皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、青嶋 純佳です(#^^#)

▶お店のことや時計・宝石に関する記事はこちらの「ニュース」へアップしています♪良かったご覧くださいね!

 

今日は表題のとおり、「男女の友情は成立するか?」というテーマについてピックアップしてみます♪

 

さきほど、Youtube動画の「シノハラトーク」で語られたテーマです。(いつもおもしろい顔芸が、この動画のでは、さらに磨き(?)がかかっていて、じわじわくる笑いがたまりませんでした〜ww)

 

▼動画はこちらです▼

https://www.youtube.com/watch?v=wrpUXQHynRs

 

そんな「シノハラトーク」の動画作成者のシノハラさんは、建築会社の株式会社あめりか屋の経営者・篠原 秀和さん(通称:シノハラ)です。

 

IMG_8167_R.JPG

《撮影者:すみか》

 

一級建築士でありながら、モデルとしても(笑)活動(←ネタかのように聞こえると思いますが、きちんとした団体からスチール撮影の依頼が、本当に来ているので驚きました(笑))。

 

先月から今月にかけて、複数回にわたってブログでもご紹介させていただいているので、シノハラさんのことをご存じの方もいらっしゃるかと思います〜。

 

念のため、3月や4月にアップしたシノハラさん関連のブログ記事、ごくごく一部ですがリンクを貼っておきますね♡↓↓↓

”シノハラファン支部長会議”なるものを5W1Hで振り返ってみたブログ記事(なんのこっちゃ) 

なぜシノハラさんにそんなに魅かれるのかについて熱弁をふるっているブログ記事(笑)

 

・・・で、実は3月に行われたシノハラファン支部長会議で、シノハラさんのYoutube動画のトークテーマを話し合ったのですが、そこで閣議決定(笑)されたのが「男女の友情は成立するのか?」だったんです。

 

このテーマを言い出した私も、自分でちゃんと考えてみよう!と思いまして、このブログ記事をアップすることにいたしました!

 

さて。「男女の友情は成立するかどうか?

 

皆さまはどう思われますか〜〜〜?男女の友情は成立すると思いますか?あるいは、ご自身の周りで、男女の友情が成立しているパターンはありますか?

 

私の周りの友人・知人にちょっと話を振っただけで、ぶわぁ〜〜〜と大量に意見が出てきまして、ちょっと収集がつかなくなるくらい(笑)。さすがに「永遠のテーマ」だけあるなぁ、ってつくづく思いました。

 

「実際に、●●さんと、▲▲さんは友情が成り立ってるからねぇ」というように、周囲から見て誰しもが「あの二人の間には何も起こりようがないだろう」という男女もいます(ちなみに30年来の職場仲間。時代の荒波を潜り抜けてきているので、もう、同士のようなものなのかな?)。

 

他に、女性サイドの意見でチラホラと上がった意見が、「こちらは「友達だ」と思っていても、相手がどう思っているかわからない」という意見でした。おそらく、その逆もあるんだと思います。「私は恋愛感情を持っているのに、相手からは「友達」としてしか見てもらえない」という、ちょっと切ないケースです。

 

いずれにせよ、相手の気持ちがわからない限りは、男女の友情が成立するかどうかについては、何とも言えない、というところでしょうか?

 

そして、わが身をふりかえってみるわけです(笑)。わが身をふりかえってみると・・・・・

 

どこの国で生まれ育ったかによる

自分が恋愛市場に身を置いているかどうかによる

 

‥‥という気がいたします。

 

【 相手の男性が、どこの国で生まれ育ったかによる】

イスラム圏から留学して来ていた友人(男性)がいました。一口に「イスラム圏」と言っても、ヨーロッパの香りがするモロッコやエジプトのような国もあれば、かなりイスラムの伝統色の強い国もあります。

 

で、その友人の生まれ育った国は、イスラムの伝統色の強い国。学校では男子と女子がはっきりと分かれていて、社会的にも女性と接することがあまりないのだと。女性と接するときは恋人にしたいときだけ。男子が女子に話しかけることは恋愛的アプローチにほかならないから、そもそも「友情」という状態がないのだと。なるほど、って思いました。

 

公の場で男女が接する機会が少ない国の場合は、「男女の友情が成り立ちようがない」という環境もあるようです。しかし!日本で、日本人として生まれ育った私としては、「男女の友情の成立の可否」について、さらに考えを前に進めてまいるわけです。

 

【⊆分が恋愛市場に身を置いているかどうかによる】

 

ズバッと言ってしまいますとですね、自分が未婚だったときは、つねに、つねに、恋愛市場に身をさらされておりましたので、男女の友情が成立しにくかったのでは・・・・・と思います。たとえ、自分が「この人は友人だもんね!」と思っていても、いつなんどき何が起こるかわからないのが、男女といふものでござひます。

 

これを、シノハラさんは動画の中で、「♪ふとした瞬間に♪視線がぶつかる〜♪」のアノ歌で例えておられましたね(笑)。

 

そして、既婚者になりますと、おのずと恋愛市場から撤退してゆきます。そうしますと、男女の友情が成り立ちやすい状態になっているという、そういう次第でございますが、いかがでございますでしょうか?(笑)。

 

ちなみに、とある人は「美男美女のあいだでは、男女の友情は成り立たないし、どちらかがすごく美男だったり、どちらかがすごく美女だったりすると、それも男女の友情は成り立たないよね」って、ハッキリとおっしゃる方もおりました。

 

これは、ものごとの本質の一抹をエグるように言い当ているような気がいたしまして、やや怖気づきました(笑)。そんなことをここに記しまして、このブログ記事を結びといたします。

 

皆さまは、どう思われますか・・・・・?ぜひ、周りの方と話してみてくださいまし。盛り上がることをお約束いたします(笑)。

 

 

皆さま、こんにちは!御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです。

 

いよいよ明後日2月17日(土)にせまってきました。御殿場市が主催する婚活パーティ「あちらのお客様からです」。ヤマトヤもスペースを頂いて、ジュエリーや時計のディスプレイをさせて頂きます。

 

P1040676_R.JPG

《2月の誕生石、アメジストの指輪も会場に登場予定!》

 

婚活パーティの運営メンバーの会議に参加していたせいか、ず〜〜っと、「初回のお食事デート」のテーマが頭から離れません(笑)。そこから思い立ったテーマ「初めてのお食事デートのとき、男性が払うのか」についての記事をお届けしようと思います。

 

個人的な恋愛観・結婚観で申し上げますと、恋愛でのお付き合いは、お互いの想いが重りながら一緒に過ごしているうちに、世間とは全然違う場所で二人だけの独自の世界が広がっていくものででしょうから、世間の意見なんぞ気にする必要はないかと思われます。

 

ただ・・・、初回のお食事デートで失敗してしまいますと後につなげようございませんので、ほんとうに出すぎたことを申し上げているのは重々承知のうえで、この度、このようなテーマを設けてみました♪

 

先日のブログ記事で「初回のお食事デートでファミレスは残念!?」について書いたときは、男女共に「そうだよね」という反応が多かったのですが、「初回のお食事デートのお支払いをどちらがするか問題」につきましては、色んな意見が出てきたため、なかなかこれという結論が出ませんでした ^^。

 

P1050434_R.JPG

《太田屋さんの生菓子。つながりのあるハートを感じさせる意匠。こし餡が優しく包まれていておいしかったぁ!》

 

結論が出なかった主な理由としては、

 

世代が違えば価値観が違うだろうし、社会的ポジションによっても違うから

 

世代間の価値観が違ってそう・・・・なのは、40代以上の方々ですと「初めてのデートでしょ。男が払って当たり前だよ」と思う男性が多い気がしますが、若年層(20代)にいくと、ワリカンで・・・という方もいるのかもしれません。若い時は、お金に余裕がない時期がありますから、それもそうかなぁ、と。

 

そして、お互いの社会的ポジション。これは、「お互いが学生同士であればワリカンしたくなる」でしょうし、逆に「経済力がすごくある女性だと、おごられること自体が嫌な人も中にはいるだろう」というところで、やっぱり各々の年齢や職業によって、どちらが支払うのかに対する感覚は違ってきそうです。

 

ちなみに・・・・周りの既婚男性は、「初回デートでしょ?払うに決まってんじゃん」という方が多く、周りの既婚女性は「毎回払ってもらうとあれだから、”じゃあ、次は私が払うね”って言うかな」という方が多かったです。

 

初めてのデートはデートのアレンジとか、車をどっちが出すとかで言うと、「男性に少しだけリードしてほしい」っていう女性の深層心理があるでしょうし、初めてのお食事デートでごちそうしてもらうと、ほとんどの女性が嬉しくなるはずです。

 

もし、男性側が「ここぞ!」というときの初回お食事デートは、支払ってみても良いかもしれませんね。そして・・・・・

 

P1050431_R.JPG

《同じく太田屋さんの生菓子。ハートでいっぱい!義母からもらいました(笑)》

 

ふと話題になったのが、男性が支払うときの理想の支払い方法についてです(そろそろ「調子に乗るな!」って声が飛んできそうですよね。ごめんなさい!でも、最後までお付き合いいただけると嬉しいです)。

 

How to本などに書かれてある「女性が化粧室へと席を立ったあいだにお支払いを済ませる」については、もちろん世の中には「スマートで嬉しい」という女性もいらっしゃるでしょうが、なぜか私の周りでは「ちょっとキザかな〜?」という意見のほうが圧倒的に多かったです。

 

じゃあ、”理想の支払い方”ってどんなの?となるのですが、「男性が、伝票を自分の方に引き寄せる」「男性が、伝票をパッと取って立ち上がる」などの意見が飛び出しました。

 

あくまでも、私および私の周辺の女性陣の理想でございますので、世の男性の皆さまにおかれましては、「ふーーーーん・・・」くらいのテンションで心のすみに留めておいていただければ、それだけで幸いでございます(笑)。

 

で、私の個人的な意見は?ということで、勇気を出して申し上げてみますと、「支払いについては、初回のデートでは男性が支払ってくれると嬉しい」です。そして「2軒目のバーやカフェは私が払う」というつもりでおりました。なんだかんだでトータルすると、男性のほうが多めに払っているかな?くらいが、私の場合におきましてはちょうど良いバランスだったかなぁ、と振り返りをいたしました。

 

そして「相手が席を外した際に支払いを済ませる」問題につきましては、それがビジネスシーンであれば、非常にスマートに感じます。社員教育がきちんとゆきとどいている会社なんだなぁ、と、その会社に対して好印象を持ちます。

 

でも、恋愛初期段階のお食事デートですと、「ちょっとだけ、やりすぎ感を感じるかなぁ」と思いますし、お相手からの並々ならぬ気合を感じ取ってしまうため、なんだかこちらもプレッシャーを感じてしまうのですが、実のところイヤな気分にはなりません(※これに関しては実際に経験したことがないため、全て妄想の上で意見を申しております(笑)。)

 

少しでも、たくさんの方がハッピーでいてくださるといいなぁ・・・・・。そんな思いでおります(#^^#)

 

 

ヤマトヤ御殿場本店

住所:静岡県御殿場市東田中1‐18‐18

電話:0550‐82‐0090

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです。

 

今週の土曜日(2月17日)に、御殿場市が主催する婚活パーティ「あちらのお客様からです」に、ヤマトヤもスペースを頂いて、ジュエリーや時計をディスプレイすることになりました。

 

男女が出会って、次のステップへ・・・となると、大人の場合はたいてい、お食事に行きましょう、という展開が多いかと思いますが、皆さまの場合はいかがでしたか?

 

P1000811_R.JPG

《御殿場で私が好きな和食処です》

 

それで、ふと思い出したことがあって・・・・。数年前のことですが、

 

「最初のデートでファミレスに連れて行かれたんです・・・・」

 

道を歩けば誰しもが振り返るほどの美貌を持った20代女性が、しょんぼりしながらもそう教えてくれたとき、その場にいた女性全員で悲鳴に近い声をあげてしまいました。

 

世の女性がファミレスが嫌いなわけではないのだけれど、むしろ、「ちょっと気になっている彼が、自分の大好きな場所(=ファミレス)に連れて行ってくれるなんて、嬉しいっっ!」と、そういう気持ちが沸き起こることもあるけれど・・・・

 

でも、それは、2回目以降のデートのお話!もしくは、お互いの気持ちが深まったころの話!

 

初めてのデートがファミレスでは、気分が盛り上がらない」。おそらく、これは、世の多くの女性の本音ではなかろうかと存じます。

 

P1000794_R.JPG

《菱餅を彷彿とさせる一品》

 

じゃあ、どこに連れて行けば良かったのか?

 

くだんの彼女(20代)は「オシャレなイタリアンが良かった・・・」と言っていました。もし初デート前に、お相手様がその情報を得ていたら、彼女にがっかりされずに済んだのかもしれません。

 

また、30代以降の女性になりますと、たいていのグルメは経験してきている方が多く、また、本人にも「たいていのお店は知ってるよ」という自負があることが多いようです。そんな女性の心に、ご自身の印象を強く残すには、意表を突くような斬新な食体験ができるお店が良いかと存じます。

 

遠方に連れ出して、その土地のシンプルでおいしいものを食べてもらうっていうのもアリだと思います。御殿場ですと「蕎麦を食べるためだけに長野にドライブに行く」とか、「おいしいフレンチがあるから麻布十番に行こう」とか。

 

P1000803_R.JPG

《にごり酒に桜の木》

 

いずれにせよ、目の前にいるお相手の女性の好みが何よりも大切でございますので、男性の皆さまにおかれましては、初めてのデートの前にやりとりするLINEで、お相手の女性の食の好みをそれとなくリサーチしてみてくださいませ。

 

「えーーーー、めんどくさい!」って思うかもしれませんが、そのちょっとしためんどくささを乗り越えれば、そのあとは、言葉では言い尽くせないような楽しい恋愛の醍醐味が味わえる可能性が広がるかも!

 

2月17日の婚活パーティに参加される方も、そうでなくて「彼女がほしい!」という方も、どうか良いかたに巡り合えますように(#^^#)

 

・・・・・って、今日のブログは結婚相談所の人が書いたブログみたいになった(笑)。

 

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

[]

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM