すぎちゃんのセミナー「個人商店の挑戦」

  • 2017.06.15 Thursday
  • 15:40

皆さま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

先日の、「まさかの遅刻事件」http://gotembanikki.jugem.jp/?eid=588

そして、「大人になってからの友達」http://gotembanikki.jugem.jp/?eid=590

 

この2本の記事に続きにあたるのが、本日の

「すぎちゃんのセミナー「個人商店の挑戦」」です。

 

伊豆の国市で酒屋を営んでいるすぎちゃん、こと杉山 雅一さんの講演を

2年ぶりに聴きました。

 

たった2年間しかたっていませんが、

すぎちゃんのセミナー内容は、大きく内容がバージョンアップしてました。

 

それだけすぎちゃんが挑戦してきたんだなぁ・・・。

 

アオジ(=主人)と同じエクスマ塾生で

マーケティングを学び、それをきっちり実践してきたすぎちゃん。

 

エクスマで藤村先生がずっと言い続けていること・・・・

●あなたが、どんなに素晴らしい商品・サービスを提供していても

その価値を伝えなければ、

お客様にとって、あなたの商品・サービスは存在しないのと同じこと

 

●「個」の発信が大切。

顔も人柄もわからない人の言うことを誰が信用するの?

 

・・・・という基礎部分を再確認しつつ、

 

●好きなこと、楽しいことを仕事に活かす

すぎちゃんの場合は、「大好きな富士山で人に喜んでもらいたい!」を

写真集やカレンダー、そして”スギフジブランド”。

 

また、それをやるにあたって、

「他人の目を気にしない」

「喜ぶ人がいれば、本業以外のビジネスでもOK」

ということも伝えてくれました。

まさに、実践したすぎちゃんだからこそ言える納得!のひとことでした。

 

そして、私の関心度がググググッと上がったのが、

紙媒体とデジタル発信のバランスのお話。

 

 

ヤマトヤは、人口9万人弱の御殿場市にもお店がある一方で、

人口70万人の浜松市にもお店があります。

 

さらに、お店の特徴(店舗外観やMD)を変えているため、

ご来店になるお客様の年齢層も、客層も、まるで違います。

 

・・・・・・ってことは、おのずと、

販促のやり方も変えています。

(・・・・って、あたりまえですけどねー)

 

御殿場ではチラシやニュースレターを楽しみにしてくれているお客さまがいて、

嫁いだばかりの2年前、驚愕しました。

 

「えぇ!?

”紙媒体からWeb媒体へ!”と、完全に言い切れない町が・・・・・・・ここにはある」

 

御殿場においては、その役割を終えていないアナログ発信。

そして、若年層のお客様向けに、ブログとSNSによる発信も欠かせない。

 

ブライダルジュエリーの専門店のヤマトヤ浜松店もしかり。

デジタル発信だけじゃなく、おしゃれなポップづくりにかなり注力してます。

 

結論から言うと、

 

紙媒体とデジタル発信は、各店舗ごとにどこにウェイト置くか、

試行錯誤を続けつつ前進するしかない!

 

・・・・・ってことのように思いました。

 

Trai and error(トライアル・アンド・エラー)”

 

”試行錯誤”は英語のほうがわかりやすい。

漢字が難しいし。

 

「Trial(=トライして)、And(そして)、Error(=失敗する)」

 

失敗することが、あらかじめ織り込み済みになっているところも

英語のほうを気に入っている理由です!

 

 

・・・・って、ちょっと話がそれましたが、

 

アナログ発信とSNS発信を組み合わせて、

それぞれの個人店が、独自の発信と独自のコミュニケーションの取り方を行い続けることで、

まだまだ個人店は元気になれるし、可能性だっていっぱいある。

 

すぎちゃんの先日のブログ・・・・

『酒屋は絶滅危惧種なのか?ビール値上げ措置から思うこと』

http://ameblo.jp/sugiyama-show-10/entry-12279883518.html

 

このブログの中で、

 

”町の小さな酒屋として、国に保護される「絶滅危惧種」に成り下がるのはまっぴら御免です。

では、町の酒屋としてどうしたら、移り変わる環境の中で仕合せと感じながら仕事ができるのか?”

 

まっぴら御免です、というすぎちゃんのコトバには、

酒屋さんとしての誇りがにじみ出ていましたし、

「こんなもんじゃないぞ」っていう気概もビシバシと。

 

宝飾業界もしかり。

「斜陽産業」なんて言われてますが、すべての宝飾店が「斜陽」になってるかって、そんなことないと思う。

マーケットサイズがぐんぐん縮小していくなかでも、

収益をあげつつ、昨対の売り上げを超えている宝飾メーカーも宝飾店だってありますからね!

 

「いやーー、最近はどこの店も厳しいみたいですねーー」

 

同業者同士が顔を合わせて、そういう紋切型の挨拶をする・・・・・

アオジ(=主人)と私が、最も、苦手とするところです。

 

「そんなことないわい!」って(笑)。

「やるべきこと、やってる最中だから、そんなことないわい!」って。

 

・・・・・って、何が言いたいのかうまくまとまりませんが・・・(汗)。

 

すぎちゃんとこの「杉山商店」と、うちのお店「ヤマトヤ」。

業種も、お店のカタチも違うけど、

いつも学びを実践に変えて、Trial and Errorしているすぎちゃんの姿は、

とってもまぶしくて、いつも励まされています。

 

以上!今日お伝えしたことでした。

 

 

 

 

A子ママのSNSラウンジ「Le・ITAN(ル・イタン)」

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 14:47

ちょっとご無沙汰してしまっておりますが、元気です!

今日は、横浜に来ています。

 

わたし的には、ビジネスホテルでうまくWiFiがつなげられるなんて奇跡なので、

こうやって嬉しくなってブログ書いてます(笑)

 

さて!横浜に来ているのは・・・・・

遊びじゃないよ、仕事だよ。

 

でも遊びに行く前のように、

セミナーに行くことを楽しみにしている自分がいます。

 

皆さま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

(先日、テーブルクロスみたいなワンピースを着た)

 

セミナー、受けすぎじゃない?

 

いつもなら、「そんなことありません」って答えますが、

今週に限っては・・・・・・・

 

「さようでございますね!」

 

って答えちゃいます。

 

先週の火曜日;すぎちゃんのセミナー(”個人商店の挑戦”)

先日の土曜日;A子ママのセミナー(SNSラウンジ「Le・ITAN(ル・イタン)」へ参加)

本日は横浜で;マットさんのセミナー(VMDといって、店頭外観やディスプレイのことを学んできます)

 

・・・・・はい、めずらしくセミナーだらけです。

 

(アオジ in Tokyo)

 

でも、アオジや私が必要だ、って判断したので、全部行っています。

 

・・・・で、まだすぎちゃんのセミナーで学んだことをまとめきれていないけど、

今日は先に、A子ママのSNSラウンジについて書いていこうと思います!!!

 

 

「もっと、気軽にSNSのもやもやや、疑問点を解消する場所を作りたい」

 

ってことで、A子ママ、こと下澤美香さんが、

SNSラウンジ「Le・ITAN(ル・イタン)」をオープンしました。

 

A子ママがSNSラウンジ「Le・ITAN(ル・イタン)をやろうと思ったキッカケについては、

2本のブログに書かれてあります。

 

まず、4月23日の記事。

http://mika-shimosawa.hatenablog.com/entry/2017/04/23/124016

 

そして、5月22日の記事。

http://mika-shimosawa.hatenablog.com/entry/2017/05/22/171606

 

4月の記事のなかで、もともとスナックを経営していたA子ママは

こう書いています。

 

そもそもお客さんたちは、お酒を飲むために店に来ていたわけではなかったんです。
日常の些細なことを解消しに来ていて、その受け手として私を選んでもらえていたってこと

 

さらに5月の記事では・・・・・

 

藤村先生の言葉がきっかけで、

その言葉で、今までのお客さんたち、今のお客さんたちの顔がわぁーーーっと出てきて...

そうだよね、愚痴と言うか、モヤッとした気持ちを整理したり、考えていることを言葉にできる場所を求めているじゃんね。

(中略)

みんなの気持ちの拠り所的な場所としてスナックをやっていたし、今後やっていきたいのもそういう場所だったなって。

 

A子ママの人生っていうと大げさかもしれませんが、

でも、A子ママがこれまで積み重ねてきたことが凝縮されていて、

じーーーーーんときました。

 

もう、これは東京がオープンしたら行く!って

決めました。

 

何時にやってきてもOK!

友人に会いに行くような気軽な気持ちで会場に向かって、

「ねぇ、ねぇ」とSNSについておしゃべりしていく・・・・・

 

そんな空間って、今までなかった!

そんな空間を提供してくれるA子ママの初の試みなんです。

 

★二段階認証のやり方

★インカメ写真をもっと良い感じで撮るには?

 

・・・・・っていうテクニック的なことも、

実践しながら教えてもらいました。

 

それから、

 

発信する情報の内容の質を高めること

これ、サラッと書いてますが、難しいんです。

でも、今の私には、ここにきちんと向き合うことが必要な気がしてます。

情報の切り口、言葉えらびなど、まだまだだから!

 

SNSのなかでの在り方

これは、ニュアンスなので、表現するのが難しい〜〜〜(汗)。

でも、A子ママがものすごく重要なことを言ってる気がして、

「何なに?何なに?」って食い下がって、話をしてもらいました。

 

これは、もう1年以上、いや、2年くらいかな・・・・

私たちの発信をずっと継続して見てくれているA子ママならではのアドバイスなので、

とっても嬉しかったです。

「そんなこと、A子ママしか言ってくれないよーーーー」なことも(笑)。

 

Twitterをさらに取り組む

去年の夏、それこそお茶しながらTwitterのフォロワー数が3年間で50人(汗)。

Facebookに比べて「いいね!」が少なくて反応がうすく、もうやめてやろうかと思ってました(笑)。

TwitterほどさびしいSNSはない!!とかブツブツ言っていた私に、

「こうすれば良いよ!」ってアドバイスをもらいました。

それをコツコツ続けてみたら、一年で900人を超えるまでに!

フォロワーさんとの交流も発生して、今はとても楽しいんですね。

でも!!!!!

そこでストップするのではなく、この日、A子ママと話していて、

次なる目的が見えてきました。

それに向かって、また日々、こつこつと頑張るんです。

 

説明するときの言葉えらび

これは、A子ママと一緒に過ごした醍醐味でした。

SNS用語について説明しているとき、やはり専門家なので、

言葉数が少ないのに、ビシッと相手に伝わるんです。

多弁なわりに、説明が下手なのが悩みの私・・・・。

言葉選び、言い回し、話すスピード(ゆっくり、そしてハッキリ)など、

ちょっとでも近づきたいです!

 

名古屋、東京と開催されたSNSラウンジ「Le・ITAN(ル・イタン)」。

次なる開催地は、釧路(6月28日(水))です。

詳しくは、こちらを見てくださいね⇒ http://mika-shimosawa.hatenablog.com/entry/2017/05/29/150253

 

それにしても・・・・・・

SNSラウンジ中に何に驚いたかって、

「しゃもじ」が平安時代のギャル語だった、ってことだよね(笑)。

 

 

 

宝飾業界のギョーカイ用語

  • 2017.05.29 Monday
  • 11:11

本部勤務6日目。

ただいま、絶賛、デスクワーク中・・・・。

 

チームワークが欠かせない店舗ワークと違って、

一人で黙々と仕事に取り組む時間が多いデスクワークです。

 

でも、お客様や、社内の人にお手紙を書く時間が

グッと増えたのはうれしいことです♡

 

皆さま、おはようございます!

ヤマトヤのすみかです。

 

このあいだ、淡路島でお洋服屋さんをやっているまちこさんが、

アパレルのお店あるあるな隠語やギョーカイ用語について

書かれていました。

 

『これもギョーカイ用語でしょうか?』

http://ameblo.jp/orpheusstyle/entry-12277537222.html

 

「あんこ」「たま」「ピストル」「遠方」・・・・・

お洋服のお店ならではの用語&隠語が紹介されていて、

読んでいて、おもしろかったです。

 

「あんこ」なんて、なるほどなーーって思いました。

 

そしてふと・・・・・

 

宝飾業界にもあったっけな・・・・?

 

ということで、ギョーカイ用語をいくつか思いついたので、

書いてみようと思いまーーーす!

 

あと、書いているうちに気づいたことがあるのですが、

ギョーカイ用語、専門用語は接客中には使わないというのが基本なのですが、

時と場合によっては・・・・・・

 

お客様へのご案内のときに欠かせない専門用語

 

というのがあります。

 

たとえば・・・・・

 

宝飾の場合、接客中にお客様からよく言われるのが

 

「商品が全部、同じに見えます」

 

っていうお言葉。

 

特にアコヤ真珠のネックレスなんかだと・・・・・

 

・・・・・・。

 

確かに同じに見える!!!

 

かもしれません。

 

でも、実際はこの2枚の写真に載っている11本の真珠のネックレスは

全て違う色なんです!!!

さらに・・・「テリ」「連相」「エクボのでき方」においても、

全て違うんですよ〜〜〜。

 

そして、その違いを吟味しながら「ご自身にベストな1本」を一緒に見つけていくためにも、

お客様へのご案内の際に、専門用語を使いながらのご案内が欠かせません。

 

「テリ(=真珠の光沢感のこと)」

「連相(=真珠が連になっているときに色の揃い具合のこと)」

「えくぼ(=天然真珠にあるキズのこと)」

 

さらに、鑑別書に記載されているランク、例えば・・・・

 

「花珠(=真珠のランクのこと)」

「天女(=真珠のランクのこと)」

 

も、必ずお客さまにご案内します。

 

そうすると、感覚の鋭いお客様だと数分もすれば目が慣れてきて、

色やテリの違いをおわかりいただけるようになって、

選ぶのがだんだん楽しくなります。

 

以上が、接客中に必ずご案内する専門用語でした。

では、ここからは、業者間オンリーで使う言葉と、

人によっては「接客中も使うかな?」っていう言葉をご紹介しまーーーす!!!

 

ルース

これは「宝石の裸石」という意味です。

 

お店の人同士で、

 

「本部からダイアのルースが届いたよ〜〜」

 

というふうに使います。

※これがルース

 

キャラ目

これは、ダイヤモンドのカラット数のこと。

この言い方は、まずもってお客様の前では使うことはありません。

お客様の前では「カラット数」と言い換えます。

(そのうえで、「カラットとは何ぞや?」のご案内をします)

 

でも、お店のなかでは、

 

「ねぇねぇ、それ、キャラ目いくつだったっけ?」

 

みたいな感じで使います。

 

ガイ

「ダイアモンド1カラットあたりの値段」という意味。

これはダイアモンドの仕入れの現場で使われるギョーカイ用語です。

 

「そのダイアモンドって、ガイでいくら?」

 

というように、使います。

 

「ガイ価格」を把握することによって、

そのダイアモンドを仕入れるかどうか、決めるんですねーーー。

外来語っぽく聞こえますが、

日本の宝飾業界だけで使われているギョーカイ用語です!

 

「エーカン(A鑑)」、「ビーカン(B鑑)」

 

鑑別会社が国内外にい〜〜〜〜っぱいあるので、

鑑定書や鑑別書を宝飾業界内の人がランク付けして、

「エーカン」「ビーカン」って呼んでいます。

 

宝石は、小売店が「キレイですよ」「キレイですよ」っていうだけでは自画自賛になるので(笑)、

第三者の機関にその宝石を鑑定してもらい、その鑑定結果が記載された鑑別書を取得します。

そして、その鑑別書(ダイアモンドの場合はグレーディング・レポート)は、

宝石を販売するときにお客様にお渡しします。

(すべての宝石にあてはまるわけではありませんが。)

 

で、仕入れるときにすでに卸売業者さんが鑑別書を取ってくれていることがあるんですねー。

自分が思っていたよりも高い仕入れ価格が付いているなぁ、というときに、

 

「これ(宝石)に、もしかしてエーカン付いてますか?」

 

と、尋ねたりします。

 

ベスト・オブ・ベスト

これは、卸業者さんやメーカーさんが使う言葉で、

「卸せるぎりぎりの価格」というニュアンスです。

 

「これがベスト・オブ・ベストなんで、勘弁してください〜〜」

 

みたいに使います(笑)。

 

「アズキ」「ベネチア」

 

これは、チェーンの種類です。

 

「アズキ」と呼ばれるチェーンは・・・・

こんなふうに、アズキの形をしたパーツが連なっているチェーンです。

オシャレで、カラフルで小さめのネックレストップによく合います♡

 

一方、「ベネチア」と呼ばれるチェーンは・・・・

こんなふうに、すきまがなくて、角度によってしっとりと輝くんです。

「アズキ」に比べると「ベネチア」のほうが耐久性があるので、

ハイジュエリーには、この「ベネチア」が使われることが多いです。

 

あと、ベネチアチェーンの持っている高級感が、

ハイジュエリーの雰囲気にとってもマッチするので、

ベネチアが好んで使われていますね。

 

・・・・・ほかにも、色々あるかもしれませんが、

パッと思いついたのが、そんなところでした。

 

他の宝飾店はどうなんだろ・・・?

ヤマトヤと同じかなぁ・・・???

 

 

アオシマ、本部へ行くってよ

  • 2017.05.22 Monday
  • 16:32

小説の世界観と、小説ならではの技巧が感じられた、

だぁーーーーーいすきな小説、

 

『桐島、部活やめるってよ』

 

それをもじったタイトルをつけてみました。

(エクスマのあいだで、ちらほらみられる兆候〜〜〜!)

 

『アオシマ、本部に行くってよ』

 

みなさま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

ちょうど一週間前の5月15日。

ヤマトヤ御殿場本店での勤務が最後でした。

ちょっぴり長期の出張をはさんで、

今日から本部勤務となりました。

 

ヤマトヤ御殿場本店での勤務、1年と2ヶ月。

お店にいるときは、ものさびしくなることもなく、

お店を出るときも全然悲しくなかったのに、

家に帰ってから急に悲しくなりました・・・・・・。

※全員が「玉ねぎ頭」のポーズをする中、ひとりだけ「#まち玉」を手に持つ店長Yシタ。

 

いつもあたたかく見守ってくれた店長Yシタ。

店長がお店にいてくれるだけで、気持ちが明るくなりました。

太陽のような笑い声(ときどき夢にも出てきます(笑))のおかげで、

ちょっとやそっとのモヤモヤした私の気持ちは、完全に晴れてなかったことになる・・・

そんな魔法のようなパワーを持っている店長です。

 

これから店長の、あの笑い声が聞けなくなると思うと寂しいです(T_T)

 

そして・・・・・・最終日に私がお店を出るときに

見送ってくれた3人の先輩スタッフの皆々様です。

副店長・Fヤ。

いつも穏やかで、超〜優しくて、「あれ?もしかして神様かな?」って思うほど。

最後の最後まで迷惑をかけっぱなしでしたが、

お店で何かが起きたときの対応も、文字通り、神対応。

かけてくれる言葉にも重みがあって、感謝しかありません。

人として、ほんとにお手本です。(なかなか近づけないけど・・・・・。そして体型もなかなか近づけないけど(笑)。)

ほんとうにありがとうございます!

 

スタッフMサカ(真ん中)。

入社した初日からいろんな仕事を教えてくださって、本当にお世話になりました。

浜松店の新規立ち上げの時も、150キロも離れた場所に赴任してくださって、

浜松では、まーーー、いろんな苦楽を共に経験しましたよね(今となっては笑いとばせることが9割9分ですね!)

そして、いつも美味しい手作りスイーツを作ってくださって、幸せ気分を運んできてくださいました。

あんなことできるのはMサカさんだけです♡ありがとうございます。

 

スタッフSヤマ。

いっつもおもしろいことばかり言って、そのおもしろさはヤマトヤで1位、2位を争うほど。

(でも実は、超お嬢様です。そのギャップも魅力的)

私が仕入れのときに迷ったときにかけてくれた励ましの言葉が忘れられません。

力強くて、心強かったです。ありがとうございます。

これからも、あれこれお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

 

そして、新人スタッフKノ。

最終日に、手紙&プレゼントをくれました。

#シノハラサングラス を購入したことをSNSでちゃんと知っててくれてて、

そのサングラスを車にホールドするためのグッズをプレゼントしてくれました。

こう見えて(どう見えて?)、トークの達人です。

そのトークを毎日聞くことができなくなるのがさみしいです。

同じ空間のなかで働いた期間は短いけれど、

これからは、SNS発信&ブログ発信など同じ業務に一緒に取り組めるのが

うれしく、楽しみであります!

 

そして・・・・・

弊社役員Tハシ。

美しく、エレガント・・・・。

外見だけでなく、内面の美しさもあわせもっている方です。

包容力があって、私がハリネズミのようになっていたとき(笑)も、

優しく包み込んでくれました・・・・♡

役員Tハシがその場にいてくれるだけで、

前向きな気持ちになり、応援されている気持ちになり、

「あーーーー、こういうふうに年齢を重ねたいな」って思うロールモデルです!

これからも、迷惑をかけ続けてしまうかもしれませんが、

何卒よろしくお願いいたします!!!

 

『アオシマ、本部へ行くってよ』

 

本部前にてインカメ。

夏ごろになるとおいしい実をつけるラズベリーの木の前で。

今日、アオシマの本部勤務の初日がスタートしました。

 

また、自分ができることをコツコツと。

好きな人たちと一緒に、はたらきます!

 

・・・・・・で、ここまで書いときながら・・・・

 

これから本店でMTGです。

もう、本店に戻るのーーーーーーーーーっっっ!?

 

(笑)。

 

では、行ってまいります〜す。

 

 

 

ヤマトヤの会議が楽しい件

  • 2017.05.11 Thursday
  • 23:03

「楽しい空間を作りたい。だから、ガミガミ怒ったりしないようにしてる」

「どうせ働くなら、楽しいほうが良い」

 

先日のヤマトヤの社員総会で、女性管理職2名の口から

それぞれ出た言葉でした。

 

目を見張りました♡

 

たぶん、エクスマ関連の情報を細かく拾っているわけではない(はず)と思うけど、

エクスマ思考が、ヤマトヤをふわっと包み込んでいる気がした。

 

あ、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

よく、

 

「”楽しい”って、仕事ってそんなもんじゃないでしょ」

「仕事って、そんなに甘くないよ」

 

って言う人がいるけど、

 

そんなことは、世界中の労働者が承知しておりますわ♡

 

仕事だから大変なこともあるのは当たり前のこと。

努力することもあって、苦しいこともあって。

 

でも、それを後ろ向きな気持ちで取り組むよりも、

 

「同じ”やる”なら、楽しく”やる”ほうがいいよね」

 

って前向きな気持ちで仕事に取り組んで、

自分のなかにしなやかな強さを育んでいった方がいいなーーって思うんです。

 

大切にしたい感覚だなぁ、「仕事を楽しむ」って。

 

さて。

 

今日は、超楽しみしていたミーティングが行われました!

 

役員:2名

管理職:2名

若手社員(当社基準です):2名

 

合計6名で組んだチームでミーティング!

私もメンバーに加えてもらえました。

※あ、ちなみに、私は”若手社員”です(笑)。


実はこれ、

本会議に臨むまえに自発的に「やりましょ」と始まったプレミーティングなのです。

 

実は、ちょうど一週間前にもやったんだけど、

 

「もっと話していたかった・・・・・♡」

 

という声があがりまして、私もまったく同じ気分だったので、

また集まることになっての今回のプレミーティングAgainでした。

 

ちなみに、これが第1回目プレミーティング



そして、こちらが第2回目プレミーティング。

 

今日も、たっくさんのアイディアが飛び交いました。

具体性もおびてきました。

 

そうしたら、その場にいるみんなの心のなかに

イメージがふくらんでいって・・・・・

 

素敵なひとときとなりました。

 

どうすれば、お客様に楽しんでいただけるか?

 

そこを軸にしながら、あれこれ あれこれ

 

アイディアが浮かんだら、

実現の可能性と費用を調べるためにすぐにスマホで調べて

その場で、アウトプットしていきます。

 

今月の下旬に控えている本会議の前に、

 

「また集まろう」

 

・・・ってことに(笑)。

 

いやーーー、

 

どんだけ集まっとんねん

 

って思われちゃうかもしれませんが、

こういうふうに、気持ちが前のめりになりそうなミーティングに参加させてもらえるって

まぢ、幸せ♡

 

業者さんと交渉する人、調べものをする人、イメージビジュアルを用意する人、

それぞれの人がやるべき準備を進めながら、

次に顔を合わせるときまでの日々を過ごすんです。

 

会議って、「緊張するもの」「怖いもの」「怒られる場所」ってイメージだったけど、

ヤマトヤの会議は、楽しいから、嬉しい!(^^)!

初体験もいっぱいあるから、勉強にもなるし!

 

さて、明日も楽しく仕事します。

 

「遊びのような仕事。仕事のような遊び」を明日も!

 

 

ヤマトヤはメガネのプロ集団!

  • 2017.05.08 Monday
  • 22:30

皆さま、こんばんは!

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は、一消費者として驚いたことを素直に書いてみようと思います!

 

お買い物した場所は・・・・・・・・

 

ヤマトヤです(笑)。

 

こらこらーーーー、またまた手前味噌なお話ですか!?

 

って思われちゃうかもい?

 

いえいえ。

 

ヤマトヤ東田中店でサングラスを買ったとき、

フィッティングの技術力に驚きました、というお話。

 

私、思うのです。

 

世の中に、

 

「サングラスは千円サングラスしかかったことがないなーーー」

 

・・・・・・っていう方がけっこういらっしゃるなぁ、って。

 

何を隠そう、私もそうでした。

 

もちろん、頂き物のサングラスは別として、

安価なものばかり。

 

でも、そろそろちゃんとしたサングラスを買おうではないか!

 

#シノハラファン としての活動もしなくっちゃいけないし(笑)。

 

・・・・というわけで、清水の舞台からジャーーーーーンプ!!!!


レイバンのサングラス(¥17,500)を買ってみました〜。

 

これまでサングラスに費やしてきた価格の17倍以上(笑)!!!

(ほんとに、清水ジャンプだな〜〜〜)

 

せーいちさん(ヤマトヤ東田中店のコンタクト担当でシノハラファンとしての活動が一流な方)の

的確なアドバイスを受けながら、ミラー感だけはゆずらないようにして、

サングラスのデザインを決めましたっ!

 

そのあとです。

 

スーーーーーーッと副店長Tさんが出てきて

 

「フィッティングしますよ」

 

と、ほほえみかけてきます(笑)。

 

そう。この聞きなれない言葉「フィッティング」

 

なんだろう?と思いながら椅子に座らされます。

 

当然のことですが、顔の形は人それぞれ違うし、

顔立ちも、耳の形も、違います。

 

そこで・・・・・・

サングラスを着けたときに耳にあたるパーツ(=サキセル)に熱を加えて、

そのお客様にジャストフィットな形に作り替えるんです!

 

そんなことができるんだ!?

 

 

・・・・って、千円サングラスしか買ったことのない私は、

素直に驚きました。

 

ちゅちゅちゅ〜〜〜〜っ!と、秒速で作業を終えた副店長Tさん。

早わざです!神ワザです!

 

私の顔立ちに合わせて変形処理がほどこされたサキセル。

おかげで、ほんとうに着けここちよくジャストフィットなサングラスとなりました。

 


この、赤みがかったサングラス。

実は、伊豆の国市の友人すぎちゃんが #シノハラファン を拒絶したので(笑)、

このレイバンのサングラスが在庫として残っていました。

 

※すぎちゃんが #シノハラファン になることを拒絶したというのはネタです。

もちろん、シノハラさんのこと、好きです♡

シノハラさんが伊豆に来たときは車でお迎えに行くくらい、好きです♡


初めての高品質なサングラス。

 

やっぱり、着けここちが千円サングラスとは全然ちがいます。

くっきり見えるし、色のゆがみもないし、軽いし!

うれしくって、うれしくって、さっそくマックスバリュ東田中店の駐車場で

シノハラサングラスをかけてみました。

 

ちなみに・・・・・・夜でしたけどね(笑)。


ヤマトヤはメガネのプロ集団でもあるんだなぁ〜〜〜って

痛感した一日でした。

 

ほんとは、まだまだご紹介したいメガネにまつわるヤマトヤ物語、あるのです。

おいおい、機会をみつけながらご紹介できたらな〜って思います。

 

これから、夏の季節!

 

「ちょっと良いサングラス買ってみようかな」

 

・・・・って、ご検討の方は、ぜひぜひヤマトヤ東田中店へ行かれてみてくださいね。

 

 

PEOPLE〜プロトレックを着けて金時山へ登った!!!

  • 2017.04.17 Monday
  • 23:40

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日は、登山の疲労のあまり、

眠りそうになりながらのブログを編集していましたが、

今日のブログ記事はしっかりと目を見開いて書いております(笑)。

 

先ほど、本店ブログのほうにも書いたのですが

↓↓↓↓↓

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12266446036.html

 

”お客さまと一緒にプロトレック(CASIOの腕時計)を身に着けて

金時山に登る!!!”

 

・・・・って、そんなイベントを行いました。

 

それには、何といっても・・・・・・・・

CASIO(カシオ)の木村さん(左)と村田さん(右)のご協力がなくては

ありませんでした。

 

大量のプロトレックを営業車に乗せて、遠方から運んできてくださいました。

そもそも、CASIOさんがこんな貸出システムを持っていなければ

今回のイベントはありえなかったと思います。

 

しかも、CASIOの営業さんのお二人は、

普段は登山はされないというのに、今回はハードなコースにも関わらず、

登山にもお付き合いいただきました。

 

本当にありがとうございます!

 

そして、今回の登山のガイドをかってでてくださったのが、

勝亦 直巳さん!!!

(プロトレックのポー―――ズ!!!)

 

直巳さんが語ってくださった金時山や箱根にまつわる伝説のおかげで、

ハードな登山タイムが、ソフトに彩られました♡

また、安全面でもしっかりとリードしてくださいました。

 

そして、直巳さんが先頭をひっぱってくれるロールだとしたら、

こちら、鈴木 寛人さんは、グループの最後尾について、

遅れをとるメンバーを励ましながらも、後方から私たちを見守ってくださいました。

(沖縄くらいなら日帰りでいっちゃうよ〜、っていう、まじで行動派です)

 

寛人さんは、なんと金時山へ1600回以上登っております。

この日も、私たちのバックアップをする前に、早朝金時山登山をしてますからね。。。。

スーパーマンのような方です(笑)。

 

 

そして・・・・・・

ヤマトヤの役員2名です。

左は、おなじみアオジ(=主人)。

超謎なのですが、腕時計3本を身に着けて登頂してました。

理由は・・・・・・のちほどアップされる本人のブログに期待しましょう(笑)。

 

右は、”弊社役員Tハシ”として、本店ブログでもおなじみの親戚マダム♡

普段は水の中をアスリート並みに泳いでいるのですが、

陸の上でも驚くほどの健脚ぶりでございました〜!

 

ヤマトヤ役員2名で、プロトレックポーーーーーズ!!!


そして、次の方もヤマトヤに欠かせない方です。

ぐっさん!!!

 

山頂に到達して、スモーキングしつつのプロトレックポーーーーーーズ!!!です。

 

富士山にも上ります!

毎年夏になると、富士山五合目(御殿場口)に登場するスポット、

”トレイルステーション(通称;トレステ)”に常駐しています。

 

今年も、御殿場の富士山五合目付近でハイキングする予定なので、

遊びに行きますよん。

 

そして、次の方は・・・・・

Iくん!

 

いつもありがとう!

アオジ(=主人)の高校の後輩で、スキーやスノボに出かける仲間でもあります。

 

アウトドア系のイベントでも、お酒のイベントでも、

私たち夫妻がいるイベントで会える確率高し。

 

逆に、御殿場でのイベントにIくんの姿が見えなかったら、

「あれ?」ってさみしくなるほど(笑)。

 

今回、参加してくれてありがとねーーー!

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

そして、アオジの高校の後輩と言えば・・・・

Hくんも!

今回は、奥さまと一緒にご参加くださいましたーー!

 

花粉症でつらそうにしているHくんを気遣う奥様。

お二人の会話にほっこりしましたよ。

 

花粉が多いこの時期のイベントに参加してくださって、

ほんとに感謝しております。

ありがとうございます♪

 

続きまして・・・・・

ヤマトヤ従業員のEさん!!!

 

プロトレックポーーーーーズ!!!

 

ものすご〜〜〜くびっくりしたのが、Eさんが登山家だったこと!!!

どうりで、今回、ハードな局面でもひょいひょいと登りつつ、

笑い声交じりで会話をする余裕もあるという、、、、

 

仕事場ではなんとなくインドアなイメージがあったのですが、

とっても良い意味で意外性がありました。



Eさんのご主人&息子さん(おにいちゃん)。

男二人で、「登山準備中の図」です。

 

文句を一切言わずに黙々と山を登っていたおにいちゃん、

そして静かに家族の見守っておられたご主人のお姿が印象的でした。

 

私なんて、四六時中「ふう〜〜〜〜」って言ってばかりだったので

お二人の我慢強さを見習いたいなーーーーー。


そして・・・・・

EさんとこのSちゃん♡

 

今回、最年少(5歳)で参加してくれました。

途中、マリオカートのお話に励まされながら(笑)、

小さな体で、ほぼ全行程を自力で登っていてびっくりしました。

さすが、山好きなEさんファミリーの遺伝が受け継がれているのでしょうね〜。

 

Sちゃん、今日はプロトレック着けれて良かったね!

また、いっしょにあそぼうね!!!

 

そして・・・・

Eさんのご友人で、同じく登山好きなNさんです。

初対面なのに、いっぱいカメラを向けちゃってごめんなさい〜。

ちょっと照れながらも、撮影にご協力くださいましたー!

 

水色のシャツをサラッと身に着けて、

プロトレックをいちばんクールに着けこなしておられたように

お見受けしました。

 

下山途中、カエルの話でちょっとだけ盛り上がれたのが、

個人的に嬉しかったです(笑)。

 

今回は、ほんとうにありがとうございました!

 

そして・・・・・

芹澤ファミリー―――♡

 

御殿場で知らない人はいない、芹澤バラ園さんです。

 

今回、フルーツトマトと、ミニトマトと、

塩レモンの飴を差し入れてくれました!

ありがとうございます。

 

芹澤さん(ご主人)とは、実際にお会いするのはおそらく5回未満。

なのに親しみを感じてしまうのは、Facebookのおかげ!!!

芹澤さんのユーモアのセンス抜群なFacebookの投稿が、すっごく好きなんですよね。

 

今回は、美しくて、お優しそうな奥様と、

かわいい息子さんと3人でご参加くださいました〜。

 

あ、芹澤さんとこのピーマンは、

ピーマンの概念がくつがえされるほど甘いピーマンです。

見かけたら、迷うことなく購入しましょう(笑)。

 

次に・・・・・

I夫妻!

 

アオジ(=主人)の大学時代の同級生で、

今回は、新婚の奥様と共に、東京からわざわざ来てくれましたーーー!

(カメラを向けると、東京の「T」の字を作りつつ、プロトレックポーーーーズ!!!)

 

元気そうな姿を見れて良かったです〜〜!!!

 

夏山も冬山も経験があって、アオジのスキー&スノボ仲間でもあります!

で、同じくスポーツウーマンの奥様とは新婚♡

 

奥様とワタクシは初対面でしたが、とぉ〜ってもお上品な方。

”始まりはどっちが先にご飯に誘ったのか”とか、

まるで大学生のような「きゃーーー♡」な質問にも、

さわやかに答えてくださいました。

また、ゆっくりカフェでもご一緒できると嬉しいです!


こちらは、登山前の富士山。

 

富士山が、朝から晩まで隠れることなく

優美な姿をずーーーっと見せてくれましたよ。


登山途中に見た富士山。

ふわぁ、と、ため息がでるほど、美しかった・・・・♡


そして山頂からの富士山。

 

世界一、稜線の美しい山だと思う。

 

雲にかくれることなく、美しい姿をずっと見せてくれた富士山にも感謝です!

ありがとう!マウントフジーーーー!!!

 

何よりも、お天気が良くて、

誰もケガをすることなく、

ご参加いただいた方が始終笑顔だったことが

主催者冥利に尽きます♡

終わってみて、そんなことを思った今回のイベント。

 

ありがたいことに、何人かのお客様は

今回のイベントのことをSNSで書いてくださいました。

 

「また開催して!」

「参加したかった!」

 

そんな声も、ありがたいことに頂戴することができました。

 

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうござました。

皆さまのおかげで、主催した私たちが楽しい時間をすごすことができました。

 

そして、「今回は参加できなかったけどいずれは・・・・・」という方!!

第二弾の企画が決まりましたら、SNSおよびブログでお知らせしますので

どうぞご期待くださいね。

 

 

 

セバスチャンなスタッフたち

  • 2017.04.15 Saturday
  • 18:05

皆さま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

現在、話題になっているミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』。

 

短パン社長が公開初日に見て大絶賛していたので、

私も影響を受けて、観に行きました〜。

 

ミュージカルらしい明るさと、

主人公ミアの顔の表情がたまらなく魅力的で、

あっというまに映画の世界観にひきこまれました。

 

私が一番好きなのはこの映画のラストなのですが、

あんまり感想を語っちゃうと、ネタバレになるのでここには書かないでおきますね♡

 

(※公式のフォトです)

 

で、こちらのお写真にあるように、主人公のセバスチャンの「ネクタイ×袖をロールアップ」の着こなし。

素敵ですよね。

 

今日、スタッフ(ほぼ)全員でガラス窓のクリーニング作業を行ったのですが、

そのときに、時計担当のFヤが、めっちゃセバスチャンっぽかったんです!!!

 

ほら!

 

「ネクタイ(見えてないけど)×袖をロールアップしたシャツ」

”パーフェクト・セバスチャン”です。

 

他にも、「ヤマトヤ御殿場本店のStaff Blog」にて

Fヤのセバスチャンっぷりをアップしているのですが、

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12265824341.html

 

その記事を読んだスタッフSヤマ(女性)が、

 

「私もセバスチャンになりたい」

 

って急に言い始めます(笑)。

 

で、急きょ撮影したのが・・・・・

コチラ。

 

さすが♡

 

普段からジャケットをロールアップしているだけあって、

サマになっております、”まなみセバスチャン”。

(あ、本名が出た(笑))

 

そして、過去画像を振り返ってみると、、

弊社役員Tハシも”セバスチャン”になっていました。

長袖のジャケットをロールアップ。

エレガントなセバスチャンです。

 

で、私はというと・・・・・・

 

同じく、過去画像をあさってみました。


みんなのようにはサマになりきれず・・・・・。

少しだけセバスチャン・・・・のような(涙)。

 

ロールアップっていいですよね。

キュッて小粋になりますよね。

個人的にすごぉ〜く好きです。

 

シャツやジャケットの袖をキュッとロールアップして、

かっこよくお客様をお迎えしたいなぁ〜。

 

 



 

金時山へ登って、イベントの下見をしてみたYO♪

  • 2017.04.13 Thursday
  • 16:10

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは〜!

ヤマトヤのすみかです。

 

テレビのニュースやSNSで、

桜が満開のキレイな映像や写真がたくさんながれきますね。

こんなにも、日本中から一斉に心待ちにされているお花は桜くらいでしょうねー!


 

東京の桜は散り始めたようですが、

御殿場ではソメイヨシノも、そうじゃない桜も含めて

まだまだこれからが開花シーズンです。

 

「今年の桜、見逃しちゃったよーー」

 

・・・・という方!どうぞ、御殿場にいらしてくださいね!

 

それから・・・・・

このお写真にて小鳥の姿をとらえました!(@金時山)

 

ウォーリーを探すほどは大変じゃないので、小鳥の姿をぜひ見つけてみてください!

「小鳥×サクラ」のコラボレーション、なかなかに風流です。

 

さて、そんな美しい桜の花を見上げながら、

昨日、金時山で何をしていたかというと・・・・

 

安全確認です!

 

ヤマトヤ×CASIOさん主催の登山イベントを目前にひかえているため、

その下見をかねた登山だったんですねーーー!

 

・滑りやすい場所の確認

・休息場所の確認

・見どころの確認

 

などなど、安全確認も行ってきました。

 

ただ、ワタクシのカメラのおさめられたお写真をふりかえってみると・・・・・

湯気・・・・・・

(金時うどん)

湯気・・・・・・・・

(金時しるこ)

 


そして、またまた湯気・・・・・

(あ、これはお茶です(笑))

 

 

・・・・・・って、湯気が立ちのぼる写真ばかりとってるよーーーーーーー(笑)!!!

よっぽど寒かったんでしょうか?

 

でも、背景が暗色だったおかげで、

あたたかみのある情景のなかで湯気をとらえることができました。

 

あんぱんも。

 

あんぱんに「御殿場」の焼き印を発見したため、

御殿場市民として、ここぞとばかりに写真をとっていたら、

 

「あなたがた、どこから来たの?」

 

と、上品な紳士(79歳)がにこやかに尋ねてこられました。

 

「ご、ご、御殿場です!!!」

 

っていうと、笑われたよーーーーーーー!!!

しかも、一旦、立ち去られて、また戻ってきたときに

私たちがまだ写真を撮っていたため、

 

「なぁ〜んだ、まだ撮ってるの〜?」

 

・・・・と。そこから、仲良くお話させていただくことができました。

 

しかも、よくよくお話してみると、

ヤマトヤの昔ながらのお客様で、

展示会にもお越しいただいていたことがわかりました〜〜〜!

 

こんなふうに、初対面ながらも気軽にお話させていただけるのも、

山での出会いならではですね。

 

あさっての山登りのイベントも、

肩書や年齢に関係なく、気楽にわいわいできるイベントになるといいなーーー!

 

以上、ぽかぽか陽気の御殿場からでしたっ!

 

引っぱってくれる人

  • 2017.04.10 Monday
  • 15:00

仕入れのお仕事って、すごく楽しい!

 

・・・・・・と、同時に難しさもつきまとう仕事ですよね。

 

「売れる」とふんでたくさん仕入れたら、ヨミが外れたり(涙)、

逆に、「売れないだろうなぁ・・・・・」と思って仕入れるのをやめたら、

需要がまさにそこだったり(涙)。

 

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

ヤマトヤ御殿場本店に

マルチカラーのジュエリーのコーナーが登場しました。

 

あ、”マルチカラーのジュエリー”というのは、

ひとつのジュエリーのなかに、

さまざまな色の宝石が使われているジュエリーのこと。

 

つまり・・・・・・

こゆこと!

 

1月の展示会で「いいなー」と思っていたメーカーさんがあって、

さっそくヤマトヤ御殿場本店にもお越しいただいたんです。

 

順調にコトがすすんでいるように見えましたが、

私のココロのなかは、不安でいっぱいでした。

 

「すぐに売れるだろう」と自信をもって仕入れたネックレス(¥50,000)が

2カ月も動いていない状態だったんです。

 

「あれ・・・・?私の感覚、ズレてたかな・・・」

 

と、自信がなくなっていた状態でした。

 

不安が心を占拠しはじめると、

仕入れの現場で妙におじけづいちゃって、

いつもできることさえも、ためらってしまうという・・・・・。

 

必要以上に、及び腰になっていたと思います。

 

でも、この日のマルチカラージュエリーの仕入れには、

先輩スタッフが同席してくれました。

 

あれこれ吟味した結果、

15種類のネックレスを仕入れることになりました。

 

そして、その先輩が力強く放った言葉が、

 

「大丈夫ですよ。売れますよ。結果を出しましょう!」

 

でした。

 

それだけでもかっこいいのに、

本当にかっこよかったのは、そこからでした。

 

その先輩スタッフ、ほんとうに次から次へと

新商品のネックレスを販売していったんです。

(水色(アクアマリン)×ゴールド)

 

有言実行とはこのことかと、

鮮やかに、次から次へと、ぽんぽん ぽんぽん、と。


(5種類の宝石が使われているネックレス)

 

結果を出しましょう!」

 

という言葉どおり、その先輩スタッフが次々に売っていくので、

別の仕入れ担当者も刺激を受けたのか、

これまでになかったマルチカラーのデザインが

お店に入荷されるようになり、新しい流れが生まれました

 

前向きな言葉と、それに伴う行動。

そして、結果を出す。

 

ステキです!

 

お仕事でもプライベートでも、

ちょっと難しそうな局面になると、やっぱり弱気になります。

でも、そんなときに心を引っ張り上げられる人でありたいなーって、

そんなことを思いました。

 

さぁ、今日もまだまだ残り数時間。

お店を営業しております!

 

 

 

 

 

 

 

甲府出張。

  • 2017.04.07 Friday
  • 17:50

午後から霧が出てきましたーーーー!!!

春先によく霧が発生しやすいこの時期。

ちょっとうきうきしております。

 

でも、運転される方、急いでいる方にとっては

敵ですよね、この霧・・・・。

 

※お店の駐車場正面のマックスバリュー様。

わずか30メートルほどしか離れていないのに、

霧に埋もれて(?)見えにくくなってます、の図。

 

皆さま、こんばんは!

ヤマトヤのすみかです。

 

なるべく毎日お届けしようと思っているこのブログ、

昨日はアップできませんでした〜(焦)。

 

というのも、タイトルにありますように、

甲府へジュエリーの仕入れに行ってましたっ!

 

更に、更に、家に帰ってからは

甲府で仕入れ(?。ジュエリーじゃなくて?)てきた甲州ワインを

 

「飲もう!」

 

と、突然言い始めたアオジ(=主人)の提案に大いに乗っかってしまい、

そのままコトリと寝落ちしちゃいましたーーー!

 

さてさて、今回行っていたのは、甲府の仕入れ会でした。

目利き(ほんとうに目利き!)の先輩スタッフ2名と、

まだまだ見習い中のワタクシ。

女性三人での甲府道中となりましたよー!

 

 

「出張の朝は早いから、お腹がすくなぁ」と、

高速のパーキングエリアでめっちゃおいしいパンを買って食べていたら、

 

「去年は肉まんかって食べてましたよ」

 

って(笑)。

 

で、甲府についてからのお昼ご飯も充実。

「そば長」さんっていう、川沿いにあるお店。

窓の外を見やると、川べりの菜の花が

風に揺れておりました・・・♡

 

誰かが、「”かしわの天ぷら”って何?」と言い始めたので、

 

「鶏肉の天ぷら?唐揚げのことじゃなくて?」

 

と思いましたが、やってきたのは・・・・・・・

薄くスライスされた”かしわ”(=鶏肉)が

天ぷら調に揚げられておりました。


レモン+塩という、

間違いなくおいしくいただける方法で食したーーー!

 

お蕎麦は・・・・・

天ざるを頼みました。

上品な味わいのお蕎麦で、おつゆをお蕎麦の先端だけにつけてツルツルっと吸うように食べて

思う存分、お蕎麦の風味を楽しんできましたーー!

 

帰りは、甲府の春をとらえるべく、

カメラを構えていたのですが、

なにぶん、高速道路を走っていたため、思うような写真が撮れず(笑)。

 

車の後部座席からキー―――、キー――――と騒いでいたら、

運転していたスタッフSヤマが、スピードをゆるめてくれました。

ヤサシイ・・・・・♡

 

その一部始終は、「ヤマトヤ御殿場本店のスタッフブログ」のこちらの記事にて描写しました〜!

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12263423021.html

 

でもね、ブレブレな写真をずっと撮っていると、

だんだん、それが良く見えてきちゃって・・・・・

私のなかでは、印象派の絵画のように見えてきました(笑)。

 

まだまだ甲府の春のシンボル(=桃)は咲いていなくて、

去年と比べると、桃の季節がちょっと遅れているみたいですね。

 

甲府の春はまだでも、

ヤマトヤのお店のなかは、まるで春まっさかりかのような雰囲気でした。

(社内の人々がいっぱいいた)

 

今日という日が無事におわって良かったなーー。

皆さまも、ほんとうにおつかれさまでした。

 

明日も笑顔で♡

 

おやすみなさーーーい!

(まだ寝ないけど)

 

 

人生で一番感動したことは?

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 11:40

壮大な質問を受けると、

パッと答えられなかったりします。

 

「人生で一番感動したことはなんですか?

ただし、誰しもが”人生一番”という結婚と出産は別にします」

 

と言われたとき、

皆さまならどんな答えが浮かびますかー?

 

皆さま、おはようございます。

ヤマトヤのすみかです!

 

 

 

さきほど、お店のブログで、「それぞれの”感動”」という記事をアップしたのですが、

インタビュー中にみんなが大笑いしたこと、

ホロリとするような本音が出てきたこと、

そんなことを、今日は書いてみようと思います。

※元記事はこちらです!

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12262246327.html

 

「大変なことが多かったり、努力を重ねたりすると、

そのぶん、感動が大きくなるよね」

 

そんなことを言いながら、

50代〜60代のスタッフは比較的すんなりと感動した話を思い出してくれました。

 

ところが、私を含めた30代スタッフ3名は、

人生で最も感動したことを、どうしても思い出せません。

 

だんだん、考えるのがめんどうになったのか(笑)、

 

「(感動したことが)ありません」

 

とか言い出し始めるスタッフも(笑)。

 

そんななか、

 

「小さな感動はあるけれども、

今までの人生において、ものすごい努力をしたっていう経験がないから、

大きな感動を得たことがありません・・・・・・」

 

と、自身なさげ答えたスタッフがいました。

そしたら、普段、おとなしい50代スタッフN子さんが、

 

「そんなことないよ!

そのときどきでは、すごい努力してるんだよ。

今、思い出せないだけで、忘れているだけだよ!」

 

・・・・って。

優しいですーーーーーー!!!

N子さん、いつも優しいけど、この日も優しいですーーーーーーー!!!

 

じゃあ、そんなN子さんの感動エピソードは?って

インタビューしてみると、

 

「苦労が多ければ多いほど、

達成したときの感動が大きくなるんだよね」

 

きたーーーー!!!と、思いました。

 

「じゃあ、N子さん、ぜひ、具体的エピソードを!」

 

と問うと、

 

ただ、最近はあんまり苦労しないようにしてるんだよね(笑)」

 

という返事が(笑)。

 

その分、感動も減ってるかもーーーー。あははは!

 

って(笑)。

 

「あははは!」じゃないですよーーー!N子さん!

って、思わず言っちゃいました(笑)。

 

いつもほんわかしているN子さん、

この日もおもしろかったです。

 

でも、そのあと、きちんと

 

「行けど、行けど、ず〜〜〜っと地平線が続いたときかなぁ」

 

と、素敵エピソードを披露してくれました。

そのエピソードの詳細については、本店ブログに披露されております。

こちら↓↓↓ です。

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12262246327.html

 

そうそう。

 

意外とすぐに答えられない質問。それが、

 

「人生で一番感動したことは何ですか?」

 

なんですよね。

 

お店のスタッフは仕事柄もあってか、

未来をみつめている人が多いような気がするのですが、

たまには過去も振り返ってみませんか、と(笑)、

こんな時間を設けてみましたよ

 

たのしかったーーーー!

 

ぜひぜひ、皆さまも、ご家族やご友人と話してみてくださいね。

 

 


 

IJT(東京国際宝飾展)の日々

  • 2017.01.27 Friday
  • 21:48

東京出張では、IJTという毎年恒例の大規模な仕入れ会に行ってました。


場所は東京・お台場にある東京ビッグサイト。

 

朝10時から広い会場を歩き回り、

毎日があっという間にすぎていき、

夜はいろんな人と会食。

体力的にはハードですが、

色んな方と交流できるので精神的にはとっても充実しています。

メーカーの営業をやっていたころからすると、

IJTに参加するのは今年が通算13年目!!

 

全国の小売店と経営者の方々に再会できるのも楽しみなんです。

今回は・・・・・

 
前職の頃から存じ上げているO社長!

(お名前のイニシャルがア行の場合、モザイクかかりませんね^_^;)

あいかわらずオサレでしたっっ!


ヤマトヤのDMを担当してくださっている、通称・みっちゃん!!

IJTの会場で打ち合わせをするのが恒例となりました。
みっちゃん、去年に引き続き、

わざわざお台場までありがとうーーー!


仕入れや交渉ごとを終えて会場を出ると、毎日こんな夕日が迎えてくれます。

 

 

この夕日なんて、なんだかハワイみたいだなぁ、って思いました。
(疲れすぎ?笑)


泊まったホテルは会場のすぐそば。

お台場ならではの生活感のない、整然とした街並みであるため、
ホテルと会場を往復するだけの生活を3日間も続けているうちに
地に足が着いてないような、非現実的な気分になってきました。

御殿場に戻ってきたときは、ちょっとホッとしましたよ〜。

明日からは再びお店に立ちます。
またいつもの日常。
コツコツ コツコツがんばります~!
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM