笑顔の写真でいっぱい♡

 

ナチュラルで、ほんとうに嬉しそうな感情があふれでています。

 

そこに、私たちの写真がアップされていました。

 

で、うれしかったのは、後藤由希さんとは

面と向かって、ご挨拶とかしなかったのに、

後藤さんが、私たちの写真を見て、

 

”アオジ夫妻”って認識してくださってたこと!!!

 

しかも、”静岡の宝飾店”、

さらには、”トークライブ前の聖地巡礼”したことまで知っているよーーーー!!!

 

なぜ!?うれしいんだけど!!!!

 

なぜ、わかった!?

 

・・・・と思って、TwitterやFacebookで気持ち表明してみました。

 

そしたら・・・・・・・・謎がとけました♡

 

さらに、Facebookでいただいたご返信によると、

スギフジツアーあたりから私のブログを見てくださっていたとのこと。

 

すごい・・・・・・♡

 

もちろん、私のブログだけじゃなくて、

参加者全員のブログやSNSを追っていました。

 

たぶん、今、この瞬間も、追っているんだと思う。

 

「発信を見てもらえるって、うれしいな」

 

って、シンプルに、そう思いました。

 

以前、短パン社長も、こんなことをおっしゃっていた。

 

 

だから、お客さまの顔と名前を忘れないんだなぁ、って納得しました。

 

好きな相手の発信は見逃したくない。絶対に見る。

 

私たちも、お客様の発信やブログは見逃さないようにしなくっちゃ!!!

 

・・・・って、あらためて思いました。

 

後藤由希さん、ありがとうございます♪

 

よし!

 

私も明日からも、やんよーー。やんよーーー(まちこさん風)♡

 

では今日は、このへんで☆

おやすみなさい(#^.^#)

 

 

ニットさん(岡崎社長)にご挨拶できたYO♪

Facebook(フェイスブック)も、

Twitter(ツィッター)も、

短パン社長のトークライブのことであふれていますね。

 

行った方は、その余韻にひたり、

行ってない方も、SNSをとおして波動を浴びて、

あの日の感動をみんなで共有♡

 

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

先日の短パン社長の単独トークライブということで、

エクスマの方々も多くいらっしゃいました。

 

ついに・・・・・ニットさん、

初めてお声がけさせていただきました!!!

インカメもするっ!

 

ニットさんこと、岡崎 博之社長(※ブログはこちら⇒ http://okazaki-knit.jp/

東京にある丸安毛糸株式会社(http://www.maruyasu-fil.co.jp/ の三代目の社長さん。

 

数年前から存じ上げていて(ただし、一方的に(笑))

エクスマセミナーの会場でも、そのお姿をお見掛けしていましたが、

チキンなワタクシ、お声がけするのに勇気がでませんでした。

(けっこう、そんなことって多いです・・・・)

 

でもね、でもね、ニットさんがね、

トークライブの数日前に、こんなTweetをあげてらっしゃったからね、

絡んだんですよーーーー!!!

 

 

!!!!!!!

 

富士山のカタチを見て、すぐにわかりました。

あのニットさんが、御殿場の近くにいるんだということが

 

しかも、気持ち悪いと思われるかもしれませんが、

富士山と道路のバランスを見て、おおよその標高までわかりました。(笑)。

 

そう。

 

360度どこから見ても同じようなカタチだと思われがちな富士山ですが、

静岡県民も、山梨県民も、富士山のカタチと、富士山の見え方にはヒジョーーーに敏感です。

 

富士山の写真を見たときに・・・・・

 

「富士山のカタチ」および「宝永山のへこみの位置」を見れば、

撮影場所がほぼピンポイントでわかります。

 

さらに御殿場市民の方だと、

138号線と富士山のバランスで、おおよその標高を特定できちゃうんですねーー!

 

つまり・・・・

ニットさんがいらっしゃる場所は・・・・・

 

「場所は国道138号線で、御殿場〜仙石原のあいだ。

標高は600メートル以上、900メートル以下」

 

私はそう割り出しました。キラーン☆

 

もーーーーー、お昼休みの休憩室で、大興奮です!!!

ニットさんがいるよーーーーって(笑)。

 

隣でお弁当を食べている先輩スタッフに写真を見せてみると、

 

「うん138号線だね。乙女峠付近で、標高は650メートル」

 

・・・・・って低音で言いました。

 

あなた、GPSですかーーーーー!?

 

・・・・・って、ちょっと思ったことはナイショです。

 

そんなGPSみたいな返信も含めて、ニットさんに

リツイートや返信をさせていただいたんですねー。

 

そこからの、あの3ショットでのインカメでした。

 

Twitterのこういう気軽さがいいなぁ。

Twitterをやっていて良かったなぁ。

 

SNSがないと、存在しなかったご縁がいっぱいあるからね〜!

今回も、そうだし♡

 

ニットさん、ご挨拶させていただけて、良かったです!

ありがとうございます〜!!!