皆さま、こんにちは!御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです。

 

昨日は暦上で新春のスタートでしたね。多くの方が、SNS上で暦上の新年のことについて言及なさっていたので、ほんの少し意外に思うと同時に、うれしい気持ちになりました。共に、良い一年にしたいものです。

 

さて!

 

素敵な場所での打ち合わせでした。場所は・・・・・・

都内某所です。

 

 

 

 

 

 

 

うそです。

 

一度、”都内某所で打ち合わせ”って言ってみたかっただけ(笑)。

 

 

本当の場所は、ミュゼオ御殿場で、御殿場市の仏舎利塔の向かい側にある建物です。由緒ある場所で、もともとポルシェミュージアムがあった場所。なので、あちらにも、こちらにも、ポルシェがディスプレイされていました。

 

白い壁と赤いポルシェだけ、っていうミニマムな空間がいさぎよくて、アート空間のようでした。それから、御殿場一の富士山のパーフェクトビューはミュゼオ御殿場なのでは?と思うほど、うっとりしました。ぴかぴかのガラスのなかにおさまった富士山は、まるでモダンな借景のようでしたよ。

 

さらに・・・・

影絵のようだった本日の夕方の富士山もお目見え。一緒に打ち合わせに参加した方が、お隣で

 

「この景色見ながらだったら、コーヒー1杯でも1200円払っちゃうな」

 

と、つぶやくようにおっしゃっておられました。わかるなぁ・・・。若いころは全く解せなかったけど、今は、その感覚、わかる!

 

そして、打ち合わせしたイベントは何かといいますと、御殿場市が主催する婚活イベント「あちらのお客様からです」のイベントでした!このイベントに、ヤマトヤも協力させていただくんです。※先日のこちらの記事で、ちらっとお知らせしております。

 

引き続き、女性を若干名(あと数名かな?)募集中ですので、ご興味ある方はご応募くださいね。

御殿場市の魅力発信課へ直接問い合わせてもOKですし、下記Facebookページに概要が載っているので、ご覧になってみてください。https://www.facebook.com/goenwomusubitai/

 

さ、寝よう。明日はほんとうに”都内某所”へ行くのだから♪おもしろそうな話題が見つかったら、皆さまへシェアいたします.

 

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)のヤマトヤ、すみかです。

 

先日、御殿場市が行う婚活イベント「あちらのお客様からです」の打ち合わせに参加してきましたー!

 

ただ・・・・・

 

P1050086_R.JPG

《ポルシェ。レース仕様かな?》

 

非常に緊張しておりました!初めての社外の方々との打ち合わせだし、主人の代理出席だし、会場に行ったらポルシェがディスプレイされているし(笑)。

 

P1050085_R.JPG

《ちなみに、ここが婚活イベント「あちらのお客様からです」の会場です》

 

でも・・・・あれ?会場で打ち合わせ開始まで待っていると、知っている方々ばかりが続々と到着。地元・御殿場の自営業をされている方々の面々。一気に、心がほぐれました。

 

《ヤマトヤだけでなく、地元の洋菓子屋さん、農家さん、畳屋さんもイベントに協力!Go Go FM(ラジオ)のパーソナリティの方々も♪》

 

そういえば、皆さまは「あちらのお客様からです」って体験したことありますか?映画やドラマのなかでのイメージだと、男性が、バーやレストランで気になる女性にドリンク(たいていカクテル)を贈る、という・・・・そんなシチュエーションでしょうか?

 

今回の婚活イベントでもそんなロマンチックなシチュエーションが起こるかもしれませんよ!御殿場市がFacebookで公開しているイベントページのリンクはこちらです。会場の様子も見ることができますよ。お申込みはこちらから!

https://www.facebook.com/goenwomusubitai/

 

日時:2018年2月17日(土)

参加費:男性7000円、女性5000円(※まだ、女性に若干の募集があるようです!ぜひご応募お待ちしております!)

場所:ミュゼオ御殿場

問い合わせ先:御殿場市 企画部 魅力発信課(TEL:0550‐82‐4127)

 

どんな方々がやってくるのか、私たちも楽しみです。ヤマトヤも当日は・・・・・!?この婚活イベントで、たくさんの方々の笑顔があふれることを願っております!もし、皆さまも、周りの女性で、「あの人にこのイベントは良いんじゃない!?」という女性がいらっしゃいましたら、ぜひ、「こんなのあるらしいよ」と声をかけてみてください。

 

お申し込み方法につきましては、Facebookの概要ページhttps://www.facebook.com/goenwomusubitai/をご覧いただくか、もしくは、御殿場市役所の魅力発信課へ問い合わせてみてくださいね。

 

皆さま、こんにちは。御殿場の時計・宝飾・メガネのヤマトヤ、すみかです。

 

年末年始はあんなにあったかい日々が続いたのに、寒波に見舞われていますよね。御殿場も、寒い日が続いています。今週の24日&25日は、東京ビッグサイトで行われたジュエリーの展示会(IJT)へ参加してきました。

《Good morning, Tokyo!宿泊先のホテルの窓からの景色。とてつもなく青い空が広がっていると、やる気がわいてきくる》

 

IJTの会期は4日間。そのうち、ヤマトヤは初日と2日目に参加して、良質のジュエリーと宝石を探し求めて、取引先さんのブースを歩きまわりました。私と主人は初日から会場を見てまわり、2日目になると、ヤマトヤの他のバイヤーと合流して、宝飾品や宝石を多角的に見ていきます。こうやって、どれを仕入れるのか、みんなで決めていく瞬間は、ヤマトヤのチーム力をを感じられる瞬間なので、好きです♡

 


《二日目の朝食は、親子3人でスタバへ。カプチーノ&キッシュを頂きつつ、前日の振り返りを。てか、スタバのフードはだんだんとおいしくなってきてますね》

 

お客様からお願いされたものを探す目的もあれば、店頭にディスプレイする宝飾品で、なにかユニークなものがないかを探す目的もあって・・・。いずれにしても、お客様の笑顔を思い浮かべながらの仕入れのお仕事。だから楽しいんです。

《ヤマトヤのバイヤーチーム総勢6名。6名ともなると、お昼ご飯のトレイがカラフルになってきれいだった》

 

ジュエリーの仕入れ会の会場となっている東京ビッグサイトは、行ったことがある方はおわかりだと思いますが、とにかく広い。この広さのなかで、「会いたい」と思っていた経営者の方に偶然にお会いできたというのは、どう考えても運が良すぎました。

《新橋で夜ごはん。メニューを見たときは「・・・・」と思ったけど、サーブされるお料理は良かった》

 

中でも、少子高齢化で消費者の数が減るからね問題、AIのシンギュラリティが2035年だよね問題、家業は継がなくちゃ問題、販促のデジタル化は必須だよ問題、うまく行っているあいだに次の柱をもう作り始めなきゃいけないよね問題etc.....

《フレンチフライ》

 

経営環境が極めて似ている経営者さんとは、ちょっとここには書けないような(笑)、経営者ならではトピックスが飛び出しました。仕事は現実的にいきなり困難がふりかかったりするし、決してきれいごとばかりではいけないけれども、それでも、事業をすすめるにあたっては、ネガティブな考え方や心は必要ない・・・・と考えています。(ただ、プライベートではちょっとだけネガティブな人が人間的に魅力的だったりするけど(笑))

《いぶりがっこ×クリームチーズ》

 

ジュエリー業界はマーケットが縮小していてダメだと言われたりするけど、そうかな?方法次第では、そんなことないと思っています。何と言っても、こうやって、元気な諸先輩方が第一線で活躍されていて、こうやって私たちと膝を突き合わせて話してくれて、刺激を受けられて・・・・。良い交流ができて、幸運でした。モノを仕入れにいくだけでなく、実のつまった情報や人との交流があるのもジュエリー展示会に赴く理由のひとつです。

 

 

フランスに住んでいる日本人の友人とFacebookでやりとりしていたら、「ブログ、読んでいるよ〜」と言ってくれて、とっても嬉しかったんです。

 

皆さま、こんにちは!御殿場の時計・宝飾・メガネのヤマトヤ、すみかです。

 

このブログを読んでくれている方々のなかには、友人、前職で知り合って退職後も仲良くしてくださる方、ヤマトヤで働く諸先輩方、親族・・・・。そんな皆さまへ、お詫びがございます。

 

実は、私ども青嶋夫妻は・・・・・・・

 

今年はどなたにも年賀状を出していません!申し訳ありません!

 

 

・・・・・何を今さら!?って言われちゃいそうですが、本当にごめんなさい。特に、せっかくあたたかい手書きメッセージを添えてくださった方へ一切の返信をしていないのが心苦しくて・・・・・・。

 

P1050010_R.JPG

《恒例。ヤマトヤ本部のお茶の時間(午後3時ごろ)。今回は文明堂のカステラ。C社さま、ありがとうございます♡》

 

このままだと、あまりにもあまりなので、今年一年かけて(長い!)、手書きメッセージをくださった方へ、旅先や美術館からの絵葉書でお返事を出そうかな・・・・♡、と考え中です。

 

なんで、そんなこと(=年賀状を一通も出していない状態)になったのかと言いますと、11月末から1月5日くらいまで、年賀状のことで、来る日も来る日も夫婦ゲンカ。いったんは「じゃあ、もういい!」となり鎮まるのですが、またまた年賀状の話題になると、ケンカが勃発。「まだデータをDrop boxに落としてくれない」などと言いあい、「じゃあい、もういい!」となり・・・・・延々とその繰り返しでした。

 

年賀状_R.JPG

《ケンカのタネとなった年賀状問題。皆さまのご家庭では、ケンカせずに年賀状を作成できましたか?》

 

こういうケンカって、いけませんねぇ。何も生み出しませんものねぇ。来年もまた同じように、この生産性の低いケンカをしているような気もしますが(笑)。そんなわけで、該当する皆々様、ごめんなさい・・・。でも、楽しみに絵葉書をお待ちいただけると嬉しいです。冬かもしれないし、夏かもしれません。ちょっとずつ出してまいります。

 

 

朝、玄関を開けたら、季節外れのあたたかい風が吹いていました。あれ?もう春一番!?と思ってしまうほど。皆さまがお住まいの地域では、季節の進み具合、いかがですか?

皆さま、こんにちは!御殿場の時計・宝飾・メガネのヤマトヤ、すみかです。

プライベートでは、価値観が似た人と、お茶をすすりながら、心の平安を得るのが好きなのですが、職場では逆です。職場では、自分と違う視点を持つ人に惹かれます♡


P1000328_R.JPG

《日本の冬の光景・民家の軒先(去年、四国で見かけました)》



今は、Aさん、Bさん、私の3人のチームで働いています。

Aさんは、頭の回転が速くて、小さな問題は瞬時に解決、大きな問題は3分で解決する人です。職務上の会話は、常に前へ、前へ進めてくれます。会話の要点もポイントが抑えられているので、電話の時間も短く、無駄がありません。どんな変化球が来ても、しっかり打ち返します(しかも、ホームラン)。愛があるので、店舗からの無理っぽいリクエストも、必ず何かしらのレスを返します。このチームでは最もキャリアが長く、たまに(業務中に)迷える子羊になるBさんと私にとっては頼れる存在です。

P1000323_R.JPG

《冬の日本アルプス》



Bさんも、めちゃ頭の回転が速いところはAさんと同じです。さらに、会社で使っているシステムに精通していて、且つエクセルにも強いんです。おかげで、大小さまざまな業務をデジタル化。仕事へのアプローチも論理的で、かっちょいい。思考も論理的だし、何が起きても沈着冷静で、やや天然ぎみなAさんと、ユニークな言動をくりかえし気味な私を、いつもあたたかい目(←たぶん)で見守ってくれています。

P1000398_R.JPG



ヤマトヤ本部へ異動してから、一人ひとり、違うスキルや視点を持っているからこそ、集まったときに大きな力になるんだと感じる機会が増えました。チーム力って、こういうことかぁ、と実感しています。



世の中に目を向けてみても、ちょっとユニークすぎることを言っている人がいたら、保守的な人が手綱を引き締めてくれたり(笑)、空気を読みすぎる人たちだけの集団だと一歩も前進できないところへ、空気を読めない人がいるおかげで物事が決まっていったり。


昔、勤めていた会社の上司が「アホがおるから、天才が際立つんや」と言っていました。

ちょうど良い感じの力学が働いているからこそ、チームが成り立つ、ってことなんですね。

「三人よれば文殊の知恵」って言いますけど、今の職場も3人のチーム。私も文殊(?)に貢献できるよう、がんばります。

今日はそんなことを考えましたとさ。

この季節がまたまたやってきました。『ヤマトヤ通信』の作成の季節が。最終ページ以外の制作を担当しておりまして、”生みの苦しみ”っていうのにまとわりつかれる日々が続きます。(←でも、そんな日々が嫌いじゃなかったりするのですが)

 

どんなお仕事にも通ずることですが、新しいものを生み出すには、一定の苦労が伴いますね。。

 

このような気持ちがなぜ沸き起こるかというと、「クリエイティブな才能がないのに、紙媒体の制作はクリエイティブ100%な仕事だから」。これに尽きると思われます!

 

皆さま、こんにちは。御殿場の時計・宝飾・メガネのヤマトヤ、すみかです。

 

《今回のコラムをつくるために読み込んでいる本。写真がとてもキレイ》

 

これからの『ヤマトヤ通信』の製作期間中、わたくしは、以下のようなパターンに陥ると思われます。

 

作成者(私です)がウー、ウーと言いながら机に向かい、色鉛筆をにぎりしめ、画用紙の前に座る。そもそも持ち合わせていない創造力を絞り出そうとして、当然それに失敗。うまく作業が進まぬことにストレスを感じる。気を取り直して、翌日、再びトライ。

翌日。午前中も遅々として作業は進まず、ただでさえ普段から頼りっぱなしの商品部の仕事を、NさんおよびEさんに完全に押し付ける形をとり、再び机に向かう。それでも画用紙は白紙のまま・・・・。集中力が途切れるたびにベル(柴犬)にちょっかいをだしたり、現実逃避のイラストを描いたり。

いたずらに時間ばかりが過ぎていき、夜の8時、9時になってもムキになって机にかじりつき、猫背になった私。その後ろ姿を、見るに見かねた主人が、「ねぇ・・・、大丈夫?そろそろ帰ろっか・・・・」と声をかけてくれる。よろよろと亡霊のように立ち上がって、タイムカードを押し、帰宅。

 

・・・・・って、そんなことを書いていますが、熱量あふれる『ヤマトヤ通信』。そのゆえんは、表現したいことに夢をこめているから!

 

《普段から読み込んでいるジュエリーの歴史本。ネットで検索しても出てこないような専門用語が使われているのは困るけど(笑)、深みのある世界を味わえて、リサーチ時間を幸せなものにしてくれます》

 

だから、文章と写真は全て自社(=ヤマトヤ)で作っています。お客様に伝えたいことは、自分たちの言葉で伝えたいので、内容の企画&制作を外注に出すことはありません(主人の強いポリシーでもあります)。唯一、ページのデザインの部分と、進捗管理はプロにお任せしておりますが。

 

御殿場市内の自営業の方とお話していても、「フライヤー一枚つくるのでも、かなり大変だよ〜」っておっしゃるし、あの伊豆の国市のスギちゃん夫妻もSNSをみる限り「ハッピー通信」を作るのに”生みの苦しみ”があるっぽいし、みんな一緒、一緒!

 

それでも、やっぱり、紙媒体は、作るなら自分たちで作りたい。そうすることによって、ヤマトヤの想いが届いて、喜んでくださる方がいらっしゃるからです!

・・・・では、進捗管理をしてくれるデザイン会社さんとの打ち合わせに行ってきまーす!皆さまもどうか、良い一日をお過ごしくださいね。

 

皆さま、こんにちは!御殿場の時計・ジュエリー・メガネのヤマトヤ、すみかです。

 

今年から、インスタやブログでもヤマトヤのジュエリーや腕時計を掲載するようになりました。そんなときに気になることと言えば、写真の出来ばえ!「カチッ」っと何かがぴったりになるような瞬間はなかなか訪れてくれいないのですが、それでもそれを目指してシャッターを切り続けます。

 

何枚か、うまく撮れたジュエリーがありますので、ご紹介させていただきますね♪

P1040819_R.JPG

《蝶々の指輪 K18 税込価格:25000円》

 

ゴールド素材の蝶々の指輪。バタフライのモチーフジュエリーは人気が高いジュエリーのひとつ。「蝶々結び」という結び方があるように、誰かと誰かの縁を結んでくれる・・・・・そんな連想が働くせいか、縁起の良いジュエリーです。あと、単純にかわいいですね!

 

角度を変えて見てみると・・・・・

P1040816_R.JPG

《蝶々の指輪 K18 税込価格:25,000円》

 

指輪にふわりと蝶々が舞い降りた様子。リング部分の模様も個性を引き立ててくれています。蝶々が飛び交う季節と言えば春。あったかみのある華やかなゴールド素材もまた、バタフライモチーフにぴったり。なんだか、「この指とまれ」って言いたくなっちゃうようなお写真になりました(笑)。

 

P1040812_R.JPG

《マルチストーンのピンキーリング K10 税込価格:12,500円》

 

ピンキーリングとは、小指に着けるリングのこと。7石の宝石が使われているので、アミュレット(=お守り)のジュエリーにもなりますね。

 

もうちょっと拡大してみてみると・・・・・・・

P1040810_R.JPG

石の色だけでなく、石の大きさも様々です。なかでもセンターに配置されたアメシストがいちばん大きくてスミレのお花のような可憐な存在感を放っています。色もあたたかみのあるピンクゴールド。日本人の肌に最もなじむと言われているカラーゴールドです。

 

P1040809_R.JPG

《フラワーモチーフの指輪 K18 税込価格:35,000円》

 

ダイアモンドリング。お花のかたちをしたデザインです。野原や道路のわきに咲いている野花に、こんなお花がありますよね。

 

P1040807_R.JPG

横から見ると、この指輪も、模様がほどこされていて、植物的な感じを受けます。

 

ジュエリーの撮影をするときは、写真と実物がかけ離れてしまわないように気を配ります。宝石の色みや輝きをが写真ではうまく伝わらないときは、動画を撮ることも。動画だと光をとらえることができるので、ジュエリーの魅力がわかりやすく伝わる可能性が高いかなぁ、と。

 

私のインスタグラムで、ぽつぽつとジュエリーの動画を載せ始めましたので、良かったらチェックしてくださいね。お店のブログでは、ジュエリーのことのみならずスタッフのあれこれも発信していますよ。よろしくお願いいたします(^^)

 

★ヤマトヤ御殿場本店のスタッフBlog★https://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/

★青嶋 純佳のインスタグラム★https://www.instagram.com/positive_girl_sumika/

 

「おや、寒くない・・・!?」。今朝、起きて最初に思ったことです。富士山の山肌も、青いところが目立っていて、フル冠雪しては少し雪が溶ける、またフル冠雪しては・・・・を繰り返していますねー。

 

皆さま、こんにちは!御殿場の時計・宝飾・メガネのヤマトヤ、すみかです。

 

この週末はヤマトヤ富士店にお手伝いに行ってきました〜!ブライダルジュエリー(婚約指輪&結婚指輪)をお求めのお客様、時計を買いに来られたお客様、そしてプレゼント用にジュエリーをお探しのお客様、いろんなお客様がご来店になりました。

 

ヤマトヤ富士店にご来店になったお客様がまず目にするコーナーには、クリスマス用のディスプレイがほどこされていました。

 

コーナーごとに・・・・・

P1040343_R.JPG

ここは赤色だったり・・・・・・

 

P1040342_R.JPG

ここは、シャンパンゴールド系の色だったり・・・・・

 

統一感があって素敵でした。サンタクロースやトナカイ、雪だるまのマスコットがかわいくて、たくさん写真を撮りました。皆さまにも、ジュエリーコーナーの中で繰り広げられるクリスマスの世界に迷い込んでいただいたく、お写真をアップしてみました☆彡

 

 

P1040436_R.JPG

赤い帽子をかぶったスノウマンがドームのなかでスマイル。

 

P1040386_R.JPG

トナカイに乗ったサンタクロース。雪のそばを駆け抜けます。そのそばには、アコヤ真珠のネックレス。

 

 

P1040389_R.JPG

トナカイのにくめない笑顔(笑)。

 

P1040379_R.JPG

「ふぅ〜〜、疲れた〜」と、真珠のネックレスのそばに座り込んだサンタクロース。プレゼントを配り終わったあとかな・・・・?

 

 

P1040400_R.JPG

ブランコに乗っているスノウマン(笑)。その陽気な笑顔と、まるまるしたフォルム。このブランコは本当に揺れます(驚)!

 

 

P1040366_R.JPG

シュッとデフォルメされたトナカイさんたちが、ジュエリーのディスプレイ台に座って休憩中でした。

 

 

P1040393_R.JPG

電球が雪だるまに見立てられていて、たくさんディスプレイされていました。かわいかったです♡

 

 

P1040395_R.JPG

「やっほーーー!」ってカメラ目線なトナカイさん。ちょっとクラシカルな木製風でした。

 

 

P1040403_R.JPG

南洋珠の大粒ネックレス。ゴールデンパールも、ポインセチアの葉っぱのなかであでやかに。

 

あっ!そういえば、ゴールデンパールを見て、「これは金色に染めているのですか?」と質問をされることがありますが、これは天然の色なんですよ。ゴールデンパールは、南洋の海に生きる母貝の色が、もともとゴールド色なんです。その母貝のなかで生成される真珠がこの色を持って生まれています。

 

P1040411_R.JPG

クロチョウパール(=黒蝶真珠)のピアスも、赤色のポインセチアの葉っぱに意外とマッチしてディスプレイ。より大人っぽい雰囲気をおびていましたよ。

 

毎回、創意工夫が凝らされているヤマトヤ富士店のディスプレイ。きれいにジュエリーを引きたてつつ、季節感を出すことによって、お客様にも喜ばれています。

 

ヤマトヤ富士店

住所:静岡県富士市青葉町93

電話:0545‐65‐8666

★おもしろさと時計・宝飾の専門性の高さをマメに発信中!ヤマトヤ富士店のブログはこちらから

https://ameblo.jp/yamatoyafuji/

 

 

 

 

御殿場から見る均整のとれた富士山も好きですが、富士市から見る富士山(=東海道新幹線から見える富士山はこれです)も好きです。どーーーーん、と引いたところから見る富士山、海抜が低いところから見る富士山は、雄大で迫力がとってもあります。

ヤマトヤ富士店(右側)×富士山です。冠雪している部分が、御殿場よりも少なく、宝永山のポッコリが見えるのも、富士市から見た富士山の特徴です。

 

ヤマトヤ富士店はこのブログではまだ登場したことなかったので、ちょこっとご紹介を・・・・★

スタッフIナバ。真っ赤なリップがよく似合っているママスタッフです。今回は、サツマイモのチーズケーキを作って来てくれました〜!スタッフ分と、アオシマ家の分と・・・・。

 

 

本当に、ありがたいです。しかも、Tweetしたように、スタッフIナバは、サツマイモが苦手。ですが、ご家族の都合で大量のサツマイモがおうちにやってくるんだそうです。それを、自分は食べれないというのに、せっせとスイーツをつくって焼いてくれて・・・・、周りの人のためだけに時間を使っているIナバ。ほんとうにありがとうございます!

 

(しかも、そのサツマイモチーズケーキがおいしかったのは言うまでもありません♡)

 

次に・・・・・・

スタッフTチダ(右)。その可愛らしい見た目からは想像もできないほど、完璧主義者のTチダ。店舗オペレーションでミスることはなく、マニュアルもほぼ完全に暗記しているTチダ。お客様からも、スタッフからも頼りにされています♡。なぜか、口を一文字にキュッと結んで、このような表情をしておりますが、実物のTチダはもっと美人です。

そして・・・・

スタッフKリハラ。パソコンを使って、封筒、ポップ、ポスター、指示書、各種フォーマットなどなど、店舗運営に必要なグッズを生み出すことのできるKハラ。すでに、年末年始の営業時間についてのPOP(お休み期間中にシャッターに貼るアレです)を、もう作り終えていましたーーーー!さすがでっす!

 

そして・・・・・・

Kハラの手元を見て思いました。G-SHOCKのGULF MASTER(ガルフマスター)×スーツの組み合わせってオシャレだなぁ、って。「えっ!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、G-SHOCKはG-SHOCKでも、厳選してモデルを選ぶと、スーツに合わせてもしっくりときます。

前日の紺色のスーツにもマッチしていました〜!Kハラが着用しているモデル(GWNQ1000MC)は、もう今はないのですが、G WNQ1000MCで検索すると、非常によく似たモデルが販売されています。ちなみに、2017年12月現在ですとこのような感じです!G‐SHOCKほどタフな腕時計はありません!!!お仕事のお共になる腕時計をお探しの方、ぜひチェックしてみてくださいね〜!

http://products.g-shock.jp/_detail/GWN-Q1000A-1A/

(※カシオのオフィシャルページ)

 

富士店のスタッフは、他にも店長Kネコと、新人スタッフKワイがいるのですが、この日は残念ながら撮影タイムが取れませんでした。また今度、撮影にのぞもうと思います!

 

 

ヤマトヤ富士店

住所:静岡県富士市青葉町93

電話:0545‐65‐8666

★おもしろさと時計・宝飾の専門性の高さをマメに発信中!ヤマトヤ富士店のブログはこちらからどうぞ!!!

https://ameblo.jp/yamatoyafuji/

 

 

皆さま、こんにちは!

御殿場の時計・宝飾・メガネのお店、ヤマトヤのすみかです。

 

今朝、窓のカーテンを開けてびっくりしたのが、富士山の雪がぜ〜んぶ溶けていたこと!これが今朝のTweetです。

 

つい5日前のTweet(ツイート)が・・・・

このように、結構な量の雪が降っていたんですけどね。けっこうびっくりしましたー!

 

さて!

 

大和屋祭が先週、無事に終わりました。この度は、お天気が悪くてお足元の悪いなか、多くの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございます!

 

今回の大和屋祭が開催できましたのも、時計・宝飾・メガネの各メーカーのみなさまが商品のご協力をくださったのと、

大和屋祭の舞台裏は地元の飲食店や企業様がバックアップしてくださいました!!!

 

例えば・・・・

お花屋さん

今回は御殿場にあるお花屋さん2社に入って頂きました。特に、エントランスに飾られたアレンジメントフラワーは左右非対称で、とっても芸術的で、お客様にも、メーカーさんたちにも大好評でした。

 

そして・・・・

パラフィンパックをお願いした先生が、笑い文字でお客様の名前を書くというデモンストレーションを行ってくださいました!お客様のみならず、その場にいる社員の名前も書いてくださって、あったかいサービスを施してくださいました。

 

そして・・・・・

ご来場になったお客様にお渡しさせていただく”お持たせ”は、地元・御殿場のお菓子店4社にお願いいたしました。試作の段階から、ヤマトヤ従業員により試食会を行い、私どもがリクエストをお願いして、また試作品を作って頂き・・・・というプロセスで出来上がってゆきました。素人である私たちの意見も丁寧に拾い上げてくださって、パーフェクトすぎる試作品が上がってきたときは、パティシエ、そして菓子司の皆さまの技術力や誇りを感じて、一緒にお仕事をさせていただいてとっても嬉しかったです!

 

iPhoneImage.png

大和屋の展示会での朝礼では、シチズン時計の営業・宮原さんが素晴らしいお話を毎日のようにしてくださって、ヤマトヤ社員のなかでいちやくスターになられました(笑)。今年は、シチズンコーナーにゲームコーナーを設置してくださって、さらには非売品の「シチズン羊羹」までご用意くださいました。

 

同じく(!?)、朝礼でスターになられたと言えば・・・・・・

アトリエ・ド・オールの青柳さんです!ヤマトヤ社員&メーカーさんの疲労感がピークに達した(であろう)最終日、朝礼のときに三味線で沖縄民謡を歌ってくださいました。

ベースをやってらっしゃったとのことで、三味線を演奏できるんですねー。で、どうして会場に三味線をお持ちだったかというと、ホテルに持ってきていたんですって!全国各地をめぐって展示会に参加されることの多い青柳さん。ホテルの部屋で三味線を演奏してリラックスされるんですねー。疲れをとる方法として、音楽を演奏するって、自分にはない発想だったので、豊かな感じがいたしました。



青柳さんが演奏中は、ヤマトヤ従業員も盛り上がってましたよ(笑)!!!
 

他にも、酒屋さん、お肉屋さん、占い師の方、パラフィンパックをお願いしたサロンさんなどなど、
ここには書ききれないほどたくさんのお店様、企業様にご協力を頂きました。
そして何よりも、会場に足をお運びくださったお客様、誠にありがとうございました。
また、来年の大和屋祭も無事に開催できるよう、ヤマトヤは前進いたします♪

皆さま、こんにちは!

御殿場の時計・宝飾・メガネのお店、ヤマトヤのすみかです。


今日はヤマトヤの年に一度のイベント。
「大和屋祭」の初日でした。


開催にむけての準備段階で、
たくさんのメーカーさんのご協力のおかげで、無事にスタートを切ることができました。


シチズン時計の宮原さん、CASIOの木村さん&松下さん、インカメしてなかったけど、SEIKOさん。


NAZUNAの三木先生、アトリエドオールの青柳ご夫妻、石川先生ご夫妻、各宝飾メーカーさん等、
多くの企業様にご協力頂いております。

スペシャルサンクスとして、西原ご夫妻も! 最も遠い西日本からおいで頂きました^ ^。
ほんとーーーうにスペシャルサンクスなんです。 そして、雨の中、おいでくださった全てのお客様、ありがとうございます^ ^

特に、毎年来てくれるロギ(友人)、お買い物もインカメもありがとうございますっ。
それから、仕事の忙しい合間に来てくださったYヤマ様、ありがとうございましたー。




たくさんのありがとうを抱えて、初日が結ばれました。

また明日、皆様と元気にお話できるよう、まずは脚の疲れ(=むくみ)をとってから(笑)、眠りにつこうと思います^ ^

おやすみなさい!

また明日♪

夜になると急にきぃ〜〜〜んと寒くなっている御殿場です。

 

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

先日、ヤマトヤ富士店に行ってました。

大和屋祭(=年に一度のヤマトヤの大きなイベント)の直前ということもあり、

富士店も完全に大和屋祭モードに。

 

富士店スタッフによる製作物、各種印刷物、

そしてお客様のためのお楽しみのアレとかコレとか(まだ非公開です♪)、

富士店スタッフによって準備が進められていました。

 

御殿場でのイベントとはいえ、

富士のお店でもこんなにも万全な協力体制が取られてたんだ!

って嬉しく思いました〜!

 

そして・・・・・・

普段の店舗運営の準備もぬかりないです。

10月になった瞬間には、もうハロウィンモードになってましたからね。

 

ともすれば、カジュアルすぎになりがちなハロウィンをモチーフとしたディスプレイですが、

台座に黒地のサテンを使っていたため、

とってもシックに仕上がっていました。



場所は、ライトジュエリーの一角。

 

入り口入ってすぐのコーナーなので、

お客様とお店がお互いに初めて出会う場所、なんです。

 

富士店ではここでお客様に季節感を感じて頂こうと、

今の季節は、ハロウィン&秋でした〜!

(夏のパキっとしたディスプレイも好きでした)



パールコーナーはコンサバな雰囲気で。

マダム層の方々も買いに来られるため、この和の世界がマッチしていました。

毎回、行くたびにディスプレイが変化&進化しています。

だから、行くのがワクワクします!

(・・・・・って、だいぶ手前味噌ですが〜)

 

同じように、お客様もわくわくしたり、どこかホッとしたり、

そんなお気持ちになってくださると良いなぁ・・・と、感じました。

 

泣いても笑っても、大和屋祭まであと2日。

最後まで、走り切ります!

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日まで、ジュエリーの仕入れ会場にいました(in 東京ビッグサイト)。

 

とっても広い会場なのですが、

おととい、偶然にも、小原社長にお会いしました。

 

前回お会いしたときはお互いが動く歩道にいたけど(笑)、

今回は会場でお会いしたので、椅子に座ってお話できました。

(前回の様子。動く歩道と、動く歩道のはざまだった(笑))。

 

北海道の幅広い地域で、時計・宝飾・メガネの小売店を展開されている小原社長。

初めてお会いしたのは、もう10年以上前のことです。

そのとき、私はメーカーの営業という立場でした。

 

20代のころ、営業マンとして決して一流とは言えなかった私を相手に、

商談のために、たくさん時間を割いてくださっていたことを思うと、

頭があがりません(汗)。

てか、思い出せば思い出すほど、青ざめる・・・・・・(汗)

 

小原社長と言えば、お若い(当時は30代前半)社長さんだったけれど、

どんなに厳しい商談内容のときでも、憤怒(ふんぬ)することなど決してなく、

あたたかい言葉かつ冷静な言葉しか出てこなかった。

 

経営者としても、人としても、器が大きくて、

 

「大人として、かくあるべき」

 

と、帰りの飛行機の中で何度も思ったものでした。

 

今は、不思議なご縁で、

私もメーカーの営業という立場から、小売業に携わる立場へ。

小原社長の背中を追いかける身となりました。

うん、背中が見えなくならないように追いかけていかねば!!!

 

・・・・で、ふと気づけば、俄(NIWAKA)の取扱い店舗のオーナーらしく、

全員NIWAKAの指輪をつけていたよね(笑)。

小原社長はN.Y.NIWAKAの「レゾナンス」。

アオジ&私はNIWAKAの「相互」。

 

まばゆい輝きを放つN.Y.NIWAKAの指輪「レゾンナス」

アオジが着けさせてもらってました(笑)。

あまりにも指輪がラグジュアリーで素敵すぎて、
ちょっと照れてしまっていますが(笑)。

 

時間が流れるって、不思議だなぁ、って

この日も思いました(^^)

 

 

 

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日、山梨県のアトリエに訪問していました〜!

 

ジュエリーのアトリエ「MIKI Jewelry design studio」です。

http://nazuna-miki.com/

 

P1020782_R.JPG

真っ白い建物のそばには、オリーブの木が植えられていました。

 

デザイナーであり、職人でもある三木先生が

 

「失敗からアイディアが浮かぶこともあるんです」

 

という静かな言葉がとても印象的でした。

 

ジュエリー業界の常識的なところでは、

 

「その場合は外注に出す」

 

という場合でも、三木先生はご自身でやってみて、失敗をして、

そうやってジュエリーづくりに向き合っておられました。

 

日本でも、トップレベルの技術をもつ職人さんでも、

そうやって試行錯誤されているんだなぁ〜と、とっても感激ました。

 

アトリエのあちこちに、ブランド名の”ナズナ”を見受けることができました。

P1020775_R.JPG

エントランスでも・・・・・

 

P1020818_R.JPG

コーヒーカップにも。

 

(※三木先生は、ジュエリーだけでなく、焼き物もされています)

 

三木先生は、お庭に咲いている花や、植物から着想を得て、

美しいジュエリーを生み出しておられます。

 

アトリエで見かけたのも・・・・・・・・

P1020754_R.JPG

葉っぱモチーフのピアス(製作途中)だったり・・・・

 

P1020762_R.JPG

小さなお花をかたどった鏨(たがね)だったり。

 

P1020770_R.JPG

ワックスツリーもたっくさんのお花がありました。

 

また、アトリエのいたるところに、

大きな木の幹があって、そこにはジュエリー製作に使われる道具がかかっていました。

P1020768_R.JPG

小さなホウキや槌(つち)。

道具までも、おしゃれに配置されています。

 

アトリエはこざっぱりと清潔感があって、

「まさにここで、美しいものが生み出されるんだなぁ」

と、感慨深くなりました。

 

あと、アトリエ訪問の醍醐味と言えば・・・・・

P1020738_R.JPG

めずらしい原石が見れること!

 

机の上に置いていると、なんてことない鉱物も、

こうやって光にかざしてみると、美しく透き通って見えました。

 

アトリエでお話を伺ったあとは、アトリエの向かい側に建っているギャラリーへおじゃましました。

P1020807_R.JPG

飛び石は、草花たちで彩られていました。

 

華美な花はひとつもなくて、みんなひっそりとしているお花が多いのだけれど、

丹念に手入れされているおかげで、

見る人がハッとするような美しさをたたえていました。

 

そして、とっても嬉しかったのが・・・・・

P1020798_R.JPG

こちら!

 

ギャラリーのスタッフさんが、私たちを迎えるにあたって、

こうやって大きな石壺に水を張って、お花を浮かべてくださっていました。

 

なにげに、四葉のクローバーがあるのを見つけて、

その心遣いにじーーーんとしました。

 

ギャラリーは三木先生の美意識が細部に宿っていて、

それはそれはもう・・・・・・。

 

P1020793_R.JPG

小さな祠のような焼き物は、三木先生自作の陶器。

このなかに、ジュエリーがディスプレイされていました。

 

P1020794_R.JPG

絵の中の一部みたい!

 

ギャラリーのなかにあった多くのジュエリー作品が、

このように焼き物のなかにディスプレイされていました。

 

こちらは・・・・・

P1020787_R.JPG

葉っぱのブローチ

 

アトリエにも、ギャラリーにも、

無駄をそぎ落とした簡素美な空間があるのですが、

やっぱり三木先生のお人柄のおかげか、あったかい空気を感じました。

その場所にいる人みんなの心が穏やかになるような・・・。

 

10月19日(木)から始まるヤマトヤの展示会「大和屋祭」

ここで、NAZUNAのジュエリーをご覧いただくことができます。

 

楽しみにしていてくださいね〜!

午前中から、あたり面が真っ白になるほど、

どしゃぶりの雨にみまわれている御殿場です。

 

ヤマトヤの事務所では、

週に一度のペースで朝礼を行っています。

 

最近、新たに取り組み始めたのが

(ヤマトヤ富士店のまねっこなのですが)

ちょっとした話をみんなの前で披露すること。

 

今日は、とあるマダムスタッフが

 

「8月7日は、”花の日”だそうです。

今日は、花のような笑顔でがんばります」

 

っておっしゃるので、方々からツッコミがはいりましたーーーー!!!

 

「何の花?」

「さるすべりよ」

「あの花、しつこく咲くわよ〜〜」って(笑)。

 

朝から、大きな笑い声につつまれたヤマトヤの事務所でした!

 

みなさま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

週末は、ヤマトヤ浜松店でお仕事していましたー。

1カ月ぶりの浜松店。

 

ヤマトヤ浜松店は、いつ行ってもオシャレなので、

行くたびにディスプレイや小物のマイナーーチェンジがあって

楽しいんですよね。

 

前回行ったときは・・・・・・

こんなふうにカラフルだったコーナーも・・・・・

 

iPhoneImage.png

ぐっと落ち着いた雰囲気に。

(※クリスタルリングホルダーがディスプレイされていて、

大人っぽい雰囲気をはなっていました。)

 

さらにヤマトヤだと浜松店だけで見ることのできるモデルも並んでいましたよ!

iPhoneImage.png

側面から見ても、ディティールが美しい婚約指輪です。

 

そして・・・・・・

iPhoneImage.png

これは、スタッフの私物のネックレス♪

 

リボンモチーフのネックレスで、素敵です。

ルビーの色が深くて、周りの小さなダイアモンドたちも

耀きの良いダイアモンドがセッティングされていました。

 

iPhoneImage.png

正面から見たときのアシンメトリーのデザインも、良いな〜って思いました。

 

仕入会で見つけたら、買い付けたいな・・・♡

 

さて。

 

午前中から雨が降り続けて、

まだまだ雨がどしゃぶりですね・・・。

 

避難勧告が出ている地域があるようですので、

お互い気を付けましょう!

 

 

みなさま、おはようございます!

ヤマトヤのすみかです。

 

本部で働き始めて2か月目に突入!

 

本部ならではのほのぼの習慣に、

最近ハマっています。

 

毎日の習慣で言うと、

「掃き掃除」「朝のお茶タイム」「午後三時のお茶タイム」です。

 

月に一度の恒例行事どころで言うと・・・・

「お寿司の日」「二台の社用車を洗う日」。

 

そして、「店頭そうじの日」も月の恒例行事。

 

本部の建物は旧246号線に面していて、

そこのタイルをお掃除するんです。

 

ごしごしこすったり、コケ落とし隊が専用工具でコケを落としたり。

みんな、ヒール付きのパンプスを脱ぎ捨てて、

おのおのの車のなかから長靴を取り出します!

 

長靴。私はスニーカー。

 

ホースで流していくと・・・・・・・

虹が浮かんだり。

 

「虹、つくって〜」

「ほら、ほら!」

 

と、ホースで水をまきながら、

まるで青春映画さながらです(笑)。

・・・・ちからいっぱい働いたあとは、

お弁当を頂きました。

最近、話題の「キッチンカツマタ」さんとこの。

ベーコンを揚げていた。

ふわふわで、どうやったらあんなに優しい食感のベーコン揚げができるんだろ?

おマメも、ひじきも、きちんとしかるべき手間がかけられたお味でした。

 

ただ・・・・・

12時20分にお店に到着したけど、

人気すぎて、お弁当がラスト1個だったよね(笑)。


売り切れ次第、終了です。

 

なので・・・・・・

予約がベターとのことです。

 

以前、義父がレタス入りのチャーハンを買ってきたことありますが、

ものすごいハイクォリティなチャーハン弁当でびっくりしました。

 

「キッチンカツマタ」さんのお弁当のやさしい味が好き♡

ぜひ、事前に予約して行ってみてくださいね!!!

 

 

 

本部勤務6日目。

ただいま、絶賛、デスクワーク中・・・・。

 

チームワークが欠かせない店舗ワークと違って、

一人で黙々と仕事に取り組む時間が多いデスクワークです。

 

でも、お客様や、社内の人にお手紙を書く時間が

グッと増えたのはうれしいことです♡

 

皆さま、おはようございます!

ヤマトヤのすみかです。

 

このあいだ、淡路島でお洋服屋さんをやっているまちこさんが、

アパレルのお店あるあるな隠語やギョーカイ用語について

書かれていました。

 

『これもギョーカイ用語でしょうか?』

http://ameblo.jp/orpheusstyle/entry-12277537222.html

 

「あんこ」「たま」「ピストル」「遠方」・・・・・

お洋服のお店ならではの用語&隠語が紹介されていて、

読んでいて、おもしろかったです。

 

「あんこ」なんて、なるほどなーーって思いました。

 

そしてふと・・・・・

 

宝飾業界にもあったっけな・・・・?

 

ということで、ギョーカイ用語をいくつか思いついたので、

書いてみようと思いまーーーす!

 

あと、書いているうちに気づいたことがあるのですが、

ギョーカイ用語、専門用語は接客中には使わないというのが基本なのですが、

時と場合によっては・・・・・・

 

お客様へのご案内のときに欠かせない専門用語

 

というのがあります。

 

たとえば・・・・・

 

宝飾の場合、接客中にお客様からよく言われるのが

 

「商品が全部、同じに見えます」

 

っていうお言葉。

 

特にアコヤ真珠のネックレスなんかだと・・・・・

 

・・・・・・。

 

確かに同じに見える!!!

 

かもしれません。

 

でも、実際はこの2枚の写真に載っている11本の真珠のネックレスは

全て違う色なんです!!!

さらに・・・「テリ」「連相」「エクボのでき方」においても、

全て違うんですよ〜〜〜。

 

そして、その違いを吟味しながら「ご自身にベストな1本」を一緒に見つけていくためにも、

お客様へのご案内の際に、専門用語を使いながらのご案内が欠かせません。

 

「テリ(=真珠の光沢感のこと)」

「連相(=真珠が連になっているときに色の揃い具合のこと)」

「えくぼ(=天然真珠にあるキズのこと)」

 

さらに、鑑別書に記載されているランク、例えば・・・・

 

「花珠(=真珠のランクのこと)」

「天女(=真珠のランクのこと)」

 

も、必ずお客さまにご案内します。

 

そうすると、感覚の鋭いお客様だと数分もすれば目が慣れてきて、

色やテリの違いをおわかりいただけるようになって、

選ぶのがだんだん楽しくなります。

 

以上が、接客中に必ずご案内する専門用語でした。

では、ここからは、業者間オンリーで使う言葉と、

人によっては「接客中も使うかな?」っていう言葉をご紹介しまーーーす!!!

 

ルース

これは「宝石の裸石」という意味です。

 

お店の人同士で、

 

「本部からダイアのルースが届いたよ〜〜」

 

というふうに使います。

※これがルース

 

キャラ目

これは、ダイヤモンドのカラット数のこと。

この言い方は、まずもってお客様の前では使うことはありません。

お客様の前では「カラット数」と言い換えます。

(そのうえで、「カラットとは何ぞや?」のご案内をします)

 

でも、お店のなかでは、

 

「ねぇねぇ、それ、キャラ目いくつだったっけ?」

 

みたいな感じで使います。

 

ガイ

「ダイアモンド1カラットあたりの値段」という意味。

これはダイアモンドの仕入れの現場で使われるギョーカイ用語です。

 

「そのダイアモンドって、ガイでいくら?」

 

というように、使います。

 

「ガイ価格」を把握することによって、

そのダイアモンドを仕入れるかどうか、決めるんですねーーー。

外来語っぽく聞こえますが、

日本の宝飾業界だけで使われているギョーカイ用語です!

 

「エーカン(A鑑)」、「ビーカン(B鑑)」

 

鑑別会社が国内外にい〜〜〜〜っぱいあるので、

鑑定書や鑑別書を宝飾業界内の人がランク付けして、

「エーカン」「ビーカン」って呼んでいます。

 

宝石は、小売店が「キレイですよ」「キレイですよ」っていうだけでは自画自賛になるので(笑)、

第三者の機関にその宝石を鑑定してもらい、その鑑定結果が記載された鑑別書を取得します。

そして、その鑑別書(ダイアモンドの場合はグレーディング・レポート)は、

宝石を販売するときにお客様にお渡しします。

(すべての宝石にあてはまるわけではありませんが。)

 

で、仕入れるときにすでに卸売業者さんが鑑別書を取ってくれていることがあるんですねー。

自分が思っていたよりも高い仕入れ価格が付いているなぁ、というときに、

 

「これ(宝石)に、もしかしてエーカン付いてますか?」

 

と、尋ねたりします。

 

ベスト・オブ・ベスト

これは、卸業者さんやメーカーさんが使う言葉で、

「卸せるぎりぎりの価格」というニュアンスです。

 

「これがベスト・オブ・ベストなんで、勘弁してください〜〜」

 

みたいに使います(笑)。

 

「アズキ」「ベネチア」

 

これは、チェーンの種類です。

 

「アズキ」と呼ばれるチェーンは・・・・

こんなふうに、アズキの形をしたパーツが連なっているチェーンです。

オシャレで、カラフルで小さめのネックレストップによく合います♡

 

一方、「ベネチア」と呼ばれるチェーンは・・・・

こんなふうに、すきまがなくて、角度によってしっとりと輝くんです。

「アズキ」に比べると「ベネチア」のほうが耐久性があるので、

ハイジュエリーには、この「ベネチア」が使われることが多いです。

 

あと、ベネチアチェーンの持っている高級感が、

ハイジュエリーの雰囲気にとってもマッチするので、

ベネチアが好んで使われていますね。

 

・・・・・ほかにも、色々あるかもしれませんが、

パッと思いついたのが、そんなところでした。

 

他の宝飾店はどうなんだろ・・・?

ヤマトヤと同じかなぁ・・・???

 

 

小説の世界観と、小説ならではの技巧が感じられた、

だぁーーーーーいすきな小説、

 

『桐島、部活やめるってよ』

 

それをもじったタイトルをつけてみました。

(エクスマのあいだで、ちらほらみられる兆候〜〜〜!)

 

『アオシマ、本部に行くってよ』

 

みなさま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

ちょうど一週間前の5月15日。

ヤマトヤ御殿場本店での勤務が最後でした。

ちょっぴり長期の出張をはさんで、

今日から本部勤務となりました。

 

ヤマトヤ御殿場本店での勤務、1年と2ヶ月。

お店にいるときは、ものさびしくなることもなく、

お店を出るときも全然悲しくなかったのに、

家に帰ってから急に悲しくなりました・・・・・・。

※全員が「玉ねぎ頭」のポーズをする中、ひとりだけ「#まち玉」を手に持つ店長Yシタ。

 

いつもあたたかく見守ってくれた店長Yシタ。

店長がお店にいてくれるだけで、気持ちが明るくなりました。

太陽のような笑い声(ときどき夢にも出てきます(笑))のおかげで、

ちょっとやそっとのモヤモヤした私の気持ちは、完全に晴れてなかったことになる・・・

そんな魔法のようなパワーを持っている店長です。

 

これから店長の、あの笑い声が聞けなくなると思うと寂しいです(T_T)

 

そして・・・・・・最終日に私がお店を出るときに

見送ってくれた3人の先輩スタッフの皆々様です。

副店長・Fヤ。

いつも穏やかで、超〜優しくて、「あれ?もしかして神様かな?」って思うほど。

最後の最後まで迷惑をかけっぱなしでしたが、

お店で何かが起きたときの対応も、文字通り、神対応。

かけてくれる言葉にも重みがあって、感謝しかありません。

人として、ほんとにお手本です。(なかなか近づけないけど・・・・・。そして体型もなかなか近づけないけど(笑)。)

ほんとうにありがとうございます!

 

スタッフMサカ(真ん中)。

入社した初日からいろんな仕事を教えてくださって、本当にお世話になりました。

浜松店の新規立ち上げの時も、150キロも離れた場所に赴任してくださって、

浜松では、まーーー、いろんな苦楽を共に経験しましたよね(今となっては笑いとばせることが9割9分ですね!)

そして、いつも美味しい手作りスイーツを作ってくださって、幸せ気分を運んできてくださいました。

あんなことできるのはMサカさんだけです♡ありがとうございます。

 

スタッフSヤマ。

いっつもおもしろいことばかり言って、そのおもしろさはヤマトヤで1位、2位を争うほど。

(でも実は、超お嬢様です。そのギャップも魅力的)

私が仕入れのときに迷ったときにかけてくれた励ましの言葉が忘れられません。

力強くて、心強かったです。ありがとうございます。

これからも、あれこれお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

 

そして、新人スタッフKノ。

最終日に、手紙&プレゼントをくれました。

#シノハラサングラス を購入したことをSNSでちゃんと知っててくれてて、

そのサングラスを車にホールドするためのグッズをプレゼントしてくれました。

こう見えて(どう見えて?)、トークの達人です。

そのトークを毎日聞くことができなくなるのがさみしいです。

同じ空間のなかで働いた期間は短いけれど、

これからは、SNS発信&ブログ発信など同じ業務に一緒に取り組めるのが

うれしく、楽しみであります!

 

そして・・・・・

弊社役員Tハシ。

美しく、エレガント・・・・。

外見だけでなく、内面の美しさもあわせもっている方です。

包容力があって、私がハリネズミのようになっていたとき(笑)も、

優しく包み込んでくれました・・・・♡

役員Tハシがその場にいてくれるだけで、

前向きな気持ちになり、応援されている気持ちになり、

「あーーーー、こういうふうに年齢を重ねたいな」って思うロールモデルです!

これからも、迷惑をかけ続けてしまうかもしれませんが、

何卒よろしくお願いいたします!!!

 

『アオシマ、本部へ行くってよ』

 

本部前にてインカメ。

夏ごろになるとおいしい実をつけるラズベリーの木の前で。

今日、アオシマの本部勤務の初日がスタートしました。

 

また、自分ができることをコツコツと。

好きな人たちと一緒に、はたらきます!

 

・・・・・・で、ここまで書いときながら・・・・

 

これから本店でMTGです。

もう、本店に戻るのーーーーーーーーーっっっ!?

 

(笑)。

 

では、行ってまいります〜す。

 

 

 

「楽しい空間を作りたい。だから、ガミガミ怒ったりしないようにしてる」

「どうせ働くなら、楽しいほうが良い」

 

先日のヤマトヤの社員総会で、女性管理職2名の口から

それぞれ出た言葉でした。

 

目を見張りました♡

 

たぶん、エクスマ関連の情報を細かく拾っているわけではない(はず)と思うけど、

エクスマ思考が、ヤマトヤをふわっと包み込んでいる気がした。

 

あ、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

よく、

 

「”楽しい”って、仕事ってそんなもんじゃないでしょ」

「仕事って、そんなに甘くないよ」

 

って言う人がいるけど、

 

そんなことは、世界中の労働者が承知しておりますわ♡

 

仕事だから大変なこともあるのは当たり前のこと。

努力することもあって、苦しいこともあって。

 

でも、それを後ろ向きな気持ちで取り組むよりも、

 

「同じ”やる”なら、楽しく”やる”ほうがいいよね」

 

って前向きな気持ちで仕事に取り組んで、

自分のなかにしなやかな強さを育んでいった方がいいなーーって思うんです。

 

大切にしたい感覚だなぁ、「仕事を楽しむ」って。

 

さて。

 

今日は、超楽しみしていたミーティングが行われました!

 

役員:2名

管理職:2名

若手社員(当社基準です):2名

 

合計6名で組んだチームでミーティング!

私もメンバーに加えてもらえました。

※あ、ちなみに、私は”若手社員”です(笑)。


実はこれ、

本会議に臨むまえに自発的に「やりましょ」と始まったプレミーティングなのです。

 

実は、ちょうど一週間前にもやったんだけど、

 

「もっと話していたかった・・・・・♡」

 

という声があがりまして、私もまったく同じ気分だったので、

また集まることになっての今回のプレミーティングAgainでした。

 

ちなみに、これが第1回目プレミーティング



そして、こちらが第2回目プレミーティング。

 

今日も、たっくさんのアイディアが飛び交いました。

具体性もおびてきました。

 

そうしたら、その場にいるみんなの心のなかに

イメージがふくらんでいって・・・・・

 

素敵なひとときとなりました。

 

どうすれば、お客様に楽しんでいただけるか?

 

そこを軸にしながら、あれこれ あれこれ

 

アイディアが浮かんだら、

実現の可能性と費用を調べるためにすぐにスマホで調べて

その場で、アウトプットしていきます。

 

今月の下旬に控えている本会議の前に、

 

「また集まろう」

 

・・・ってことに(笑)。

 

いやーーー、

 

どんだけ集まっとんねん

 

って思われちゃうかもしれませんが、

こういうふうに、気持ちが前のめりになりそうなミーティングに参加させてもらえるって

まぢ、幸せ♡

 

業者さんと交渉する人、調べものをする人、イメージビジュアルを用意する人、

それぞれの人がやるべき準備を進めながら、

次に顔を合わせるときまでの日々を過ごすんです。

 

会議って、「緊張するもの」「怖いもの」「怒られる場所」ってイメージだったけど、

ヤマトヤの会議は、楽しいから、嬉しい!(^^)!

初体験もいっぱいあるから、勉強にもなるし!

 

さて、明日も楽しく仕事します。

 

「遊びのような仕事。仕事のような遊び」を明日も!

 

 

皆さま、こんばんは!

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は、一消費者として驚いたことを素直に書いてみようと思います!

 

お買い物した場所は・・・・・・・・

 

ヤマトヤです(笑)。

 

こらこらーーーー、またまた手前味噌なお話ですか!?

 

って思われちゃうかもい?

 

いえいえ。

 

ヤマトヤ東田中店でサングラスを買ったとき、

フィッティングの技術力に驚きました、というお話。

 

私、思うのです。

 

世の中に、

 

「サングラスは千円サングラスしかかったことがないなーーー」

 

・・・・・・っていう方がけっこういらっしゃるなぁ、って。

 

何を隠そう、私もそうでした。

 

もちろん、頂き物のサングラスは別として、

安価なものばかり。

 

でも、そろそろちゃんとしたサングラスを買おうではないか!

 

#シノハラファン としての活動もしなくっちゃいけないし(笑)。

 

・・・・というわけで、清水の舞台からジャーーーーーンプ!!!!


レイバンのサングラス(¥17,500)を買ってみました〜。

 

これまでサングラスに費やしてきた価格の17倍以上(笑)!!!

(ほんとに、清水ジャンプだな〜〜〜)

 

せーいちさん(ヤマトヤ東田中店のコンタクト担当でシノハラファンとしての活動が一流な方)の

的確なアドバイスを受けながら、ミラー感だけはゆずらないようにして、

サングラスのデザインを決めましたっ!

 

そのあとです。

 

スーーーーーーッと副店長Tさんが出てきて

 

「フィッティングしますよ」

 

と、ほほえみかけてきます(笑)。

 

そう。この聞きなれない言葉「フィッティング」

 

なんだろう?と思いながら椅子に座らされます。

 

当然のことですが、顔の形は人それぞれ違うし、

顔立ちも、耳の形も、違います。

 

そこで・・・・・・

サングラスを着けたときに耳にあたるパーツ(=サキセル)に熱を加えて、

そのお客様にジャストフィットな形に作り替えるんです!

 

そんなことができるんだ!?

 

 

・・・・って、千円サングラスしか買ったことのない私は、

素直に驚きました。

 

ちゅちゅちゅ〜〜〜〜っ!と、秒速で作業を終えた副店長Tさん。

早わざです!神ワザです!

 

私の顔立ちに合わせて変形処理がほどこされたサキセル。

おかげで、ほんとうに着けここちよくジャストフィットなサングラスとなりました。

 


この、赤みがかったサングラス。

実は、伊豆の国市の友人すぎちゃんが #シノハラファン を拒絶したので(笑)、

このレイバンのサングラスが在庫として残っていました。

 

※すぎちゃんが #シノハラファン になることを拒絶したというのはネタです。

もちろん、シノハラさんのこと、好きです♡

シノハラさんが伊豆に来たときは車でお迎えに行くくらい、好きです♡


初めての高品質なサングラス。

 

やっぱり、着けここちが千円サングラスとは全然ちがいます。

くっきり見えるし、色のゆがみもないし、軽いし!

うれしくって、うれしくって、さっそくマックスバリュ東田中店の駐車場で

シノハラサングラスをかけてみました。

 

ちなみに・・・・・・夜でしたけどね(笑)。


ヤマトヤはメガネのプロ集団でもあるんだなぁ〜〜〜って

痛感した一日でした。

 

ほんとは、まだまだご紹介したいメガネにまつわるヤマトヤ物語、あるのです。

おいおい、機会をみつけながらご紹介できたらな〜って思います。

 

これから、夏の季節!

 

「ちょっと良いサングラス買ってみようかな」

 

・・・・って、ご検討の方は、ぜひぜひヤマトヤ東田中店へ行かれてみてくださいね。

 

 

まるで、沖縄に行っているかのようなタイトルですが、

ぜんぜん御殿場におりますー!

 

皆さま、おはようございます。

ヤマトヤのすみかです。

 

突然ですが・・・・

 

よく、ガイドブックで見かける表現のなかに、

キレイな海のことを

 

「エメラルドグリーン」

 

・・・って表現しているのを見かけます。

 

エメラルドはこんな色。

 

・・・・で、こちらがおととし行った石垣島の川平湾の海。

う、う、美しすぎる・・・・♡

 

ただ・・・、

 

ただ・・・・・・・、

 

エメラルドの色とは、ほど遠いよね!!!

 

海の美しさも、宝石の美しさも、どちらも

 

”地球からの贈り物”。

 

沖縄の海は、透明度があって美しいし、

エメラルドは、深みのある濃い緑色だし。

 

でもね、考えてみました。

 

深みのある濃い緑色を持つエメラルド。

見ている人を引きこんでしまうような魅力があるんです。

魅力っていうか、もう、魔力かな(笑)

 

なので・・・・・

宝石屋としては・・・・・・・・

 

本当に海の色がエメラルドグリーンだったら、

ちょっとだけ怖くて、海に入るのをためらうよね・・・・

( #シノハラ風 )

 

それで、沖縄の海の色を

あえて宝石に例えると・・・・・・

 

パライバトルマリンだよね。

 

今日、お伝えしたいことは以上です(笑)。

 

 

 

 

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日は、登山の疲労のあまり、

眠りそうになりながらのブログを編集していましたが、

今日のブログ記事はしっかりと目を見開いて書いております(笑)。

 

先ほど、本店ブログのほうにも書いたのですが

↓↓↓↓↓

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12266446036.html

 

”お客さまと一緒にプロトレック(CASIOの腕時計)を身に着けて

金時山に登る!!!”

 

・・・・って、そんなイベントを行いました。

 

それには、何といっても・・・・・・・・

CASIO(カシオ)の木村さん(左)と村田さん(右)のご協力がなくては

ありませんでした。

 

大量のプロトレックを営業車に乗せて、遠方から運んできてくださいました。

そもそも、CASIOさんがこんな貸出システムを持っていなければ

今回のイベントはありえなかったと思います。

 

しかも、CASIOの営業さんのお二人は、

普段は登山はされないというのに、今回はハードなコースにも関わらず、

登山にもお付き合いいただきました。

 

本当にありがとうございます!

 

そして、今回の登山のガイドをかってでてくださったのが、

勝亦 直巳さん!!!

(プロトレックのポー―――ズ!!!)

 

直巳さんが語ってくださった金時山や箱根にまつわる伝説のおかげで、

ハードな登山タイムが、ソフトに彩られました♡

また、安全面でもしっかりとリードしてくださいました。

 

そして、直巳さんが先頭をひっぱってくれるロールだとしたら、

こちら、鈴木 寛人さんは、グループの最後尾について、

遅れをとるメンバーを励ましながらも、後方から私たちを見守ってくださいました。

(沖縄くらいなら日帰りでいっちゃうよ〜、っていう、まじで行動派です)

 

寛人さんは、なんと金時山へ1600回以上登っております。

この日も、私たちのバックアップをする前に、早朝金時山登山をしてますからね。。。。

スーパーマンのような方です(笑)。

 

 

そして・・・・・・

ヤマトヤの役員2名です。

左は、おなじみアオジ(=主人)。

超謎なのですが、腕時計3本を身に着けて登頂してました。

理由は・・・・・・のちほどアップされる本人のブログに期待しましょう(笑)。

 

右は、”弊社役員Tハシ”として、本店ブログでもおなじみの親戚マダム♡

普段は水の中をアスリート並みに泳いでいるのですが、

陸の上でも驚くほどの健脚ぶりでございました〜!

 

ヤマトヤ役員2名で、プロトレックポーーーーーズ!!!


そして、次の方もヤマトヤに欠かせない方です。

ぐっさん!!!

 

山頂に到達して、スモーキングしつつのプロトレックポーーーーーーズ!!!です。

 

富士山にも上ります!

毎年夏になると、富士山五合目(御殿場口)に登場するスポット、

”トレイルステーション(通称;トレステ)”に常駐しています。

 

今年も、御殿場の富士山五合目付近でハイキングする予定なので、

遊びに行きますよん。

 

そして、次の方は・・・・・

Iくん!

 

いつもありがとう!

アオジ(=主人)の高校の後輩で、スキーやスノボに出かける仲間でもあります。

 

アウトドア系のイベントでも、お酒のイベントでも、

私たち夫妻がいるイベントで会える確率高し。

 

逆に、御殿場でのイベントにIくんの姿が見えなかったら、

「あれ?」ってさみしくなるほど(笑)。

 

今回、参加してくれてありがとねーーー!

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

そして、アオジの高校の後輩と言えば・・・・

Hくんも!

今回は、奥さまと一緒にご参加くださいましたーー!

 

花粉症でつらそうにしているHくんを気遣う奥様。

お二人の会話にほっこりしましたよ。

 

花粉が多いこの時期のイベントに参加してくださって、

ほんとに感謝しております。

ありがとうございます♪

 

続きまして・・・・・

ヤマトヤ従業員のEさん!!!

 

プロトレックポーーーーーズ!!!

 

ものすご〜〜〜くびっくりしたのが、Eさんが登山家だったこと!!!

どうりで、今回、ハードな局面でもひょいひょいと登りつつ、

笑い声交じりで会話をする余裕もあるという、、、、

 

仕事場ではなんとなくインドアなイメージがあったのですが、

とっても良い意味で意外性がありました。



Eさんのご主人&息子さん(おにいちゃん)。

男二人で、「登山準備中の図」です。

 

文句を一切言わずに黙々と山を登っていたおにいちゃん、

そして静かに家族の見守っておられたご主人のお姿が印象的でした。

 

私なんて、四六時中「ふう〜〜〜〜」って言ってばかりだったので

お二人の我慢強さを見習いたいなーーーーー。


そして・・・・・

EさんとこのSちゃん♡

 

今回、最年少(5歳)で参加してくれました。

途中、マリオカートのお話に励まされながら(笑)、

小さな体で、ほぼ全行程を自力で登っていてびっくりしました。

さすが、山好きなEさんファミリーの遺伝が受け継がれているのでしょうね〜。

 

Sちゃん、今日はプロトレック着けれて良かったね!

また、いっしょにあそぼうね!!!

 

そして・・・・

Eさんのご友人で、同じく登山好きなNさんです。

初対面なのに、いっぱいカメラを向けちゃってごめんなさい〜。

ちょっと照れながらも、撮影にご協力くださいましたー!

 

水色のシャツをサラッと身に着けて、

プロトレックをいちばんクールに着けこなしておられたように

お見受けしました。

 

下山途中、カエルの話でちょっとだけ盛り上がれたのが、

個人的に嬉しかったです(笑)。

 

今回は、ほんとうにありがとうございました!

 

そして・・・・・

芹澤ファミリー―――♡

 

御殿場で知らない人はいない、芹澤バラ園さんです。

 

今回、フルーツトマトと、ミニトマトと、

塩レモンの飴を差し入れてくれました!

ありがとうございます。

 

芹澤さん(ご主人)とは、実際にお会いするのはおそらく5回未満。

なのに親しみを感じてしまうのは、Facebookのおかげ!!!

芹澤さんのユーモアのセンス抜群なFacebookの投稿が、すっごく好きなんですよね。

 

今回は、美しくて、お優しそうな奥様と、

かわいい息子さんと3人でご参加くださいました〜。

 

あ、芹澤さんとこのピーマンは、

ピーマンの概念がくつがえされるほど甘いピーマンです。

見かけたら、迷うことなく購入しましょう(笑)。

 

次に・・・・・

I夫妻!

 

アオジ(=主人)の大学時代の同級生で、

今回は、新婚の奥様と共に、東京からわざわざ来てくれましたーーー!

(カメラを向けると、東京の「T」の字を作りつつ、プロトレックポーーーーズ!!!)

 

元気そうな姿を見れて良かったです〜〜!!!

 

夏山も冬山も経験があって、アオジのスキー&スノボ仲間でもあります!

で、同じくスポーツウーマンの奥様とは新婚♡

 

奥様とワタクシは初対面でしたが、とぉ〜ってもお上品な方。

”始まりはどっちが先にご飯に誘ったのか”とか、

まるで大学生のような「きゃーーー♡」な質問にも、

さわやかに答えてくださいました。

また、ゆっくりカフェでもご一緒できると嬉しいです!


こちらは、登山前の富士山。

 

富士山が、朝から晩まで隠れることなく

優美な姿をずーーーっと見せてくれましたよ。


登山途中に見た富士山。

ふわぁ、と、ため息がでるほど、美しかった・・・・♡


そして山頂からの富士山。

 

世界一、稜線の美しい山だと思う。

 

雲にかくれることなく、美しい姿をずっと見せてくれた富士山にも感謝です!

ありがとう!マウントフジーーーー!!!

 

何よりも、お天気が良くて、

誰もケガをすることなく、

ご参加いただいた方が始終笑顔だったことが

主催者冥利に尽きます♡

終わってみて、そんなことを思った今回のイベント。

 

ありがたいことに、何人かのお客様は

今回のイベントのことをSNSで書いてくださいました。

 

「また開催して!」

「参加したかった!」

 

そんな声も、ありがたいことに頂戴することができました。

 

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうござました。

皆さまのおかげで、主催した私たちが楽しい時間をすごすことができました。

 

そして、「今回は参加できなかったけどいずれは・・・・・」という方!!

第二弾の企画が決まりましたら、SNSおよびブログでお知らせしますので

どうぞご期待くださいね。

 

 

 

皆さま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

現在、話題になっているミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』。

 

短パン社長が公開初日に見て大絶賛していたので、

私も影響を受けて、観に行きました〜。

 

ミュージカルらしい明るさと、

主人公ミアの顔の表情がたまらなく魅力的で、

あっというまに映画の世界観にひきこまれました。

 

私が一番好きなのはこの映画のラストなのですが、

あんまり感想を語っちゃうと、ネタバレになるのでここには書かないでおきますね♡

 

(※公式のフォトです)

 

で、こちらのお写真にあるように、主人公のセバスチャンの「ネクタイ×袖をロールアップ」の着こなし。

素敵ですよね。

 

今日、スタッフ(ほぼ)全員でガラス窓のクリーニング作業を行ったのですが、

そのときに、時計担当のFヤが、めっちゃセバスチャンっぽかったんです!!!

 

ほら!

 

「ネクタイ(見えてないけど)×袖をロールアップしたシャツ」

”パーフェクト・セバスチャン”です。

 

他にも、「ヤマトヤ御殿場本店のStaff Blog」にて

Fヤのセバスチャンっぷりをアップしているのですが、

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12265824341.html

 

その記事を読んだスタッフSヤマ(女性)が、

 

「私もセバスチャンになりたい」

 

って急に言い始めます(笑)。

 

で、急きょ撮影したのが・・・・・

コチラ。

 

さすが♡

 

普段からジャケットをロールアップしているだけあって、

サマになっております、”まなみセバスチャン”。

(あ、本名が出た(笑))

 

そして、過去画像を振り返ってみると、、

弊社役員Tハシも”セバスチャン”になっていました。

長袖のジャケットをロールアップ。

エレガントなセバスチャンです。

 

で、私はというと・・・・・・

 

同じく、過去画像をあさってみました。


みんなのようにはサマになりきれず・・・・・。

少しだけセバスチャン・・・・のような(涙)。

 

ロールアップっていいですよね。

キュッて小粋になりますよね。

個人的にすごぉ〜く好きです。

 

シャツやジャケットの袖をキュッとロールアップして、

かっこよくお客様をお迎えしたいなぁ〜。

 

 



 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは〜!

ヤマトヤのすみかです。

 

テレビのニュースやSNSで、

桜が満開のキレイな映像や写真がたくさんながれきますね。

こんなにも、日本中から一斉に心待ちにされているお花は桜くらいでしょうねー!


 

東京の桜は散り始めたようですが、

御殿場ではソメイヨシノも、そうじゃない桜も含めて

まだまだこれからが開花シーズンです。

 

「今年の桜、見逃しちゃったよーー」

 

・・・・という方!どうぞ、御殿場にいらしてくださいね!

 

それから・・・・・

このお写真にて小鳥の姿をとらえました!(@金時山)

 

ウォーリーを探すほどは大変じゃないので、小鳥の姿をぜひ見つけてみてください!

「小鳥×サクラ」のコラボレーション、なかなかに風流です。

 

さて、そんな美しい桜の花を見上げながら、

昨日、金時山で何をしていたかというと・・・・

 

安全確認です!

 

ヤマトヤ×CASIOさん主催の登山イベントを目前にひかえているため、

その下見をかねた登山だったんですねーーー!

 

・滑りやすい場所の確認

・休息場所の確認

・見どころの確認

 

などなど、安全確認も行ってきました。

 

ただ、ワタクシのカメラのおさめられたお写真をふりかえってみると・・・・・

湯気・・・・・・

(金時うどん)

湯気・・・・・・・・

(金時しるこ)

 


そして、またまた湯気・・・・・

(あ、これはお茶です(笑))

 

 

・・・・・・って、湯気が立ちのぼる写真ばかりとってるよーーーーーーー(笑)!!!

よっぽど寒かったんでしょうか?

 

でも、背景が暗色だったおかげで、

あたたかみのある情景のなかで湯気をとらえることができました。

 

あんぱんも。

 

あんぱんに「御殿場」の焼き印を発見したため、

御殿場市民として、ここぞとばかりに写真をとっていたら、

 

「あなたがた、どこから来たの?」

 

と、上品な紳士(79歳)がにこやかに尋ねてこられました。

 

「ご、ご、御殿場です!!!」

 

っていうと、笑われたよーーーーーーー!!!

しかも、一旦、立ち去られて、また戻ってきたときに

私たちがまだ写真を撮っていたため、

 

「なぁ〜んだ、まだ撮ってるの〜?」

 

・・・・と。そこから、仲良くお話させていただくことができました。

 

しかも、よくよくお話してみると、

ヤマトヤの昔ながらのお客様で、

展示会にもお越しいただいていたことがわかりました〜〜〜!

 

こんなふうに、初対面ながらも気軽にお話させていただけるのも、

山での出会いならではですね。

 

あさっての山登りのイベントも、

肩書や年齢に関係なく、気楽にわいわいできるイベントになるといいなーーー!

 

以上、ぽかぽか陽気の御殿場からでしたっ!

 

仕入れのお仕事って、すごく楽しい!

 

・・・・・・と、同時に難しさもつきまとう仕事ですよね。

 

「売れる」とふんでたくさん仕入れたら、ヨミが外れたり(涙)、

逆に、「売れないだろうなぁ・・・・・」と思って仕入れるのをやめたら、

需要がまさにそこだったり(涙)。

 

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

ヤマトヤ御殿場本店に

マルチカラーのジュエリーのコーナーが登場しました。

 

あ、”マルチカラーのジュエリー”というのは、

ひとつのジュエリーのなかに、

さまざまな色の宝石が使われているジュエリーのこと。

 

つまり・・・・・・

こゆこと!

 

1月の展示会で「いいなー」と思っていたメーカーさんがあって、

さっそくヤマトヤ御殿場本店にもお越しいただいたんです。

 

順調にコトがすすんでいるように見えましたが、

私のココロのなかは、不安でいっぱいでした。

 

「すぐに売れるだろう」と自信をもって仕入れたネックレス(¥50,000)が

2カ月も動いていない状態だったんです。

 

「あれ・・・・?私の感覚、ズレてたかな・・・」

 

と、自信がなくなっていた状態でした。

 

不安が心を占拠しはじめると、

仕入れの現場で妙におじけづいちゃって、

いつもできることさえも、ためらってしまうという・・・・・。

 

必要以上に、及び腰になっていたと思います。

 

でも、この日のマルチカラージュエリーの仕入れには、

先輩スタッフが同席してくれました。

 

あれこれ吟味した結果、

15種類のネックレスを仕入れることになりました。

 

そして、その先輩が力強く放った言葉が、

 

「大丈夫ですよ。売れますよ。結果を出しましょう!」

 

でした。

 

それだけでもかっこいいのに、

本当にかっこよかったのは、そこからでした。

 

その先輩スタッフ、ほんとうに次から次へと

新商品のネックレスを販売していったんです。

(水色(アクアマリン)×ゴールド)

 

有言実行とはこのことかと、

鮮やかに、次から次へと、ぽんぽん ぽんぽん、と。


(5種類の宝石が使われているネックレス)

 

結果を出しましょう!」

 

という言葉どおり、その先輩スタッフが次々に売っていくので、

別の仕入れ担当者も刺激を受けたのか、

これまでになかったマルチカラーのデザインが

お店に入荷されるようになり、新しい流れが生まれました

 

前向きな言葉と、それに伴う行動。

そして、結果を出す。

 

ステキです!

 

お仕事でもプライベートでも、

ちょっと難しそうな局面になると、やっぱり弱気になります。

でも、そんなときに心を引っ張り上げられる人でありたいなーって、

そんなことを思いました。

 

さぁ、今日もまだまだ残り数時間。

お店を営業しております!

 

 

 

 

 

 

 

午後から霧が出てきましたーーーー!!!

春先によく霧が発生しやすいこの時期。

ちょっとうきうきしております。

 

でも、運転される方、急いでいる方にとっては

敵ですよね、この霧・・・・。

 

※お店の駐車場正面のマックスバリュー様。

わずか30メートルほどしか離れていないのに、

霧に埋もれて(?)見えにくくなってます、の図。

 

皆さま、こんばんは!

ヤマトヤのすみかです。

 

なるべく毎日お届けしようと思っているこのブログ、

昨日はアップできませんでした〜(焦)。

 

というのも、タイトルにありますように、

甲府へジュエリーの仕入れに行ってましたっ!

 

更に、更に、家に帰ってからは

甲府で仕入れ(?。ジュエリーじゃなくて?)てきた甲州ワインを

 

「飲もう!」

 

と、突然言い始めたアオジ(=主人)の提案に大いに乗っかってしまい、

そのままコトリと寝落ちしちゃいましたーーー!

 

さてさて、今回行っていたのは、甲府の仕入れ会でした。

目利き(ほんとうに目利き!)の先輩スタッフ2名と、

まだまだ見習い中のワタクシ。

女性三人での甲府道中となりましたよー!

 

 

「出張の朝は早いから、お腹がすくなぁ」と、

高速のパーキングエリアでめっちゃおいしいパンを買って食べていたら、

 

「去年は肉まんかって食べてましたよ」

 

って(笑)。

 

で、甲府についてからのお昼ご飯も充実。

「そば長」さんっていう、川沿いにあるお店。

窓の外を見やると、川べりの菜の花が

風に揺れておりました・・・♡

 

誰かが、「”かしわの天ぷら”って何?」と言い始めたので、

 

「鶏肉の天ぷら?唐揚げのことじゃなくて?」

 

と思いましたが、やってきたのは・・・・・・・

薄くスライスされた”かしわ”(=鶏肉)が

天ぷら調に揚げられておりました。


レモン+塩という、

間違いなくおいしくいただける方法で食したーーー!

 

お蕎麦は・・・・・

天ざるを頼みました。

上品な味わいのお蕎麦で、おつゆをお蕎麦の先端だけにつけてツルツルっと吸うように食べて

思う存分、お蕎麦の風味を楽しんできましたーー!

 

帰りは、甲府の春をとらえるべく、

カメラを構えていたのですが、

なにぶん、高速道路を走っていたため、思うような写真が撮れず(笑)。

 

車の後部座席からキー―――、キー――――と騒いでいたら、

運転していたスタッフSヤマが、スピードをゆるめてくれました。

ヤサシイ・・・・・♡

 

その一部始終は、「ヤマトヤ御殿場本店のスタッフブログ」のこちらの記事にて描写しました〜!

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12263423021.html

 

でもね、ブレブレな写真をずっと撮っていると、

だんだん、それが良く見えてきちゃって・・・・・

私のなかでは、印象派の絵画のように見えてきました(笑)。

 

まだまだ甲府の春のシンボル(=桃)は咲いていなくて、

去年と比べると、桃の季節がちょっと遅れているみたいですね。

 

甲府の春はまだでも、

ヤマトヤのお店のなかは、まるで春まっさかりかのような雰囲気でした。

(社内の人々がいっぱいいた)

 

今日という日が無事におわって良かったなーー。

皆さまも、ほんとうにおつかれさまでした。

 

明日も笑顔で♡

 

おやすみなさーーーい!

(まだ寝ないけど)

 

 

壮大な質問を受けると、

パッと答えられなかったりします。

 

「人生で一番感動したことはなんですか?

ただし、誰しもが”人生一番”という結婚と出産は別にします」

 

と言われたとき、

皆さまならどんな答えが浮かびますかー?

 

皆さま、おはようございます。

ヤマトヤのすみかです!

 

 

 

さきほど、お店のブログで、「それぞれの”感動”」という記事をアップしたのですが、

インタビュー中にみんなが大笑いしたこと、

ホロリとするような本音が出てきたこと、

そんなことを、今日は書いてみようと思います。

※元記事はこちらです!

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12262246327.html

 

「大変なことが多かったり、努力を重ねたりすると、

そのぶん、感動が大きくなるよね」

 

そんなことを言いながら、

50代〜60代のスタッフは比較的すんなりと感動した話を思い出してくれました。

 

ところが、私を含めた30代スタッフ3名は、

人生で最も感動したことを、どうしても思い出せません。

 

だんだん、考えるのがめんどうになったのか(笑)、

 

「(感動したことが)ありません」

 

とか言い出し始めるスタッフも(笑)。

 

そんななか、

 

「小さな感動はあるけれども、

今までの人生において、ものすごい努力をしたっていう経験がないから、

大きな感動を得たことがありません・・・・・・」

 

と、自身なさげ答えたスタッフがいました。

そしたら、普段、おとなしい50代スタッフN子さんが、

 

「そんなことないよ!

そのときどきでは、すごい努力してるんだよ。

今、思い出せないだけで、忘れているだけだよ!」

 

・・・・って。

優しいですーーーーーー!!!

N子さん、いつも優しいけど、この日も優しいですーーーーーーー!!!

 

じゃあ、そんなN子さんの感動エピソードは?って

インタビューしてみると、

 

「苦労が多ければ多いほど、

達成したときの感動が大きくなるんだよね」

 

きたーーーー!!!と、思いました。

 

「じゃあ、N子さん、ぜひ、具体的エピソードを!」

 

と問うと、

 

ただ、最近はあんまり苦労しないようにしてるんだよね(笑)」

 

という返事が(笑)。

 

その分、感動も減ってるかもーーーー。あははは!

 

って(笑)。

 

「あははは!」じゃないですよーーー!N子さん!

って、思わず言っちゃいました(笑)。

 

いつもほんわかしているN子さん、

この日もおもしろかったです。

 

でも、そのあと、きちんと

 

「行けど、行けど、ず〜〜〜っと地平線が続いたときかなぁ」

 

と、素敵エピソードを披露してくれました。

そのエピソードの詳細については、本店ブログに披露されております。

こちら↓↓↓ です。

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12262246327.html

 

そうそう。

 

意外とすぐに答えられない質問。それが、

 

「人生で一番感動したことは何ですか?」

 

なんですよね。

 

お店のスタッフは仕事柄もあってか、

未来をみつめている人が多いような気がするのですが、

たまには過去も振り返ってみませんか、と(笑)、

こんな時間を設けてみましたよ

 

たのしかったーーーー!

 

ぜひぜひ、皆さまも、ご家族やご友人と話してみてくださいね。

 

 


 

明日は月曜日。

また新しい一週間が始まると同時に、

新年度も本格的に始動しますね!

 

皆様、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は、突然ですが、

家族で「トラットリア・フィレンツェ」さんへおじゃましてきましたー!



新年度の始まりをこうやっておいしいものを食べることで始められて、

嬉しいなーーーって思います。

 

さて。

 

もう、数カ月前のことですが、

とび職のお客様が作業服でご来店になりました。

 

入り口の自動ドアをくぐるときの第一声が、

 

「すみません、こんな汚い格好で・・・・・」

 

でした。

 

もう、そのまま後ずさりして、

ヤマトヤから出て行っちゃうんじゃないかと思うくらい、

たじたじな感じでした。

恐縮しているというか、萎縮すらしているようにお見受けしました。

 

結局は、先輩スタッフの心地の良い魔法のような接客のおかげで

笑顔いっぱいでお店をあとにされたんですけどねーーーー!

 

世間的なイメージとして、

 

「ヤマトヤって入りにくい」

 

というイメージはあると思います。

 

ヤマトヤだけでなく、

宝石やスイス時計を取り扱うお店が持つ宿命なのかもしれません。

 

でも・・・・・・

当店で働いている人たちは、フレンドリーなメンバーばかりです!

 

ヤマトヤ御殿場本店に来てくださる業者さんにも、

 

「皆さん、本当に仲良いですね」

 

って、言われます。

(おとといも言われた―!)

 

朝、お掃除タイムのときから

みんなで笑い転げるとか、日常茶飯事。

 

そんな私たちの楽しい姿を

本年度も引き続き、お客様にお届けできれば良いなぁ〜って思います。

 

ヤマトヤのブログで、Facebookで、Twitterで、Instagramで、

各メンバーの個性や、キャラや、趣味や、人となりを感じていただき、

「ヤマトヤに行ってみようかなー」って少しでも思ってもらえると嬉しいです。

 

数カ月前のとび職の男性のお客様が

申し訳なさそうにヤマトヤのお店の入り口にたたずんでいるお姿を見て、

 

もう、

 

「すみません、こんな汚い格好で・・・」

 

って、お客様に思わせないようにしなくっちゃ!!

 

って、思ったのでした。

 

ヤマトヤの各店舗がどんなことを発信しているか、

各店舗のブログのURLを張ってみましたので、

気になるブログからチェックしてみてくださいね!

 

★ヤマトヤ御殿場本店のStaff Blog http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/

ほのぼのとスタッフの日々をつづっております。

G-SHOCKファンや時計ファンのお客様向けの濃いブログ記事が登場することも!

 

★ヤマトヤ富士店のブログ http://ameblo.jp/yamatoyafuji/

スタッフ集合写真の完成度の高さは随一。

なんかもう、写真コンテストとかあったら出してみたら?っていうくらい、

アイディアあふれる写真が多いんですよ。

それと、時計のマニアックな記事がたまりません〜〜〜!

 

★ヤマトヤ沼津店のブログ http://ameblo.jp/yamatoyanumazu/

定期的にネコが登場するため、ネコ好きのお客さまは必見です!

簡潔にまとめられたブログが読みやすいと評判♡

実際に、「ブログみて来ました」というお客さまもいらっしゃいます!

 

★ヤマトヤ浜松店のブログ http://ameblo.jp/yamatoyahamamatsu/

おしゃれなブログ。コンテンツもおしゃれだし、ワードチョイスもおしゃれだし、

とにかくセンスの良さがキラリ★

同じく、ネコ好きなお客さまは、必見です。あと、グルメな方も!!!

 

 

 

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は、『おいしい御殿場日記』の記事のためのコンテンツを何も考えてなかったのですが、

そのくらい、とあることに集中しておりました・・・・・・。

 

それは、『ヤマトヤ御殿場本店のStaff Blog』の更新。

”結ぶ”ということについてフォーカスした記事で、

今日、出勤していたメンバー全員にかかわってもらいました〜♪

(皆さま、忙しいなか、ご協力ありがとうございます・・・・★)

 

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12260146261.html

 

↑↑↑良かったら、ご一読いただけると嬉しいです〜〜〜〜!

 

 

 

皆さま、こんばんは

 

私が働いていヤマトヤ本店は、

スタッフ数が多いため、

全員出勤の日というのがなかなかありません。

でも、今日はめずらしく全員出勤の日だったうえに、

他店舗のメンバーも本店へ終結していたので、

にぎやかな一日となりました〜。

(駐車場も車でにぎやかでした(笑))

 

私は、銀行やらホームセンターへおつかいに行ったり、

お店の各種SNSをアップロードしたり。

夕方からは本部で打ち合わせもあったり。

 

あ、ヤマトヤ御殿場本店のインスタグラムでは・・・・

 

お花×ネックレスの組み合わせ方を交互に配置して

ギャラリーの世界観をつくっては、全員に見せて周りました(笑)。

 

 

※↑ホームセンターへおつかいにいったときに通ったお花売り場。

ここだけ春が完全到来デス。

 

夕方からは、ヤマトヤ本部にて打ち合わせ。

今回の打ち合わせの目的は、

次号の『ヤマトヤ通信』のコンテンツを固めること、でした。

 

そのために、過去の『ヤマトヤ通信』を読み込み、

改良点をいくつか出してみました。

 

さらに、ライティングに協力してくれる複数の社員(毎号変わります!)に向けて、

編集長が電話でコンタクトを取っていきました。

 

さぁ、いよいよ、

『ヤマトヤ通信』づくりがいよいよ本格始動します。

 

ヤマトヤが全員で編集にたずさわっている『ヤマトヤ通信』、

毎号、進化を続けながら今年で5年目。

 

皆さまへのお手元へのお届けは3月を予定しております。

どうぞ、完成を楽しみにしていてくださいね!

 

私は、というと机の上の画用紙を前に、

 

「イマジネーションがほとばしる〜〜〜!!!」

 

とか言いながら、アイディアを書き込んでいたら、

 

「それ、広告とかぶるよ」

「それ、前回もやってるよ」

 

と、編集長からの冷静なツッコミを受けました。

めげずに前進しようと思います(笑)。