皆様、こんにちは!静岡県御殿場市在住の青嶋 純佳です。

 

今日は金曜日で週末!ということで、乾杯の写真なんぞ載っけておきましょうか〜。

 

写真 2019-04-30 20 01 29_R.jpg

(乾杯〜〜〜〜!※平成最後の日を過ごした時の乾杯)

 

土日がお仕事の方は.....共にがんばりましょう〜。小売業に従事している方にとっては「週末はお休み」ではなく「働きどき!」ですもんね。

 

写真 2019-04-30 20 12 20_R.jpg

(何ごとにおいても、まずは野菜から摂取しませう)

 

祝日もしかり。ゴールデンウィーク中にやってきた”平成最後の日”の夜は、浜松拠点の従業員の面々と「ムーチョアミーゴ」でメキシカン料理をつつきながら過ごしていました。

 

写真 2019-04-30 20 02 24_R.jpg

(すぐに野菜以外のディッシュに移行する)

 

職場というオフィシャルな場で人生について語りあう機会がなくても、食事の席ならありえる!?従業員同士が、より密なコミュニケーション(をとりたい人と、とりたい場合にだけ)が可能な場所として夜のごはん会は良いもんですねぇ。

 

写真 2019-04-30 20 25 25_R.jpg

(タコ。いわずもがな、メキシカンフードはスペイン料理みたいだよね)

 

「ねぇ、ねぇ、どうしてその選択をしたの?」と、当人の人生の選択について深堀りクェスチョンを飛ばしてみる。そうすると、その人の個性がキラリと光る、その人ならではのエピソードが飛び出すのでおもしろいですねぇ。ワインやカクテルなど強いお酒を飲みながらだと尚さら。

 

写真 2019-04-30 20 26 45_R.jpg

(メキシコ料理でアヒージョ。うん、スペイン文化圏だからね)

 

そして、そのような場で披露された多くのエピソードについて言えることが、本人の名誉のために他言できない内容がほとんど(笑)。人の体験談から得るものは大きいです。

 

写真 2019-04-30 20 27 37_R.jpg

(とびうお?的な盛り付け。メニュー表には「プーさんのクリームチーズ」)

 

タパスとして出てきました。自家製のクリームチーズにメープルシロップ。絶品だったなー。メキシコ人もクリームチーズとメープルシロップの組み合わせをバルで食するんだろうか?それとも日本人が大好きなタパスなんだろうか?

 

※タパス=バルで出てくる軽食や小皿料理のこと。スペイン料理に使われます。メキシコはスペインの食文化の影響があるからなのか、このお店ではスペイン料理がたくさんメニュー表に載っていました♪

 

写真 2019-04-30 20 32 23_R.jpg

マグロとアボカドの生春巻き。メキシカンかどうかはわからないけど(笑)、マグロとアボカドの組み合わせはスーパーのお刺身コーナーでも見かけますね。間違いのない組み合わせでしたー!

 

写真 2019-04-30 20 45 41_R.jpg

酒豪の猛者(もさ)たちが飲んでいた強そうなカクテル。グラスがおおきくて、量も多め。一気に飲むと頭が痛くなるやつです(笑)。

 

 

写真 2019-04-30 20 53 14_R.jpg

W店長が頼んだバッファロー・チキンウィング。ピリ辛のソースをまとっていて、おいしい。これはナイスチョイスです〜。そして忘れがたいビジュアルの器も良いですね。「映える」ね(笑)。

 

 

写真 2019-04-30 21 01 36_R.jpg写真 2019-04-30 21 04 26_R.jpg

ケサディーヤはクアトロチーズ(4種類のチーズ)を選びました。ケサディーヤはスペイン語で「小さなチーズのもの」という意味。チーズをトルティーヤ(あるいはマヤ)で包まれている料理です。このお店では、薄くて、さくさく食べられる一品でしたー。白ワインとマッチする。

 

写真 2019-04-30 21 03 34_R.jpg

トマトとサボテンのマリネ(だったと思う)。サボテンとか、いかにもメキシコっぽい!(アリゾナっぽくもある!)ピクルスのようで食べやすい。特に、クセのある食材ではありませんでしたー♡

 

写真 2019-04-30 21 22 31_R.jpg

写真 2019-04-30 21 08 59_R.jpg写真 2019-04-30 21 18 08_R.jpg

フリットの類。モリゾ―みたいな一品はフレンチフライです。細くて細かいチーズがたっぷりとふりかかっていました。

 

写真 2019-04-30 21 53 29_R.jpg

フレッシュトマトとチキンのジャンバラヤ。スパイシーフードですが、さほど辛くはないです。

 

 

写真 2019-04-30 22 02 35_R.jpg

おとなのナポリタン。昭和の時代に日本で発達してきたあの「ナポリタン」とは一線を画す、メキシカンらしいピリ辛なお味でした。

 

・・・・てか、品数が多すぎる(笑)。だんだん、後半にいくにつれて説明が雑になってしまってごめんなさい(笑)。

 

メキシコ料理のお店とのことだったけど、文化圏的にスペイン料理(アヒージョなど)もあったし、日本人が絶対に好きな品々(マグロとアボカド、クリームチーズとメイプルシロップ、ナポリタン)も取り込まれていて、背伸びせずホッとできるお料理の数々でしたよ♪

 

ムーチョアミーゴ

住所:浜松市中区田町324‐13田町324ビル2F

電話:053‐454‐3900

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

[]

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM