皆様、こんにちは。静岡県御殿場市在住のすみかです。

 

徐々に世の中が動き始めてきましたね。まだコロナの感染は増え、コロナの怖さも心からぬぐいきれませんが、経済を止めすぎても私たちの生活に弊害が出てきますもんね。コロナを防止しながら経済が動いていく・・・いわゆる”ウィズコロナ”状態でしばらくは過ごすことになりそうですね。

 

写真 2020-05-26 14 31 38_R.jpg

(5月26日ごろ)

 

人類が未曾有のウイルスと戦っている間、身の周りの自然界はいつもと変わらず、淡々とその営みをまっとうしていました。5月の下旬には、黄色のバラの花が咲きました。

 

事務所の裏手にも、事務所のちりとり置き場にも、ぽこぽこ、ぽこぽこと例年では考えられないくらいの数のバラの花が咲いております。(多すぎて、剪定していたほど!)

 

写真 2020-05-26 14 32 27_R.jpg

(これも5月26日ごろ)

 

プロの手にかかるとやはりすごいよね、と感じました。

 

今年のはじめに、園芸のプロ集団(女性ばかりで)にバラの枝をスティックにつたわせる、っていうのをお願いしたのですが、それが功を奏しているような気がします。

 

写真 2020-05-26 14 35 03_R.jpg

(ほうき置き場のバラ)

 

バラを育てるのが上手と評判の某スタッフがいるのですが、たまたま事務所に来たときにバラを見てました。趣味を極めた人ってすごいなぁーーー、と思いました。

 

「あ、虫」

 

写真 2020-05-26 14 30 10_R.jpg

パッとこれ(↑↑↑)を見て、虫がたくさんいると言うのです。ほんの一瞬見ただけです。「この虫、早く取り除いた方が良いですよ〜」って。

 

言われないと虫って気づかない・・・・。今、この写真を見ても「あ、そういえば」という程度ですから、来年も虫に気づかずに過ごさないように気を付けねば・・・。

 

写真 2020-05-26 14 30 38_R.jpg

こちらも、虫。茎のところに付いている緑色の種のようなものは、てっきり植物の一部かと思いましたが、これも虫。「取り除きましょう」と。

 

写真 2020-05-26 14 32 43_R.jpg

さらにこちらのバラの花を見て・・・・・

 

写真 2020-05-26 14 33 19_R.jpg

剪定のコツをアドバイスしてもらいました。

 

バラの葉っぱは、3枚葉と5枚葉があるのだとか。そう言われて、庭中のバラを見てみましたが、確かに3枚グループと5枚グループだけが存在している!!2枚とか、4枚とかはありませんでした。

 

ひゃーーー、それだけでも私としては新発見です。

 

写真 2020-05-26 14 33 32_R.jpg

そして、このようにバラ博士がさしているとおり、5枚葉を剪定するのが基本なのだそうです。

 

写真 2020-05-26 14 32 54_R.jpg

「うまく誘引してますね」と言われたバラの木。これはプロの女性たちがやってくれた技です。

 

写真 2020-05-26 14 31 50_R.jpg

今年咲いたバラで、最も好きな色はこちらでした。クリーミーな赤色。昔はバラの花は苦手だったんですけどね。少しずつ親しみがわいてきてます。

 

さて。バラ博士の到来から約一週間後↓↓↓

 

写真 2020-06-04 12 22 39_R.jpg

バラの花はさらに盛況を誇り・・・・・・

 

写真 2020-06-04 12 23 17_R.jpg

バラの花にミツバチがやって来るという絵本のような光景も目にできて・・・・・

 

写真 2020-06-04 12 23 32_R.jpg

そのあとは少しずつ色が退色していきました。

 

写真 2020-06-05 18 21 05_R.jpg

庭のバラたちは、6月中旬くらいまで咲いてくれました。

 

写真 2020-06-05 18 21 35_R.jpg

 

バラの花は西洋のお花ですが、開国前の江戸時代には既に日本に入ってきており、「一年中咲いているから縁起の良い花」と愛でられていたようですね。岡田美術館で鑑賞した江戸時代の美術作品でそのことを知りました。

 

京都暮らしが長かったせいか、無駄なものをそぎ落とすところに美を見い出すという利休的な美意識に依るところがあるのですが、バラの香りがふっと漂ってくるとそんなことも忘れてしまいそうになる。特に、朝掃除の時間(笑)。

 

小学生のときから、なんとくなく苦手だったバラの花。(おそらく『星の王子さま』が多大に影響していると思います。すぐに影響されるんで〜。)なぜか人生の節目にはバラの花を頂くことが多くて、人様のあたたかい気持ちと共に、バラの花への親しみも湧きつつあります。

 

いつの日か、もろ手をあげて「バラは美しい!」「バラ最高!」と賛美する日がやって来るのか否か・・・・!?

 

皆様は、バラの花は好きですか?

皆様、こんにちは!静岡県御殿場市在住のすみかです。

 

週末、いかがお過ごしですか?

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間短縮が実施されていまして、かなり久しぶりに「土日休み」となりました〜。2日連続、それも土日に休めむなんて、サービス・小売業従事者にとっては貴重な体験です。

 

写真 2020-04-26 14 17 06_R.jpg

 

そろそろ使い捨てマスクがなくなりそうだったので、先週から布マスクが手に入るお店やサイトを探していました。なかなか・・・。予約が必要だったり、入荷されても売り切れちゃってたり。

 

そんな中、裾野市や山北町のカフェで布マスクを売っていることを知って買いに行ってきました。もともとはカフェをやっておられるので、マスクだけじゃちょっと・・・・・と思って、テイクアウトでどら焼きを買ったり、ケーキを買ったり。

 

写真 2020-04-26 14 17 00_R.jpg

 

布マスクを買いに行ったあとは、いったん車を置いてから、近所の神社やお寺さんを周ってみました。コロナが早く終息しますように・・・・・と参拝するためにも。

 

写真 2020-04-26 14 19 20_R.jpg

写真 2020-04-26 14 19 25_R.jpg

庚申さんの入り口前の仏様。

 

石仏さんにマスクがかけられていました。小さな仏さんに合わせて、マスクのサイズも小さく造られていました。おそらく、石仏さん専用に手作りされた布マスクかな。作った方のコロナの早い終息を願う気持ちがこめられているんだろうな。

 

写真 2020-04-26 13 56 18_R.jpg

穂見神社・吾妻神社の奥にあるコミセン。向かいにある御殿場高校とあわせてひっそり。

 

本来だったらたくさんの人の目にふれるはずのチューリップ。たくさん咲いていました。(意外にも茎がひょろっと長いのには驚きました)

 

写真 2020-04-26 14 20 06_R.jpg

 

咲き始めの藤の花にも遭遇しました。

 

藤の花って高い場所に咲いてるイメージがありましたが、こちらの藤の花は目線よりもだいぶ下の場所に咲いていて、写真を撮りやすかったなぁ。

 

藤の花は、淡くて上品な色が好きです。これからあちこちで見られることでしょう。里山を散歩すると、もっとダイナミックで野生的な藤の花を見ることができるかもしれません。

 

季節は移り替わりました。桜の花から、藤の花へ・・・・。

 

まだまだ至難の時期が続きますが、何とか知恵を絞りながら一日、一日を過ごしていきたいですね。

 

 

こんにちは!静岡県御殿場市在住のすみかです。

 

寝るのが早くても遅くても、目覚めは早くなりました。おとといの朝、カーテンを開けると、ひさしぶりにスッキリとした空気の中、富士山がはっきりと見えました!

 

写真 2020-04-14 8 19 09_R.jpg

雪のラインがだいぶ下がっていました。ツィッターでは「化粧直し」なんておしゃれな表現を使うかたもいらっしゃいました。なるほどね〜。「雪化粧」って言いますもんね。

 

遠くの山々も・・・・・

 

写真 2020-04-14 8 19 24_R.jpg

ご覧の通り、シュガーパウダーがふわっとかけかれたように雪が積もっています。

 

写真 2020-04-15 8 55 04_R.jpg

翌日もこのように富士山がくっきりと見えました。ただ、午後になると・・・・・

 

写真 2020-04-15 13 01 04_R.jpg

急に、浮世絵感が出てきた(笑)。ホワイトonホワイト。曇り空の中でもくっきりとしている富士山。

 

朝、会社に出勤したときの会話で、「セブンはレジのところにシート着けてたよ〜」「〇〇(スーパーの名前)はレジの人が手袋してた」など、新型ウイルスの影響で、街のお店の様子が変わりつつあるのを感じます。

 

私がよく行くスーパーでも、レジ袋に詰めてくれるサービスをとりやめていましたし、クレジットカードも自分で挿入口に差し込むようになりました。

 

写真 2020-04-14 9 32 45_R.jpg

(だいぶ葉桜になってきました)

 

マスク不足は続いており、同業者さんが送ってくれた「マスク不足の救世主」というフィルター(ふわふわした肌さわりで気持ち良い!)を使うようになりました。そのうち、話題になった「布マスク」が政府から届くかな。

 

最近は、中学生の頃に読んでいた三島由紀夫の小説を読み返しています。もう20年以上前に読んでいるので、物語のディティールをだいぶ忘れちゃってます。

 

例えば、最近読み返した作品は『宴のあと』。

 

写真 2020-04-15 12 12 18_R.jpg

 

当時、プライバシー裁判でとっても有名になったそうですが、物語の構成がすっごく安定していました。大きく揺さぶ差れることなく、でも読者の心は揺さぶられる。

 

山崎の手紙を読んでじぃーーんとしました。たぶん、中学時代に読んだときは、この感慨深さは感じてなかった気がするなぁ〜。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、人間は信念や生き方を相手にゆずることはなかなか難しい。そこがこの作品のテーマのうちのひとつ。

 

信念、生き方、ここが合致しないと、相手も自分も生きにくい。なかなかに不幸なことになります。これは、私たちの人生や生活の中でも起こることなので、大なり小なり誰にでも経験のあることだと思います。

 

相手に合わせすぎて、気が付けば相手の顔色ばっかりうかがうようになっていて、その結果、とても疲れ果ててしまい、自分の形を忘れてしまう....これはもう....ただただしんどいですよね。

 

写真 2020-04-15 13 00 48_R.jpg

(読書の他に、絵葉書を書くのも”おうち時間”を過ごすのに良いかも!)

 

再読してみて良かったです♪

 

あと、最近、気づいたのですが、三島由紀夫の作品は新潮文庫だけでなく角川文庫からも出ていますね!タイトルや内容を確認すると、軽く読めそうな感じの作品。ラノベのような雰囲気を感じました。これいは良いことかも。

 

「格調高き文体に疲れる」「もっと気軽に小説を楽しみたい」ってときにサクッと読める小説として良さげだなぁ、と目論んでます。さっそく3冊、取り寄せました。精読して、なおかつおもしろかったら(←重要)感想をアップします!

 

読書以外では、「書くこと」も”おうち時間”に取り入れています。

 

写真 2020-04-15 17 10 06_R.jpg

(「あっ、この人、黄色が好きなんだね」って感じのお買い物w)

 

久しぶりにノートを買いました。「能動的にテレビを観る」のがボケ防止に効くと知り、ノートやメモを取りながらテレビを観ることに。特に、BSプレミアムが好きで、色んな国の人が、色んな素敵な言葉を発しているので、ついつい書き留めたくなっちゃうんですよね。

 

写真 2020-04-15 17 36 50_R.jpg

(ノートが売られている下段に靴下が売られていました。かわいい)

 

それから、今まで知るよしもない業界のことを、不意に知れるのもおもしろいですね。たとえばフランス最古の公益質屋に密着する番組でのフランスと日本の質屋の違いを比較とか。

 

写真 2020-04-15 17 36 58_R.jpg

(靴下の柄は「鉱物学」だそうです。確かにいろんな原石が模様になってました)

 

「現在の日本には、法律で公益質屋はもうないけど、大正から昭和にかけては存在していた」とかね!日本の質屋のほうが手数料が高い、とか。ちゃんとノートに書き留めてあとで読み返せば、脳に良さそう!(←とにかくボケるのが怖い)

 

今月も来月も家で過ごすことが増えそうなので、何かやってみておもしろそうなことがあれば、ここでシェアしていきますね。とりあえずは、三島のライトノベル的な作品を読んできます♪

 

先の見通しが立たない状況はあいかわらずですが、明日も穏やかな心で過ごせると良いですね。手洗い・消毒。そして、マスクの下でも笑顔。笑うと脳が「あっ、今、幸せなんだ」と思ってくれて体にも良いそうです♪

 

なかなか笑えない状況ではありますが、笑えなくても、笑う!笑う門には福来たる、は真理に近いものがあると思ってますので、みんなで笑っていきましょう〜!

 

こんにちは!静岡県御殿場市在住のすみかです。

 

皆様、いかがお過ごしですか?お元気ですか?

 

今日はスーパームーン。夜空を見上げると、ひゃーーーー、明るい!しばらく(10分くらいかな)、月の光を眺めてからPCの前に座っています。

 

最近「なんとなく疲れている」という方、多いかと思います。こんなご時世ですから、普段と違うことで、心のどこかが疲れてしまいますよね。

 

写真 2020-04-07 18 30 53_R.jpg

(今日の夕焼け×富士山。一日の穏やかな終わり)

 

いよいよ.......というか、ついに、今日の夕方、政府が緊急事態宣言を出しました。指定された7都道府県も、指定されていない区域も、国民が一丸となって、なんとしてでもコロナを抑え込んでいく方向に走り出しています。

 

写真 2020-04-07 18 27 51_R.jpg

(今日はスーパームーンでしたね。とっても月があかるかったなぁ〜)

 

私は、なんとかやっております!

 

このあいだは、マスクを買うために朝早くから並びました。ようやく5枚入りを手に入れられる日もありましたが、日によっては2時間近く並んでも「今日の入荷はありません...」という結果におわった日も。

 

写真 2020-04-07 18 31 33_R.jpg

(家の敷地にある桜。月光をあびて青白くなってました)

 

マスクを買うために並んでいるあいだ、適度に足やふくらはぎを動かしたりしていたのですが、それが適度ではなく過度すぎたみたいで、翌日は筋肉痛になりました(笑)。

 

テレビでふくらはぎの筋肉を鍛えるとリンパの流れも良くなるって聞いたから盛大に動かしていたら、そんなことになりました。

 

あと、つめたい風が吹き付ける中、立っているだけなのは体に良くないなぁ〜って思いました。冷えのせいで脚がつってしまうし、睡眠不足の状態で長い間立ちっぱなしでいると、それが原因で風邪などひきそうです。

 

そんなこんなで、マスクを手に入れるには方法を変えなくっちゃね。そんな話を今日も誰かとしていたところでした。

 

写真 2020-04-05 5 51 19_R.jpg

(こちらは昨日の朝焼け)

 

そういえば、同じ曜日の同じ時間帯に、社内便があるため、事務所のある御殿場から裾野市の店舗へ荷物を運んでいるのですが(店舗の人と接することができる貴重な機会♪♪♪)、裾野市内を横行する車の数がグッと減っていることにびっくりしました。


これもコロナの影響かな。

 

写真 2020-04-05 15 34 19_R.jpg

写真 2020-04-05 15 34 01_R.jpg

(小山町のどこか。どこだったんだろう...?)

 

特に国道246号線の深良新田をもっと沼津方面に走って行ったら「裾野市街地」に向かうための左にそれる道があるのですが、いつもなら、そこからが混むんです。ところが。先日走ったときは、そこからがとても空いていて、スイスイ進む。


それは嬉しいけど(お店に早く着けるし)、やっぱりいつもより活気がないことはさびしいですね。致し方ないですけどね。

 

写真 2020-04-06 4 59 55_R.jpg

(先日の朝日。朝日の様子は日によって印象が全然違いますね!)

 

政府の緊急事態宣言を受けて、仕事関係で接する方たちからもいろいろと変更を余儀なくされています。ちょっと前から、ヨーロッパやインドからの物流はストップしているので、いろいろと影響が出てきています。


どんな業界も、影響が出ない業界はないと思いますけどね....

 

写真 2020-04-06 9 22 05_R.jpg

写真 2020-04-06 9 22 12_R.jpg

 

そうやって、人間の世界は不安や、人によっては恐怖にさいなまれていますが、自然界は悠々と今日も時間を刻んでおりました。

 

写真 2020-04-06 12 10 30_R.jpg写真 2020-04-06 12 10 38_R.jpg

 

ベル(柴犬)も、自然界の一部!?春の陽だまりのなかで、うとうとお昼寝していました。ここまで「春眠暁をおぼえず」を地でいっているな。。。笑

 

明日はどんな一日になるんだろう。とにかく穏やかな気持ちで過ごせると良いですよね。一日、一日、前に進む心持ちですごしてゆきましょう

皆様、こんにちは。静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。いかがお過ごしですか?

 

普段から、そんなにやたらと人に会うタイプではないのですが、「外出の自粛」「感染拡大地域への移動自粛」を求められると、急に東京や関西に住んでいる家族や友人に会えないことが寂しく感じられてきます。

 

会っても良い自由があるときはのんびりするのに、「ダメ!」って言われると急に会いたくなるという.....。人間(って私だけかもしれないけど)の気持ちって不思議ですね。

 

事態が落ち着いたら、ちゃんと会いにゆこう。

 

おん。

 

P1150134_R.JPG

(お誕生日おめでとーーーーのカンパイ)

 

そんなわけで、iPhoneのカメラロールで過去の乾杯写真を振り返っておりました。ただ、ただ、乾杯しているだけなのですが、友人や知人と会えない寂しさのせいか、写真を見ていると、笑い声というか、嬌声というか、さんざめく声が聞こえてくるような.....。

 

写真 2019-04-30 20 01 29_R.jpg

浜松のスペインバルでおつかれさまでしたーーーのカンパイ。

 

 

写真 2019-06-15 20 19 58_R.jpg

おしゃれな瓶でカンパイ!

 

 

写真 2019-08-29 19 52 33_R.jpg

仕事仲間とカンパイ!

 

写真 2019-09-22 12 56 05_R.jpg

大学時代の友人たちとカンパイ!

 

写真 2019-09-22 16 30 05_R.jpg

もう良い大人なのにチェーン店のたこ焼き屋さんでカンパイ!

 

しかも健康を気づかって全員ハイボールにしてる(笑)。

 

写真 2020-01-01 0 24 57_R.jpg

こちらは新年あけましておめでとうございます、のカンパイ!

 

写真 2020-01-10 18 38 27_R.jpg

まちこさんとスギちゃんと一緒にカンパイ!

 

写真 2020-02-15 20 07 49_R.jpg写真 2020-02-15 20 41 20_R.jpg

今までありがとね、のカンパイ!

 

写真 2019-12-26 19 41 58_R.jpg

会社の人たちとちびシューでカンパイ!

 

・・・・って何ゆえにこれでカンパイしてたんだっけ?(汗)

 

不思議すぎるやろコレ、って、関西だったらつっこまれてるところでしょうね。

 

*********************

 

早くコロナが鎮まってほしい。それを願うばかりです。そして、次にこうやってカンパイできる日が来たら、その人たちとグラスを重ねられることを、心の底から感謝するだろうなぁ。

 

そんなことを思いながら迎える週末です。気持ちを強く持って、笑顔で過ごしましょうね〜♪

 

皆様、こんにちは!静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

みなさま、いかがお過ごしですか?

 

東京の移動自粛要請。静岡県を含めた東京都周辺の県の「東京への移動自粛要請が次々と発表された昨日・今日です。

 

写真 2020-03-27 5 12 52_R.jpg

(今朝の朝焼け。このあとお天気が下り坂になりました。朝焼けの日は.....ってやつですね)

 

百貨店がのきなみ週末休業、あるいは時間短縮営業。スタバは東京や埼玉などの店舗を週末休業にするそうですね。東京の街から賑やかさが消えるのかなと寂しい気もしますが、今は辛抱の時。いたし方ありませんね。

 

写真 2020-03-26 11 30 11_R.jpg

(ケーキ。10種類もありました。私は洋梨タルトをピックアップ)

 

先日、事務所に親戚マダムからケーキの差し入れがありました。年に2回くらいしか会えないけど、お姿を拝見するだけで、テンションが上がる。いつもそう。

 

事務所でも、スタッフさんに囲まれて、キラキラとした声に包まれて、まるでアイドルが登場したときみたいになってました(笑)。

 

写真 2020-03-26 11 30 14_R.jpg

(ケーキその2。違う角度から撮ってみる)

 

そこにたたずむだけで内側からあふれ出る気品、テンポよく繰り出される言葉、パッと目に飛び込んでくるイヤリングとスカーフ、スッと伸びた背筋。「聡明」を絵にかいたような女性です。

 

うしろ姿を見送りながら、「私の女神なの」ってあるスタッフさんが言ってました。わかるなぁ。その親戚マダムと私は一緒に働いたことがないのですが、入社以来、ベテランスタッフさんたちから、心に残る逸話をいくつも聞かされてきました。

 

立ち上がるときにスッと立ち上がる、とか、いつも毅然としているとか。〇〇が起きたときも、冷製さを失わずに平然と仕事をつづけたのよ、等々。それだけでなく.......

 

写真 2020-03-26 11 30 19_R.jpg

(ケーキその3。近づいてみる(笑))

 

中でも印象に残っている逸話が、「同じ方面なので車で送りましょうか?」とのスタッフからの申し出に、「いいえ、この二本の足があって歩ける限り、歩いてバスに乗って帰ります。だいじょうぶよ」って答えたというエピソード。

 

自分に厳しく生きている方ですよね。「自分で出来ることが自分でやる」「他人に甘えない」という美学が垣間見えて、かっこいいなぁと思いました。なかなか、マネできないんだけどね〜。

 

お元気なお姿を見ることができただけで、こちらまで心が元気になりました。

皆様、こんにちは!静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

ここ最近、ずっと富士山がすっきりと姿を現してくれていますね。今日は一日中、朝から夕焼けまでずっときれいに見えていました。お休みだったこともあり、ことあるごとに車を停めて撮り貯めました〜!

 

写真 2020-03-18 11 33 00_R.jpg

とある日の11時30分ごろ。ちょっとしたプチ林を抜けると・・・・

 

写真 2020-03-18 11 33 37_R.jpg

どどーーーーん!と富士山が雄大な姿を見せてくれます。お気に入りスポット。場所は東田中のパレットごてんばの近くです。右手にはJR御殿場線が走っていて、パレットごてんばのナイター用の照明が2本写り込んでいます。

 

写真 2020-03-18 16 55 16_R.jpg

その日の17時。富士山が霞(かすみ)の中にぼわ〜っと浮かびあがっていました。幻想的というか、まるで薄い墨絵のようで、それはそれは美しくて、春っぽい光景でした。場所は、乙女駐車場にて。

 

たいていの場合、箱根から御殿場に向かっている途中、富士山がキレイなことに気づいたら、乙女駐車場に車を停めて撮影します。

 

写真 2020-03-18 17 41 15_R.jpg

さらにそこから40分後。喫茶店でサンドイッチを食べて家路に着く途中。変わった飛行機雲(だと思う、たぶん)が、梯子(はしご)のような形を作っていました。富士山は頂上がわずかに紅色ですが、もう影絵みたくなってます。場所は深澤付近。足利医院さんの前の道路です。(※車のフロントガラス越しに撮っているため、実際の色よりも青みがかっています!)

 

写真 2020-03-18 18 01 22_R.jpg

最後はこちら。その20分後。バラ色みたいな雲の色。上品な色にそまった夕焼け雲と富士山です。場所は、定点観測地(=我が家)からです。

 

・・・・・・と、こんなふうに富士山が一日中、朝から晩まできれいに見えた日でした。以上、今日の富嶽五景?でした。また明日もキレイに見えるといいなぁ。

皆様、こんにちは!

静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

このあいだの土曜日(3月14日)、午前中のうちにみぞれが降りましたが、お昼休みのあいだに雪に変わりました。元来、雪が大好きなので、わぁーーーーー!っとついつい歓声を上げてしまいます。・・・・それと同時に、運転に気を配ったり、転倒しないように気を付けつつ過ごしています。

 

それでも、濃い緑色をまとった松の枝の上に雪が積もった様子など、風流だなと感じます。

 

写真 2020-03-14 12 28 50_R.jpg

(気温がさがった土曜日でした)

 

 

原木のシイタケが採れました。

 

写真 2020-03-13 20 11 36_R.jpg

 

「えっ!?家に原木があるの?」と、最初は私も驚きましたが、

御殿場だとわりと原木を家の庭に置いている方はいらっしゃるようです。

ドリルで穴をあけて

そこに菌を植えるのを子供のころにやった〜、なんて話も聞きました。

 

写真 2020-03-14 12 38 42_R.jpg

 

一部、お味噌汁にしてみました。

昆布出汁と合わせたけど、

良い出汁が取れていました。

 

京都に住んでいる頃は、

外食時にしかお目にかかれなかった原木のしいたけ。

御殿場では、身近な食材として楽しめる贅沢をかみしめます。

 

今日ははじめてのMRI検査の日。

 

会社に間に合うように朝一番の時間帯に予約をしました

 

”朝8時から駐車場に来てくださいね〜

整理券をお配りします”

 

写真 2020-02-14 8 00 43_R.jpg

 

7時58分に到着すると

もう既に何人かいらっしゃっていて

御殿場の人の朝の早さをここでも感じます♪

 

私は6人目。

入場整理券のような感覚かな。

 

写真 2020-02-14 8 01 28_R.jpg

 

アオシマさーーーーーーん、

アオシマ スミカさーーーーーん

 

と呼ばれ、はじかれたように立ち上がる。

なんでしょうかね、病院で呼ばれると

ついつい、勢いよく立ち上がってしまいますよね(笑)

 

写真 2020-02-14 9 49 39_R.jpg

 

MRI検査室に入ると

技師の方がいらっしゃいました

 

「ピアス、指輪、ネックレス、腕時計はとって下さいね〜」

「コンタクトはカラコンじゃないですよね?」

 

・・・・それに「メガネ」と「補聴器」を加えれば

私がはたらいている会社の商売道具が

ひとそろいするなぁ〜、なんて思いながら、

 

「すべて大丈夫です」

 

と小さく回答します。

(※病院では必要最小限のことのみを回答する習性がついているwww)

 

じゃあこちらへどうぞ。

 

ベッドのような台に寝かされました。

 

4拍子のピアノ音楽が、

ときどき2拍子になる。

 

やり直しなどでMRI検査を3回(合計1時間)しましたが

一度たりとも三拍子の音楽は流れませんでした

ワルツはついつい踊りだしたくなっちゃうかなかな(笑)

でも、この音楽があることによって

随分と心が助かる人が多そうだなぁ。

 

写真 2020-02-14 10 32 42_R.jpg

(「バレンタインなんで、ハートにしときますね」って足柄SAのスタバの店員さんのサービス。うれしい。スタバから愛をもらったぜ)

 

「はい、じゃあ、からだを動かさないでくださいね」

 

ウィ―――――ン.....

 

と台が動くにつれて

 

AIRIS Vento

 

アイリス...?べんと?

(※この瞬間、「アイリス弁当」へと脳内変換)

 

HITACHI

のロゴも同じくらいの大きさでロゴが。

 

HITACHIは、あのHITACHIかぁ。

医療機器もやってるんだねぇ。

 

などと思っているうちに

アイリス弁当とHITACHIの文字がゆっくりと近づいてきた。

 

首から下はゆっくりと

たまごみたいな形をした機械の中へおさめられてゆく。

 

内部はツルッとした表面をもっているような機械だった。

すごいな。

こんなさりげない表面から

人体の中身をあれこれ撮影できるなんて。

 

ジィーーー...ポン

ジィーーー...ポン

 

検査開始。

 

「ポン」の音が、

ロボットでも生まれ飛び出るかのような

典型的な電子音で、ちょっとハマる。

 

ダダダダダダダ....ポン

ダダダダダダダ....ポン

 

音が変わった。

掘削機の音をもうちょっとソフトにしたような音が

ポンとセットになって聞こえてくる

 

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

さっきより掘削機の音にかなり近づく。

これが最も長時間つづきました。

 

ジィーーー...ポン

ジィーーー...ポン

また元のパターンに戻って.....

 

ガチャっとドアが開いて技師の方。

 

「すみませんね。ちょっと場所を変えます」

 

また20分。

 

ジィーーー...ポン

ジィーーー...ポン

(典型なる電子音)

 

ダダダダダダダ....ポン

ダダダダダダダ....ポン

(掘削機のソフトバージョン)

 

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

(掘削機の音)

 

ジィーーー...ポン

ジィーーー...ポン

(典型なる電子音、ふたたび)

 

もう、完全に音のパターンと壁紙の模様は覚えちゃいました(笑)

 

写真 2020-02-14 12 21 39_R.jpg

(病院から帰って事務所に出勤したら、あの絶品抹茶ラテ食パンが!!!)

 

しばらくすると診察室の中にとおされる。

パソコンにはMRI検査の結果写真がPCに映し出されていた。

 

看護師さんもいなくなり

診察室は私とPC。

 

しかたないのでPCを画像をじっくりと見る。

 

「読影」

 

どくえい......?

はじめて聞く単語だな。

どういう意味かな。

 

スマホを取り出そうとすると

先生が現れた。

 

ここの先生は、とってもやさしいことで評判のせんせい。

マスクをしているから

お顔の半分は見えないのだが

その優しさが目からもにじみでている。

 

「うん、炎症をおこしていますね。」

「どういうときに痛い?」

 

フライパンを持つときです。

 

「ん・・・・?右利きだけど

フライパンを右手で持つの?」

 

(※これは非常にするどいツッコミだと思いました!確かに、右利きの人がフライパンを持つときは左手。菜箸などを右手で持っていますからね。それだけ患者の話をきちんと聞いてくださっているんだ、っていう証拠でもありとってもうれしく思いました♪)

 

え・・・・、あ・・・・・、大きくて広いフライパンでパスタを茹でたあとにお湯を捨てるときは右手で持つんです。

 

・・・・という回答に看護師さんがうなずいてくれたので、ちょっと安心した。

 

あと、運転するときも

ハンドルを回したあとに、保持するときにきつくて。

ほら、箱根に行くときなんて

カーブが多いじゃないですか....

 

あははは

 

今度は先生が天井をあおいで笑う。

たぶんだが、箱根に行くときの道の様子に共感してくれたらしい。

 

まぁ、片手で運転しなきゃいいんだけどね(笑)

 

最初から最後まで

先生の目は深刻になることなく

安心、安心。

 

私のあほみたいな質問にも丁寧に対応してくれて、

結局、少し炎症が起きていることが判明した。

 

痛みも日によってまちまち。

好不調を繰り返している。

 

「しばらく、経過観察しましょう」

 

そういって、

本日の初体験MRI検査と診察はおわりました。

 

何ごともなくて

ひとまずは良かった

 

まぁ、何ごとか起きれば

それはそれで

私の人生の一部として受け入れる心づもりはあるけど。

 

ひとまず、今は健康ということで

それに感謝しつつ、仕事場へ向かいました。

 

 

皆様、こんにちは♪静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

ローズヒップティー、ローズヒップオイル......

女性なら一度は聞いたことのある単語「ローズヒップ」

 

庭のバラの木を剪定して下さった女性の方が

 

「これ、捨てずに取っておきました」

 

といって手渡してくれたのがこちらでした。

 

写真 2020-02-07 15 04 34_R.jpg

 

ローズヒップ。

バラの花が散ったあと

枝先に実が残されました

 

ドライフラワーにしたら良さそうなバラの花1輪と

ローズヒップがついた枝を5本。

 

写真 2020-02-07 15 04 27_R.jpg

 

くくりつけて玄関先に下げられました。

 

この日はバラの木の剪定と枝の処理を。

大きな目の格子状に枝をつたわせて

枝々の方向性がさだまって

見た目もすっきりとしたようです

 

写真 2020-02-08 12 15 25_R.jpg

 

お散歩途中で見かける梅は5分咲きのものもありますが

わが家の白梅はつぼみもまだ付いていない状態。

 

写真 2020-02-08 12 15 35_R.jpg写真 2020-02-08 12 15 41_R.jpg

 

それでも、一部の枝だけは梅の花を咲かせています

会社の人から梅の古木はダメになると本当にダメらしくって

復活はなかなかに困難なんだとか....

 

さて、こちらの白梅の木の運命は今後、いかに・・・・

 

写真 2020-02-08 12 17 28_R.jpg

 

こちらのチューリップはだいぶ蕾も開きつつあります。

 

ぽつり、ぽつり。

少しずつ春が近づいてきています。

皆様、こんにちは!静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

仕事始めからちょうど一週間が経ちました。いかがお過ごしですか〜?もう、仕事のリズムは戻ってきましたか?

 

写真 2020-01-09 9 33 43_R.jpg

 

元旦から10日が経ちましたが、ほぼ毎日富士山が顔を表してくれています。そして......

 

 

写真 2020-01-07 10 14 53_R.jpg

こちらにも富士山。

 

お正月休み明けに、スタッフさんが山梨みやげとして、「ふじシフォン」を買ってきてくれました。

 

さっそくお茶の時間に、別のスタッフさんがカットしてくれました。

 

写真 2020-01-07 10 15 51_R.jpg

笠高いシフォンケーキなのでカットすると沈むのですが、これ、時間が経つと「ぴょん!」って元に戻るんですよ!(笑)。

 

香り高く、おいしく頂きました。ありがとうございます。

 

写真 2020-01-07 13 14 21_R.jpg写真 2020-01-07 13 14 31_R.jpg写真 2020-01-07 13 14 41_R.jpg

こちらは、水曜日にセブンイレブンで買ってきた新作。タコライスのおにぎりはちょっとアレでしたが、肉そぼろ(たまごかけ風)はおいしかったです。これは定番になってくれるといいなぁ。

 

おせち料理が無くなり、家事もいつものサイクルが戻ってきました。

 

写真 2020-01-07 20 16 05_R.jpg写真 2020-01-07 20 17 35_R.jpg

写真 2020-01-07 20 20 07_R.jpg

大好きな4割引き(笑)の商品を含め、今年のスーパーでの買い物はじめはフードストアあおきにて。

 

お正月からヒット商品を見つけてしまいました。

写真 2020-01-07 20 18 41_R.jpg

「昭和生まれの贅沢焼売」です。もう、今年に入って2回も買っちゃいましたwあまりにもおいしいので、翌々日、あおきに再訪して義母にも1パックプレゼント。

 

焼売の大きさはかなり大きめで、タネがやわらかく、肉汁もしっかりとじこめられています。この商品が定番かどうかわかりませんが、ぜひ定番にしてほしいなぁ。ちなみに、248円とかそんなお値段でかーーなーーりーー、コスパ良し!

 

写真 2020-01-07 20 47 17_R.jpg

小松菜を付け合わせに、おいしくいただきました。

 

写真 2020-01-07 20 41 12_R.jpg

この日は時間がなくて手抜き料理です。おせち料理にエネルギーを注ぎ込みすぎたのか、まだまだ家事に力がはいっていません〜。

 

お刺身、カプレーゼ(バジル無し)、シュウマイ。和食、イタリアン、中華......こうやって各国のお料理が並ぶのって、日本の食卓の特徴らしいです。

 

写真 2020-01-07 20 23 10_R.jpg

フードストアあおきでは、超久しぶりにヌテラ(チョコレートのペーストのようなもの)も買ってみました!富士宮市のクレープ屋さんでヌテラのクレープを食べて、急に懐かしくなって買ってみました。

 

ちなみにフードストアあおきには、レジ袋に入れてくれるサービスがあるのですが(※全てのレジレーンではありません)、プロにやってもらうと......

 

写真 2020-01-07 19 42 13_R.jpg

 

ビシッと!

 

袋そのものが立ちます。

 

写真 2020-01-07 19 42 09_R.jpg

 

中身が整然としています。

 

自分でやると、袋2枚は使っちゃうのですが、プロにやってもらうと1枚で済むことも!きっちり詰めていってくださるので、エコだなぁ〜っていつも思う。

 

写真 2020-01-07 20 47 11_R.jpg

お正月に親戚マダムからもらったお年賀のつくだ煮。今半のつくだ煮です。もーーー、これが大好きすぎて♡ちょっと甘く炊かれてあるので、九州出身の私には特にぴったりの味でした(#^^#)。

 

・・・・・って食べ物のの報告しかしていませんが(笑)、そんな数日間でした。家事はまだエンジン全開ではありませんが、ゆるゆると動き始めています。

 

皆様もお仕事に、家事に、今年もぼちぼちとがんばっていきましょう〜。笑顔いっぱいの日々になりますように♪

 

皆様、こんばんは。静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

大晦日の今日、いかがお過ごしですか?只今、12月31日の午後18時を回ったところです。

 

昨日は夜中じゅうおせち料理を作っていましたが、今日もなぜか元気で午前11時ごろから再びおせち料理づくりをしていました。

 

写真 2019-12-31 4 18 39_R.jpg

(2012年の婦人画報のレシピを中心におせちを作ってます♪)

 

お料理はどちらかといえば好きなのですが、普段はめんどくさがりなのか「凝ったお料理を作ろう!」という気力が湧いてきません。それが、年に一度だけ、おせち料理を作るときだけ「手間暇かけるぞーー!」という気力が湧いてきます。

 

この気力が年から年中続けば良いのになぁ(遠い目)。

 

写真 2019-12-31 4 06 15_R.jpg

(冷蔵庫の中で待機中、たたきごぼうです)

 

今年のおせち料理は取りかかり始めたのが遅く、それが響いちゃって、ぎりぎりまでバタバタ!

 

写真 2019-12-31 4 06 12_R.jpg

(今年、初めて登場するれんこんの炒め煮)

 

さらに、新しいメニューにも挑戦しています(この状況でなぜ....www)

 

写真 2019-12-31 10 56 39_R.jpg

 

今年2019年の大晦日はとっても晴れていますね。富士山が一日中きれいに見えています。今年の12月は富士山が見える日が多くて良かったなぁ。

 

写真 2019-12-24 7 39 22_R.jpg写真 2019-12-24 9 15 05_R.jpg写真 2019-12-24 9 15 08_R.jpg

1週間くらい前の早朝。飛行機雲が縦にラインを描いていました。目を凝らすと航空機が見えて、まさに作り立て(?)の飛行機雲を目の当たりにしました。

 

写真 2019-12-24 10 03 56 (1)_R.jpg

(スイセンの芽の大群)

 

例年(12月上旬〜中旬には芽が出る)に比べると、ちょっとゆっくりめの発芽でした。スイセンの芽。

 

3センチにも満たない小さな芽なのですが、ここからなかなか成長せず、一週間が経ってもあまり長さが変わりません。スイセンってこんなにスローだったかな〜?引き続き、あたたかく見守ろうと思います。

 

写真 2019-12-24 10 09 16_R.jpg

(冬枯れの中、山茶花の濃いピンクはパッとしてました)

 

花ごとボトリと落ちるのが椿(つばき)、花びらがはらはらと落ちるのが山茶花(さざんか)と教わりましたが、花ごと落ちている山茶花を発見しました。そゆこともあんだ!?とびっくり致しました。初めて見たかも。

 

写真 2019-12-24 10 12 27_R.jpg

同じ木の山茶花でも、ピンク色と濃い紅色と色が様々です。垣根には満開の山茶花が付いています。

 

写真 2019-12-24 15 57 10_R.jpg

(またまた、伐採されたての木に遭遇。模様がおもしろい)

 

写真 2019-12-24 16 01 37 (1)_R.jpg

(漆黒の壁に、濃い黄色のお花が映えていました)

 

写真 2019-12-24 16 13 32 (1)_R.jpg

ベル(柴犬)の散歩コースも、あれよあれよという間に景色が冬枯れになっていきました。今年の冬は暖冬なのに、光景だけはしかり冬になっていくのが不思議です。

 

写真 2019-12-27 12 03 24_R.jpg写真 2019-12-27 12 04 23_R.jpg

会社では、大掃除の日にみんなでお弁当を食べましたよ!チキン南蛮弁当が名物のお弁当屋さんなのですが、この日はめずらしくチキン南蛮弁当の注文が1個も無かったんです!

 

なぜかというと、今回はカキフライ弁当が大人気だったから!そして、私は今年の春に登場した「メンチカツ弁当」にひきつづきハマっているからでした。

 

写真 2019-12-27 15 05 12_R.jpg写真 2019-12-27 15 13 13_R.jpg

写真 2019-12-27 15 14 33_R.jpg

お茶の時間も、普段と違ってちょっとだけスペシャルでした。

 

来訪者の方が差し入れて下さったアップルパイ。リンゴがつめたくてシャクシャクした食感がおいしかったです。箱には「Sweets Collection」と印字されていました。ラベルがなかったからどこのアップルパイかはわからず....。

 

写真 2019-12-28 9 35 42_R.jpg

(30日には飾りつけがされていました)

 

さて。大掃除の翌日はパートスタッフさんたちが仕事収めの日でした。そんな忙しい日だというのに.........

 

写真 2019-12-28 10 23 40_R.jpg

 

わざわざセメントを注入する器具を持ってきてくれたKさん。

 

わが家の事情でセメントを使わなければいけない箇所がありまして。ほとほと困っていたら、KさんがKさんの御親戚に頼んでこれを持ってきてくれました。ありがとうございます!

 

このセメントの器具は正式名称がわからないけど、ミサイルっぽくて、大人4人で集まって使い方を思案していました。

 

こういう状況に最も強いのがスタッフNさん。「こうじゃないですか?」って使い方をいちはやく解明したのはNさんでした。さすがだなぁ。

 

ちなみにKさん。

写真 2019-12-28 12 14 00_R.jpg写真 2019-12-28 12 14 07_R.jpg

カップラーメンの蓋を三角錐にして食べてました(笑)。なんだか、ほのぼの。

 

聞けば猫舌だそうで、こうやって蓋に入れて麺を冷ますんですって!!!韓流ドラマでもこれをよく見かけるとか見かけないとか。

 

写真 2019-12-28 18 25 25_R.jpg

(年の瀬のおつかいに、「酒のいわせ」さんへ)

 

あとは・・・・・

 

写真 2019-12-28 18 47 50_R.jpg

(かなり久しぶりな「風月」さんにてロシアンティー)

 

ただひたすらに・・・・・・

 

写真 2019-12-30 13 35 55_R.jpg写真 2019-12-30 14 47 08_R.jpg

 

年始の準備です。

 

写真 2019-12-30 21 24 48_R.jpg

(晩ご飯。お刺身とお惣菜に助けてもらってますが....)

 

おせち料理を作っていると、普段の料理がおろそかになるという.....(焦)。まだまだ、今の時点で3分の1ほど作るべき品々が残っています〜。がんばるぞー!

 

そんなこんなで、まだ今年を振り返る心持になれていないのですが、お正月が来たらゆっくり振り返ろう〜っと。

 

今年もブログを読んでくださってありがとうございました。

 

なんてことない内容ばかりアップしていますが、それでも数人ほどの方が楽しみにして下さっているので、それがとっても嬉しいし、励みになっています。読んでくださる方が一人でもいらっしゃる限り、これからも細々と続けていこうと思います。

 

いつもありがとうございます。

 

どうか良い年をお迎えくださいませ。そして来年も笑顔でいっぱいの幸多き年でありますように。

 

 

皆様、こんにちは!静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

「風邪をひかない」が取り柄でしたが、30代半ばくらいから毎年必ず風邪をひくようになってしまいました。

 

去年、「食事の前にビタミンCを摂取する」「のどスプレーはアズレンが配合されているものが良いらしい」「のどは常にあたためること」、これらが良いと聞いたので実践してみました。そしたら、去年の冬は一度も風邪をひかなかったのです。

 

写真 2019-11-21 9 12 55_R.jpg

(アズレン入配合の、のどスプレー。接客業をしている友人から教えてもらいました。のどスプレーもいっぱいあってどれを買うか迷いますが、私にはこれが一番良いみたいです。いつもウェルシアで買っています♪)

 

ただ......今年は「まだ大丈夫だろう」と根拠なく油断していたら、もうすでに風邪をひいてしまいました。

 

ま、風邪といっても私の場合は症状はいつも軽め。発熱はしませんし、鼻がつまりすぎてツラいということもありません。体がだるくなることもないし、頭痛もありません。日常生活にはほぼ支障なしという、めぐまれた(?)風邪です。

 

「喉が痛くなる→鼻水が出る→気が付いたら完治」という、いつものパターンです。

 

写真 2019-11-21 9 13 05_R.jpg写真 2019-11-21 9 13 34_R.jpg

(ビタミンC。3食の前に必ず摂取します。お肌にも良いけれど、「ん・・・?ちょっと風邪気味かな?」と思ったときは意識して摂るようにしています。ビタミンCは水溶性なのですぐに水に溶けて体から出て行ってしまうので、量を取るよりも、マメに取ることが大事みたいです)

 

手洗いはするのですが、うがいはうっかり忘れていることが多いので、今年はそこも気を付けています。

 

写真 2019-11-21 9 13 45_R.jpg

マスクは苦手でしたが、先週、このマスクを見つけて使ってみたところ、長時間着けていても快適♪私の場合は、耳の後ろのところがゴムで痛くなることが多かったのですが、このマスクは楽ちんです〜♪

 

キャッチコピー(?)にも「耳にやさしい」って書いてありますが、本当に着け心地が抜群です!

 

昨日も今日も冷たい雨が降っています。例年に比べると暖かい日が多い今月ですが、これから風邪をひきやすくなりますから、お互いに予防につとめていきましょうー!

皆様、こんにちは!静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

昨日はイレギュラー的に火曜日がお休みだったのですが、日なが一日、本を読んでいました。

 

写真 2019-10-29 22 27 57_R.jpg

写真 2019-10-29 22 28 19_R.jpg

御殿場市立図書館で借りてきました。エミール・ゾラの『居酒屋』。

 

フランス文学の古典として100年以上読み継がれている小説ですが、まだ読んだことがなかったので手に取りました。”パリの下層階級の悲惨な姿を描く対策”とありますが、いきなり、洗濯場で主人公(女性)が殴り合いをする場面なんですよ(笑)。す、す、すごい・・・・。(笑)。

 

まず、「洗濯場」っていうのが現代にはないし、そこでたくましく、ごしごしと洗濯にはげむ様子も迫力があって、ミュージカルとかで表現されたらおもしろいだろうな〜って思いました。

 

写真 2019-10-28 15 44 36_R.jpg

読書のあいまにベル(柴犬)の散歩。空の色もおうちの壁の色もブルー。

 

 

写真 2019-10-28 15 45 05_R.jpg

ちょうど、駐車場に生えていたススキが風に揺られいました。ベルと一緒にその様子を見ていたのですが、黄金色に染まったススキが向き合って揺れていると、おしゃべりし合っているように見えました。

 

写真 2019-10-28 15 47 52_R.jpg

オシロイバナ、そしてその実。幼いころ、お習字教室に行く道すがらにオシロイバナの群れがあったのですが、この黒い実がどうしても正露丸に見えて仕方なかったなーー。ベルはいつもここで、何かを嗅いでいます。何を感じ取っているんだろう〜〜〜。

 

写真 2019-10-28 15 51 50_R.jpg写真 2019-10-28 16 00 09_R.jpg

エノコログサもススキに負けじと、夕陽に照らされて輝いていました。

 

富士山もたった一晩でガラリと様変わりしました。

 

写真 2019-10-29 16 25 03_R.jpg写真 2019-10-30 8 38 36_R.jpg

 

青空のほうが今朝の富士山です。どちらも雪をかぶっていますが、今朝のほうが雪に厚みがありますね。本格的な冬を迎えるにつれて、雪のラインがだんだん下がってくるのが富士山のふもとの地域の冬。

 

写真 2019-10-29 13 56 02_R.jpg

スーパーのAOKI(アオキ)で初めて見かけた三食ごはん。「昔ながらの三色寿司」という名前でトッピングされていたのが、「鶏そぼろ」「炒り玉子」ここまではわかるのですが、もうひとつが、白身魚のほぐし身でした!

 

「昔ながらの」ということは、昔はこの組み合わせがスタンダードだったのかしらん?

 

私の場合は、「鶏そぼろ・炒り玉子・海苔」という家庭で生まれそだち、大人になってから「鶏そぼろ・炒り玉子・ほうれん草ナムル」、あるいは「桜色のでんぶ」のおいしさを知った・・・という食経歴(?)でした。

 

皆様のところでは、「三色ごはん(三色丼)」といえば何をトッピングしますか?

皆様、こんにちは!静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

台風19号がようやく過ぎ去ってくれましたね。無事でしたか?御殿場市内や小山町では行方不明の方が出たり、道路が冠水したり、土砂崩れが起きたり・・・・被害が出ていますね。

 

東北や甲信越のあちこちでは、河川から水があふれだして被害が広まってしまいました。一刻も早く被害がおさまりますように。

 

写真 2019-10-12 9 40 59_R.jpg

事務所です。ガラス張りの面積が広かったので対策をとりました。養生テープが売り切れている中、わずかに残っていたぷちぷちを使って、ガラスにぴっちり貼ったあとに......

 

写真 2019-10-12 9 41 30_R.jpg

カーテン替わりのブラインドを下げました。

 

写真 2019-10-12 9 41 49_R.jpg

扉を閉めていても、春になるといつも桜の花びらが散らばるこちらの扉。桜の花びらが扉の下から舞い込むということは、雨水はいとも簡単に入り込むだろう、と予測して、土嚢(もともと事務所で所有)を積み上げました。

 

・・・・あとは祈るだけです。

 

台風前日(10月11日(金))の時点では、太平洋側地域の店舗は終日臨時休業と決め、ホームページやSNSでもそのように発表させていただきました。御殿場&裾野地区の店舗に関しては考えあぐねていましたが、12日(土)当日の早朝に終日臨時休業をホームページやSNSで発表させていただきました。

 

写真 2019-10-12 8 42 05_R.jpg

(台風19号当日のお昼ごはん。前日の夕食の残りをどんぶりに♪)

 

今回、LINEでグループを作ったのは機能しました。皆様のなかにも「家族でLINEグループを作っている」という方もおられると思うので、その利便性についてアオシマがあらためて言及するまでもないのですが、中小企業の小売業者さんの防災のご参考になればと思うことがありますので、書いてみますね!

 

アオシマがおつとめする会社の概要ですが、従業員数は50人未満の中小企業、業種は小売業です。全店・全事業所を合わせると拠点は静岡県内に7カ所。

 

企業規模のわりに拠点が7カ所と多めなので、災害時の従業員の状態をいち早く把握しておくことは、意思決定者にとっては重要なこと(※実際に、東日本大震災の際にそれができなくて倒産する企業が多かったそうです......)。

 

各店舗・各事業所に防災担当者を配置。防災担当者が被災して業務遂行できない場合に備えて、バックアップ担当者(文字通り防災担当者をバックアップする人)もあわせて配置します。

 

会社の意思決定が下ると、その情報はまず防災担当者のLINEグループに伝えられます。また、あらかじめ全店・全事業所で個別に作成されたLINEグループがありますので、防災担当者は自店舗のLINEグループにその情報を伝播。早い部署だと、わずか数分で会社の意思決定を伝えることが可能でした。

 

防災担当者をバックアップする「バックアップ担当者」も防災担当者同様にLINEグループに入ってもらっているので、防災担当者が何も反応しない場合は、バックアップ担当者が自店舗に情報を流す業務を担います。

 

今回、改めて中小企業こそ、災害時・有事の際の状況把握は大切なことだなぁ、と感じました!

 

アオシマも、インターネットで色々情報収集させていただいて助けられているので、逆に自分たちが試行錯誤してみて有効だったことは、可能な範囲で発信できればなぁ、と考えております。

 

最後に、あらためて台風19号で被災した方にお見舞い申し上げます。早く被害が収まることを願うばかりです。

皆様、こんばんは。静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です♪

 

今日は......この話題しか思い浮かばない。

 

Inked写真 2019-10-11 19 18 48_LI_R.jpg

(画面から漂ってくる、東海地方の雨量の圧倒的な様子)

 

台風19号

 

です。

 

12日(土)の店舗営業についての検討はもちろんのこと、念のため事務所のガラス張りの部分に養生テープを張っておきたいな・・・・。

 

というわけで買いに出かけました。「みなさんも、いります〜?」なんて従業員さんの自宅のぶんまで買ってこようとする余裕が、このときはまだありました(笑)。。

 

ところが・・・・・。

 

御殿場市内のホームセンター(カイン、ケーヨーデーツ―)を周りましたが、どこもかしこも養生テープが売り切れ!ウェルシア(薬局)はもともと養生テープを取り扱っていないし、やや途方に暮れぎみになってジャンボエンチョーへ向かいました。

 

そうしたらテープ売り場に・・・・・・

 

写真 2019-10-11 14 54 52_R.jpg

メガネ店の副店長(社内の先輩)がいました。

 

そう、メガネ店のガラス張りっぷりもかなり広大な面積を占めるので台風対策をしたい箇所。にもかかわらず、養生テープが売り切れていて、テープ売り場に佇んでいました。

 

しかぁ〜し!自宅ならまだしも、お店の場合は多くの方がご来店になる場所。養生テープが売り切れたからといってすごすごと引き下がるわけにはいきません!(いや、私はあきらめかけていましたけど、副店長は何とかしようと思案していました!)

 

写真 2019-10-11 14 56 38_R.jpg

(42メートルが撒きあげられたぷちぷちアワーを見上げながら、「これで、いきましょう」と話している瞬間)

 

その結果、ブルーシートの購入も検討しましたが、ガラスが割れたときの飛散を防ぐという目的なのであれば、ぷちぷちが良かろう、という結論に至りました。そのぷちぷちも売り場には残り4ロールと、わずかな数量でした。

 

ほんとうは会社でストックしておく分をかんがみて4ロール全てを購入したかったのですが、今回は思いとどまりました。本当に必要とする方に行き届くようにと、事務所と店舗でぎりぎり間に合う2ロールだけを購入。

 

その代わり、余った分は店舗に持っていくといくという段取りで、副店長とジャンボエンチョーで別れました〜!

 

思いがけぬホームセンター巡りから事務所へ戻ってみると・・・・

 

写真 2019-10-11 18 12 56_R.jpg

イレギュラーな店舗運営が発表されていました。

(※結局、御殿場本店・東田中店・裾野店も全店臨時休業にしました)

 

B to Cの企業には、営業時間を判断する苦労が伴います。

 

B to Bだと「明日、オフィスをクローズしまーーーす♪」とサクッと決められるのだけれど、小売業の場合、それも受注生産の商品を取り扱っている小売店の場合は、まずお客様とのお約束事を確認することから始まりました。

 

お渡しの日のお約束をしている場合があるため、「台風が来たから、じゃ、店、閉めるね!」ってサクッと判断できかねる事情がそこにあります。お客様が置いてけぼりになってしまわないように.....

 

メガネやブライダルジュエリーの販売店は、チェーン店を含めて、今日のような日はどこのお店&会社でも同じような業務に追われていたのかなぁ、なんて想像しておりました。

 

写真 2019-10-11 12 12 29_R.jpg

(弊社の事務所&本店がハマっている景ヶ島さんのお弁当)

 

まぁ、なにはともあれ、まずはお昼ご飯をたべませう。

 

商品部リーダーが少量の「ヘルシー弁当」を食べるさなか、主人&私のぽちゃぽちゃコンビはデラックス弁当を注文(笑)。同じメニューなのでヘルシーなのには間違いないのですが、量が多いお弁当ですwww

 

写真 2019-10-11 12 15 31_R.jpg

今日も安定のおいしさでした。このデラックス弁当で500円とかコスパが良すぎて震えるなぁ(笑)。

 

写真 2019-10-09 18 45 30_R.jpg写真 2019-10-09 18 47 26_R.jpg

全然、台風と関係ないけど、こちらが昨日の夜ごはん。「力亭」さんへ赴き、昔懐かしのナポリタンを食べてきました。

 

写真 2019-10-10 14 34 48_R.jpg

今日一日、ずっと雨降りなお天気でした。昨日はこんなに晴れていたのにぃ〜〜!びっくりですよね。でも.............これが山岳気候なのかも(笑)。

 

写真 2019-10-10 17 02 06_R.jpg

こちらは昨日、飲んだSocket Roast works(ソケット ロースト ワークス)さんの深煎り豆が使われたコーヒー。はぁ・・・・ここのコーヒーはほんとうにおいしすぎる・・・・♡このときは、すでにANAが全便欠航を決めていたし、Socket Roast worksさんも「土曜日は休業」と決めておられました。

 

備えあれば憂いなし!なるべく備えて、備えて、備えて、「あぁ〜、やっぱり何も起こらなくて良かったね」。そんな台風一過になると良いですね。

 

どうか、無事に過ごせますように。不要な外出は控えながら明日一日を過ごしましょうね〜。

 

皆さま、こんにちは!あ、今日は「おはようございます!」です(笑)。静岡県御殿場市在住の青嶋です。

 

写真 2019-09-07 5 45 44_R.jpg

(午前5:45の富士山)

 

朝陽の茜色に染まった富士山を撮ろうと思ったら、ちょっと遅かったみたい。でも、清涼な空気の中に富士山がの姿を見ることができたのは嬉しかったので、「あとでTweet(ツイート)しよう〜」と撮影しておきました。

 

写真 2019-09-07 5 46 14_R.jpg

雲海も見えました!北西の方角に広がっています。

 

で、お散歩に出かけたときに気づきました。

写真 2019-09-07 6 02 46_R.jpg

(杉原の交差点)

 

太陽の形がはっきりと見えたのです。「おや、太陽の周りに靄(もや)がかかっているな」と。日蝕みたいじゃん!(ちょっと違うけど(笑))と思ってこれも写真を撮りました。

 

写真 2019-09-07 6 03 38_R.jpg写真 2019-09-07 6 04 59_R.jpg写真 2019-09-07 6 05 44_R.jpg写真 2019-09-07 6 05 48_R.jpg

杉原のお地蔵さんにお参りして、裏道を通って高尾山(※神社の名前)と穂高神社へ向かいました。キバナコスモスを見ながら「あ、ここにも秋が♡」、朝顔を見ながら「ここには、夏の名残がある」と思いつつ。

 

そして、高尾山と穂高神社に参拝して(早朝すぎて柏手を打った音が、やけに響いて焦りましたw)、ウェルシア(薬局)のほうを見ると・・・・・

写真 2019-09-07 6 07 50_R.jpg

(高尾山の前・午前6:07)

 

うっすらと朝靄(あさもや)がかかり始めました。でも、頭上を見ると青空なんですよ。おもしろい自然現象です。

 

写真 2019-09-07 6 24 51_R.jpg

(深澤地区・午前6:24)

 

鉄塔と林。まるで、印象派の絵画のようです。モネの描いた風景画にこんな絵があったなぁ〜なんて思いながら見ていたら、ほんとうにモネの絵のように思えてきました。美が現実なのか、現実が美なのか.....

 

写真 2019-09-07 6 33 18_R.jpg写真 2019-09-07 6 36 01_R.jpg

(高根地区・午前6:27)

 

深澤地区から、旧246を渡って(アリス薬局さんのところ)高根地区へ向かいます!

 

この辺りは、田んぼが広がっているので、ほーーーんとに幻想的でした。犬の散歩している人が、霧の中から突然現れるんですよ!お互い、ちょっと驚いたり(笑)。

 

で、この朝靄はわずか20〜30分でパァ~っとはれていきました。

 

写真 2019-09-07 6 34 20_R.jpg

写真 2019-09-07 6 34 25_R.jpg

(高根地区・午前6:34)

 

朝靄が徐々にはれてきて、再び、富士山が見え始めます。

 

写真 2019-09-07 6 36 16_R.jpg

もう、だいぶ靄(もや)がはれてきました。

 

ちなみに、「富士山方面は青空、太陽の方角は朝もや」という動画(15秒)を撮ったのでツイートしています。途中、画面の右側だけが霞がかっていて、まさにそこが境目だったのかも!?

 

 

↑↑ご覧になれる方はぜひ、秋の虫の鳴き声と共に動画をお楽しみくださいね。

 

写真 2019-09-07 6 44 36_R.jpg

(高根地区・午前6:44)

 

気がつくと、靄(もや)は御殿場プレミアムアウトレットの方角へ去ってゆきました。

 

写真 2019-09-07 6 43 31_R.jpg

「はーーーー、幻想的だった!」と、急「に視界がクリアになって夢からさめたようでした。

 

写真 2019-09-07 8 03 04_R.jpg

(御殿場地区・午前8:03)

 

でもって、自宅に戻ったらふたたび、富士山がくっきり。午前8時すぎには、夏っぽい雲が集まってきて、気温がどんどん上がってきました。

 

早起きは三文の徳っていうけど、ほんとうですね。That's sooooooo beautiful morning♪でした〜。

 

今日も良い一日でありますように。

 

皆様こんにちは!静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

お天気の良い週末に、JR御殿場線に乗りました。まだ4月の上旬。御殿場線から見える一般住宅の家々にも、箱根の山間にも、桜の花が咲き乱れていました。

 

写真 2019-04-13 8 50 31_R.jpg

(三島駅での連絡時間が短いので、飲み物はあらかじめ買っておきます。いざ、浜松へ!)

 

まだ、御殿場駅に停車中の電車の中。ふと、中づり広告を見上げると・・・・・

 

写真 2019-04-13 8 52 01_R.jpg

京都の「都をどり」のことが広告になっていました。

 

そうかぁ。京都は、もう、そんな季節になったかぁ、と昔の記憶がちょっとだけよみがえりました〜。

 

写真 2019-04-13 9 02 28_R.jpg

でも、今、私が住んでいるのはここ!富士山のふもと、御殿場!昔の記憶がひょっこり顔をのぞかせたおかげで、今、自分が立っている場所を強く踏みしめる実感を得ました。

 

バタバタと浜松での仕事を終えて、御殿場に戻り、夜8時からの会議に備えます。今年もまた始まりました!毎年恒例・秋の展示会に向けての会議です。

 

写真 2019-04-13 19 35 45_R.jpg

(会議参加者のみんなでお弁当を食べてから会議にのぞむスタイルも、恒例化(笑))

 

第一回目の会議は、「つわぶき」さんで頼みました。この日はフルメンバー13人分。あったかいお弁当が届きました。弊社の従業員のあいだで人気1位、2位を争うのがチキン南蛮です。あれは、なんであんなにおいしいんだろう〜?空腹状態の私には至福のひとときでしたー。

皆様、こんにちは!静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

先週の話ですが、ナムルを常備しとこーーーーと思い立ち、ほうれん草ともやしだけを買うつもりでスーパーへ行ったらあれこれ買い込んじゃったという話です(焦)。

 

行った先がフードストアアオキだったのもあかんかったなぁ。食のワンダーランド(※私が勝手に命名)だったため本当にかごいっぱいに買っちゃったんですよねぇ。

 

まずは・・・・

 

写真 2019-02-20 19 44 34_R.jpg

カラフル人参

 

通常カラーの人参は既に家にあったのですが、色に惹かれて購入。味が甘くておいしかった。通常カラー人参よりもやや高めの162円ですが、これは買って正解でした!

 

写真 2019-02-20 19 47 32_R.jpg

ふきのとう

 

ふきのとうは色んなところで売られているけど、パッケージが珍しくってついつい買っちゃいました。かってな推測ですが、アオキでちょっと気合の入った野菜はこれに入れられている気がする......(いや、もうちょっと検証が必要かな?)

 

ふきのとうは、前回は天ぷらにしたので、今回は電子レンジでチンしたあとにトースターでグリルしました。天ぷらよりも、よりいっそう早春の淡い苦みが楽しめますっ!

 

写真 2019-02-20 19 53 49_R.jpg

ホタルイカ

 

旬だ!ということでウキウキしちゃって買っちゃいました。春キャベツと合わせてペペロンチーノにすると超絶おいしいのですが、今回はおとなしく酢味噌でいただきました。

 

 

写真 2019-02-20 20 00 05_R.jpg

さくら茶

 

これって典型的な衝動買いですねぇ。さくら茶はなくても生きていけるのにねぇ....。まだ飲んでないけど、さくらの塩漬けなので味はなんとなく想像できます....

 

写真 2019-02-20 19 50 13_R.jpg写真 2019-02-20 19 51 38_R.jpg

半兵衛麩(京都)の生麩2種類

 

これは贅沢品ですが、わりと高い頻度で買っています。4割引きにはめったにおめにかかれませんが、2割引きだと確実に買う〜!

 

アオキのがんもどきとか厚揚げとか置いてあるコーナーの上段にひっそりと置かれてあります。でね、気を付けないといけないのが、半兵衛麩の生麩は2種類取扱いがあるのだけれど、よもぎ麩とあわ麩が一緒になって一列に並ばされているので、パッと見、「一種類しかない!」って思いがち。いいえ、2種類ありますよ(笑)。

 

生麩は電子レンジでチンすると、ぼわぁ〜〜っと膨張するので、そこにポン酢をかけて食べてもOK!はたまた、焼いて田楽味噌を塗りつけてもOK!お味噌汁に入れてももちろん良いけど、そうするともうちょっと安い価格帯の生麩でも良くなっちゃうので、せっかくの半兵衛麩なので、それだけで一品料理にしていますー(料理って呼べるのかな?というツッコミは謹んでお受けしますwww)

 

写真 2019-02-20 19 52 53_R.jpg写真 2019-02-20 19 53 04_R.jpg

ちょっと高めのウィンナーたち

 

おいしいこのシリーズのウィンナー。定価では買わないシリーズです!「4割引き」のシールが貼られていたのでついつい買っちゃいました。そのまま食べることもあれば、刻んでサラダに入れることもあります。

 

写真 2019-02-20 19 56 23_R.jpg

オーガニックのラズベリー(冷凍)

 

最近、ヨーグルトをまた食べ始めたのでそこに投入しようと思って買いました。食べる直前に、部分的に解凍しないといけなくて、やや使いづらい。次回は他のラズベリーを検討しよう。

 

写真 2019-02-20 19 59 22_R.jpg

ココナッツ

 

カンボジアやベトナムを旅行したときに屋台で売られているんですよね、ストローがさされた状態のココナッツ。

 

学生のときに一度飲んだことはあるけれど(そして無事だったけど)、海外旅行好きの人たちの間では「東南アジで屋外で売られている生ものは、口にしないほうが良い」とういのがあるので、社会人になってからは勇気がなくて一度も現地でココナッツを買ったことがありません。。。

 

だから、日本で飲む!「さびしいなーー」って思うかもしれないけど、アオキのポップはさびしくない!「ドリルで穴をあけてください!」とか書いてるんだも―ん。おもしろいじゃん、って買っちゃいました。完全なる衝動買いですねぇ。

 

写真 2019-02-20 21 10 04_R.jpg

写真 2019-02-21 13 06 07_R.jpg

そんなこんなで、無事に昼と夜と食卓が短時間で整いました。いや、でも衝動買いしすぎだなぁ(笑)。

 

そうそう。まだこのアンケートコーナーあるのかな?

写真 2019-02-20 19 05 32_R.jpg

アオキの正面入り口に設置されていたアンケートコーナー。紙が置かれてあるので、その場で書いても良し、一旦家に持ち帰って書いてから投函するも良し、です。

 

私も書きましたよー。あんまり不満はないので、好きなフードについて書きました!

 

胡麻豆腐を全種類食べ比べましたが永平寺のんが一番好きですとか、半兵衛麩はなくさないでとか、ギリシャ産のフェタチーズがなくなってホワイトチーズになりましたねとか。書いた内容を主人に伝えたら・・・・・・

 

「それ、ただのファンレターじゃん!」って言われた。

 

そっか(笑)。

 

以上、アオキでのお買い物の様子でした〜。スーパーでのお買い物ってルーティンだし、いつもの平凡な光景ですが、ご自身のお買い物と比べながらお楽しみいただけると幸いです!

 

 

事務所が突然停電。2月の初日はそんな幕開けでした。停電って言っても、弊社の事務所だけが停電。暖房設備だけが活躍するという本当に謎の事態(笑)。

 

こういうとき・・・・・

 

●固定のパソコンは即落ちましたが、ノートパソコンはバッテリーがあるから助かりますね。一日分はなんとかなりますね。

●Wi-Fiの機器そのものが落ちるので、ネットはつながらなくなります。頼りになるのはスマホだけ。ただし「4G」での通信です。

●ファックスはすぐに落ちましたが、電話はしばらく(20分ほど?)通じていました。そのあと不通に。

 

幸いだったのが、停電した事務所の外に、市内の別のところに事業所(=店舗)が2か所あるため、業務は続けることができました。商品部と私はそれぞれ業務を続けました。(※経理部はノートPCと書類を動かして窓際へ移動。自然光をたよりに!)

 

写真 2019-02-01 11 53 59_R.jpg

 

あと、停電しても、暗闇の中でもお札を数え仕事を続ける経理のマダムスタッフ、自然光をたよりに紙と鉛筆で書き物する義母。昔の人は動じませんね。暗闇のなかでも笑顔だし!(※ベルはというと、皆のことを見上げながらモフモフと走り回っていました。かわいい(笑))

 

お写真は、給湯室のお湯も使えなかったため、商品部と経理部が交代して、お隣のラーメン屋さんに行きました。お昼ご飯も、非日常的だったなぁ〜。最近気になるYoutuberの話を延々と(笑)。なんか、もっと有意義な話題があったのではないかと反省しました(焦)

 

 

皆さま、こんにちは。静岡県御殿場市の青嶋 純佳です(#^^#)

 

写真 2019-01-20 17 02 12_R.jpg

今日の夕方の月。東の空に昇ってさほど時間が経っていなかったため、大きなままでした。ヴィーナスの帯(ヴィーナスベルト)も一緒に見られました。

 

しばらくしてセルバ(小山町方面に向かうところにあるスーパーマーケット)に買い物に出かけると、駐車場でまたまたきれいな月を見かけました。

 

写真 2019-01-20 19 02 24_R.jpg

今度は夜の月。月の真下にある雲が月光に照らされて、縁が白く光っています。しばし見とれました。

 

「愛」という言葉がまだ存在していなかった明治時代。英語が堪能な夏目漱石は”I love you”を「月がきれいですね」と和訳したそうです。この話を読んだとき、漱石はきれいな月夜を何度も迎えたことがある人なんだろうなぁ〜、と想像しました。

 

その有名なエピソードを踏まえた上での「”I kill you”を夏目漱石風に訳せ!」というお題をインターネット上で見かけたことがあります(笑)。ユニークすぎるお題に笑ってしまいました(笑)。そしてもっとユニークだったのが、それにたいする回答の数々!

 

「月は見られないでしょうね」「今日は新月ですね」「月に近づきたいですか?」という月に絡めた回答をはじめ、「今宵は闇夜ですよ」「霧が深いですね」「桜が散りそうですね」などが挙がっていました。ちょっと怖いけど、気のきいた婉曲表現に「なるほどー」と感じました。

 

皆様なら、”I love you”や”I kill you”を漱石風に訳すとしたら、どのような和文を思いつきますか?婉曲表現が苦手は私にとっては、漱石風の和約を考えるのは良い脳トレになっていますw 

 

皆さま、こんにちは。静岡県御殿場市のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったらご覧くださいね!

 

今日は曇りですねぇ。年が明けてからすっきりとした晴れの日が続いていましたから、曇りの天気に対して「久しぶり〜」って思っちゃいます。

 

皆様は、「ビーナスの帯」「ビーナスベルト」という言葉をご存知ですか?夕暮れ時に、西の空ではなく、真反対の東の空が横長に茜色に染まることです。

 

写真 2019-01-09 16 49 43_R.jpg

先日、偶然にも目にしました、ビーナスベルト。

 

夕暮れ時に東の空が茜色に染まっていたのです。茜色の空の下には、濃くなった青色部分が広がっています。東の空のこの青色部分、実は「地球の影」なんだそうですよ!「地球の影」って言われると、今、自分が見ている景色が特別なものに思えてきます。壮大な気分にもなるし(笑)。

 

写真 2019-01-09 16 40 46_R.jpg

 

御殿場では、夕暮れどきの太陽は富士山の左側に落ちていきます。まるで紙芝居のようなシルエットを残す富士山には、静かな美しさがあるため、ついつい西の空を見つめがち。たまには後ろを振り返って(=東の空)、ビーナスベルトと地球の影を楽しもうと思いました。

 

 

皆様、こんにちは!静岡県御殿場市のヤマトヤ、青嶋 純佳です。

 

今日も日中はちょっと暖かい御殿場。静岡県でも極寒地帯の御殿場でこれだけ暖かいということは、他の地域ではもっと暖かいんだろうな・・・・。

 

写真 2018-12-03 15 29 20_R.jpg

JR御殿場線の踏切待ち。

 

淡い青色をした空と、線路沿いの電信柱と、白っぽくなってきたススキ。あと、咲きっぷりが「ぽつぽつ」になってきたコスモス。すっかり晩秋の風景ですねぇ。

 

写真 2018-12-03 14 47 13_R.jpg

富士山に笠雲が何回もかかっていました。ちょっと見えにくいけれど右側には、まるでバームクーヘンのような吊るし雲も出ていました。(※これは、ヤマトヤ裾野店から御殿場に戻る途中、246号線に合流するところで信号待ちしていたときに撮りました)

 

午後はヤマトヤの社内便で御殿場市内と裾野をがりがりと周りました。「会いたいなー」と思っていたスタッフさんの顔を見れて良かったけど、「話したいなー」と思っていたスタッフさんは休みだったよね(笑)。

 

明日は、雨になるかな。

 

でも、あったかくなるそうなので過ごしやすいでしょうね(^^)

 

皆さま、こんにちは。静岡県御殿場市のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったらご覧くださいね!

 

写真 2018-11-14 9 55 23_R.jpg

「あっ♪」と思いました。御殿場市内の、とある眼科の待合室。

 

はじっこの、はじっこに座った人にだけ見えるインセンスのスティック。

 

なければ、なくても良いもの。でも、こっそりとしのばせておく。

 

患者さんが心地よく過ごせるように、という病院側の思いを感じました。

 

私、こういうのに弱い〜〜!

 

写真 2018-11-14 14 22 50_R.jpg

その帰り道。TSUTAYA(御殿場市内の。246号線沿いにある)の駐車場に車を停めて顔を上げると、この青空。

 

もう、何百回も見ているはずなのに、なんだか今日は「絵になるな〜」と思ってしまいました。

 

空模様のおかげかな?

 

 

 

皆さま、こんにちは。静岡県御殿場市のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったらご覧くださいね!

 

台風24号の被害、皆さまのところは大丈夫でしたか?

 

停電したり、木が倒れたり、看板や壁が剥がれ落ちたり、ハウスや倉庫がひっくり返ったり、農作物がダメになったり・・・・・・。強風による被害が目立ちました。

 

ヤマトヤでは、店舗の看板の一部が落ちてしまいました・・・・。

写真 2018-10-01 10 00 36.jpg

台風24号翌日のヤマトヤ御殿場本店の看板の様子(※本店スタッフの撮影)

 

落ちてしまった「ヤ」の部分は早々と回収されました。人様にケガをさせたり、迷惑をかけたりすることがなかっただけでもホッとしています。

 

今日は「ヤマトヤさん」じゃなくて「ヤマトさん」になってしまいました・・・。主人も「”ヤマトヤ”の最後の”ヤ”が落ちてしまって・・・・」と各方面に電話を。対応に追われる一日となりました。

 

写真 2018-10-01 13 01 13.jpg

台風が過ぎ去ってこんなにスッキリした青空。台風一過の日、仲町にあるヤマトヤ本部(事務所)で朝礼が行われました。某マダムスタッフが、

 

「昨日みたいなこと(=台風)があると、今日みたいな青空を幸せに感じる」

 

とスピーチ。いつでもそういう心を持てると良いなぁ〜、とつくづく思いました。

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったらご覧くださいね!

 

先日、宝飾・宝石について学ぶセミナーを社内で開催。鑑定・鑑別の専門機関にお勤めの方を外部からお招きして、朝10時から夕方17時まで学んできました。

 

IMG_E9009_R.JPG

ヤマトヤ富士店のスタッフと浜松店のスタッフでお蕎麦屋さんへ。この面々で、お昼ご飯を食べるってかなり珍しいかも〜!最初で最後かも?っていうくらい珍しいメンバーで行きました(#^.^#)

 

IMG_E9007_R.JPG

天ぷらそば(1,050円)。

 

御殿場に引っ越してきたばかりのころ。「JAのお蕎麦屋さんっておいしいよ」って会う人、会う人がおっしゃるもんだから行ってみたらほんとうにさっぱりと雑味のない味でとっても気に入っています。ここのお蕎麦は自家製。お店の奥の方でお蕎麦を打っているそうです。

 

宝飾に関する確かな専門知識は、日々のブログ記事作成、SNSでの発信を日々行うときにベースになる大切なもの。学べて良かったなぁ、と感じています。学ぶ内容の基礎部分は変わらないのですが、宝石の最新情報が加味されて先生がお話されるので、出席しがいがありました。

 

さっそく・・・・・

▶▶▶『天然宝石と、人工生産物(合成石・人造石・模造石)の違い

 

・・・・という記事を書いてみましたっ!ご興味ある方はぜひご覧いただけると嬉しいです♪

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったらご覧くださいね!

 

先月、本屋さんでこんな本を見つけました!『靴磨きの本』。靴磨きが専門の方が世界大会で優勝されたという日本人の靴磨き職人の方、長谷川 裕也さんが書いた本。「世界一」という言葉に「すごいな」と思って興味がわきました。

 

IMG_8889_R.JPG

 

写真&簡潔な文章で、本格的な靴磨きの方法が紹介されていました。「磨きこまれた靴」というフレーズを見たり聞いたりすると、メンズの革靴を思い出します。

 

東京のビジネスマンの皆さまが革靴のつま先部分をピカッと光らせているあれ。あれを私もやりたくって(変な動機〜)。いざ実践!

IMG_8886_R.JPG

今回挑戦するのはこちらの靴!主人の革靴(スコッチグレイン。内羽根タイプの革靴)。ホコリや汚れ、キズが目立っていました。

 

この革靴を、本で紹介されているとおりに磨いてみました。

 

「馬の毛のブラシでホコリを払う⇒布で拭いてさらに汚れを取り除く⇒シュークリーム(お菓子じゃないですよ!)を塗りこむ⇒それを豚の毛ブラシで革になじまる⇒シャイニングクリームを塗る⇒水をちょっとだけ垂らして濡れた布で磨き上げる」

 

「シャイニングクリームを塗って、濡れた布で磨き上げる」は、今回は5回ほど繰り返してみました。

 

IMG_8888_R.JPG

磨き終わると、全体的に黒々としてツヤやか。目の錯覚もあるのか、つま先のキズも見えにくくなっています!!!ピカピカの靴によみがえりました〜。

 

本によると、靴磨きの工程は40分〜60分くらいかかるとのことでしたが私の場合は、やり方を本で確認しつつ、そして不慣れだったため、90分ほどかかりました〜!次は、力の入れ具合などをもっと的確にしたり、コツをつかんだりしながら、時間短縮に努めたいです♪

 

主人の靴を磨いたあとは、自分の靴(同じくスコッチグレインの革靴)を磨いてみましたが・・・・

IMG_8892_R.JPG

主人のスムースレザーの革靴(左)ほうが、ツヤピカになりやすいみたい・・・・。やりがいがあります(笑)。

 

ちなみに、今回使った靴磨きセットは銀座大賀靴工房×M.MOWBRAYのコラボ商品。社員さんが1年以上前にプレゼントしてくれたもの。立派なブラシや布、クリームが入っていました♪

 

靴磨きのお手入れは月一度が目安とのこと。また来月(梅雨だし)に行います(#^^#)

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったご覧くださいね!

 

昨日は、金曜プレミアムで「警察24時」をやっていましたねー。最近、めっきりテレビを観なくなりましたが、「警察24時」は大好きです。

 

皆さまは、ご覧になりますか?Facebookにこの記事を投稿してみたところ、意外にも「私も」的な方がいらっしゃいましたー!なんなら、「今、見てるよ〜」って方も。

 

家事などで見逃したところを、あとでじっくりと見返すために、録画もします〜(笑)。

《録画(笑)。え?録画まではしませんか?》

 

なぜ、『警察24時』が好きなのか?どこか良いのか?

 

ひとことで言うと「かっこいいから!」です。過酷な現場に違いないので、「かっこいい!」とか気軽に言ってはいけない気もするけど、この番組を見るとついつい「かっこいい」と思っちゃうんですよね。

 

知力も、体力も駆使して、なみなみならぬ緊張感が漂う現場で、怒号が飛びかう・・・そして、警察官たちの無駄のない動き!あー、やっぱり仕事に真剣に打ち込む姿はかっこいいな〜って。

 

私が毎日働いているヤマトヤ本部に、なみなみならぬ緊張感が走る瞬間と言えば・・・?佐川急便が、もう来ているのに猛スピードで出荷準備をするというシチュエーションでしょうか(笑)。

 

この違いをテレビ画面で目の当たりにしちゃうと、毎回、切なくなります(笑)。

 

でもね、「職業に貴賤なし」って言いますからね!ヤマトヤ本部にだって、ヤマトヤ本部ならではの意義があるんだもん!って思ってますけどねっ!

 

今日は短めブログですが、このへんで〜。また書きます(#^^#)

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったご覧くださいね!

 

基本的に健康体なのですが、34歳のときに緑内障が発覚しました。生死をおびやかす病気ではないので、気軽にお読みいただければ〜、と思います♪

 

40歳以上になると20人に1人が緑内障であると言われている疾患。ソースによって、〇〇人に1人、の〇〇は変動しますが、いずれにしても意外と多いんです。

 

ネットニュースで「自覚症状があるころには手遅れ」などの表現を見かけることもある緑内障。なるべく早く病院に行って治療を開始して、視野欠損部分の広がりをおさえたいところです。

 

実は、私の場合はめずらしく初期症状の段階で、自覚症状がありました。「こんな初期症状なのに、どうやって気づいたの?」と先生もびっくりして「どうやって気づいたの?」と聞かれたほど。

 

それは、スマホでやっていたキャンディクラッシュというゲームのおかげでした。冗談のように聞こえますが、本当です。

 

スマホの画面全体に描かれている全てのマス目を把握することが、ゲームクリアのポイントになるので、「画面の一部が見えない」ってところに意識がいったのかな・・・・・?

 

ある朝のこと。

 

ベッドに横たわって、右眼だけ開けてキャンディクラッシュをやっていました。「あれ・・・・・・?」。見えるマスと、見えないマスがあることに気づきました。「何でだろう・・・・・・?」

 

このとき、「右眼だけを開けていた」というのも自覚症状につながったのかもしれません。両眼で画面を見ていれば、片眼で見えない部を、もう片方の眼が補おうとするからです。

 

今度は、左目だけ開けて画面を見ると、画面全てがパーフェクトに見えます。もう一度、右眼だけ開けて画面を見ると・・・・・・・・。

 

やはり、マス目の一部が見えない・・・・。

 

イラストで表現すると、このような見え方です(↓↓↓)。

 

(そのときの視野のイメージ)

 

すぐに病院に行きました。2回通院して、視野検査や眼圧検査などを経ました。右眼の眼圧が高くて、視野も一部欠損していることが判明しました。

 

・緑内障は一生、向き合うことになる病気であること

・欠損した視野は戻らない。

・いかにして進行をゆるやかにするか、というのが治療内容になること

 

そんなことを話してくれました。淡々と、しかしゆっくりとしたあたたかみのある話し口調だったので、安心感が広がっていきました。

 

発症してからは毎日、眼圧を押さえる目薬を点眼して治療しています。将来的に不安になることはときどきありますが、日常生活に支障はないです。

 

「何十年も経ったら、医学が発達して緑内障も治っちゃうかも!」なんて、私にしては珍しく他力本願的な発想もしてしまいます(笑)。

 

40歳を超えると20人に1人は緑内障に・・・・ということも。どなたかお一人でもお役に立てれば〜と思って、自分のエピソードを書いてみました。ただ、34歳での発症は若すぎるらしく、「えっ!?その歳でもう!?」と、周りに驚かれたのはナイショです(笑)。

 

皆さま、こんにちは!御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです。

 

昨日の午前中は、ユニークな形の笠雲が富士山にかかりましたね!ご覧になりましたか?「仕事だったよ〜」「授業中だったよ〜」という方へ・・・・・

 

P1050404_R.JPG

《2018年2月10日午前中 御殿場市内》

 

私には、バームクーヘン(昔ながらのドイツの!)のように見えましたが、「ラピュタみたい」「綿菓子みたい」と形容する方もいらっしゃいましたー。なるほどね!どれも的確だなー。

 

いつもの笠雲だと、もっと笠らしい形をしています。菅笠(すげがさ。ベトナムの人がかぶっている、あの笠です)のような形。ところが、今日の笠雲は笠というより、帽子でした。

 

P1050402_R.JPG

《笠雲の周りには青空がすっきりと広がっていました》

 

「富士山が笠をかぶれば近いうちに雨がふる」という言い伝えのとおり、この写真を撮影した数時間後、雨が降りだしました。御殿場に住み始めて3年ほど経ちますが、笠雲がかかるとほとんどの確率で、そのあと雨が降ります。

 

どうしてなんだろう・・・・?と不思議に思って調べてみましたよ。

 

富士山に笠雲がかかっているということは・・・⇒上空に強い風が吹いている証拠&上空に湿った空気がある証拠 ⇒雲が発生しやすい条件が整っている ⇒周りの空にも雲ができてくる ⇒雨が降りやすい・・・

 

ということでした。意外とシンプルなメカニズムでした!

 

それよりもびっくりしたのが、笠雲は常に入れかわってるということ。本当かな〜、って、まだちょっと疑っているのですが(笑)、理屈としてはこうです。

 

山肌を吹き上げていった風と上空の湿った空気がミックスされて、富士山の山頂で雲が発生する。吹きあがった風が、富士山の山肌をつたわって吹き下ろされるところ(=風下)で雲が消える。これが、ずっと繰り返されている、って言うんです。

 

一見、同じ雲がずっとそこにあるように見えますが、実はすごいスピードで雲の実体は入れ替わっているということ???なんだか、人間の体のようでびっくりしました。

 

そうそう・・・・

 

久しぶりに、「いいね!」をたくさん頂けたり、リツイートしていただけて、嬉しかったです!富士山の笠雲は人気だなぁ。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

[]

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM