皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったらご覧くださいね!

 

嵐のように横向きに雨が降りこんできている御殿場です。季節ごとにお届けしている「ヤマトヤ通信」。今回のお届けぶんから、完全自主制作となりました〜。

 

これまでも、記事の文章と写真は全て自分たちで作っていましたが、今回からは紙面構成・キャッチコピーも含めて、自分たちでやってみることにしました〜!

 

まず着手したのが表紙!

 

この表紙はヤマトヤがお客様に「こんにちは!」って挨拶をするような役割。大切に作りこまないと、「ヤマトヤ通信」はきっと読まずに捨てられてしまう可能性も・・・・・。そんなわけで、開封率を左右する大事なページです。

 

このキャッチコピーは、私が5パターンくらい考えたものを、ヤマトヤ御殿場本店のスタッフに「これ!」というものをピックアップしてもらう、という方法で決めました。

 

そうやって完成したのがコチラでした〜!!

 

キャプチャ.JPG

当初は、「最近、おしゃれしてますか?」というコピーだったのですが、本部スタッフから「最近」というワードを最後に持ってきたら?という提案があったので、そうしてみると、それがハマりました〜。

 

ヤマトヤ御殿場本店のスタッフにブラインドで選んでもらったら、やっぱりコレが選ばれましたっ!そんなふうに、皆さまにお届けするキャッチコピーをつくる過程も楽みつつ、制作しております。

 

さっそく、もう秋の号にとりかかっておりまして、またまた雑誌や本をひっくりかえしてキャッチコピーづくり。朝、起きた瞬間から考えたくなって、ノートと鉛筆をお風呂に持ち込んで、ぼんやりと。

 

P1070379_R.JPG

 

わぁーーー!暗いよーーーー!!!暗すぎるよーーーーーーーっっ!!!・・・・・ってことで、あまりにも暗すぎるため、かえって笑いが巻き起こるという・・・そのくらい暗い内容でした(笑)。

 

午前中のうちに、はやばやとボツになってしまったコピーです〜。お昼ご飯を食べて、続きを頑張ります♪

 

 

 

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったらご覧くださいね!

 

もう2年前の話になりますが、ヤマトヤのとある店舗にだけ、続けざまに災難がふりかかってきたことがあり、さすがにお祓いを受けることにしました。(おかげさまで、そのあとは平穏に店舗営業を続けることができています)

 

翌年の社員総会で、各店長の抱負スピーチがあるのですが、そのときに該当店舗の女性店長がこんなことを話してくれました。

 

「困難」なことが「有る」から、「有難い(ありがたい)」という感謝の気持ちのつながる。

「困難」が「無く」なったら、「無難(ぶなん)」になるだけ。

だから、今回いろいろ起こったことに感謝している。

 

そんな趣旨のスピーチでした。たいへんな状況のなかで、こんな言葉をいえるのが、本当の意味での前向きさなんだなぁ、って感銘しました。

 

IMG_8959_R.JPG

 

その女性店長は、今年、新たな局面を迎えることになるので、抱負スピーチは何を語るのかなぁ〜と思っていたら、

 

「逃げ・受け身・寄りかかり」という気持ちをなくして仕事をしたいと思う。

 

と言ったあとに、詳細を語ってくれました。Facebookで回ってきた記事に書かれてあった言葉だそうです。「うんうん、うんうんうん!」とうなづけました。

 

IMG_8955_R.JPG

 

特に「受け身」で仕事をしている人は「どうせ、この会社は変わらないから」と何もかも放棄してあきらめてしまっている人が多くて、文句も多い。

 

文句も知性があれば、提案になる

(外崎郁美さん・電通)

 

というキャッチコピー(2013年・朝日新聞)があるように、勉強や新しい情報の収集に努め、自分の頭を使って考えるとう知力があれば、会社にとって有益な提案になるのにそれをやらない人は、各企業に2〜3割いると言われています。

 

やらない理由を

探すのがうまくなると、

成長は止まる

(冨田安則さん・リクルートコミュニケーションズ)

 

そして、こちらは行動しない人の特徴。自分への言い訳がすごく上手で、自分を守ることも上手。つまり「受け身」で仕事をしている人、ということです。そんなふうになってはいけないよ、ということを、ヤマトヤの某女性店長のお話を通して改めて思い起こしました。

 

私も、「逃げ・受け身・寄りかかり」は無し!!!そんな気持ちで行きたいと思います!!(^^)!

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったらご覧くださいね!

 

自分がやっている仕事が実を結ぶと嬉しいですよね〜!誰かに認められることや誰かの役に立つこと。目に見える形として実感すると、なおさら嬉しいですよね。

 

昇進社長賞受賞

 

先日、ヤマトヤの社内行事におきましてこの二つが発表されました!部分的にサプライズな発表も織り交ぜたため、急に名前を呼ばれた人は驚きのあまり、テーブルを足でガタン!としてしまったほど(笑)。うれしいですねーーー!!!

 

今日は、ヤマトヤの舞台裏的なお話ではありますが、いち仕事人としての姿をご紹介させていただきますね♪

 

18社員総会?_R.JPG

 

18社員総会?_R.jpg

 

18社員総会?_R.JPG

 

18社員総会?_R.JPG

 

18社員総会?_R.jpg

 

18社員総会?_R.jpg

 

 

★部下をうしろから優しく押し上げてくれるFさん

★義理がたく責任感の強さが美しさにつながっているSさん

★非常に優れた企画を考えて計画的に必ず行動に移すTさん

★「仕事はできるひとのところに集まる」のお手本のようなOさん

★センスの良い接客と、素敵な文章でつづられるブログにファンが多いWさん

★かわいいポップが大評判なのと笑顔がとっても素敵で社内外にファンが多いNNさん

★仕事の飲み込みが早くて、SNSもブログも一人で頑張りぬいたKさん

 

・・・etc(全員を載せきれませんでした〜〜(汗))。店長を始めとする弊社の管理職の面々は社長賞の対象外になっておりますゆえ、店長Yシタや店長Kネコのお写真はありません。さびしいですね・・・

 

一人ひとりの社員の成長なくしては会社の成長はありえない

 

とある企業の経営者の方のコトバです。

 

成長のための努力を怠っている人は、職場のなかでやることが「愚痴」だけになってしまい、行動を起こさないわりに、行動を起こしている社員を批判し始めたり、普段から勉強不足のため、発言そのものが段々と的外れになってきたり。
 

みなさんの職場に、そういう方っていませんか?

 

今回、昇進した人や社長賞を受賞した人たちは、常に勉強や情報収集を怠らず、成長のための努力をします。半年前の自分と今の自分では何がどう成長したのか、はっきり言えるような人たち。普段からこつこつと頑張っているから、いざというときにしっかりと周りが協力してくれます。優れた企画を立てて、個人で店長を巻きこみ、ときには役員を巻きこみ、会社にとって良いことを実現していきます。

 

そんな姿を見ていると、とっても勉強になるし、刺激になります!普段から深く深く考えているため、異論や反論すらもまっとうな意見を発します。「そんな見方があるのね」と、こちらも勉強になるのです。

 

・・・・って、自画自賛ならぬ、自社自賛という、ややお見苦しいブログとなってしまいました〜。やっぱり人の笑顔は良いもんだなぁ、と受賞者の人たちの写真を見返しつつ、改めて思いました。

 

部下の受賞を喜ぶ管理職の方の姿にもじぃーーーーんときましたっ!私もまたコツコツとがんばります(#^^#)♪

 

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったらご覧くださいね!

 

 

デザインってむずかしい!コピーライティングもむずかしい!「デザイナー」「コピーライター」って専門職が存在するくらいだから、そりゃ、むずかしいのは当たり前!

 

・・・・って言いつつも、ヤマトヤは自分たちで紙媒体を作ることもしばしば。己のセンスのなさに泣きながら(←本当に泣くことがあるからややこしいww)、紙媒体づくりと向き合っています。

 

沼津店、再始動.JPG

《ヤマトヤ沼津店の閉店セールのチラシ。これは裏面》

 

「インターネットの時代に、紙媒体ですか?」

 

東京や関西の業者さんたちは、そう言って驚かれるのですが、ええ、わたくしも驚いてます(笑)。結婚して、ヤマトヤに入社したときに、チラシを打つとしっかりと数字に結びつく実態を目の当たりにして、心底驚きました。「チラシが効果を出している!」って(#^^#)。

 

今は時代の流れがとても速くて、お客様の関心ごとも移ろいやすくなっている気がします。今は紙媒体も効果を発揮しいてくれていますが、御殿場という地方都市とはいえ、いつ潮時が変わるのかはわかりません。

 

だから、広告を打つことが決まるたびに、「今回伝えたい内容は、この媒体が本当に最適なのか?」と、しっかり自分に問いかけます。ときどき、事務所のマダムスタッフや、御殿場本店のスタッフにも(しかも突然、お店に現れて)問いかけて意見を仰ぎます。

 

・・・・・って、仕事モード全開な、ゴールデンウィークらしからぬブログ記事でごめんなさい〜〜!(笑)。このへんでやめよう。おん。

 

以上、ヤマトヤ本部(事務所)からお届けしました〜。皆さまは、GWの後半も楽しまれてくださいねっっ♪

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったらご覧くださいね!

 

ヤマトヤ本部(御殿場市の事務所)では、朝からずっと、搬出作業が続きました〜。事務所に長らく鎮座していたいくつもの什器(=ショーケース)。

 

貰い手があるショーケースは引き取られてゆきましたが、重たすぎたり、大きすぎたり、古すぎたりする什器は、貰い手がつかず、業者さんの手によって引き取られていきました。

 

角材、古い毛布、段ボールで事務所の床に傷がつかないように気を付けながら、ヤマトヤ本部の前へ運びます。

 

IMG_8734_R.JPG

それ以降はクレーンが登場!こうやって、クレーンで吊られ、トラックに積まれ、業者さんに引き取られてゆきました。(お写真に写っているのは、メガネ専用のショーケース)

 

普段は、クレーンが動いている様子を間近で見ることがないため、私なんぞ大喜び〜!あれは間近で見ると迫力がありますね。そして、地上にあるべきものが、高く高く吊り上げられている様子は、なんだかそれだけで非日常感がありました!

 

IMG_8736_R.JPG

めずらしい半円形の什器も、クレーンによって・・・・・・

 

IMG_8738_R.JPG

まさに吊り上げられようとしています。

 

濃霧のなかで作業が行われました。こういうときは、男性陣が本領発揮!女性陣は、無くなった巨大な什器のあとに露呈した床や絨毯を掃除機でもってキレイにしてゆきます。

 

お写真に写っている場所は、御殿場市の仲町。昔々、ヤマトヤのメガネ店があった場所ですが、もう10年以上前からヤマトヤの事務所となりました。(今は、「ヤマトヤ本部」なんて呼んでます)

 

もともと店舗をやっていただけあって、スペースが広く、各店で使わなくなった古い資材が保管されています。今回は、6月の沼津店移転オープンに向けて、あれこれと整理。だいぶ目途がついてきましたが、来週あたりに、もうひと山あります。

 

しばらく、こんなふうに力仕事の日々が続きそうです(^^)

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったご覧くださいね!

 

昨日のあったかい陽気とはうってかわって、肌寒い一日でしたね。いかがお過ごしですか〜?

 

IMG_8410_R.JPG

《作品名:肉まんなのは、どっち?》※中央道下りの谷村PAで売られている肉まん。ネギ味噌バージョンと普通バージョンで選べます。ネギ味噌をチョイスしちゃいますねぇ、こういうときって♪

 

今日は、ヤマトヤ富士店の店長Kネコとヤマトヤ御殿場本店のスタッフSギヤマと共に、山梨県甲府市へ向かいました。ジュエリーのメッカ、甲府市。

 

春に開催される展示会(=仕入れ会)。毎年、桃の花が満開であることが多いのですが、今年は季節の進みが早くて桜の花が満開でした。

 

IMG_8421_R.JPGIMG_8423_R.JPG

《飛行機モチーフのネックレス。飛行機の車輪もきちんと再現されていました〜♪》

 

個性的なデザインについつい目が留まってしまいます。特に、飛行機モチーフのネックレスと、トランク(旅行かばん)がモチーフのネックレスに目が留まりました。

 

トランクはパカッと開けることができるので、「この中に何か入れられますか?」と(富士店店長Kネコが)尋ねたところ、間髪いれずに「夢と希望です」と恥ずかしげもなくサラリと言うデザイナーさん、素敵すぎました(笑)。

 

IMG_8424_R.JPG

《クリップ式で着脱がすっごく楽なイヤリング。私もクリップ式を愛用中♪》

 

金の価格の高騰の影響をダイレクトに受けている宝飾業界。かわいいイヤリングを見ても、そのかわいさと価格のあいだで私たちの心は揺れ動きます(笑)。

 

そんなときは、お昼ご飯をたべて、流れに区切りを作りましょう!

 

IMG_8415_R.JPG

《時間制限があるなかでおいしいものを食べることも追及!》

 

IMG_8411_R.JPG

《「そば処 そば長」さん。写真右下ぎりぎりに写りこんでいますが、白壁にオリーブのグリーンが映えていました♡》

 

IMG_8414_R.JPG

そばセットでは足りなくて、甲府の名物である鳥もつ(甘辛く煮られた味付けでした)も頼みます。去年は、これに加えて「天ぷらの盛り合わせ」も頼んでホクホクしていたはずですが(笑)、今年は自制心が働きました(=食欲を押さえることに成功しました)。

 

※加齢による食欲減退という説もあるとかないとか・・・・・

 

IMG_8426_R.JPG

《「さくらひらり」という季節限定のどらやき。帰りがけの初狩PAにて》

 

え?ほんとうに?自制心、働いたの?

 

現場からは以上です(笑)。

 

今日も一日、おつかれさまでしたっ!

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったご覧くださいね!

 

週末、いかがお過ごしですか〜!?春休み真っ最中なので、ママたちは大変でしょうか〜?

 

さてさて。

 

昨日は、防災リュックの中身の点検を行いました。なかなか普段は意識が向くことのない防災関連のこと。平穏無事な状況のときこそ、備えをしっかりせねば・・・・、と思いまして、防災リュックの中身を点検いたしました。

 

ちなみに、この点検作業、現在、ヤマトヤ全店に防災リュックを発送しておりますので、各店舗でチェックしてくれているようです(それについては、このブログの最後にふれております〜)

 

今回、ヤマトヤが購入したバッグは、山善さんという会社さんが出している簿いう際リュック(こちらのバッグ)と、別途用意した非常食です。これが、従業員一人当たりひとつ、用意されました。

 

そして、水、ラジオ、スマホの充電器。これは、事業所ごとに(店舗ごとに)用意されております〜。皆さまの職場の防災対策はどんな感じですか?

 

思えば、私自身が災害に合ったことがなく、「どんなときに何が必要なのか?」は想像するしかありません。そこで、防災リュックを開けて中身を確認しつつ、いざというときのために(そんなときは来ないこと祈るのみですが)どうやって使うのかを想像しつつ、点検作業を行いました〜。

 

中に入っているものをじゃんじゃん紹介していきますと・・・・・

P1060321_R.JPG

非常用給水バッグ/アルミシート/ボディタオル/マスク3枚/ロープ/ポリ袋/エア枕

 

さらに・・・・

P1060316_R.JPG

アルミブランケット/携帯トイレ/筆記用具セット/レインポンチョ/緊急用ホイッスル/カッターナイフ/綿棒/予備袋/2WAYドライバー

 

そして、これは助かりますね↓

P1060307_R.JPG

ゴム製のサンダル。色々散らばっている中、逃げなくてはいけない状況だとゴム製サンダルはとりあえずパッと履けるので助かることでしょう!

 

ただし、この白いプラスチックみたいな紐はハサミで切っておかないと、急いで履かなくてはいけないときにもたつきそうです・・・。なのでなので、カットしておきました。

 

P1060308_R.JPG

こちらの手袋(見えにくいですが!)もサンダル同様に、白いプラスチック製の糸がついていました。こちらもすぐに使えるように、あらかじめ切っておきます!

 

さらに、ヤマトヤでは防災リュックとは別途、非常食を用意いたしました。従業員が帰宅困難者に陥ったことを想定して、24時間くらいはどうにかなりそうな分量です

 

本部スタッフが全店分の防災リュックに、それぞれ詰め込む作業をしてくれましたよーー!非常食の組み合わせにはいくつかのバリエーションがあったそうですが、私の防災リュックに入っていた非常食は・・・・

P1060320_R.JPG

わかめごはん/えびピラフ/カンパン/五目ごはん(すべて、賞味期限は約5年)でした!そして、食べるためのグッズとしては、紙皿/お箸/ライター/アルミホイル/ラップ が入っていました。

 

さらに、「おぉぉ、機能的!」と思ったものがこちらです。

P1060310_R.JPG

一見、ただの懐中電灯に見えますが・・・・・・・

 

P1060315_R.JPG

暗闇の中で、電灯の役割も果たしてくれます。ワット数は少ないけど、ないよりあったほうが良いですね(#^^#)

 

今回の防災リュックはしょうとこのようになります。

P1060324_R.JPG

小柄な女性スタッフ(身長160センチ未満)が実際にリュックをしょってみました〜。約2キロと軽量なのと、リュックが大きすぎないサイズ感なので、持ち運びやすいです。そして、このように両手が使える状態になる、というのもポイント!

 

さらに、ヘルメットも買い込みました。

IMG_8368_R.JPG

今までヘルメットをかぶったことがないので(あ、スキー場でかぶったくらいかな?)、いざというときにちゃんとかぶれるように練習、練習♪

 

髪を高い位置に結っているとヘルメットがかぶりにくいのと、ピアスやイヤリングは場合によってはヘルメットの邪魔になるかもしれません。

 

さて、今回、防災リュックをヤマトヤ全店舗に送ったあと、ブログやSNS(インスタ)で次々と反応が返ってきました。そして、どの店舗からも「祈り」という言葉が使われていたのが心に残りました。

 

防災セットもしもの時備え、使わない事を祈ります。ヤマトヤ御殿場本店のインスタより)」

二度とこの格好をすることがないよう、ただただ祈りますヤマトヤ富士店のブログより)」

非常食の賞味期限は約5年。5年後に『賞味期限切れちゃうから食べちゃお〜』と言い合える日を。。無事に迎えられる事を祈りますYamatoya Bridal(浜松市)のブログより)」

 

ヤマトヤの防災対策はまだまだ始まったばかり。これから、社内でアイディアを募って、追加でそろえるものや、避難訓練の計画も立てたいと思います。

 

保育園では毎月、月末に避難訓練が行われているのだとか。それも、「火災」、「地震」、「ミサイルが飛んできた場合」で、それぞれ避難方法を変えながら訓練しているそうです。すごいな、保育園。徹底してますね。

 

※ただ、小さな子供たちが「ミサイルが飛んできた場合」を想定して避難訓練せざるをえない世の中って・・・・。切ないですね・・・。

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったご覧くださいね!

 

あなたほど、ヤマトヤに入り込んでくれた営業さんは初めてだよ

勤続30年以上の某店長が、Cチズン時計の営業・M原さんへ贈った言葉です。

 

IMG_8336_R.JPG

《店長Yシタ。さびしそう・・・・》

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです。

 

卒園式、卒業式、そして人事異動 etc. 3月は、お別れの季節ですよね。ヤマトヤでも、昨日、さびしいお別れがありました。Cチズン時計の営業・M原さん、ご栄転で部署異動。ヤマトヤへのご来訪も、今回が最後となりました。

 

IMG_8310_R.JPG

昨日、ヤマトヤの役員、社員、正社員、パートさんまで勢ぞろで集まり、M原さんへの「ありがとう会」をしました。(そこまで集まるということ自体が、異例です)

 

IMG_8311_R.JPG

 

ヤマトヤ社員の心にいちばん残っているのは、やはり、ヤマトヤ展示会でしょう!

期間中のパフォーマンスが素晴らしすぎたし、5日間ず〜〜〜っと張り付いてくれて、ヤマトヤ社員と一緒になって数字をがんがん上げてくださいました。

朝礼では熱く、あったかく、時には爆笑を誘いながら盛り上げて、時計スタッフのみならず、普段は接触のないヤマトヤメガネスタッフや他業種の業者さんにまでファンができたくらい!

 

IMG_8352_R.JPG

ヤマトヤの全社員に愛されたといっても過言はないでしょう。それは、この写真が物語ってくれています。

(左に立っているのが、M原さん。右側は、M原さんお言葉に拍手を贈るヤマトヤの役員、社員、パートさん)

 

IMG_8344_R.JPG

ヤマトヤ御殿場本店の時計担当・F谷(右)、ヤマトヤ富士店店長のKネコ。他店舗同士の交流の場にもなった昨日の会。

 

IMG_8318_R.JPG

私も、本店スタッフのKノ(アメブロで私と一緒にブログ記事を作成中です♪)と隣の席に♪

 

スタッフKノは自宅がめちゃくちゃ遠いのに、今日はご主人が送り迎えをしてくれるという・・・・・。そこまでしてでも、Cチズン時計のM原さんの「ありがとう会」はお酒で祝いたかったんでしょう(きっと)!

 

そして、向こう側のテーブルでは・・・・・

IMG_8328_R.JPG

お肉を置いた七輪が、予想以上に激し燃え上がっていました(笑)。

 

IMG_8335_R.JPG

あまりの激しさに、役員Tハシも、スタッフS山も笑うしかなくて。主人(右)も心配そうに、火のなりゆきを見守っております。お肉の脂がのっていたんでしょうね。

 

「ありがとう会」に来れなかったスタッフから営業M原さんへギフトが贈られたり、役員Tハシも粋なギフトを手渡したり、営業M原さんの、ヤマトヤからの愛されっぷりったら!!!

 

InkedIMG_8358_LI_R.jpg

翌日は、ヤマトヤ本部へご挨拶に来てくださいました、営業M原さん(右)。大変、お世話になりました。ありがとうございました。どうか、お元気で!また、会いましょうね。

 

今年の始めに小説を読んでいたときのこと。「彼女はプラチナの指輪を着けていた」という表現を見て、「・・・・ん!?」と思いました。前後の文章を読みかえしてみましたが・・・・・・

 

主人公の男性が一見して「プラチナだ」と判断している場面でした。でも、宝飾品に接している人たちは、必ずこう思うんです。

 

ちょっと待ったぁ〜♪

 

と。さらに、こう思います。

 

それって本当にプラチナですか?

 

と。

 

皆さま、こんにちは!御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです。

 

P1060014_R_R.JPG

だって、だって、ほら?この三本の指輪は、左からシルバー、プラチナ、ホワイトゴールドですが、パッと見は同じに見えますよね?どれがどれだか、判別はつきにくいのが通常です。

 

特に新品はピカピカしているため、ますます同一に見えちゃう・・・。なので、小説の主人公に「そんな、パッと見で”プラチナ”とかわかるんかーーーーい!」とツッコミを入れたくなるわけです。

 

P1060016_R.JPG

上から見ても・・・・・、うん、やっぱり、どれがどれだか、判別がつきにくいですね。

 

じゃあ、シルバー、プラチナ、ホワイトゴールドは何が違うの?簡単に、3つに絞ってご案内してみます!

 

【1.お値段が違う】

ハイ、いきなり生々しくって申し訳ありません(笑)。でも、事実として、シルバー・プラチナ・ゴールドだと貴金属としての価値がぜんっぜん違うんです。

希少性はプラチナが一番高いのですが、市場価値(相場なので、日々変動しますー)は2018年3月16日時点でいうとゴールドが一番高いんですねー。シルバー63.5円、プラチナ3,609円、ゴールドは4,896円なので、プラチナの市場価値はシルバーの約55倍ですし、ゴールドにいたっては70倍以上も!ほんとうに、素材の価値が全く異なります!

 

【2.色が違う】

新品の状態だと、ほんとうにわかりません。でも、時間が経つと、プラチナが最も白い輝きを持っています。ホワイトゴールドはやや落ち着いた色味で、シルバーは変色しやすいのでもはや銀色を保っていません。

ただ、ホワイトゴールドに関しては、技術力が上がっているので、プラチナのような白い輝きを実現しているホワイトゴールドもあるんですよ。NIWAKAのホワイトゴールドは「プラチナゴールド」と呼ばれているくらい!とっても美しいです。

 

【3.プラチナはほとんど変色しない】

プラチナの良いところは変色しなところ。ホワイトゴールドは、最近の高い技術のおかげで変色しにくい工夫がなされているとはいえ、プラチナに比べるとまだまだです。シルバーはお手入れを怠るとすぐに変色してしまいます(でも、それが味わいのひとつとなってジュエリーに愛着がわく場合もありますよ)。

 

P1060019_R.JPG

《リングの内側には、素材の種類と素材の純度をあらわす刻印があります。キヘイの場合は、造幣局の検定印が刻印されていることも!》

 

もし、奥様や彼女が「シルバーリングがいいな」とサラッと言われたとしても、本当に意味するところは「シルバーの色をしたリング」のことを指しているのかもしれなくて、実は「プラチナリングがいいな」って言っているのかもしれませんね。

 

ちなみに、宝飾店のお店の人たちがどうやって貴金属を見分けているかというと、見た目、刻印(もしくは検定印)、そして重量です。最終的な見極めは専門業者へ持ち込んで、専用のマシンにかけて調べてもらうのですが、おおむね刻印でジャッジしていますー!

 

そして、最後に「じゃあ、どの素材を選べば良いの?」ですが、これはお好みです!そして、宝飾品の用途によって、ご提案も色々になってきます。

 

結婚指輪のように「何十年にもわたって、毎日身に着ける」ということが前提になっているジュエリーの場合は、プラチナやゴールドをお勧めしています。冠婚葬祭時に着けるアコヤ真珠の留め金はシルバーです(ゴールド素材は仏事の際には身に着けないのがマナーであるため)。

 

気軽にブローチを楽しみたい方には、シルバー素材に宝石をちりばめたデザインが人気ですし、高品質な宝石はプラチナやゴールドにセッティングされます。

 

なんか、小説の話から飛躍しましたが(笑)、こんなに長いブログを読んでくださってありがとうございます!もし、ジュエリーの素材について「実際に見てみたい!」と言う場合は、ぜひヤマトヤ御殿場本店へお越しくださいね!

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったご覧くださいね!

 

え・・・・?キャリアカウンセラーみたいですか?ごめんなさい(笑)。今日のタイトルは、最近、自分に問いかけていることです♪

 

社員ひとりひとりの成長なくして、会社の成長はありえない」。以前、勤めていた会社の社長さんがよくおっしゃっていた言葉です。

 

P1050973_R.JPG

《ヤマトヤ本部のそばにあるスイセン。小さくて白い花を咲かせました》

 

会社にとても勢いがあったことや、営業部という数字を追いかける立場だったことにも助けられて、チームでの成功体験をたくさん積ませてもらいました。

 

不況の時代だったのに、私たちだけまるで昭和30年代の高度経済成長期の会社にいるかのような体験(笑)。

 

「自分の成長が止まる=会社の成長が止まる」という自負をもちながら、みんなで明るく仕事をしていて、ほんとうにキラキラしていた・・・・・♡

 

今でもその会社はさらにパワーアップしていて、飛ぶ鳥を落とす勢いで変化・成長し続けています。

 

P1050983_R.JPG

《ヤマトヤ本部の裏手にある梅の花。満開です♪》

 

惰性だけで仕事してへんかな、って思う

 

って、めちゃめちゃ仕事ができる男性の先輩が自省していた言葉も印象的でした。

 

自分の経験だけに頼りすぎて勉強するのをやめたり、新しいことに興味を持たなくなったり。過去の成功体験は過去のもの。さらなる自己鍛錬を怠っている人と、そうでない人と、その差がどんどん広がってきているなぁ、思います。

 

私も、焦ることがありまして・・・・。自分なりに工夫して、勉強&行動しているつもりでも、社外ですごい人にお会いしたりすると、「おぉぉ!」なんて思って、まるで自分の成長が止まっているかのように感じてしまうんです。

 

置いていかれないようにしないと〜〜〜!!!って。元来、私は自分に超絶甘いので、常に「会社にどんな価値を提供できているのか?」を自分に厳しく自分に問いかけながら、お仕事にあたりたいです!

 

P1050986_R.JPG

《黄色いスイセンのつぼみ》

 

皆さまは、どんな気持ちで毎日お仕事していますか?自分のテンションも上がり下がりがあるし、会社の売り上げも山あり谷あり。後ろ向きな気持ちになって腐ることだってある・・・・。

 

でも、せっかくなら、自分のコンディションを立て直して、会社の成長に貢献したいなぁ、なんて思うのです。

 

P1050975_R.JPG

《咲きかけのスイセン。これから大きくなるのです♪》

 

・・・・なんて、いつもは食べてばかりのワタクシが、たまには仕事についての気持ちを書いてみた、の巻でした。明日は・・・・・またまた食べる記事に戻るのか・・・・!?(笑)

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったご覧くださいね!

 

私が担当しているもうひとつブログ「ヤマトヤ御殿場本店のスタッフブログ」。ここでアクアマリンのことについてご紹介しました。

 

今日は、ここで、ちょっと深堀りしたお話(!?)です!私の推論も入るため、あくまでも個人的見解ということで、お店のブログではなく、こちらの個人ブログで更新することにしました♪

 

それは、今月(3月)の誕生石でもある「アクアマリン」の名前について。

 

「どうして、空の色みたいな色をしているのに、「海の水」と名付けられたんだろう・・・・?」

 

と、少し前から不思議に思っていました。

 

透きとおった美しいブルーの宝石、アクアマリン。清澄な青色をもつ「アクアマリン」はラテン語で「海の水」という意味なんです。(「アクア(Aqua)=」で、「マリン(Marine)=」)水に関連する言葉が重なって宝石名になっています。

 

でも、実際の宝石の色は、海の色というよりも・・・・・・・

P1050381_R.JPG

空の色のほうが近いかな?・・・・・、と思っていました。アクアマリンの青色には、ふわっとした軽さがあって、それは空を見上げたときに湧きおこる気分にも似ていて・・・・。

 

さらに言うと、宝石のアクアマリンほど透き通った海の色ってあったっけかな〜?モルディブとかに行けば、見れるのかな(笑)?

 

でも、どうして古代の人は、空の色ではなく、水の色の名前を付けたんだろう?と不思議でした。

 

水がないと、人間が生きていけないから?

水を珍重する意味で、「アクアマリン」って付けたのかな?

水から生命が生まれてくると本能的に知っていたから?

自分の命の起源を忘れないように「アクアマリン」なのかな?

 

・・・・・と、あれこれ推測。インターネットで調べてみても、「これ!」という答えは見つかりませんでした。でも!

 

古代ローマ人は、アクアマリンは、古代ローマの海の神ネプチューンと深い関係があると信じていたそうです。そして、それがゆえに、船乗りさんたちののお気に入りの石でもありました。(航海するときの遭難から守ってくれるお守りとして使っていた)

 

「海」と深く関わりがあった宝石だから、見た目の色よりも、神話のほうが優先された結果、「アクアマリン」になったのかな・・???

 

あくまでも、今のところの推論ですが・・・・。真偽のほどは、もうちょっと時間をかけてじっくりと調べてみないといけません。何か、ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださいね(#^^#)

 

お花と音楽とフードがもたらすパワーってすごいですね。

 

先日、某イベント会場で目の当たりにしたこと。 お花と音楽があり、そこへ、カラフルなフィンガーフードが色を重ねて、華やかな空間へと変身していました。先々週のイベントの打ち合わせのときは、キーーーンと音がしそうなくらいの寒さで、空間はシンプルかつ無機質だったというのに!

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったご覧くださいね!

 

P1050468_R.JPG

《桜のつぼみ。もう咲き始めている桜もあったなぁ》

 

今春、初めて見ることができた桜の花。まさか、この日に見ることができるとは思ってもみなかったので、心がじんわり。一足お先に、お花見です(笑)。

 

P1050464_R.JPG

《こう見えて、実はチューリップ》

 

一緒にいた芹澤バラ園の芹澤さんに教えて頂いたのですが、このオレンジ色のお花はチューリップなんです!私たち夫婦共々、驚きを隠せなかった瞬間(笑)でした。でも、言われてみれば、確かにチューリップ。めいっぱいに花が開いたチューリップは、いつものチューリップと違って、ぱぁ〜っと色が広がって、人目をひきました。

 

P1050484_R.JPG

《芹澤バラ園さんのバラ》

 

ご参加者の方たち全員がこちらバラをピックアップして・・・・という場面も用意されていました。こちらの載せているのは、ごくごく一部のバラだけ。会場にはもっとたくさんの春が来ていましたよ!

 

P1050488_R.JPG

《ビバレッジにはずらりとボトルが並びます。もうすぐ始まる華やかなひとときを待って・・・。奥にあるのが、桜の枝。何本も、何本も、会場内で活けられていました》

 

フィンガーフードやスイーツも空間を彩り豊かに飾っていました。

P1050493_R.JPG

《フィンガーフードのミートパイ》

 

P1050491_R.JPG

《塩加減が好きだったー♡フォカッチャ。わたくしはこのフォカッチャで軽めの赤ワインをグラスで頂けちゃいます、っていうくらいおいしかった!》

 

 

P1050472_R.JPG

《窓際のビスコッティ。グラスの中で、食べてくれる人を待っていました》

 

P1050501_R.JPG

《いちごのドルチェ》

 

P1050498_R.JPG

《イエローのドルチェもかわいい。シトリン(イエローの水晶)みたいだな♡》

 

フィンガーフードとスイーツのご担当はタンタローバさん。イベント運営者の方のご好意で、バックヤードのスタッフたちのディナーもタンタローバさんが用意してくださいました。一言でわかりやすく言うと・・・・

 

おいしい!

 

すぐにその場で予約をしようとお願いしましたが、たまたま行きたい日が団体さんの予約とかぶっちゃってて予約が取れなかったのですが、ここのフードはワインがすすむと見た(笑)。特に、主人と一致した意見が、特にフォカッチャおいしいよね、と。近いうちに予約を取ってお食事に行こうと、決めました(#^^#)。

 

P1050462_R.JPG

《田代シェフの”アンドロワ・パレ”のお菓子》

 

今回のイベントのギブアウェイは、かわいくておいしいスイーツ。ピンク色のハート型のスイーツが、各テーブルのグラスに入っていました。

 

お花やスイーツは、ジュエリーと共通するところもあって(カラフル、キレイ、かわいい、美しい、笑顔になる・・・・など)、とても勉強になりました。

 

繰り返しになりますが、空間のBefore と After があんなにも変わるなんてびっくりだったなーー。

 

 

皆さま、こんにちは!御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです。

 

昨日は暦上で新春のスタートでしたね。多くの方が、SNS上で暦上の新年のことについて言及なさっていたので、ほんの少し意外に思うと同時に、うれしい気持ちになりました。共に、良い一年にしたいものです。

 

さて!

 

素敵な場所での打ち合わせでした。場所は・・・・・・

都内某所です。

 

 

 

 

 

 

 

うそです。

 

一度、”都内某所で打ち合わせ”って言ってみたかっただけ(笑)。

 

 

本当の場所は、ミュゼオ御殿場で、御殿場市の仏舎利塔の向かい側にある建物です。由緒ある場所で、もともとポルシェミュージアムがあった場所。なので、あちらにも、こちらにも、ポルシェがディスプレイされていました。

 

白い壁と赤いポルシェだけ、っていうミニマムな空間がいさぎよくて、アート空間のようでした。それから、御殿場一の富士山のパーフェクトビューはミュゼオ御殿場なのでは?と思うほど、うっとりしました。ぴかぴかのガラスのなかにおさまった富士山は、まるでモダンな借景のようでしたよ。

 

さらに・・・・

影絵のようだった本日の夕方の富士山もお目見え。一緒に打ち合わせに参加した方が、お隣で

 

「この景色見ながらだったら、コーヒー1杯でも1200円払っちゃうな」

 

と、つぶやくようにおっしゃっておられました。わかるなぁ・・・。若いころは全く解せなかったけど、今は、その感覚、わかる!

 

そして、打ち合わせしたイベントは何かといいますと、御殿場市が主催する婚活イベント「あちらのお客様からです」のイベントでした!このイベントに、ヤマトヤも協力させていただくんです。※先日のこちらの記事で、ちらっとお知らせしております。

 

引き続き、女性を若干名(あと数名かな?)募集中ですので、ご興味ある方はご応募くださいね。

御殿場市の魅力発信課へ直接問い合わせてもOKですし、下記Facebookページに概要が載っているので、ご覧になってみてください。https://www.facebook.com/goenwomusubitai/

 

さ、寝よう。明日はほんとうに”都内某所”へ行くのだから♪おもしろそうな話題が見つかったら、皆さまへシェアいたします.

 

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)のヤマトヤ、すみかです。

 

先日、御殿場市が行う婚活イベント「あちらのお客様からです」の打ち合わせに参加してきましたー!

 

ただ・・・・・

 

P1050086_R.JPG

《ポルシェ。レース仕様かな?》

 

非常に緊張しておりました!初めての社外の方々との打ち合わせだし、主人の代理出席だし、会場に行ったらポルシェがディスプレイされているし(笑)。

 

P1050085_R.JPG

《ちなみに、ここが婚活イベント「あちらのお客様からです」の会場です》

 

でも・・・・あれ?会場で打ち合わせ開始まで待っていると、知っている方々ばかりが続々と到着。地元・御殿場の自営業をされている方々の面々。一気に、心がほぐれました。

 

《ヤマトヤだけでなく、地元の洋菓子屋さん、農家さん、畳屋さんもイベントに協力!Go Go FM(ラジオ)のパーソナリティの方々も♪》

 

そういえば、皆さまは「あちらのお客様からです」って体験したことありますか?映画やドラマのなかでのイメージだと、男性が、バーやレストランで気になる女性にドリンク(たいていカクテル)を贈る、という・・・・そんなシチュエーションでしょうか?

 

今回の婚活イベントでもそんなロマンチックなシチュエーションが起こるかもしれませんよ!御殿場市がFacebookで公開しているイベントページのリンクはこちらです。会場の様子も見ることができますよ。お申込みはこちらから!

https://www.facebook.com/goenwomusubitai/

 

日時:2018年2月17日(土)

参加費:男性7000円、女性5000円(※まだ、女性に若干の募集があるようです!ぜひご応募お待ちしております!)

場所:ミュゼオ御殿場

問い合わせ先:御殿場市 企画部 魅力発信課(TEL:0550‐82‐4127)

 

どんな方々がやってくるのか、私たちも楽しみです。ヤマトヤも当日は・・・・・!?この婚活イベントで、たくさんの方々の笑顔があふれることを願っております!もし、皆さまも、周りの女性で、「あの人にこのイベントは良いんじゃない!?」という女性がいらっしゃいましたら、ぜひ、「こんなのあるらしいよ」と声をかけてみてください。

 

お申し込み方法につきましては、Facebookの概要ページhttps://www.facebook.com/goenwomusubitai/をご覧いただくか、もしくは、御殿場市役所の魅力発信課へ問い合わせてみてくださいね。

 

皆さま、こんにちは。御殿場の時計・宝飾・メガネのヤマトヤ、すみかです。

 

年末年始はあんなにあったかい日々が続いたのに、寒波に見舞われていますよね。御殿場も、寒い日が続いています。今週の24日&25日は、東京ビッグサイトで行われたジュエリーの展示会(IJT)へ参加してきました。

《Good morning, Tokyo!宿泊先のホテルの窓からの景色。とてつもなく青い空が広がっていると、やる気がわいてきくる》

 

IJTの会期は4日間。そのうち、ヤマトヤは初日と2日目に参加して、良質のジュエリーと宝石を探し求めて、取引先さんのブースを歩きまわりました。私と主人は初日から会場を見てまわり、2日目になると、ヤマトヤの他のバイヤーと合流して、宝飾品や宝石を多角的に見ていきます。こうやって、どれを仕入れるのか、みんなで決めていく瞬間は、ヤマトヤのチーム力をを感じられる瞬間なので、好きです♡

 


《二日目の朝食は、親子3人でスタバへ。カプチーノ&キッシュを頂きつつ、前日の振り返りを。てか、スタバのフードはだんだんとおいしくなってきてますね》

 

お客様からお願いされたものを探す目的もあれば、店頭にディスプレイする宝飾品で、なにかユニークなものがないかを探す目的もあって・・・。いずれにしても、お客様の笑顔を思い浮かべながらの仕入れのお仕事。だから楽しいんです。

《ヤマトヤのバイヤーチーム総勢6名。6名ともなると、お昼ご飯のトレイがカラフルになってきれいだった》

 

ジュエリーの仕入れ会の会場となっている東京ビッグサイトは、行ったことがある方はおわかりだと思いますが、とにかく広い。この広さのなかで、「会いたい」と思っていた経営者の方に偶然にお会いできたというのは、どう考えても運が良すぎました。

《新橋で夜ごはん。メニューを見たときは「・・・・」と思ったけど、サーブされるお料理は良かった》

 

中でも、少子高齢化で消費者の数が減るからね問題、AIのシンギュラリティが2035年だよね問題、家業は継がなくちゃ問題、販促のデジタル化は必須だよ問題、うまく行っているあいだに次の柱をもう作り始めなきゃいけないよね問題etc.....

《フレンチフライ》

 

経営環境が極めて似ている経営者さんとは、ちょっとここには書けないような(笑)、経営者ならではトピックスが飛び出しました。仕事は現実的にいきなり困難がふりかかったりするし、決してきれいごとばかりではいけないけれども、それでも、事業をすすめるにあたっては、ネガティブな考え方や心は必要ない・・・・と考えています。(ただ、プライベートではちょっとだけネガティブな人が人間的に魅力的だったりするけど(笑))

《いぶりがっこ×クリームチーズ》

 

ジュエリー業界はマーケットが縮小していてダメだと言われたりするけど、そうかな?方法次第では、そんなことないと思っています。何と言っても、こうやって、元気な諸先輩方が第一線で活躍されていて、こうやって私たちと膝を突き合わせて話してくれて、刺激を受けられて・・・・。良い交流ができて、幸運でした。モノを仕入れにいくだけでなく、実のつまった情報や人との交流があるのもジュエリー展示会に赴く理由のひとつです。

 

 

フランスに住んでいる日本人の友人とFacebookでやりとりしていたら、「ブログ、読んでいるよ〜」と言ってくれて、とっても嬉しかったんです。

 

皆さま、こんにちは!御殿場の時計・宝飾・メガネのヤマトヤ、すみかです。

 

このブログを読んでくれている方々のなかには、友人、前職で知り合って退職後も仲良くしてくださる方、ヤマトヤで働く諸先輩方、親族・・・・。そんな皆さまへ、お詫びがございます。

 

実は、私ども青嶋夫妻は・・・・・・・

 

今年はどなたにも年賀状を出していません!申し訳ありません!

 

 

・・・・・何を今さら!?って言われちゃいそうですが、本当にごめんなさい。特に、せっかくあたたかい手書きメッセージを添えてくださった方へ一切の返信をしていないのが心苦しくて・・・・・・。

 

P1050010_R.JPG

《恒例。ヤマトヤ本部のお茶の時間(午後3時ごろ)。今回は文明堂のカステラ。C社さま、ありがとうございます♡》

 

このままだと、あまりにもあまりなので、今年一年かけて(長い!)、手書きメッセージをくださった方へ、旅先や美術館からの絵葉書でお返事を出そうかな・・・・♡、と考え中です。

 

なんで、そんなこと(=年賀状を一通も出していない状態)になったのかと言いますと、11月末から1月5日くらいまで、年賀状のことで、来る日も来る日も夫婦ゲンカ。いったんは「じゃあ、もういい!」となり鎮まるのですが、またまた年賀状の話題になると、ケンカが勃発。「まだデータをDrop boxに落としてくれない」などと言いあい、「じゃあい、もういい!」となり・・・・・延々とその繰り返しでした。

 

年賀状_R.JPG

《ケンカのタネとなった年賀状問題。皆さまのご家庭では、ケンカせずに年賀状を作成できましたか?》

 

こういうケンカって、いけませんねぇ。何も生み出しませんものねぇ。来年もまた同じように、この生産性の低いケンカをしているような気もしますが(笑)。そんなわけで、該当する皆々様、ごめんなさい・・・。でも、楽しみに絵葉書をお待ちいただけると嬉しいです。冬かもしれないし、夏かもしれません。ちょっとずつ出してまいります。

 

 

朝、玄関を開けたら、季節外れのあたたかい風が吹いていました。あれ?もう春一番!?と思ってしまうほど。皆さまがお住まいの地域では、季節の進み具合、いかがですか?

皆さま、こんにちは!御殿場の時計・宝飾・メガネのヤマトヤ、すみかです。

プライベートでは、価値観が似た人と、お茶をすすりながら、心の平安を得るのが好きなのですが、職場では逆です。職場では、自分と違う視点を持つ人に惹かれます♡


P1000328_R.JPG

《日本の冬の光景・民家の軒先(去年、四国で見かけました)》



今は、Aさん、Bさん、私の3人のチームで働いています。

Aさんは、頭の回転が速くて、小さな問題は瞬時に解決、大きな問題は3分で解決する人です。職務上の会話は、常に前へ、前へ進めてくれます。会話の要点もポイントが抑えられているので、電話の時間も短く、無駄がありません。どんな変化球が来ても、しっかり打ち返します(しかも、ホームラン)。愛があるので、店舗からの無理っぽいリクエストも、必ず何かしらのレスを返します。このチームでは最もキャリアが長く、たまに(業務中に)迷える子羊になるBさんと私にとっては頼れる存在です。

P1000323_R.JPG

《冬の日本アルプス》



Bさんも、めちゃ頭の回転が速いところはAさんと同じです。さらに、会社で使っているシステムに精通していて、且つエクセルにも強いんです。おかげで、大小さまざまな業務をデジタル化。仕事へのアプローチも論理的で、かっちょいい。思考も論理的だし、何が起きても沈着冷静で、やや天然ぎみなAさんと、ユニークな言動をくりかえし気味な私を、いつもあたたかい目(←たぶん)で見守ってくれています。

P1000398_R.JPG



ヤマトヤ本部へ異動してから、一人ひとり、違うスキルや視点を持っているからこそ、集まったときに大きな力になるんだと感じる機会が増えました。チーム力って、こういうことかぁ、と実感しています。



世の中に目を向けてみても、ちょっとユニークすぎることを言っている人がいたら、保守的な人が手綱を引き締めてくれたり(笑)、空気を読みすぎる人たちだけの集団だと一歩も前進できないところへ、空気を読めない人がいるおかげで物事が決まっていったり。


昔、勤めていた会社の上司が「アホがおるから、天才が際立つんや」と言っていました。

ちょうど良い感じの力学が働いているからこそ、チームが成り立つ、ってことなんですね。

「三人よれば文殊の知恵」って言いますけど、今の職場も3人のチーム。私も文殊(?)に貢献できるよう、がんばります。

今日はそんなことを考えましたとさ。

この季節がまたまたやってきました。『ヤマトヤ通信』の作成の季節が。最終ページ以外の制作を担当しておりまして、”生みの苦しみ”っていうのにまとわりつかれる日々が続きます。(←でも、そんな日々が嫌いじゃなかったりするのですが)

 

どんなお仕事にも通ずることですが、新しいものを生み出すには、一定の苦労が伴いますね。。

 

このような気持ちがなぜ沸き起こるかというと、「クリエイティブな才能がないのに、紙媒体の制作はクリエイティブ100%な仕事だから」。これに尽きると思われます!

 

皆さま、こんにちは。御殿場の時計・宝飾・メガネのヤマトヤ、すみかです。

 

《今回のコラムをつくるために読み込んでいる本。写真がとてもキレイ》

 

これからの『ヤマトヤ通信』の製作期間中、わたくしは、以下のようなパターンに陥ると思われます。

 

作成者(私です)がウー、ウーと言いながら机に向かい、色鉛筆をにぎりしめ、画用紙の前に座る。そもそも持ち合わせていない創造力を絞り出そうとして、当然それに失敗。うまく作業が進まぬことにストレスを感じる。気を取り直して、翌日、再びトライ。

翌日。午前中も遅々として作業は進まず、ただでさえ普段から頼りっぱなしの商品部の仕事を、NさんおよびEさんに完全に押し付ける形をとり、再び机に向かう。それでも画用紙は白紙のまま・・・・。集中力が途切れるたびにベル(柴犬)にちょっかいをだしたり、現実逃避のイラストを描いたり。

いたずらに時間ばかりが過ぎていき、夜の8時、9時になってもムキになって机にかじりつき、猫背になった私。その後ろ姿を、見るに見かねた主人が、「ねぇ・・・、大丈夫?そろそろ帰ろっか・・・・」と声をかけてくれる。よろよろと亡霊のように立ち上がって、タイムカードを押し、帰宅。

 

・・・・・って、そんなことを書いていますが、熱量あふれる『ヤマトヤ通信』。そのゆえんは、表現したいことに夢をこめているから!

 

《普段から読み込んでいるジュエリーの歴史本。ネットで検索しても出てこないような専門用語が使われているのは困るけど(笑)、深みのある世界を味わえて、リサーチ時間を幸せなものにしてくれます》

 

だから、文章と写真は全て自社(=ヤマトヤ)で作っています。お客様に伝えたいことは、自分たちの言葉で伝えたいので、内容の企画&制作を外注に出すことはありません(主人の強いポリシーでもあります)。唯一、ページのデザインの部分と、進捗管理はプロにお任せしておりますが。

 

御殿場市内の自営業の方とお話していても、「フライヤー一枚つくるのでも、かなり大変だよ〜」っておっしゃるし、あの伊豆の国市のスギちゃん夫妻もSNSをみる限り「ハッピー通信」を作るのに”生みの苦しみ”があるっぽいし、みんな一緒、一緒!

 

それでも、やっぱり、紙媒体は、作るなら自分たちで作りたい。そうすることによって、ヤマトヤの想いが届いて、喜んでくださる方がいらっしゃるからです!

・・・・では、進捗管理をしてくれるデザイン会社さんとの打ち合わせに行ってきまーす!皆さまもどうか、良い一日をお過ごしくださいね。

 

皆さま、こんにちは!御殿場の時計・ジュエリー・メガネのヤマトヤ、すみかです。

 

今年から、インスタやブログでもヤマトヤのジュエリーや腕時計を掲載するようになりました。そんなときに気になることと言えば、写真の出来ばえ!「カチッ」っと何かがぴったりになるような瞬間はなかなか訪れてくれいないのですが、それでもそれを目指してシャッターを切り続けます。

 

何枚か、うまく撮れたジュエリーがありますので、ご紹介させていただきますね♪

P1040819_R.JPG

《蝶々の指輪 K18 税込価格:25000円》

 

ゴールド素材の蝶々の指輪。バタフライのモチーフジュエリーは人気が高いジュエリーのひとつ。「蝶々結び」という結び方があるように、誰かと誰かの縁を結んでくれる・・・・・そんな連想が働くせいか、縁起の良いジュエリーです。あと、単純にかわいいですね!

 

角度を変えて見てみると・・・・・

P1040816_R.JPG

《蝶々の指輪 K18 税込価格:25,000円》

 

指輪にふわりと蝶々が舞い降りた様子。リング部分の模様も個性を引き立ててくれています。蝶々が飛び交う季節と言えば春。あったかみのある華やかなゴールド素材もまた、バタフライモチーフにぴったり。なんだか、「この指とまれ」って言いたくなっちゃうようなお写真になりました(笑)。

 

P1040812_R.JPG

《マルチストーンのピンキーリング K10 税込価格:12,500円》

 

ピンキーリングとは、小指に着けるリングのこと。7石の宝石が使われているので、アミュレット(=お守り)のジュエリーにもなりますね。

 

もうちょっと拡大してみてみると・・・・・・・

P1040810_R.JPG

石の色だけでなく、石の大きさも様々です。なかでもセンターに配置されたアメシストがいちばん大きくてスミレのお花のような可憐な存在感を放っています。色もあたたかみのあるピンクゴールド。日本人の肌に最もなじむと言われているカラーゴールドです。

 

P1040809_R.JPG

《フラワーモチーフの指輪 K18 税込価格:35,000円》

 

ダイアモンドリング。お花のかたちをしたデザインです。野原や道路のわきに咲いている野花に、こんなお花がありますよね。

 

P1040807_R.JPG

横から見ると、この指輪も、模様がほどこされていて、植物的な感じを受けます。

 

ジュエリーの撮影をするときは、写真と実物がかけ離れてしまわないように気を配ります。宝石の色みや輝きをが写真ではうまく伝わらないときは、動画を撮ることも。動画だと光をとらえることができるので、ジュエリーの魅力がわかりやすく伝わる可能性が高いかなぁ、と。

 

私のインスタグラムで、ぽつぽつとジュエリーの動画を載せ始めましたので、良かったらチェックしてくださいね。お店のブログでは、ジュエリーのことのみならずスタッフのあれこれも発信していますよ。よろしくお願いいたします(^^)

 

★ヤマトヤ御殿場本店のスタッフBlog★https://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/

★青嶋 純佳のインスタグラム★https://www.instagram.com/positive_girl_sumika/

 

「おや、寒くない・・・!?」。今朝、起きて最初に思ったことです。富士山の山肌も、青いところが目立っていて、フル冠雪しては少し雪が溶ける、またフル冠雪しては・・・・を繰り返していますねー。

 

皆さま、こんにちは!御殿場の時計・宝飾・メガネのヤマトヤ、すみかです。

 

この週末はヤマトヤ富士店にお手伝いに行ってきました〜!ブライダルジュエリー(婚約指輪&結婚指輪)をお求めのお客様、時計を買いに来られたお客様、そしてプレゼント用にジュエリーをお探しのお客様、いろんなお客様がご来店になりました。

 

ヤマトヤ富士店にご来店になったお客様がまず目にするコーナーには、クリスマス用のディスプレイがほどこされていました。

 

コーナーごとに・・・・・

P1040343_R.JPG

ここは赤色だったり・・・・・・

 

P1040342_R.JPG

ここは、シャンパンゴールド系の色だったり・・・・・

 

統一感があって素敵でした。サンタクロースやトナカイ、雪だるまのマスコットがかわいくて、たくさん写真を撮りました。皆さまにも、ジュエリーコーナーの中で繰り広げられるクリスマスの世界に迷い込んでいただいたく、お写真をアップしてみました☆彡

 

 

P1040436_R.JPG

赤い帽子をかぶったスノウマンがドームのなかでスマイル。

 

P1040386_R.JPG

トナカイに乗ったサンタクロース。雪のそばを駆け抜けます。そのそばには、アコヤ真珠のネックレス。

 

 

P1040389_R.JPG

トナカイのにくめない笑顔(笑)。

 

P1040379_R.JPG

「ふぅ〜〜、疲れた〜」と、真珠のネックレスのそばに座り込んだサンタクロース。プレゼントを配り終わったあとかな・・・・?

 

 

P1040400_R.JPG

ブランコに乗っているスノウマン(笑)。その陽気な笑顔と、まるまるしたフォルム。このブランコは本当に揺れます(驚)!

 

 

P1040366_R.JPG

シュッとデフォルメされたトナカイさんたちが、ジュエリーのディスプレイ台に座って休憩中でした。

 

 

P1040393_R.JPG

電球が雪だるまに見立てられていて、たくさんディスプレイされていました。かわいかったです♡

 

 

P1040395_R.JPG

「やっほーーー!」ってカメラ目線なトナカイさん。ちょっとクラシカルな木製風でした。

 

 

P1040403_R.JPG

南洋珠の大粒ネックレス。ゴールデンパールも、ポインセチアの葉っぱのなかであでやかに。

 

あっ!そういえば、ゴールデンパールを見て、「これは金色に染めているのですか?」と質問をされることがありますが、これは天然の色なんですよ。ゴールデンパールは、南洋の海に生きる母貝の色が、もともとゴールド色なんです。その母貝のなかで生成される真珠がこの色を持って生まれています。

 

P1040411_R.JPG

クロチョウパール(=黒蝶真珠)のピアスも、赤色のポインセチアの葉っぱに意外とマッチしてディスプレイ。より大人っぽい雰囲気をおびていましたよ。

 

毎回、創意工夫が凝らされているヤマトヤ富士店のディスプレイ。きれいにジュエリーを引きたてつつ、季節感を出すことによって、お客様にも喜ばれています。

 

ヤマトヤ富士店

住所:静岡県富士市青葉町93

電話:0545‐65‐8666

★おもしろさと時計・宝飾の専門性の高さをマメに発信中!ヤマトヤ富士店のブログはこちらから

https://ameblo.jp/yamatoyafuji/

 

 

 

 

御殿場から見る均整のとれた富士山も好きですが、富士市から見る富士山(=東海道新幹線から見える富士山はこれです)も好きです。どーーーーん、と引いたところから見る富士山、海抜が低いところから見る富士山は、雄大で迫力がとってもあります。

ヤマトヤ富士店(右側)×富士山です。冠雪している部分が、御殿場よりも少なく、宝永山のポッコリが見えるのも、富士市から見た富士山の特徴です。

 

ヤマトヤ富士店はこのブログではまだ登場したことなかったので、ちょこっとご紹介を・・・・★

スタッフIナバ。真っ赤なリップがよく似合っているママスタッフです。今回は、サツマイモのチーズケーキを作って来てくれました〜!スタッフ分と、アオシマ家の分と・・・・。

 

 

本当に、ありがたいです。しかも、Tweetしたように、スタッフIナバは、サツマイモが苦手。ですが、ご家族の都合で大量のサツマイモがおうちにやってくるんだそうです。それを、自分は食べれないというのに、せっせとスイーツをつくって焼いてくれて・・・・、周りの人のためだけに時間を使っているIナバ。ほんとうにありがとうございます!

 

(しかも、そのサツマイモチーズケーキがおいしかったのは言うまでもありません♡)

 

次に・・・・・・

スタッフTチダ(右)。その可愛らしい見た目からは想像もできないほど、完璧主義者のTチダ。店舗オペレーションでミスることはなく、マニュアルもほぼ完全に暗記しているTチダ。お客様からも、スタッフからも頼りにされています♡。なぜか、口を一文字にキュッと結んで、このような表情をしておりますが、実物のTチダはもっと美人です。

そして・・・・

スタッフKリハラ。パソコンを使って、封筒、ポップ、ポスター、指示書、各種フォーマットなどなど、店舗運営に必要なグッズを生み出すことのできるKハラ。すでに、年末年始の営業時間についてのPOP(お休み期間中にシャッターに貼るアレです)を、もう作り終えていましたーーーー!さすがでっす!

 

そして・・・・・・

Kハラの手元を見て思いました。G-SHOCKのGULF MASTER(ガルフマスター)×スーツの組み合わせってオシャレだなぁ、って。「えっ!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、G-SHOCKはG-SHOCKでも、厳選してモデルを選ぶと、スーツに合わせてもしっくりときます。

前日の紺色のスーツにもマッチしていました〜!Kハラが着用しているモデル(GWNQ1000MC)は、もう今はないのですが、G WNQ1000MCで検索すると、非常によく似たモデルが販売されています。ちなみに、2017年12月現在ですとこのような感じです!G‐SHOCKほどタフな腕時計はありません!!!お仕事のお共になる腕時計をお探しの方、ぜひチェックしてみてくださいね〜!

http://products.g-shock.jp/_detail/GWN-Q1000A-1A/

(※カシオのオフィシャルページ)

 

富士店のスタッフは、他にも店長Kネコと、新人スタッフKワイがいるのですが、この日は残念ながら撮影タイムが取れませんでした。また今度、撮影にのぞもうと思います!

 

 

ヤマトヤ富士店

住所:静岡県富士市青葉町93

電話:0545‐65‐8666

★おもしろさと時計・宝飾の専門性の高さをマメに発信中!ヤマトヤ富士店のブログはこちらからどうぞ!!!

https://ameblo.jp/yamatoyafuji/

 

 

皆さま、こんにちは!

御殿場の時計・宝飾・メガネのお店、ヤマトヤのすみかです。

 

今朝、窓のカーテンを開けてびっくりしたのが、富士山の雪がぜ〜んぶ溶けていたこと!これが今朝のTweetです。

 

つい5日前のTweet(ツイート)が・・・・

このように、結構な量の雪が降っていたんですけどね。けっこうびっくりしましたー!

 

さて!

 

大和屋祭が先週、無事に終わりました。この度は、お天気が悪くてお足元の悪いなか、多くの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございます!

 

今回の大和屋祭が開催できましたのも、時計・宝飾・メガネの各メーカーのみなさまが商品のご協力をくださったのと、

大和屋祭の舞台裏は地元の飲食店や企業様がバックアップしてくださいました!!!

 

例えば・・・・

お花屋さん

今回は御殿場にあるお花屋さん2社に入って頂きました。特に、エントランスに飾られたアレンジメントフラワーは左右非対称で、とっても芸術的で、お客様にも、メーカーさんたちにも大好評でした。

 

そして・・・・

パラフィンパックをお願いした先生が、笑い文字でお客様の名前を書くというデモンストレーションを行ってくださいました!お客様のみならず、その場にいる社員の名前も書いてくださって、あったかいサービスを施してくださいました。

 

そして・・・・・

ご来場になったお客様にお渡しさせていただく”お持たせ”は、地元・御殿場のお菓子店4社にお願いいたしました。試作の段階から、ヤマトヤ従業員により試食会を行い、私どもがリクエストをお願いして、また試作品を作って頂き・・・・というプロセスで出来上がってゆきました。素人である私たちの意見も丁寧に拾い上げてくださって、パーフェクトすぎる試作品が上がってきたときは、パティシエ、そして菓子司の皆さまの技術力や誇りを感じて、一緒にお仕事をさせていただいてとっても嬉しかったです!

 

iPhoneImage.png

大和屋の展示会での朝礼では、シチズン時計の営業・宮原さんが素晴らしいお話を毎日のようにしてくださって、ヤマトヤ社員のなかでいちやくスターになられました(笑)。今年は、シチズンコーナーにゲームコーナーを設置してくださって、さらには非売品の「シチズン羊羹」までご用意くださいました。

 

同じく(!?)、朝礼でスターになられたと言えば・・・・・・

アトリエ・ド・オールの青柳さんです!ヤマトヤ社員&メーカーさんの疲労感がピークに達した(であろう)最終日、朝礼のときに三味線で沖縄民謡を歌ってくださいました。

ベースをやってらっしゃったとのことで、三味線を演奏できるんですねー。で、どうして会場に三味線をお持ちだったかというと、ホテルに持ってきていたんですって!全国各地をめぐって展示会に参加されることの多い青柳さん。ホテルの部屋で三味線を演奏してリラックスされるんですねー。疲れをとる方法として、音楽を演奏するって、自分にはない発想だったので、豊かな感じがいたしました。



青柳さんが演奏中は、ヤマトヤ従業員も盛り上がってましたよ(笑)!!!
 

他にも、酒屋さん、お肉屋さん、占い師の方、パラフィンパックをお願いしたサロンさんなどなど、
ここには書ききれないほどたくさんのお店様、企業様にご協力を頂きました。
そして何よりも、会場に足をお運びくださったお客様、誠にありがとうございました。
また、来年の大和屋祭も無事に開催できるよう、ヤマトヤは前進いたします♪

皆さま、こんにちは!

御殿場の時計・宝飾・メガネのお店、ヤマトヤのすみかです。


今日はヤマトヤの年に一度のイベント。
「大和屋祭」の初日でした。


開催にむけての準備段階で、
たくさんのメーカーさんのご協力のおかげで、無事にスタートを切ることができました。


シチズン時計の宮原さん、CASIOの木村さん&松下さん、インカメしてなかったけど、SEIKOさん。


NAZUNAの三木先生、アトリエドオールの青柳ご夫妻、石川先生ご夫妻、各宝飾メーカーさん等、
多くの企業様にご協力頂いております。

スペシャルサンクスとして、西原ご夫妻も! 最も遠い西日本からおいで頂きました^ ^。
ほんとーーーうにスペシャルサンクスなんです。 そして、雨の中、おいでくださった全てのお客様、ありがとうございます^ ^

特に、毎年来てくれるロギ(友人)、お買い物もインカメもありがとうございますっ。
それから、仕事の忙しい合間に来てくださったYヤマ様、ありがとうございましたー。




たくさんのありがとうを抱えて、初日が結ばれました。

また明日、皆様と元気にお話できるよう、まずは脚の疲れ(=むくみ)をとってから(笑)、眠りにつこうと思います^ ^

おやすみなさい!

また明日♪

夜になると急にきぃ〜〜〜んと寒くなっている御殿場です。

 

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

先日、ヤマトヤ富士店に行ってました。

大和屋祭(=年に一度のヤマトヤの大きなイベント)の直前ということもあり、

富士店も完全に大和屋祭モードに。

 

富士店スタッフによる製作物、各種印刷物、

そしてお客様のためのお楽しみのアレとかコレとか(まだ非公開です♪)、

富士店スタッフによって準備が進められていました。

 

御殿場でのイベントとはいえ、

富士のお店でもこんなにも万全な協力体制が取られてたんだ!

って嬉しく思いました〜!

 

そして・・・・・・

普段の店舗運営の準備もぬかりないです。

10月になった瞬間には、もうハロウィンモードになってましたからね。

 

ともすれば、カジュアルすぎになりがちなハロウィンをモチーフとしたディスプレイですが、

台座に黒地のサテンを使っていたため、

とってもシックに仕上がっていました。



場所は、ライトジュエリーの一角。

 

入り口入ってすぐのコーナーなので、

お客様とお店がお互いに初めて出会う場所、なんです。

 

富士店ではここでお客様に季節感を感じて頂こうと、

今の季節は、ハロウィン&秋でした〜!

(夏のパキっとしたディスプレイも好きでした)



パールコーナーはコンサバな雰囲気で。

マダム層の方々も買いに来られるため、この和の世界がマッチしていました。

毎回、行くたびにディスプレイが変化&進化しています。

だから、行くのがワクワクします!

(・・・・・って、だいぶ手前味噌ですが〜)

 

同じように、お客様もわくわくしたり、どこかホッとしたり、

そんなお気持ちになってくださると良いなぁ・・・と、感じました。

 

泣いても笑っても、大和屋祭まであと2日。

最後まで、走り切ります!

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日まで、ジュエリーの仕入れ会場にいました(in 東京ビッグサイト)。

 

とっても広い会場なのですが、

おととい、偶然にも、小原社長にお会いしました。

 

前回お会いしたときはお互いが動く歩道にいたけど(笑)、

今回は会場でお会いしたので、椅子に座ってお話できました。

(前回の様子。動く歩道と、動く歩道のはざまだった(笑))。

 

北海道の幅広い地域で、時計・宝飾・メガネの小売店を展開されている小原社長。

初めてお会いしたのは、もう10年以上前のことです。

そのとき、私はメーカーの営業という立場でした。

 

20代のころ、営業マンとして決して一流とは言えなかった私を相手に、

商談のために、たくさん時間を割いてくださっていたことを思うと、

頭があがりません(汗)。

てか、思い出せば思い出すほど、青ざめる・・・・・・(汗)

 

小原社長と言えば、お若い(当時は30代前半)社長さんだったけれど、

どんなに厳しい商談内容のときでも、憤怒(ふんぬ)することなど決してなく、

あたたかい言葉かつ冷静な言葉しか出てこなかった。

 

経営者としても、人としても、器が大きくて、

 

「大人として、かくあるべき」

 

と、帰りの飛行機の中で何度も思ったものでした。

 

今は、不思議なご縁で、

私もメーカーの営業という立場から、小売業に携わる立場へ。

小原社長の背中を追いかける身となりました。

うん、背中が見えなくならないように追いかけていかねば!!!

 

・・・・で、ふと気づけば、俄(NIWAKA)の取扱い店舗のオーナーらしく、

全員NIWAKAの指輪をつけていたよね(笑)。

小原社長はN.Y.NIWAKAの「レゾナンス」。

アオジ&私はNIWAKAの「相互」。

 

まばゆい輝きを放つN.Y.NIWAKAの指輪「レゾンナス」

アオジが着けさせてもらってました(笑)。

あまりにも指輪がラグジュアリーで素敵すぎて、
ちょっと照れてしまっていますが(笑)。

 

時間が流れるって、不思議だなぁ、って

この日も思いました(^^)

 

 

 

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日、山梨県のアトリエに訪問していました〜!

 

ジュエリーのアトリエ「MIKI Jewelry design studio」です。

http://nazuna-miki.com/

 

P1020782_R.JPG

真っ白い建物のそばには、オリーブの木が植えられていました。

 

デザイナーであり、職人でもある三木先生が

 

「失敗からアイディアが浮かぶこともあるんです」

 

という静かな言葉がとても印象的でした。

 

ジュエリー業界の常識的なところでは、

 

「その場合は外注に出す」

 

という場合でも、三木先生はご自身でやってみて、失敗をして、

そうやってジュエリーづくりに向き合っておられました。

 

日本でも、トップレベルの技術をもつ職人さんでも、

そうやって試行錯誤されているんだなぁ〜と、とっても感激ました。

 

アトリエのあちこちに、ブランド名の”ナズナ”を見受けることができました。

P1020775_R.JPG

エントランスでも・・・・・

 

P1020818_R.JPG

コーヒーカップにも。

 

(※三木先生は、ジュエリーだけでなく、焼き物もされています)

 

三木先生は、お庭に咲いている花や、植物から着想を得て、

美しいジュエリーを生み出しておられます。

 

アトリエで見かけたのも・・・・・・・・

P1020754_R.JPG

葉っぱモチーフのピアス(製作途中)だったり・・・・

 

P1020762_R.JPG

小さなお花をかたどった鏨(たがね)だったり。

 

P1020770_R.JPG

ワックスツリーもたっくさんのお花がありました。

 

また、アトリエのいたるところに、

大きな木の幹があって、そこにはジュエリー製作に使われる道具がかかっていました。

P1020768_R.JPG

小さなホウキや槌(つち)。

道具までも、おしゃれに配置されています。

 

アトリエはこざっぱりと清潔感があって、

「まさにここで、美しいものが生み出されるんだなぁ」

と、感慨深くなりました。

 

あと、アトリエ訪問の醍醐味と言えば・・・・・

P1020738_R.JPG

めずらしい原石が見れること!

 

机の上に置いていると、なんてことない鉱物も、

こうやって光にかざしてみると、美しく透き通って見えました。

 

アトリエでお話を伺ったあとは、アトリエの向かい側に建っているギャラリーへおじゃましました。

P1020807_R.JPG

飛び石は、草花たちで彩られていました。

 

華美な花はひとつもなくて、みんなひっそりとしているお花が多いのだけれど、

丹念に手入れされているおかげで、

見る人がハッとするような美しさをたたえていました。

 

そして、とっても嬉しかったのが・・・・・

P1020798_R.JPG

こちら!

 

ギャラリーのスタッフさんが、私たちを迎えるにあたって、

こうやって大きな石壺に水を張って、お花を浮かべてくださっていました。

 

なにげに、四葉のクローバーがあるのを見つけて、

その心遣いにじーーーんとしました。

 

ギャラリーは三木先生の美意識が細部に宿っていて、

それはそれはもう・・・・・・。

 

P1020793_R.JPG

小さな祠のような焼き物は、三木先生自作の陶器。

このなかに、ジュエリーがディスプレイされていました。

 

P1020794_R.JPG

絵の中の一部みたい!

 

ギャラリーのなかにあった多くのジュエリー作品が、

このように焼き物のなかにディスプレイされていました。

 

こちらは・・・・・

P1020787_R.JPG

葉っぱのブローチ

 

アトリエにも、ギャラリーにも、

無駄をそぎ落とした簡素美な空間があるのですが、

やっぱり三木先生のお人柄のおかげか、あったかい空気を感じました。

その場所にいる人みんなの心が穏やかになるような・・・。

 

10月19日(木)から始まるヤマトヤの展示会「大和屋祭」

ここで、NAZUNAのジュエリーをご覧いただくことができます。

 

楽しみにしていてくださいね〜!

午前中から、あたり面が真っ白になるほど、

どしゃぶりの雨にみまわれている御殿場です。

 

ヤマトヤの事務所では、

週に一度のペースで朝礼を行っています。

 

最近、新たに取り組み始めたのが

(ヤマトヤ富士店のまねっこなのですが)

ちょっとした話をみんなの前で披露すること。

 

今日は、とあるマダムスタッフが

 

「8月7日は、”花の日”だそうです。

今日は、花のような笑顔でがんばります」

 

っておっしゃるので、方々からツッコミがはいりましたーーーー!!!

 

「何の花?」

「さるすべりよ」

「あの花、しつこく咲くわよ〜〜」って(笑)。

 

朝から、大きな笑い声につつまれたヤマトヤの事務所でした!

 

みなさま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

週末は、ヤマトヤ浜松店でお仕事していましたー。

1カ月ぶりの浜松店。

 

ヤマトヤ浜松店は、いつ行ってもオシャレなので、

行くたびにディスプレイや小物のマイナーーチェンジがあって

楽しいんですよね。

 

前回行ったときは・・・・・・

こんなふうにカラフルだったコーナーも・・・・・

 

iPhoneImage.png

ぐっと落ち着いた雰囲気に。

(※クリスタルリングホルダーがディスプレイされていて、

大人っぽい雰囲気をはなっていました。)

 

さらにヤマトヤだと浜松店だけで見ることのできるモデルも並んでいましたよ!

iPhoneImage.png

側面から見ても、ディティールが美しい婚約指輪です。

 

そして・・・・・・

iPhoneImage.png

これは、スタッフの私物のネックレス♪

 

リボンモチーフのネックレスで、素敵です。

ルビーの色が深くて、周りの小さなダイアモンドたちも

耀きの良いダイアモンドがセッティングされていました。

 

iPhoneImage.png

正面から見たときのアシンメトリーのデザインも、良いな〜って思いました。

 

仕入会で見つけたら、買い付けたいな・・・♡

 

さて。

 

午前中から雨が降り続けて、

まだまだ雨がどしゃぶりですね・・・。

 

避難勧告が出ている地域があるようですので、

お互い気を付けましょう!

 

 

みなさま、おはようございます!

ヤマトヤのすみかです。

 

本部で働き始めて2か月目に突入!

 

本部ならではのほのぼの習慣に、

最近ハマっています。

 

毎日の習慣で言うと、

「掃き掃除」「朝のお茶タイム」「午後三時のお茶タイム」です。

 

月に一度の恒例行事どころで言うと・・・・

「お寿司の日」「二台の社用車を洗う日」。

 

そして、「店頭そうじの日」も月の恒例行事。

 

本部の建物は旧246号線に面していて、

そこのタイルをお掃除するんです。

 

ごしごしこすったり、コケ落とし隊が専用工具でコケを落としたり。

みんな、ヒール付きのパンプスを脱ぎ捨てて、

おのおのの車のなかから長靴を取り出します!

 

長靴。私はスニーカー。

 

ホースで流していくと・・・・・・・

虹が浮かんだり。

 

「虹、つくって〜」

「ほら、ほら!」

 

と、ホースで水をまきながら、

まるで青春映画さながらです(笑)。

・・・・ちからいっぱい働いたあとは、

お弁当を頂きました。

最近、話題の「キッチンカツマタ」さんとこの。

ベーコンを揚げていた。

ふわふわで、どうやったらあんなに優しい食感のベーコン揚げができるんだろ?

おマメも、ひじきも、きちんとしかるべき手間がかけられたお味でした。

 

ただ・・・・・

12時20分にお店に到着したけど、

人気すぎて、お弁当がラスト1個だったよね(笑)。


売り切れ次第、終了です。

 

なので・・・・・・

予約がベターとのことです。

 

以前、義父がレタス入りのチャーハンを買ってきたことありますが、

ものすごいハイクォリティなチャーハン弁当でびっくりしました。

 

「キッチンカツマタ」さんのお弁当のやさしい味が好き♡

ぜひ、事前に予約して行ってみてくださいね!!!

 

 

 

本部勤務6日目。

ただいま、絶賛、デスクワーク中・・・・。

 

チームワークが欠かせない店舗ワークと違って、

一人で黙々と仕事に取り組む時間が多いデスクワークです。

 

でも、お客様や、社内の人にお手紙を書く時間が

グッと増えたのはうれしいことです♡

 

皆さま、おはようございます!

ヤマトヤのすみかです。

 

このあいだ、淡路島でお洋服屋さんをやっているまちこさんが、

アパレルのお店あるあるな隠語やギョーカイ用語について

書かれていました。

 

『これもギョーカイ用語でしょうか?』

http://ameblo.jp/orpheusstyle/entry-12277537222.html

 

「あんこ」「たま」「ピストル」「遠方」・・・・・

お洋服のお店ならではの用語&隠語が紹介されていて、

読んでいて、おもしろかったです。

 

「あんこ」なんて、なるほどなーーって思いました。

 

そしてふと・・・・・

 

宝飾業界にもあったっけな・・・・?

 

ということで、ギョーカイ用語をいくつか思いついたので、

書いてみようと思いまーーーす!

 

あと、書いているうちに気づいたことがあるのですが、

ギョーカイ用語、専門用語は接客中には使わないというのが基本なのですが、

時と場合によっては・・・・・・

 

お客様へのご案内のときに欠かせない専門用語

 

というのがあります。

 

たとえば・・・・・

 

宝飾の場合、接客中にお客様からよく言われるのが

 

「商品が全部、同じに見えます」

 

っていうお言葉。

 

特にアコヤ真珠のネックレスなんかだと・・・・・

 

・・・・・・。

 

確かに同じに見える!!!

 

かもしれません。

 

でも、実際はこの2枚の写真に載っている11本の真珠のネックレスは

全て違う色なんです!!!

さらに・・・「テリ」「連相」「エクボのでき方」においても、

全て違うんですよ〜〜〜。

 

そして、その違いを吟味しながら「ご自身にベストな1本」を一緒に見つけていくためにも、

お客様へのご案内の際に、専門用語を使いながらのご案内が欠かせません。

 

「テリ(=真珠の光沢感のこと)」

「連相(=真珠が連になっているときに色の揃い具合のこと)」

「えくぼ(=天然真珠にあるキズのこと)」

 

さらに、鑑別書に記載されているランク、例えば・・・・

 

「花珠(=真珠のランクのこと)」

「天女(=真珠のランクのこと)」

 

も、必ずお客さまにご案内します。

 

そうすると、感覚の鋭いお客様だと数分もすれば目が慣れてきて、

色やテリの違いをおわかりいただけるようになって、

選ぶのがだんだん楽しくなります。

 

以上が、接客中に必ずご案内する専門用語でした。

では、ここからは、業者間オンリーで使う言葉と、

人によっては「接客中も使うかな?」っていう言葉をご紹介しまーーーす!!!

 

ルース

これは「宝石の裸石」という意味です。

 

お店の人同士で、

 

「本部からダイアのルースが届いたよ〜〜」

 

というふうに使います。

※これがルース

 

キャラ目

これは、ダイヤモンドのカラット数のこと。

この言い方は、まずもってお客様の前では使うことはありません。

お客様の前では「カラット数」と言い換えます。

(そのうえで、「カラットとは何ぞや?」のご案内をします)

 

でも、お店のなかでは、

 

「ねぇねぇ、それ、キャラ目いくつだったっけ?」

 

みたいな感じで使います。

 

ガイ

「ダイアモンド1カラットあたりの値段」という意味。

これはダイアモンドの仕入れの現場で使われるギョーカイ用語です。

 

「そのダイアモンドって、ガイでいくら?」

 

というように、使います。

 

「ガイ価格」を把握することによって、

そのダイアモンドを仕入れるかどうか、決めるんですねーーー。

外来語っぽく聞こえますが、

日本の宝飾業界だけで使われているギョーカイ用語です!

 

「エーカン(A鑑)」、「ビーカン(B鑑)」

 

鑑別会社が国内外にい〜〜〜〜っぱいあるので、

鑑定書や鑑別書を宝飾業界内の人がランク付けして、

「エーカン」「ビーカン」って呼んでいます。

 

宝石は、小売店が「キレイですよ」「キレイですよ」っていうだけでは自画自賛になるので(笑)、

第三者の機関にその宝石を鑑定してもらい、その鑑定結果が記載された鑑別書を取得します。

そして、その鑑別書(ダイアモンドの場合はグレーディング・レポート)は、

宝石を販売するときにお客様にお渡しします。

(すべての宝石にあてはまるわけではありませんが。)

 

で、仕入れるときにすでに卸売業者さんが鑑別書を取ってくれていることがあるんですねー。

自分が思っていたよりも高い仕入れ価格が付いているなぁ、というときに、

 

「これ(宝石)に、もしかしてエーカン付いてますか?」

 

と、尋ねたりします。

 

ベスト・オブ・ベスト

これは、卸業者さんやメーカーさんが使う言葉で、

「卸せるぎりぎりの価格」というニュアンスです。

 

「これがベスト・オブ・ベストなんで、勘弁してください〜〜」

 

みたいに使います(笑)。

 

「アズキ」「ベネチア」

 

これは、チェーンの種類です。

 

「アズキ」と呼ばれるチェーンは・・・・

こんなふうに、アズキの形をしたパーツが連なっているチェーンです。

オシャレで、カラフルで小さめのネックレストップによく合います♡

 

一方、「ベネチア」と呼ばれるチェーンは・・・・

こんなふうに、すきまがなくて、角度によってしっとりと輝くんです。

「アズキ」に比べると「ベネチア」のほうが耐久性があるので、

ハイジュエリーには、この「ベネチア」が使われることが多いです。

 

あと、ベネチアチェーンの持っている高級感が、

ハイジュエリーの雰囲気にとってもマッチするので、

ベネチアが好んで使われていますね。

 

・・・・・ほかにも、色々あるかもしれませんが、

パッと思いついたのが、そんなところでした。

 

他の宝飾店はどうなんだろ・・・?

ヤマトヤと同じかなぁ・・・???

 

 

小説の世界観と、小説ならではの技巧が感じられた、

だぁーーーーーいすきな小説、

 

『桐島、部活やめるってよ』

 

それをもじったタイトルをつけてみました。

(エクスマのあいだで、ちらほらみられる兆候〜〜〜!)

 

『アオシマ、本部に行くってよ』

 

みなさま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

ちょうど一週間前の5月15日。

ヤマトヤ御殿場本店での勤務が最後でした。

ちょっぴり長期の出張をはさんで、

今日から本部勤務となりました。

 

ヤマトヤ御殿場本店での勤務、1年と2ヶ月。

お店にいるときは、ものさびしくなることもなく、

お店を出るときも全然悲しくなかったのに、

家に帰ってから急に悲しくなりました・・・・・・。

※全員が「玉ねぎ頭」のポーズをする中、ひとりだけ「#まち玉」を手に持つ店長Yシタ。

 

いつもあたたかく見守ってくれた店長Yシタ。

店長がお店にいてくれるだけで、気持ちが明るくなりました。

太陽のような笑い声(ときどき夢にも出てきます(笑))のおかげで、

ちょっとやそっとのモヤモヤした私の気持ちは、完全に晴れてなかったことになる・・・

そんな魔法のようなパワーを持っている店長です。

 

これから店長の、あの笑い声が聞けなくなると思うと寂しいです(T_T)

 

そして・・・・・・最終日に私がお店を出るときに

見送ってくれた3人の先輩スタッフの皆々様です。

副店長・Fヤ。

いつも穏やかで、超〜優しくて、「あれ?もしかして神様かな?」って思うほど。

最後の最後まで迷惑をかけっぱなしでしたが、

お店で何かが起きたときの対応も、文字通り、神対応。

かけてくれる言葉にも重みがあって、感謝しかありません。

人として、ほんとにお手本です。(なかなか近づけないけど・・・・・。そして体型もなかなか近づけないけど(笑)。)

ほんとうにありがとうございます!

 

スタッフMサカ(真ん中)。

入社した初日からいろんな仕事を教えてくださって、本当にお世話になりました。

浜松店の新規立ち上げの時も、150キロも離れた場所に赴任してくださって、

浜松では、まーーー、いろんな苦楽を共に経験しましたよね(今となっては笑いとばせることが9割9分ですね!)

そして、いつも美味しい手作りスイーツを作ってくださって、幸せ気分を運んできてくださいました。

あんなことできるのはMサカさんだけです♡ありがとうございます。

 

スタッフSヤマ。

いっつもおもしろいことばかり言って、そのおもしろさはヤマトヤで1位、2位を争うほど。

(でも実は、超お嬢様です。そのギャップも魅力的)

私が仕入れのときに迷ったときにかけてくれた励ましの言葉が忘れられません。

力強くて、心強かったです。ありがとうございます。

これからも、あれこれお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

 

そして、新人スタッフKノ。

最終日に、手紙&プレゼントをくれました。

#シノハラサングラス を購入したことをSNSでちゃんと知っててくれてて、

そのサングラスを車にホールドするためのグッズをプレゼントしてくれました。

こう見えて(どう見えて?)、トークの達人です。

そのトークを毎日聞くことができなくなるのがさみしいです。

同じ空間のなかで働いた期間は短いけれど、

これからは、SNS発信&ブログ発信など同じ業務に一緒に取り組めるのが

うれしく、楽しみであります!

 

そして・・・・・

弊社役員Tハシ。

美しく、エレガント・・・・。

外見だけでなく、内面の美しさもあわせもっている方です。

包容力があって、私がハリネズミのようになっていたとき(笑)も、

優しく包み込んでくれました・・・・♡

役員Tハシがその場にいてくれるだけで、

前向きな気持ちになり、応援されている気持ちになり、

「あーーーー、こういうふうに年齢を重ねたいな」って思うロールモデルです!

これからも、迷惑をかけ続けてしまうかもしれませんが、

何卒よろしくお願いいたします!!!

 

『アオシマ、本部へ行くってよ』

 

本部前にてインカメ。

夏ごろになるとおいしい実をつけるラズベリーの木の前で。

今日、アオシマの本部勤務の初日がスタートしました。

 

また、自分ができることをコツコツと。

好きな人たちと一緒に、はたらきます!

 

・・・・・・で、ここまで書いときながら・・・・

 

これから本店でMTGです。

もう、本店に戻るのーーーーーーーーーっっっ!?

 

(笑)。

 

では、行ってまいります〜す。