泣きました!!!”短パン社長の単独トークライブ”

役立ちました。よりも、楽しかった。

勉強になりました。より、カッコ良かった。

そう言われる方がうれしい

 

トークライブが開催される数日前、

そんなタイトルで、短パン社長がブログを書いておられました。

 

おととい、渋谷で行われた短パン社長のトークライブ。

 

交互に繰り返される生トークと映像、

マイアミさんの突然の登場、

エンドロールが終わったと思いきや、

そこからの「カモン、ケイスケ!」でまたまた笑って・・・・。

 

すっごく楽しかったです。

 

・・・・と同時に、なんだか泣けちゃいました・・・・・・。

 

東京からの帰りの高速バス、翌日のお昼休み・・・・・

スマホで取った写真を見返しては、ふっと涙をぬぐっております。

 

あ、皆さま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

たくさん笑って、たくさん泣いたーーーー。

 

トークライブが終わってから2日間。

時間が経つにつれて、泣くことのほうが多くなってきました・・・・

 

はじまりは、映画さながらで、

NO MORE映画泥棒!をもじった映像も登場。

 

トークライブ開演前に登場した4つのメッセージ。

ひとつのメッセージにつき、ひとつの映像が流されます。

 

Kisobarの木曽さんがいっぱい登場するショートコント風映像。

このショートコントがめっちゃおかしくて〜〜〜。

しゃべっているのは木曽さんONLYで、短パン社長は決して声を発さないんです。

 

そうやって短パン社長のことが待ち遠しくなってきたところで・・・・・

生の短パン社長の登場ですーー!!!

 

いつにも増して、カッコ良かった〜!

黒の上下のスーツに蝶ネクタイ、正装モードの短パン社長♡

 

単独トークライブならではの特別オーラが出ましたー!!!

 

熱いトークが始まります。

 

7人が1300人になった。

日本中のひとをお客さんにしようとは思わない。

自分のことを好きって人を大事にしようとしてる

 

展示会のDMを送っても、7人しか来場しなかったけれど

今や1300人になった。

 

毎日、毎日、SNSやブログで発信を続けて、

短パン社長のことを「好き!」って人を増やしてきた。

 

DMも、次々とおもしろDMをつくっていきます。

「お客様に喜んでもらうために!」

 

キュート系のDMから・・・・・・

 

かっこいい系のDMまで・・・・・・

 

様々なDMを作っては、お客さまへお届け。

 

でも中には

 

「なんだ、このDMは!」

「もう二度と送ってこないで」

 

とクレームになったこともあるとか・・・・。

 

そして、短パン社長は言います。

 

その人に戦いを挑む必要はない。

ごめんなさい、って謝ればいい。

自分のことを好きだというひとに向けて、発信しよう

 

って。

 

私が短パン社長のブログやFacebookを拝見するようになったのは2013年のこと。

アパレル関係者でもない私ですら、

 

「次のDMは何だろう・・・?」

 

って、楽しみにしていました♡

こんな、遊び心でいっぱいのDMとか見たことなかったので。

 

でも、その遊び心が通じない人がいる、響かない人がいる。

それは仕方がないことなんです。

世間にはそういう場合があるんですよね。

 

SNSやブログでの発信は、その人の価値観とか、その会社の根っこ部分が

どうしても強く、強く、にじみ出てきちゃうんですね。

 

だから、そこを「大嫌い!」と言われてしまうと、

「そ、そ、そうですか・・・・」と、なるしかないんですねー。

 

そこを無理やり追いかけていくことにエネルギーを注ぐなら、

「ヤマトヤのこと大好き!」って言ってくださるお客様に向けて、

毎日、SNSで発信したほうが良い!

 

自分の会社に置き換えてみると、そう思いました。

 

あと、ちょっと泣いちゃったのが、この言葉。

 

SNSを見てくれているひとが一人でもいるならば、

続けるべきだと思う

 

まぢで泣きました。。。

 

本店のオフィシャルブログは、ときどきアクセス数が「4」とか「6」になる日があって・・・・。

あ、ちなみに、こちらです・・・。http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten

 

楽しくないのかなーーーー・・・。

おもしろくないのかなーーーーー・・・・。

書いてる意味、あるのかな・・・・。。。。。

 

・・・と心が折れそうになっていましたが、

やっぱり続けます!!!

 

繰り返します!

 

お店のブログも、やっぱり続けます!!!!!

 

トークライブの前日に、

「ブログを見て来たよ!」っていうお客さまが時計を買ってくださったという事案が、

初めて発生したんです!

 

そして翌日のトークライブでの、

 

"SNSを見てくれているひとが一人でもいるならば、

続けるべきだと思う

 

の、言葉!!!

 

すごい連鎖だなぁーーーって思いました。

きっとこれは「お店のブログを続けなさい」っていうことなんだなぁ、って。

 

はぁーーー。

 

だいぶ、長くなってきたなぁ、このブログ(笑)。

 

今日も、この『おいしい御殿場日記』でも

お店のブログも、両方で「ヤマトヤの楽しい!」を続けられたななぁ、と思います。

 

だって・・・・・

短パン社長は、”イカノヤさん”になって、楽しさを届けているんですから(笑)!!!

プールにもぐってますから!!!

 

そして。

 

お写真を撮る瞬間が近づいてまいりました。

この日も、私たちの姿を見た瞬間に・・・・・・

「アオジはいいや。すみかちゃんだけでーー」

って(笑)。

 

絶対に、忘れないんですね。お客さんのこと。

 

お客様が、何百人になろうとも、何千人になろうとも、

短パン社長の、一人ひとりへに向ける愛情は変わらないんだろうな♪

 

常に、「目の前にいるお客様のために」。

 

本当に、短パン社長ありがとうございました。

 

大好きです!!!

 

感動で、たくさん泣いたけど、

 

「泣かないで、行動しよう!!!」

 

って、きっと言われるので、

トークライブの感動で泣くのは今日で終わり!!!

 

また、今日からがんばります♪

 

ながーーーーーいブログ、読んでくださってありがとうございました!

 

短パン社長の面影をおいかけて

昨日は、短パン社長のトークライブに参加してきました!

 

トークライブ開始は14時からなのですが・・・・・・

朝7時には自宅(御殿場)を出発。

 

あ、皆さまこんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

朝早く家を出たのには、理由がありまして・・・・・

まちこさん、すぎちゃんと一緒に、

短パン社長ゆかりの地を巡る聖地巡礼ツアーを敢行するため!

 

短パン社長の情報をきちんとキャッチアップしているまちこさんが、

原宿や表参道界隈のお店を選んでくださいました。

そこを巡りながら、短パン社長の気配を感じて、はしゃいできました。

 

大好きな、まちこさん(http://ameblo.jp/orpheusstyle/ )と、

これまた、会えばホッとするすぎちゃん(http://ameblo.jp/sugiyama-show-10/ )と、

JR原宿駅でまちあわせをしましたーーーー!!!

 

まずは、お洋服のプロフェッショナルであるまちこさんに、

袖のロールアップを確認してもらう男性陣!!!


・・・・・・というのも、今日の短パン社長のトークライブでは、

 

「オシャレをしてきてね」

 

という指令がくだっていたため!

 

ちゃんとしたロールアップをしてもらって、

かっこよくなったアオジ(=主人)と、すぎちゃん。

特に、この日に向けてお洋服を新調していたすぎちゃんは、

ほんとにビシッと決まっていました〜〜〜!!!

 

あれ、よくよく見ると、男性陣二人は、なぜかTERUのポーズをとってますね(左)

(そこはセバスチャンなのでは・・・・・(笑))

 

あ、ちなみに、右写真の螺旋(らせん)階段は、

短パン社長の会社・株式会社ピーアイ様の前です(笑)。

 

ここは、聖地中の聖地。

ここからKeisuke okunoyaの商品が生み出されているんだなぁ・・・・と思うと、

ちょっと感慨深いものがあります。

 

でも・・・・・・・・

いくら大好きな短パン社長の会社だからと言って・・・・・・・

大好きな人の会社の前に行くって・・・・・・・・・・・・

ストーカーっぽいよね(笑)

 

と、さわやかな初夏の風の中、

笑いが止まらなくなる私たち。


お参りもしちゃうんだからね!

 

ハイ。

 

こんなことをしている私たちですが、

ピーアイさんを訪れる前は、もっとマジメな聖地巡礼をしておりました。

まちこさんに付いていきましたっっ!!!

 

まずは、フグレン。

P1020129_R.JPGP1020133_R.JPG

コーヒーを出すときにシェイカーに入れて、シャカシャカと降ってグラスに注ぐ・・・

まるでカクテルを作るときのように、人間の動力でおいしさが生み出されている瞬間です。

 

P1020135_R.JPGP1020136_R.JPG

・・・・・で、ですね、私たち夫婦は食いしんぼう(特に私)なので、

クロックムシュをオーダー。

それも、2種類(笑)。

 

フランスの朝ごはんの定番でもあるクロックムッシュを、

やはり私たちも、朝ごはんとして頂きました。

(その30分後には、お昼ごはんを食べましたけどねーーー!)

 

そう。

お昼ごはんの場所は・・・・ユナイテッド・アローズのカフェ、UA bar

P1020140_R.JPG

ガラス戸がオープンにされていて、

お隣のお洋服のお店が見渡せるようになっています。

 

4人がそれぞれオーダーしたランチは・・・・・

P1020147_R.JPGP1020149_R.JPG

まちこさんが、サラダプレート&天然酵母パン。

(似合いすぎます(笑))

 

すぎちゃんは、タンドリーチキン(たぶん)の上にサラダ。

それが、関西人もびっくりの超厚切りパンの上に乗っけられてましたーー!!!

ちょっと辛かったみたい!

 

 

P1020150_R.JPGP1020153_R.JPG

私たち食いしんぼう夫婦は、「くんカレー」こと、燻製カレーをチョイスしました。

テーブルに運ばれてきたときに、スモーキーな香りがふわっとただよってきましたー♪

 

それもそのはず。この「くんカレー」は、

ルーそのものが燻製されているんです!

 

豚肉も、チーズも、ともに薄くスライスされて燻製されていました。

 

こんな確実においしいカレーに合わせていただいたのが・・・・

 

P1020152_R.JPG

静岡で製造されている生ビール。

風がおだやかに吹き抜ける空間で、のんびりとビールを頂く時間は格別でしたー!

 

今回の聖地巡礼ツアーで、何に驚いたかと言うと、

まちこさんのアウトプットの速さがハンパないこと!!!

 

(・・・・・って、急にマジメなお話になるのですがーーー。)

 

同じ場所で、同じ時間を過ごしているのに、

まちこさんは、インカメもサクッと撮って、

るるるるるるるるーーーーっとスマホを操作して

もう発信が完了してます。

 

そして・・・・・・

 

アウトプットするまでの時間がめちゃくちゃ速いのに、

発信の内容が全然うすまってない!

 

濃密な時間は、濃密なままに。

 

まちこさんのフィルターを通して、

まちこさんならではの言葉が、

SNSに乗っかって、発信されてゆきます!

 

「すごいなーーー。ほんとにスゴイな・・・」」

 

そんなことを思った、午前中のひとときでした。

 

なかなか、簡単にマネできることではありませんが、

ちょっとでも近づけたらいいなぁ、って思ふ。

(そしたら時間もセーブできて、そのぶん、また他のことができるし!)

 

東京の、夏のような陽気に、ちょっとだけ汗だくになりながら、

渋谷へ向かいます。

 

いよいよ、短パン社長の単独トークライブです・・・・♡

 

(次回のブログ記事へと続く・・・・・・)

 

 

 

 

 

椿ウォッチング

朝からミラーレス(カメラ)を片手に、

家の中、お庭、車をうろうろ。

 

さらには、義母を追いかけて事務所をうろうろ。

(↑↑そのへんが、うちの犬と同じ行動パターンだと言われる所以です(笑))

 

皆さま、こんばんは!

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は、カメラを片手に春を探しに行きましたが、

見つかったのは、冬の名残りが多かったかな・・・。

 

でも、きれいだったのでご紹介させてください!

まずは、家のなかの玄関。

活けられた斑入りの椿(と、自転車)。

 

お庭に出ると・・・・・

 

フキや三つ葉が自生していました。

少し前まで、フキノトウも。(もちろん少し食べた(笑))

 

5月〜6月ごろになると野生のラズベリーがなりはじめて、

夏になると、トマトだの、バジルだの、ミントだの、

自家製も野生も真っ盛りを迎えます。

 

でも!

 

今日は、めずらしく「団子より花」モードだったので、

椿のお花のお写真をいっぱい納めてみましたよ。



さっきの斑入りの椿の木。




まるでカーネーションのごとき模様の椿。




That's TSUBAKI!って感じの椿。(やぶ椿)

濃い赤色のおかげで古来からありそうなオーラを放っています。


これぞカメリア!な椿。

ほんのり淡いピンク色がとってもかわいくて、

このままブローチにできそうな形ですね。


清楚な白色の椿。

花びらの色のみならず形まで、清楚な雰囲気を漂わせています。

 

食べ物にめざとい私は・・・・・・・

どんなに小さくても、見逃しませんよ、キノコ!

(実は、義両親がキノコを育てています)

 

あっ・・・・・最後だけ、ちょっと「花より団子」になっちゃってますね(笑)。

 

 

 

フィルター洗浄が楽しすぎた

皆さま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです!

 

まだまだ風がちょっと冷たいですが、

ぽかぽか陽気ですね。

 

今日もお店に出勤しましたー。

 

朝からハッピーでした。

時計担当・Fヤが「アンリ・シャルパンティエ」のフィナンシェを

なんと、40個も持ってきてくれたことー!

みんなで喜びのインカメ♡

 

今月の半ばに、ヤマトヤ御殿場本店スタッフ全員で

Fヤに出産祝いを贈ったのですが、今日は、その内祝いでした。

 

ちなみに、このインカメ写真だけで数十枚は撮ったのですが、

スタッフSヤマが

 

「私も挑戦したい!」

 

と言ってくれて・・・・・・


初めてのインカメに挑戦!!!

(初めてなのに、完成度高い)

 

この写真からわかることは・・・・・

 

・スタッフSヤマのアイラインの引き方が上手だということ

・弊社役員Tハシの瞳が澄んでいること

 

ですね(笑)。

 

こんなふうにフィナンシェでわいわいしたあとは、

この季節の恒例行事になりました。

 

エアコンのフィルター掃除です

 

店舗内に8か所あるエアコンすべてのフィルターを外して、

みんなで駐車場にフィルターを並べて・・・・・

水圧の高さでホコリや汚れを落としてゆきます。


弊社役員Tハシが心配そうに様子を見に行っていました。

こういうとき、Tハシは必ず外に飛び出してきてくれます。


「優しく見守る」の図。

 

私も、撮影ばかりでなく・・・・・・・

「アヒルのようなかっこうでお手伝いする」の図。

 

なんか、左手で必死にカメラを保護しております(笑)。

「アヒルが振り返る」の図

(撮影:スタッフSヤマ)

 

みんなから笑われているところです(笑)。

 

洗われたフィルターたちは、

ぽかぽかした太陽に照らされてあっという間に乾き、

お昼過ぎには、しまわれました。

 

おひさまの光ってすごいなぁ・・・・。

これから、どんどん太陽のパワーが強くなる季節ですね。

 

とりいそぎの午後ブログでしたっ。

一日の残りもまだまだ頑張りましょう〜♪♪♪

 

 

 

 

ゆで卵をシェアする上司たち

今日は、雪降りの朝からはじまりましたね。

いつもより1時間ほど早めにお店の駐車場に集合して、

朝ごはんを食べにコメダ珈琲店に行ってきましたー!

えっ!?

モーニングじゃないんですか!?

 

朝から、まーーーーーーー、食べる、食べる。

 

・フィッシュフライバーガー

・エビカツバーガー

・小倉あんトースト

 

・・・・と、かなりボリュームのあるメニューを朝から頼みました。

(そして、それを3人でシェア♪)

 

ちなみに、上記3メニューの食べる前に・・・・・・

3人全員で、モーニングをオーダー。

バターがたっぷり塗られた厚切りのトーストとともに、

たまごペースト、小倉あんぺーすと、ゆでたまご1個がやってきました。

 

最後、ゆでたまご1個が余ったので、

店長Yシタが、時計担当・Fヤとともに半分こずつすると言い始めたので・・・・・・

時計担当・Fヤ、ゆでたまごを剥く、の図(笑)。

それを待つ店長Yシタ(右)。




「わぁーーーーい!」という声が聞こえてきそうですね。

半分に割ったゆでたまごの断面に、塩をふりかけています。




「いただきまーーーーす!」

「ハイ、シゲ(時計担当のこと)も塩、使って〜」


「はい、じゃあ・・・・」


何がおかしかったのか、めっちゃ笑ってます(笑)。

 


最初は、「健康増進のために朝ごはんを食べる」というプランでしたが、

ここまで、たくさんの量を食べると、

果たして、”健康増進”になっているのかどうかは、

ビミョーなところですね(笑)。


朝から、3人でエビカツバーガーを食べているし(笑)。

 

気心しれた、楽しげな上司たちと一緒に

モーニングをめいっぱい食べて楽しかったのですが、

3人ともお腹いっぱいになりすぎて、

お昼ごはんをまともに食べられなかったことはナイショです(笑)。

 

 

 

この人と会うと心があったかくなります

・・・・・なんていうタイトルを付けてみましたが、

そんな人になれたらな、と思います。

 

皆さま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです!

 

結婚してから、御殿場にやってきてから、

アオジ(=主人)のおかげでグッと増えたことがあります。

それは・・・・・・

 

個人事業主の方と会って過ごす時間

 

です。

 

アオジ(=主人)の周りには、

彼の周りには、生き生きと仕事をしている人が多くて、

私自身、受ける影響がとっても大きいんですねー。

 

(先日、義母がくれたニコニコしたお饅頭)

(※写真と本文は関連性がない場合がございます)

 

特に、アオジの同級生。

このあいだ、アオジが不在だったため、

九州みやげを渡すために、コンビニの駐車場で立ち話(笑)。

 

名前を仮にX氏としましょう(笑)。

 

話している時間は、わずか20〜30分くらいだったけど、

おおよそ一年ぶりくらいに話せて、

X氏の仕事っぷりをキャッチアップさせてもらえました。

 

X氏の周りには、X氏と同じように優しい人とか、

ほんとうに愛がこもっている人がいっぱい集まっていて、

ふんわり人間関係のご縁がつながっていってる感じ。

 

話しているだけこちらまでも優しい気持ちになれるし、

何よりそれが表れているのがX氏の仕事の仕方なんです!!!

 

仕事は楽しく!がモットー。

そのための仕組みづくりをきちんとやる!

なによも知恵と情熱があって、何でもこなしちゃう。

 

でもズルい人や頑張ってない人のことはちゃんと見ていて、

しかるべきときに、しかるべき対応をビシッと取るし、

ちゃんとドライにもなれるんです。

 

その反面で、マジメに頑張っている人やしんどそうにしている人には

とことん優しく、一緒に手伝いながら仕事をしていく感じ。

 

しなやかに、かつパワフルなんです。

 

そんな人が御殿場にいて、

かつアオジ(=主人)の同級生で、

ほんとうにありがたいなーーーって思います。

 

やっぱり、いいね!御殿場♪

 

 

 

 

 

 

黒板に縁があった一日でした!

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです!

 

 

 

 

日中はぽかぽか陽気だった御殿場。

朝から正午すぎまで、しっかりと富士山が見えておりました。

 

 

 

今日は、お昼休みのアオジ(=主人)と

 

ご近所にできたスポーツBAR&CAFEEに立ち寄ったあと・・・・・

太田屋さん(お菓子屋さん)の前に置かれていた、

この小さな黒板に魅かれて、入店しちゃいました♡

 

お彼岸 明けまんじゅう

まだ、お彼岸は明けてないけど、

食べました、「明けまんじゅう」

 

黒板が置いてあったからこそ、入店したのですが、

もし、黒板がなかったら「明けまんじゅう」の存在を知らないままだったかもしれません。

 

さっそく、事務所マダムたちにも「明けまんじゅう」をお持ちいたしましたっっ!

 

 

そして、今度は夕方ごろ。。。

届け物があるかどうか、ヤマトヤ御殿場本店にTELしてみると・・・・・・

届いてましたーーーーーーーー!!!

 

心待ちにしていた黒板メッセージの写真集が届いてましたーーーーーー!!!

 

 

 

即効、ヤマトヤ御殿場本店に車を飛ばして、

 

受け取りに行きましたよ〜!

 

 

 

 

 

何をそんなに心待ちにしていたかというと、

 

 

東京・西麻布のkiso barの木曽 信介さんが作成した、

『kiso bar 西麻布黒板物語 1』という写真集。

 

 

 

木曽さんがお店がOPENされた2015年6月24日から、

 

毎日、毎日、黒板にメッセージを書き続け、

通りに面したその黒板メッセージは評判が評判をよび、

今や、とても有名になりましたっ♪

 

 

 

私自身も、SNS上で黒板メッセージのことを存じ上げていたので、

 

それが一冊の写真集になったと聞いて、

 

「これは買わねば!!!」

 

と思い、申し込みさせていただいたんですねー。

 

 

 

木曽さんご自身の自己紹介のメッセージ(OPEN当初の頃とか)

 

ほっこりする気分メッセージ(座れなかったお客さまへのメッセとか)、

ドキッとさせられるメッセージ(ジョン・レノンのとか)、

 

 

 

・・・・色んな種類のメッセージがあって、

ページをめくるだけで、色んな気分になれました。

 

そして・・・・・

手書きのお手紙付き!!!

 

 

 

これも、うれしすぎーーーーーーー!!!

 

一度しかお会いしていないのに(しかも、30秒くらいしかお会いしていないのに)、

あったかすぎーーーーーーーー!!!

 

 

 

何がツボかって、

 

黒板の写真の上に私へのメッセージを書いてくださっていること♪

 

この写真集を買う人は、木曽さんが書いた黒板メッセに興味があって買っているので、

こうやって、黒板の写真に自分宛てのメッセージが載っていると、

嬉しさがめっちゃこみあげてくるんですよね。

 

 

 

 

木曽さん、この度はありがとうございましたーーーー!!!

近いうちに必ずお店に立ち寄らせていただきます。

そして、ぜひぜひ続編の写真集も見たいです!

 

 

 


太田屋さんの黒板を見ておまんじゅうを買い、
家では黒板メッセージの写真集を読み、
なんだか黒板めいた一日でしたっ!

うれしい出来事

ふきのとう、たらの天ぷらを揚げたり、

義理母の作った牛すじの煮込みを食べたりしていたら

あっという間に、真夜中です。

 

ミッドナイトにこんばんは(笑)。

ヤマトヤのすみかです!!!

 

いやーーーー、毎日、毎日、バタバタしております。

毎朝、To Do リストを頭のなかでイメトレしてから仕事にのぞむのですが、

お店に出ると常に時間との戦い!!!

 

今日は何といっても午前中のやわらかい自然光のもとで宝石を撮影する日!

しかし、そんな日に限って・・・・・・・・

 

カメラのバッテリーを家に忘れてきました

 

・・・・と、まるでマンガのようなことをしでかしつつも、

なんとか午前中に宝石たちの撮影を完了〜♪

 

撮影を終えたネックレスたちは、明日以降、お店に並びます!

 

さてさて〜!

 

今日は、ほっこりする出来事がありましたーーー!!!

 

来たる4月18日に渋谷で行われる短パン社長の単独トークライブ。

※詳細はコチラ⇒http://tanpan.jp/blog/archives/14471 

 

このトークライブに行けることになりまして、

その嬉しさを、こんなふうにTwitterでつづってみたところ・・・・

(↑↑↑ウキウキしとる(笑)。)

 

秒速で(1分以内というレベルなので、ほんとに秒速でした)

短パン社長から「♡」が来ました!!!

 

さらに、「渋谷が不安」とか言っている私に・・・・



「調べとくね!!」って、そんなことまでおっしゃってくださって・・・・・・・。

もう、ほんと、泣きそうになりました〜〜〜!!!

 

なぜ、泣きそうになったかというと・・・

 

理由その

お洋服のお仕事でも、テレビのお仕事でも、エクスマのお仕事でも、

ものすごい人数の人と接しているだろうに、

Keisuke okunoyaの商品だって何百人、いや、のべ何千人が買っているだろうに、

私のことなんぞ覚えてくれていることです。

 

これ、すごくないですか?

何千人のなかの、たったひとりのことを忘れずに覚えているっていう・・・。

 

自分だったらお客様に同じようなことができるだろうか・・・、

って自問してみるのですが、「できる!!!」って断言できる自信がありません・・・。

(でも、それではダメなので、しっかりお客様と交流して、向き合って、記憶していかないとだめですけどね!)

 

理由その

「渋谷が不安」とか言っている相手(=私)に、

「調べとくね!」って・・・・・・!!!!!!!!!

優しすぎるよ――!神だよーーーーー!!!

やっぱり、短パン社長は神だったよーーーーーー!!!

 

私、あることに気づいたのですが、

エクスマに参加されて、行動を起こしているかた全員に共通していることは・・・・

 

人に優しくて、世の中に愛がある方々ばかり!

 

・・・・ってことです。

 

”マーケティングセミナー”っていうと

ギラギラした人が集まっているイメージを持っていましたが、

エクスマは違います!

 

なんで、こんなに優しい人ばかりが集まっているんだろう!?

 

って思ふ。

 

それは、こんなところに現れましたっっ!

 

短パン社長の「調べとくね!」Tweetがあったあと・・・・・

 

まちこさんが、「一緒に行こー!」と、すかさず救って(笑)くれました!

 

※まちこさんのブログ、超おすすめです

⇒ http://ameblo.jp/orpheusstyle/

 

そして、またまたすぐに神様が

まちこちゃん、よろしくー!

って、リプライ。

 

おかげさまで、

4月18日に渋谷の雑踏のなか、道に迷って孤独に陥ることは避けられそうです!!!

 

実は今回のトークライブは、

ちょっとだけ不安もあったんです。

 

”エクスマセミナーじゃないから知っている人が一人もいない可能性もあるな・・・”

”一人で参加するから、帰り道が孤独な可能性もあるな・・・・・”

”渋谷だしなぁ”

”渋谷駅からBunkamuraまで大いに迷った経験あるしなぁ”

”渋谷のエネルギーに圧倒されて、ぺしゃんこになる恐れありだなぁ”

”あと、渋谷、こわいし・・・・”

 

・・・と。

 

でも、短パン社長の単独トークライブは絶対に楽しそうだし、たぶん泣くし(笑)、

今から公開されている動画のフルバージョン(当日流される)は見たいし、

「参加する」という選択肢以外は考えられませんでした。

 

短パン社長のあったかいお言葉と、まちこさんからの救い♪

ほんとうに助かります!

 

さらに、さらに、リプライがありました。


 

 

京香に会える(笑)」というのは、ちょっとしたプライベートジョークで、

その意味が分かる人は、おそらくこの世に3人しかいません(笑)。

 

はーーーーーーーー、とにかく、今は4月18日(火)まで、

自分のやるべきことをしっかりと積み重ねていきたいと思います。

 

短パン社長、まちこさん、本当にありがとうございます♡♡

 

See you in SHIBUYA−−−−−−−!!!!
 

 

ちょっとした贈り物が嬉しかった件

ぽかぽか陽気の日曜日ですね。

皆さま、いかがお過ごしですか!?

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日の夜、何年かぶりに40分ほどヨガをやり、

明日どころか一週間後に筋肉痛がきたらどうしようと、

今日から恐怖におののいているところです。

 

でも、むくみへの効果はてきめん!

今朝、出勤すると、

 

「あれ、なんだかスッキリしたねー!」

 

って言われました。

 

日々5分しかヨガをしてないのですが、

40分する日もなるべく増やしてみます!

 

さてさて!

 

先日、嬉しいお届け物がありました。

金平糖です。

しかも、手前二つには金箔の金平糖。

 

某和食屋さんが、東京のフードショーに行ったおりに見つけてきたものを

おすそ分けしてくださいました。

くしくも、結婚記念日ウィーーーーークだった私たち夫婦。

金色を見ると、なんだかおめでたい気分になって(笑)、

とくに私は地に足がついておりませんでした〜。

 

金平糖がはいっていたペーパーバッグに、

「二粒だけなのですが・・・・・」

と、書き添えられた直筆のメッセージがありました。

 

これがとっても嬉しくて♡

 

量や数ではなく、

「金箔の金平糖はめずらしいから、贈ってみようかしら」

・・・と、きっと思ってくださったのかなーーー、なんて。

 

とっても嬉しかったのです。

 

さっそく翌日、私もマネをしました。

 

六花亭の「霜たたみ」があと2個しかなかったのですが、

 

「同じ職場の親戚マダムは、この繊細な味が好きなんじゃないかな―――」

 

と、ふと思ったんです。

 

ちゃんとした箱に入ってなくて、

(むしろ、残り物みたく見えたかも・・・・)

でも、ちゃんと気持ちが通じて、喜んでくださいました〜。

 

私は、人に何かを渡すとき、

どうしてもかしこまっちゃう傾向にあったのですが、

気軽に贈り物をするのも良いもんだなぁ、って思いました。

 

早春はお別れと出会いのシーズン。

贈答の機会も増えるので、ちょっと意識してみようと思います。

 

 

義理母からブーケ

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は寒かったですね〜〜。

お部屋の廊下に出るだけで、

 

「Oh!!!」

 

・・・って、ひさしぶりに凍えました。

 

そして、寒さ以外で

 

「Oh!!!」

 

・・・・・ってなったのがコチラ♡

ラナンキュラス&バラのブーケです。

 

サプライズで義理母が私たちのお部屋の前に

そぉ〜っと置いていってくれました。

ブーケにはカードが添えられていましたよ。

 

バラのお花はちょっと変わったお花で、

フチが緑色なんですよ。


なんとか、良い写真を撮ろうとインカメしてみるもの、

美しすぎるお花たちの隣に私が写りこまなくても・・・・・・・

と、左上に、まるで亡霊のように写りこんでいます(笑)。

 

昼下がりのリビングでひとり、

インカメの試行錯誤をやっていましたよーーー。

 

さてさて。

今日は休日。

 

午前中は、3か所で買い物をする予定が、

思いのほか、マックスバリューだけでそろってしまったので、

あまった時間は、新しい道を覚えるべく、

家の近所を車でうろうろしてみました。

 

土地勘が全くないため、あえて知らない道を選びます。

 

「初めての道に入る」

「当然、迷い始める」

「しかし、どこかで138もしくは246に刺さる」

「無事生還」

 

というパターンになることが多いかなぁ・・・・

そんなことを、休日ごとに繰り返しています。

 

あんまり度胸がないので、

迷う時間はせいぜい20〜30分くらい。


今日、迷い込んだのは、まるで森のようなところでした。

 

行った果ては、東名高速道路の足柄SA。

せっかくなのでスタバによって

ソイラテと桜のシフォンケーキをテイクアウトしました〜。

 

帰り道も盛大に迷ってしまったので、

家に帰った時にはソイラテがぬるくなっちゃってたことはナイショです。

 

 

 

 

 

 

スギフジツアーで学んだ大切なこと

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです

 

午前中、ヤマトヤ御殿場本店に嬉しいお届け物がありましたっ!

 

(ゆうびん屋さんが届けてくれた)

 

差出人は、伊豆の国市の杉山商店のすぎちゃん(http://ameblo.jp/sugiyama-show-10/)。

 

なんだろう〜〜〜〜????

何が入っているんだろう〜〜〜〜???

 

実は先月、すぎちゃん主催の

「富士山ビューポイントツアー(※通称:スギフジツアー)」に参加した私たち夫妻。

 

(そのときの様子はコチラ⇒http://gotembanikki.jugem.jp/?day=20170224

 

それに関連する何か、わくわくなものが、

また届いたんだろうか!?

 

と、うきうきしながら開封。

きゃーーーーーーーーーっ♡♡

 

ツアー中にすぎちゃんが撮影したフォトブックです!!!

 

どんな形でツアーが始まり、

どんなふうに盛り上がり、

そしてどんなふうにツアーが終わったか、

それが18枚の写真たちで表現されてました。

 

写真たちを見て、またまたウルッと涙が出てきました。

旅のことが懐かしくなったのはもちろんのことですが、

すぎちゃんの、みんなを喜ばせよう!っていう、

その優しさがとっても嬉しかったのです。



まさかのサプライズに、

偶然にも本店に来ていたアオジ(=主人)と一緒に

感謝のインカメ〜〜〜〜〜!!!

 

スギフジツアーに参加して、

 

「カメラ撮影のスキルを上げる」

「インカメのタイミングを学んだ」

 

・・・・ってことももちろん大きな収穫だったのですが、

いちばんの収穫は、

 

人に優しくすること&人に喜んでもらえることを徹底している人たちと出会えたこと

 

です。

 

本当に、「スギフジツアー」に参加して良かったなぁ!(^^)!

 

すぎちゃん、改めてありがとうございます♪

 



 

 

 

 

ヤマトヤ浜松店−−!!

今、巷で流行りのブルゾンちえみ(お笑い芸人)。

ちょっとハマってます。

 

ああいうキャリアウーマン、会社の先輩とかにいそうですよね(笑)。

 

わたし的には、”35億”ってつぶやくのがツボで、

ついつい会社のメンバーにもシェアしました。

あと、”じっくりコトコト”も好き♡

 

関西に住んでいたせいか、

ついつい、お笑いの流行りを追いかけようとする、

ヤマトヤのすみかです!!!

 

ブルゾンちえみさんのことは、

すでに店長も先輩スタッフも知ってましたー。

”知らない”という先輩スタッフには、

やや強引めにYoutubeの動画を見せたり(笑)。

 

夕方になるころには、

役員の親戚マダムにもシェアし続けてました。

 

はーーーー、おもしろいっていいですね。

いっぱい笑えるっていいなぁ。

 

そんなふうに思う今日このごろです。

 

さてさて〜!

 

今日は・・・・・・・・

浜松店で勤務してきました〜♪

 

御殿場から浜松まで、なんと150キロ。

御殿場から東京までが100キロ。

 

なので、同じ静岡県内だとはいえ、

東京出張よりも浜松出張のほうが遠いです。

 

でも、ヤマトヤ浜松店、好き♡

 

なぜなら・・・・行くたびに、”進化”を発見するので

とぉ〜っても刺激になるんです。

 

例えば・・・・・・

手作りの小さめ封筒!

 

封筒の展開図をネットで探してきて、

”Yamatoya Bridal”のロゴ&イラストを挿入。

質の良い紙でプリントアウトをして、

自分たちで、切ったり、貼ったりしているんです。

 

ディスプレイも、オペレーションも、

小さな、小さな工夫を地道に積み重ねていて、

お客様が居心地良くなるための空間づくりに余念がありません。

 

360度どこを見てもセンスが漂うし、

いっつも良い香りがするし(笑)。

 

今日は出張でバタバタっとしましたが、

次は、のんびり来て、みんなでのんびりご飯を食べたいなぁ・・・

 

そんなことを思いながら新幹線に乗りましたとさ。

 

明日は、ホームのヤマトヤ御殿場本店♡

また、ブルゾンちえみの新ネタの話で盛り上がろうかなぁ?(←しつこい。www)

チャイナ服レディ

皆さま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです!

 

今日は、ひな祭りですね。

(※御殿場のひな祭りは4月3日なので、

お食事の用意も含めて、今日はのんびりしております〜♪)

 

お店に来てくださったお客さまのピンク色のストールがステキだったので

「わぁ、ステキですね!」とお声がけすると、

とっても嬉しそうにされていました。

 

帰り際、お客様がそっとバッグから取り出されたものは・・・・

ありがとうございますーーーーーーーっっ!!!

 

「喜びを伝えたい」というシンプルで直球なコトバが

表面に印刷されているサンプル試供品を頂きました。

 

「素敵ですね」の気持ちと、

「ありがとう」の気持ち。

 

心地よい感情のやりとりって嬉しいですよね♪

 

さてさて。

 

昨日、おうちに帰ると、

不思議なチャイナレディがお出迎え。

(笑)。

 

コップのふちに腕をのっけて

まるでお風呂にはいっているように見えました。

 

味の印象よりも、

チャイナ服レディのポージングのほうが印象が強いよ――――!!!


チャイナ服レディの後ろには、

チャイナ服ムッシューもいます(笑)。

 

台湾みやげ。

 

事務所のスタッフさんからのおみやげのおすそ分けでした。

ありがとうございます♡

 

 

 

WYNN PALACEのフレンチマカロン

皆さま、おはようございます!

ヤマトヤのすみかです。

 

別々の方から、海外のお土産を同じ日にもらいましたー。

うれしい!

海外のお土産なんて滅多にもらわないから、

うれしい!!!

 

まず・・・・

アフリカの地で長期勤務を終えた方から、

マイクロファイバータオル。

(※災害時にはブランケットにもなる秀逸グッズ!)

 

そしてもうひとつは・・・・・

別の方から、WYNN PLANCE(ウィン・パレス)の自家製のフレンチマカロン。

 

力強さを感じるブランケットと、

優雅さただようマカロン。

どちらのエッセンスも、生きていくのに必要ですね♪

 

で、マカロンのほうは、

箱からして、あまりにもフォトジェニーーーーックなギフトだったので、

アオジ(=主人)は一眼レフを、

私はアオジがセレクトしたNew cameraを、

それぞれ手にして20分ほど撮影タイム・・・・♡



まず、ギフトボックスが上質このうえなし♡

高級スイス時計が入っていてもおかしくないような、素材です。

 

もうね、遠目から見ても

このギフトボックスの周りだけ、ちょっと違うオーラが漂っていました。


8個入りだったので、家族4人で分けましたよ〜。

レッドラズベリーもチョコレートも、

クリームが濃厚でリッチ。

 

「このマカロンは、ぱくぱく食べるもんじゃないなーーー」

 

って、すぐに思いましたよ。

(ピエール・マルコリーニのチョコレートと同じ原理)

 

ひとくちだけでも、

おいしかったときの気分の余韻を、ず〜〜っと楽しめます。

 

そうやって、大切に、大切に食べた、ウィン・パレスのマカロン。

私もマカオに行くことがあったら、

ぜひぜひリピートして、みんなに配りたいな〜って思いましたよ♡

 

・・・で、しつこいようですが(笑)、

箱がね、箱がね、美しいのです。

何層にも重ね塗りしているのか、つややかさに深みがあって、

じっと見ていると、まるでピアノの表面を見ているようでした。

 

超おいしいマカロンも嬉しかったけど、

もっと嬉しかったのは、旅先で、アオシマファミリーのことを思い出してくれたこと!

ほんとうに、ありがとうございます♡(#^ ^#)

 

 

へーこが顔を見に来てくれた!

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです(#^^#)

 

今日から3月がスタートしましたね。

卒業、転勤、転向・・・・お別れの季節であると同時に、

新しい土地での生活、新しい環境でのお仕事などなど

4月から始まるNewなものへの準備期間でもありますね(^^)

 

慣れ親しんだ人たちとの別れに悲しい気持ちになり、

新しい生活への希望がふくらみ・・・

さらに、そこに春一番の突風が吹き荒れたりすると、もーーーー、

切なさが加速しちゃったりするんですよね。

 

このシーズンならではの、独特なフクザツさが、

けっこう、好きだったりします(笑)。

 

ま、そんななか(どんななか?)、

アオジ(=主人)の後輩でもある「へーこ」こと、K嶋さんがご来店です!(^^)!

 

(あ、画像まちがえた。これは、8カ月まえにお蕎麦屋さんで偶然会った時のへーこ)

 

どんなに些細な内容でも、お店の近くにいるときは、

立ち寄って、伝達事項を伝えてくれるという、

ちょーーーーーーー義理がたいお人です。

 

アオジと私が浜松に住んでいたときなんて、

わざわざヤマトヤ浜松店にまで来てくれましたからねぇ。

ホント、ギリガタイ!!!


(なぜか、ヤマトヤのブライダル専用カタログを持たされたへーこ(笑)。

インカメのご協力ありがとう!!!)

 

多趣味だし、好奇心のカタマリだし、

どの趣味もヲタク並みに突き詰めてるせいか、

へーこのマシンガントークはいつもおもしろくて、

会うと、必ずハッピーな気持ちになるんです。

同時に、自分も頭良くなったような錯覚も味わえます(爆)。

 

へーこ、今日もお店に来てくれてありがとう!

てか、いつも周りの人のために一生懸命に動いてくれてて、ありがとう〜♪



 

『すてきな三にんぐみ』

↑↑↑ 幼いころに読んだ絵本で、

そんなタイトルの絵本がありました〜。

 

とっても、とっても有名な絵本なので・・・・

すてきな三にんぐみ

この絵を見て「あっ!」って思い出した方もいらっしゃるのでは・・・・!?

 

皆さま、こんばんは!

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日は、御殿場の『すてきな三にんぐみ』の方々と一緒に

夜ご飯をご一緒しましたーーーー!!!

お写真右から、Iさん、Hさん、そしてアオジ(=主人)です。

こちらの3人のどのへんが”すてき”かというと・・・・・

 

お互いのお誕生日が近くなったら、

残りの2人がお食事をごちそうする・・・・・

そんな類の集まりを、かれこれ10年ほど続けているとのこと。

 

すごくないですか!?

 

10年間、ずっと集まりが続いているなんて・・・・・♡


(先付&お造り。お造りの鯛(たい)が、ものすっごくおいしかったなーーー)

 

アオジが独身を卒業して、アオシマ スミカと結婚して以来、

わたくしも『すてきな三にんぐみ』の集まりに混ぜてもらっております(笑)。

 

”すてきな三にんぐみ”の方々をお会いするときって

なーーーんだか心が落ち着くんですよね。

 


(春らしいお料理が二品。道明寺の桜もちに白身魚を挟んであるのと、梅の形をしたお麩が入ったお料理)

 

今回も、Iさんが持ち帰った仰天エピソードを聴きながら、

もーーーー、笑いました、笑いました。

 

某アフリカ諸国で、ハエが大量発生したとき、

現地人の部下に、

 

「ハエがはいるから、ドアはしめろよ」

 

・・・・というと、

 

「ハエはブラザーです」

 

・・・って言われたんだとか(笑)。

なにそれーーーーー!!!

”ハエ is my brother”って、なにそれーーーーーーーー!!!(笑)。



(『すてきな三にんぐみ』の乾杯グラスが、今では、4人分に♪)


改めまして〜〜〜。

Hさん(左)と、Iさんでーーーす!

 

今回、心あたたまる瞬間がありました。

 

今回は、「Iさん、おつかれさまでした会」ということで、

Hさん(左の女性)がお食事処をアレンジしてくださったのです。

 

ところがお食事の最後に・・・・・・・

なんと、サプライズが!!!

 

Iさんが、Hさんへのバースデーケーキを用意してくださってました。

しかも、早めに「らくだ亭(今回のディナーの場所)」さんに来て、

ケーキを預けてたんですって〜〜〜!

 

Iさんの優しさ&気配りがすごいよーーーー!!!

Iさんは、今回はご自身が主役の会だったはずなのに、

Hさんのお誕生日のことまで考えてサプライズするなんて、

優しいよーーーーーーーっ!!!

 

人の優しさを感じて、心がほっこりとなごんだ一夜でした。

 

私も、そんなふうに自分の目の前にいる人々に

喜んでもらえるように、行動&発信していきたいな・・・・。

 

今日も一日、おつかれさまでしたーーーーー!!!

おやすみなさーい☆

 

 

 

スギフジツアー、途中から短パン社長の残り香を感じるツアーに(笑)

皆さま、こんばんは〜!

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は土曜日ーー!!!

開店と同時にたくさんのお客様にご来店いただいておりまして、

ありがたい限りでございます。

 

お店にやさしく響くお客様の笑い声、

スタッフの張り切った声、

ショーケースを開けるときの音、

などなど、お店中がいろんな音に包まれているのを感じながら

バックヤードでお弁当を食べるのが好きです。

 

今日も無事にお店をあけられていて、

そしてお店で働けて、

幸せだなぁ――――って、つくづく思います。

 

さてさて〜。

 

今日で、ラストの投稿となりまーーーす!

友人すぎちゃんが企画・主催・実行した、

「富士山ビューポイントツアー」の記事。

 

富士山が美しく見えるビュースポットを巡りながら、

撮影スキルをあげる!!!っていうのがメインテーマだったのですが・・・・・・

 

ん???

 

デジャヴ???

 

短パン社長×富士山のあのカレンダー(製作・すぎちゃん)で見かけた、

あのシーンではありませんか!!!

 

ほかにも、何か所も短パン社長が立ったその場所に、

私たちも立って、すぎちゃんにお写真を撮ってもらったりしました。

 

で、ですね・・・・・・・

 

最初のうちは、みなさま、こんなふうに普通のお洋服を着ていましたが・・・・・・

 

 

P1000661_R.JPG

男性陣も短パンエプロンを着て・・・・・・・

 

ファイル 2017-02-25 14 16 54_R.JPG

女性陣も短パンエプロンを着て・・・・・

 

 

ファイル 2017-02-25 17 17 36_R.JPG

全員で、短パンエプロンを着ましたーーーー!!!

(隊長・すぎちゃんの指令で、みんなで短パンエプロン&短パンソックスを持参したんです)

 

そしてこの格好で、一日中、あちこちの富士山ビュースポットをうろうろ。

 

とある場所の駐車場で、とっても上品な年配ご夫婦に、

 

「カレーって、書いてあるけど、みなさんはどんな集まりなの?」

 

・・・・・・って、尋ねられました。

 

そんなに真正面から聞かれたことが初めてだったため、とっさに

 

「えーーーーっと、カレーを開発した方を崇拝している集まりです」

 

って、答えたところ、

 

「宗教団体?」

 

って聞かれました(笑)。

 

違うよーーーーーーーーーっ!!!

ある意味、当たっているけど、でもでも、違うよーーーーーーーーっ!!!

 

横にいたアオジ(=主人)があわてて

 

「勉強仲間なんです」

 

っていうと、

 

「カレーの勉強?」

 

って言われました。

 

違うよーーーーーーーーっ!!!

ある意味でも、当たってないよーーーーーーーーっっ!!!

 

・・・・・・と、微妙に会話のキャッチボールがずれた感じですが、

最後に、年配ご夫婦が残したひとこと。

 

「みんな、楽しそうね。がんばってね」

 

・・・・・・・そうか!

 

ハタから見ても、楽しそうに見えたんだなーーーって

嬉しく思いました。

 

そんな、おもしろい出来事も起きつつ、

短パンエプロンをみんなで身に着けて、

短パンソックスを履いて撮影を行い、

伊豆の国市から短パン社長へのオマージュを発しつつ、

夜が更けていきましたとさ。

 

そして、短パン社長がエクスマでおっしゃっている、

 

「目の前にいるお客様のことを死ぬほど考える!」

「自分の周りにいる人(家族でも、友人でも)を大切にする!」

 

は、私の中で最重要!

 

販売額アップのための魔法のような一手なんてなくって、

人として基本的なことを大切にする!

 

それが、SNS発信でとぉ〜〜〜っても大事なことだと、

改めて思った今日でした!

 

では、今日もおつかれ山でしたーーーーーー!!!!!

 

皆さま、良い週末をお過ごしくださいね。

 

 

伊豆の国市で「富士山ビューポイントツアー」

皆さま、こんにちは♪

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日は富士山の日でしたね。

皆さま、どんなふうに過ごされましたか?

 

我が家は富士山にちなんだ日本酒を飲んでみました〜。

あいにく、富士山は霧の中に姿を隠しましたが、

その前日&前々日はとってもお天気が良かったですよね。

 

さてさて〜〜

 

昨日のサマリーブログ・・・・

http://gotembanikki.jugem.jp/?eid=469

謎多き写真がたくさんだったと思います(笑)

 

実は、2月21日&22日に伊豆の国市で行われた

友人・すぎちゃん主催の「富士山ビューポイントツアー」に行ってたんですねーー。

ここで、たくさんの楽しい体験をとおして

SNSのことや、写真撮影のことなどい〜〜〜っぱい学びました。

 

今回ご一緒した方々を・・・・・、まずはメンバー紹介!Yeah!!!

(総勢7名のツアーでした〜)

 

P1000675_R.JPG

東北は山形県米沢市から、あやっちさん!

にこやかな笑顔がとぉ〜〜っても色っぽい〜〜〜方ですぅ。

あやっちさんのブログはこちらから⇒http://www.tokinoyado.com/blog/

 

ツアー中、い〜っつもみんなの写真を撮ってくださっていて、

ツアー後にアップされたお写真を見て、感激しました〜。

 

「すぎちゃんも入って〜」

 

と、隊長・すぎちゃんも写真におさまるように促しておられたり。

その優し〜〜〜お姿を見て、ワタクシに足りないのは優しさだ・・・・・って自省しました。

 

あやっちさんのふうわりと毛布のようにやわらかくてあたたかい優しさ・・・・・♡

虜になりましたっ!!!

 

続いては・・・・・・

P1000663_R.JPG

長野県は飯田市から、A子ママ〜〜〜〜〜!!!Yeah!!!

ツアー中も、ずっと元気でパワフルで熱くて、圧倒されました〜〜〜♡

A子ママのブログはこちらから⇒http://mika-shimosawa.hatenablog.com/

 

A子ママこと、下澤美香さんは、SNSによる集客の専門家!

私も、2016年の夏から秋にかけて複数回お会いしているのですが、

Twitterをどうやれば悩んでいたときに、アドバイスをくださったんです。

 

それがもう〜〜〜〜、的確すぎて、2年間で40人くらいしかいなかったフォロワーが、

6か月間で600人にまでフォロワーが増え、

さらには、今や、Twitter経由でヤマトヤの商品のご注文まで頂くようになりました。

 

A子ママ、その節はほんとうに感謝しておりますーー。

そして、今回は、かぶりものを率先してやってらしたその姿を見て、

かぶりものモードになれましたよ〜〜〜〜!

 

ほんとうにありがとうございます!

 

続きまして・・・・・・・・

P1000665_R.JPG

淡路島から、お洋服屋さんを経営しておられる、まちこさん

富士山帽子も、いちはやく着こなしてました。サスガデスーーーー!!!

まちこさんのブログはこちらから⇒http://ameblo.jp/orpheusstyle/

 

ほんわかで、超〜〜〜キュートなまちこさん♡

お顔も小さくて、私の半分くらいでした〜(驚愕!)

 

まちこさん、かんひろさん(この後にご紹介します!)、私の三人で

朝方に、足湯をもとめて館内の4階を右往左往・・・・・・

ついに見つけた足湯は、実は訳ありで・・・・・(笑)。

もーーーー、あれはね、一生忘れません(笑)。

 

最後、別れ際に三島駅前でビールを飲みつつ、

メンバー全員で聞いた、まちこストーリー。

ほんと、「時間がない!」とか言ってられないなーーーって思いました。

 

まちこさんの「平均睡眠時間3時間」という、

ナポレオンみたいなリズムはマネできないかもしれないけれど、

あの頑張り具合、あの行動力、そしてあのほんわかさは、マネしたい!!!

こうでありたい!!!

 

・・・・て、ロールモデルです。

 

まちこさん、ありがとうございますーーーーー!!!

 

そして次は・・・・・・

P1000671_R.JPG

栃木県は宇都宮市からやってきたかんひろさん。

 

現在は、ご主人の転勤が多めなお仕事にともなって

かんひろさんご自身はお仕事されていないのですが、

SNSを少しずつやり始めた・・・・っていう方でした。

 

かんひろさんのTwitterのプロフィール欄を見ていたら、

温泉好き、かつ、鉄道が好きというステキすぎる共通点が♪

 

今回は場所が伊豆ってこともあって、

たくさん温泉のお話をしましたが、

今度は、「THE・鉄子かんひろ」な一面も見てみたいです。

 

また、ぜひぜひお会いしたいなーーー♡

かんひろさんもありがとうございました〜♪

 

そして次は・・・・・・・

P1000668_R.JPG

アオジです。はい、私の夫でございます。

エクスマ塾生のアオジ。

 

いつも、私をセミナーに連れ出してくれたり、

エクスマメンバーや、御殿場の地元の方々と引き合わせてくれたりしてくれます。

 

おかげで、私は静岡県にお嫁に来ても、

人恋し思いをしたことが一度もありません。

 

アオジ、いつもありがとう〜。

そして、今回のツアーに参加できるようにアレンジしてくれてありがとう〜〜。

 

そしてみなさん!!!!!!!!

いよいよ、今回の企画を主催してくださったすぎちゃんです!!!

P1000653_R.JPG

あ、画像、まちがえた。

これはハイパーすぎちゃんデス。

 

あらためまして・・・・

P1000677_R.JPG

すぎちゃんです!伊豆の国市で「杉山商店」という酒店を営んでいます。

すぎちゃんのブログはこちら⇒http://ameblo.jp/sugiyama-show-10/

 

いやぁ、富士山帽子がこんなに似合う男性が、この世にいるでしょうか?

・・・っていうくらい、サマになっておりますね(笑)。

 

すぎちゃんは、Instagramで富士山の写真を撮り始めて、

その美しさはもちろんのこと、すぎちゃんの富士山への思い入れが

多くの人の感動を呼び、富士山のカレンダーまで作成・販売しましたっ!

写真撮影の腕前は、完全に素人をこえたプロも顔負け!!!

 

・・・・・で、今回のツアーが、そんなすぎちゃんが満を持してプレゼンツしたのが

富士山のビュースポットを巡って撮影しようぜぃ、っていうツアーです。

 

最初は、わけのわからない写真ばかりとっていた私も・・・・・

P1000611_R.JPG

富士山×赤い塔

 

P1000574_R.JPG

富士山×駿河湾

 

こんなふうに絶好のお天気にも恵まれて、なんとか写真を撮ることができました。

 

あと、写真を美しく撮って、SNSでの発信力もある皆さまと行動を共にしたことによって、

インカメするタイミング、被写体を見つけたときに寄っていく素早さ、

そしてそれをSNSにアップするときの速さ。

 

それが、自分の体のなかに叩き込まれた感じでした。

 

そして、そうやって、やればやるほど、できてないことが明確に浮き彫りにもなりました。

だから、これからは、もっとちゃんとしたインカメを撮るためにとにかく数をこなしますし、

もっと読んでいる方に伝わるように表現力を磨きたいと思います!!!

 

いきなり、インカメ(自撮り)の写真が増えて、キモイって言われるかもしれません(笑)。

でも、しばらくのあいだ、あたたかく見守ってくださるとうれしいです。

 

・・・・・・・ってことで、今日も一日、おつかれさまでございました〜。

 

ではでは、ここまでの長文ブログを読んでくださって、ありがとうございましたっ。

まだまだ「富士山ビューポイントツアー」の続きは、明日以降に書きますね!!!

 

 

匁(もんめ)という単位

皆さま、こんばんは。

今日は、久しぶりにお天気が

曇り&雨になりましたね。

 

一般的には嫌がられがちな曇りや雨のお天気も、

こうも久しぶりだと、逆にホッとします。

 

でも、気温が下がって寒くなりましたので

風邪をひかないように気を付けなくっちゃ〜。

 

さて。

 

先日のブログでもチラリと書かせていただきましたが、

先週、真珠の仕入れのために宇和島へ行ってきました。

 

ある程度、真珠の勉強はしてきたものの、

浜揚げされたばかりの真珠を見るのは初めてのこと。

 

ましてや、ヤマトヤならではの試み、

「真珠の養殖業者さんから直接仕入れる」という現場に

立ち会ったのも、もちろん初めてのことでした。



和室に通されると、

和珠(=アコヤ真珠)の最高ランクの真珠たちが待っていました。

 

窓から入ってくる冬のやわらかい太陽光線のなかで、

自分たちが仕入れる真珠の特徴を見極めていく作業は

とっても幸せな時間でした。

 

仕入れなので、当然、シビアな目線で真珠を見つめます。

ひと粒残らず調べ、

エクボの有無、カタマキかどうか、

テリ(=光沢感)はどうか、などなど。


そして、超絶なじみのなかった「匁(もんめ)」という単位。

これが、真珠の重さを測るのが「匁(もんめ)」なので、

なじみが出てきつつあります(笑)。



こちらが、真珠を計測するためだけに存在する秤(はかり)。

匁の単位しか表記されていませんでしたよ。

 

「セーヒン」「K-1」「K-2」「カタマキ」

「トーネンモノ」「コシモノ」などなど

専門用語が飛び交うなかで、お値段が決められましたっ!

 

「匁」秤のおかげもあって、

ここで過ごした時間の全体が、

まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような、

そんなひとときでした。

 

ちなみに、

こうやって真珠の養殖業者さんから直接の買い付けを行っている小売店は、

全国でもヤマトヤだけとのこと。

 

自分たちで直接仕入れるということは、

 

・穴あけ

・加工

・同じ色をセレクトしてネックレスに組み上げる

 

・・・・・・っていうことを

すべて、自分たちでハンドリングしなくちゃいけません。

それってとっても手間がかかることなんです。

 

ふつうは、その面倒くささを回避するために、

出来上がった製品を真珠業者から購入するのが

ごくごく一般的な仕入れです。

 

そこを、ヤマトヤはあえて自分たちで何もかもやっちゃってます!

こんなヤマトヤならではの取り組みも10年!

 

「やるかやらないか、それだけ。」

 

宇和島出張の最終日に

義理父(=ヤマトヤ会長)が言った言葉が

なんとなく心に刻まれました。

 

明日もお店に立って、お客さまをお迎えします!

 

 

 

 

 

 

 

 

職場の誰が休んでもさみしい、というお話。

今働いている職場は、みんなでワイワイと楽しい職場です。


定休日のない店舗なので、日々、誰かがお休みを取っていて、
「全員がフル出勤」ってことがありません。


毎日、誰かしらがお休みを取っているため、なんとなくさびしい気持ちになります。
(小学生かーー!!と、言われそうですが^^;)

どんなふうにさびしいかというと・・・・・・

店長がお休みの日は、とにかくお店が静まりかえって、太陽が沈んだあとみたいになります。
午前中のうちは、
「たまには、こういうしっとりとした大人の空間もたまには良いかも♪ふふふ」
とか思うのですが、
午後になると、その静けさが急激に寂しさに変わります。


一日に数回はユーモア爆弾を落としてくれるSさんがお休みのときは、
スパイスの足りない一日になります。
「あー、今日はまだ笑い声をあげてないなぁー」
「Sさんの声帯模写(笑)が聞きたいっっ!!」
とさみしくなります。

日々、いろんな情報交換をしてくださるMさんがお休みの日は、
私の口数も減り、心も静まりかえってしまいます。
Mさんがお休みの日にシェアしたいことが山のように積もるので、翌日たくさんお話してます。

いつも物腰がやわらかく神のようにお優しいFさんがお休みの日は、心がすさみます^^;
癒しのような笑顔とやわらかい声がお店から消えるので、ただ、ただ、さびしくなります。

そして、N子さんがお休みの日は、いつもいらっしゃる定位置にいないこと自体がさびしくて、
しかもN子さんのお休みは必ず2日続くので、
「明日も会えないなぁーーー」と、週が明けるのが待ち遠しくなります。

人にまつわる運は(ありがたいことに)強いほうで、
どんなに不遇な環境でも、良い人との巡り合いだけには恵まれてきました。

人にまつわる運が強いって、
これ以上ない幸せなことだなぁ、と、ありがたく思います。

周りに感謝しつつ、午後の仕事もがんばろうっと。


御殿場の花火

それはとつぜん、始まりました。

ひとりで夜ごはんを食べていたら、窓の向こうから
大砲のような音がドーーーン、ドーーーン、と。

「あぁ、いつもの(自衛隊の)演習だぁ」
「にしても、夜遅いなぁ」

と思ったのですが、視界のすみっこに色鮮やかな光のかたまりが!

そう、自衛隊の演習の大砲ではなく、キレイな打ち上げ花火でした。



刑事(=主人)はまだまだ密室で会議中だったので、
のちほどお写真を見てもらおうと思います。

突然のプレゼントをされたような、うれしい気持ちになりました

また明日もがんばろう、っと。


ウェストのリーフパイ

軽くておいしいお菓子が大好きです。


先日、お店にやってきたウエストのリーフパイ。

思いがけず東京の焼き菓子が食べられて嬉しかったです。

かろやかな焼き菓子が好きになったのは20代のころ。

そのころは、猛暑のなかでも、大雪の中でも、
10kgを超えるスーツケースをごろごろ ごろごろ引っ張って全国あちこちに出張へ行っていました。

火曜日に元気いっぱいに京都を飛び出すのですが、
金曜日になると心身ともに疲労のおかげで、しぼんだ風船みたくなる(笑)、
そんな日々をすごしていました。

東北出張の帰り道、東京で下車して姉の友人に会ったとき、
お持たせのお菓子として、ラスクを用意してくれていた思い出があります。

重たいスーツケースをもっている私に、これ以上重たいものを持たせないように、と、
お土産のお菓子として軽やかなものを用意しておいてくださって・・・。

女性らしい、細やかなお気づかいで胸がいっぱいになりました。

お店の休憩室で、久しぶりにウエストのリーフパイを食べながら、そんな、大人の気づかいについて思い出しました。



あったかい飲み会

昨日、ひさしぶりにお会いする方のおうちへおじゃまして、ごはん会に参加しました。

お酒にゆかりのある方のお宅なので、お品書きも、こんな感じ↓↓↓


お酒の用意が充実。


氷の用意までカンペキなんです。

ハイボールの作り方も、説明もプロ中のプロなので、これは贅沢なことでしたー!


左上は猛烈に美味しかったカマンベールチーズ入りのサラダ
大好きな渡辺ハム工房さんのプロシュート。
他にも、ニンニク入りのお肉や、白雪サラミなんかも、渡辺さん自ら持ってきてくださいました。


このトマト、肉厚で甘みがあって忘れられない一品に。
柔らかすぎず、硬すぎずという食感も絶妙でした。


お酒を頂いたあと、〆に食べるピザはなんでこんなにおいしいのだろう・・・☆

ずっと笑いっぱなしの、おうちごはん会。
ちょうど、1年半前に同じメンバーで、同じ場所でやったのだけれど、
全員があいかわらず元気なんだなぁ、良かったなぁ、と、
酔ってぼんやりした頭でそんなことを思いました。



早めの準備 for 晩ごはん

このところ、練り物に恵まれています(*^^*)


しっとりとした白いはんぺんは頂きもの。

翌日は上品な味のする小さなサイズのさつま揚げを五枚も頂きました。
刑事(=主人)が三枚、私が二枚食べました。

今日は、普段、なかなか行けないAokiに行ってきて、これから(夕方6時くらい)料理です。

休日は、のんびりと料理に向き合えるので嬉しいなぁ。









疲れた日の夜は。

美しい写真を見ながら眠りにつくと、いい夢が見れそうだなぁ、とか思ってスマホのアルバムをチェックしていたら、
レンボガン島(バリ島のそばにある小さな島)で撮った写真たちが目に留まりました。


この海の向こうでシュノーケリングをするためにやってきたレンボガン島。

あちこちで見かける懐かしい光景や、南国らしい景色。


おうちの軒が低いところが竹富島と似ています。


道端に咲く大きなハイビスカス。


トラックの荷台に揺られながらマングローブのツアー参加の場所へ赴きました。


いやぁ、マングローブが大きくせまってきて、見ごたえのあるツアーだったなー。


こちらは、おばあさんがしゃがみこんでコツコツと手作りしていたお皿。

木の葉を切ったり、折ったりしながら、器用にお皿を作っていました。

神様へのお供え物を入れるためのお皿なんだとか。

私が珍しがっていたら、奥から大きめのお皿を持ってきてくれました。


これが美しかった。

幾何学模様みたいに、きっちりとカットした葉を組んでいました。


絵本のワンシーンのように見えますが、れっきとした本物のワンちゃんです^^


このあと、みんなでバリ島へ戻って帰国の途につきました。


さぁ、眠ろうっと。

おやすみなさい(*^^*)

バリ:雨

バリにいるあいだ、二度ほど雨に見舞われました。

どちらも早朝の雨。
さぁーーーーーーーっという細かい雨音で目が覚めました。



もっと激しい雨(スコールのような)を想像していましたが、
プールに降りそそぐ雨粒は意外にも小さく、やわらかい雨でした。

朝、起きぬけに雨の音だけを聞きながらぼんやりする時間。

しばらくすると雨はやんで青空がひろがり、暑い暑い一日が始まります。



バリ:ヴィラでの時間

初めてヴィラなる場所にとまりました。


ヴィラってどんな空間で、どんな時間が流れているんだろう、と期待しつつ、
夜遅くにチェックイン。


廊下の上に屋根はなく、完全に屋外の廊下。
この両側にひとつずつお部屋があります。


ヴィラのドアを開けると、芝生とアプローチがあって、
その向こうにリビングとプール。


専用のキッチンもあって、毎朝、係の方が朝食を作りに来てくださいました。


ある日は、ミーゴレン。


またある日はパンケーキ。


刑事(=主人)はアメリカンブレックファースト。

飲みもの、クロワッサン、トースト、パン・オ・ショコラ、ヨーグルト、どっさりフルーツは必ず毎日サーブされました。


そしてハウスキーピングのスタッフさんのタオルアート。

タオルでゾウをつくるなんて、すごい技術ですよね。

イヌとかドラゴンとか他にもバリエーションがあるようです。


ヴィラごとに専用のプールが付いていて、その側にカウチがありました。

バリ島滞在中は、写真の右側にあるカウチで一番長く時間を過ごしました。

「カウチに寝そべったまま眠りに落ちて、蚊に刺されて目が覚め、
しぶしぶとベットルームへ移動する」

というパターンを2回繰り返しましたけどねーーー^^;


また来たいなぁ。




バリ:フランジパニというお花

バリ島に着いた夜、ふと気づきました。

「どこに行っても良い香りがする」

と。

行くところ、行くところで甘やかな香りを放っていた正体がわかりました。

それは、フランジパニのお花。

お店に行っても・・・・・



スパに行っても・・・・・


ヴィラのお部屋に戻っても・・・・・・


至るところに、フランジパニのお花。

喫煙者の刑事(=主人)。
バリ島の灰皿には9つしかホールがなく、ヴィラの方が灰皿を変えるのは基本的に1日に1回。

「ふぅ、良かった。一日、Maxで9本しか吸えないから安心、安心 ^^」

と思っていたら、刑事ったら、なんと1つのホールに2本ずつ詰め込み始めました(笑)。

「やられた」と思い、妻はさらに考えてみました。


ガミガミと「減らして。減らして」と言うよりも、
灰皿にキレイなお花が盛られていれば、タバコの本数が減るのではないかと。

さっそく、プールサイドに毎朝たくさん落ちてくるフランジパニのお花を灰皿に盛ってみました。

そしたら・・・・・・


お花をキレイに避けながら灰を落としていました(笑)。

・・・・・・・。

別の方法を考えようと思います^^;





バリ:DESINI(ディシニ)のスパ

朝起きて、友人ファミリーと我が家でSPA(スパ)へ。

最初は、

「オイルマッサージとか、ちょっと・・・・・・」

と、そんなことを言っていた刑事(=主人)をもトリコにしたバリ島のSPA。


今回は、バリ島にとっても詳しい友人が勧めてくれたDESINI(ディシニ)に行ってみましたよ。


細ながぁ〜〜〜〜〜〜い道をカートで移動。
右も左も緑に囲まれて、これから秘境の地へ旅立つような気分。


着いた先は、非日常な空間で、可能な限りガラス張りになっていました。
窓の外はまたまた緑、緑、緑。

これからやってくる時間の濃密さが予感できました。


テーブルの上には、ラップがかけられたライム、しょうが、レモングラス。
さらに、何者かわからない液体(笑)、黄土色のパウダーが、きちんと並べられていました。

うつぶせになって顔をホールのなかにすっぽりと収めて見えた光景がこちら↓↓↓

フランジパニのお花が入った器でした。
濃厚な甘い香りがほんのり。

今回受けたSPAコースの内容は・・・・・

★フットバス
★オイルマッサージ
★ボディスクラブ
★ラップにぐるぐると巻かれる(←ここで眠りに落ちました)
★のんびりシャワーをあびる
★ライムやレモングラス入りのバスにゆったりつかる

というSPAコース(2人でも1人でもあまり値段の変わらなかった!)でした。

他にも一日中(8時間)受けらるSPAコースや、アーユルヴェーダのSPAコースもありました。

最初は、

「あんまり長時間やっちゃうと疲れるかもしれないね」

という印象をもっていたので、2時間半のコースで満足するだろうと思っていました。

ところが、今回一緒に行った友人ファミリーともどと、

「これは一日中受けられるね」

という意見で一致。

男女とわず、トリコにしてしまうDESINIのSPA。
バリ島で「どこのSPAにしよう」と迷ったら、ぜひDESINIへ!



旅先への玄関口

・・・・・(↑タイトル)といえば、空港や駅でしたが、私にとっては、夜のハイウェイも”玄関口”だったりします。

夜、御殿場を出発してハイウェイを延々と走り続けていると、徐々に非日常へ。


ベイブリッジ通過中。

・・・の、向こうに慣れ親しんだ横浜のみなとみらい。

そして、翌朝の成田空港でごはん。


刑事(=主人)はおかゆ&カレー、私はミューズリ&パンなど。

同じミニバイキングでも、人が違えば、ごはんの見た目がこんなに違う、っていう良い例ですね^^;