Bar Ascot House(御殿場)

  • 2015.05.20 Wednesday
  • 12:01
皆さまにとって、バーってどんな形で人生に登場しましたか!?

私の場合、10代のころは、小説やテレビドラマの中に存在する遠い遠い世界でした。
大人の男の人たちが葉巻をふかしながらお酒を飲むイメージ(笑)。

30代になった今は、バーといえば、
体がほわぁ〜〜〜っとリラックスできる場所。

この日は、御殿場にあるBar Ascot House(バー アスコット ハウス)にやってきましたよー。
http://ascothouse.info/index.cgi

オーセンティックなバーのきちんと感もしっかりありつつ、
マスターのサービスのおかげで、やわらかい空気がただよっているお店。
居心地が良いので、皆さまにご紹介です!
といっても、オープンしてもう10年ほどになるお店なので、御殿場のほとんどの方がご存知だと思いますが。。☆

最初のお酒は、ちょっと強めのバラライカ。

ひさしぶりにカクテルを飲みました。
バラライカは、ウォッカベースでキリッとした飲み口のカクテル。
日中は暑くなるこの季節にぴったりのカクテル。


2杯目は、二杯目は、ロイヤルサルートというスコッチ。
ブレンディッドウィスキーで、甘やかな香りのする飲みものでした。
香りを楽しみたいというと、ストレートで出してくださいました。

ウィスキーが好きな刑事は、
なにやら強めの香りのするウィスキーを飲んでいました。

この日は最終的に6人に!(笑)。
わいわいと語りあいながらバーで過ごして楽しいひとときとなりました。

アスコットハウス(御殿場)

  • 2015.04.03 Friday
  • 20:10
ものすごい濃霧にびくびくしてます。
日が落ちてから、ますます霧が深くなった御殿場(の、東田中地区)です。


刑事の運転中、もちろん、フォグライトつけてますが、とにかく周りがぼぉわぁん、としていて、やたら幻想的すぎ。
自分のフォグライトが対向車に届いてるかどうかすら不明な感じ。

刑事がやっていたのが、道路が交差するところにさしかかると、

「ここに車、います」

を知らせるために、1回〜2回、軽めのパッシングをすること。

霧の町や猛吹雪のなかで、この軽めパッシングがあると、遠くの車に「あ、対向車がいる!」と認識してもらえるんですね。

まだまだ帰宅時間なので、これから運転される方はどうかお気をつけくださいね。

さて。。。

今日は何度かおじゃましたBarのご紹介です。

知らなければ入り口がわからないかもしれませんが、それがまた「うふふ」ポイントなんですよねぇ。

御殿場在住の方ならご存知でしょう!!

Openして10年ほど経つバー、アスコット ハウス。


店内のライトの様子。

やわらかい光にあふれていて、カクテルが出来上がるまでの待ち時間も、とっても落ち着いた気持ちになります。



この日は、刑事と一緒に訪問。
久しぶりにいただいたバラライカ(ウォッカベースのカクテル)

さらにさらに。

こないだ、刑事と仲間と一緒に。
最近、知らないウィスキーがあれば飲むようにしてます。

香りが華やかとのことで、ストレートでいただきます

細長いグラスに入れてくださったので、香りが楽しめます。

各種カクテル、ウィスキー、グラスワインなどなど揃っています。

こういうふうに、きちんとした、いわゆるオーセンティックバーは町に、いや、人生に必要です。

マスターのおかげか、柔らかい空気がお店に流れているので、緊張せずにお酒がいただけます。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM