日本一おいしいオムライス!「玉子物語」(福岡・小倉)

  • 2016.02.24 Wednesday
  • 16:10
↑↑↑こんなタイトルをつけてみました。


日本一っていうけど、日本全国のオムライスを食べたのーーーっ!?


と、言われそうですが・・・・・

はい、ほぼ、食べましたっ!

3年前まで、文字通り47都道府県をくまなく訪問する仕事をしていたため、
美味しいオムライス情報を仕入れては味を楽しんできました。

その結果、福岡県北九州市の小倉駅の近くにある、
「玉子物語(エッグストーリー)」が日本で一番おいしい!

って思います。

ただし、「昔ながらのオムライス」ジャンルではなく、
「とろふわオムライス」ジャンルでのNo.1です。

「昔ながらのオムライス」ジャンルでは検証してないんです。。。


小倉の地にOpenして、もうじき20年になる「玉子物語(エッグストーリー)」。

好きなオムライスを選んで、好きなソースを3種類から選びます。

この日は、刑事(=主人)が初訪問だったので、
シャケマヨオムライスにカレーソースという、常連さんが頼むオムライスにしてみました。

あまりの美味しさに、翌日のランチも通います(笑)

翌日は、和風きのこオムライスにホワイトソース。

ここのとろふわにかなうオムライス屋さんって、今まで見たことありませんし、
世代を問わずに「うまい!」とうならせることのできる普遍的な美味しさをもつオムライスです。

小倉に行かれることがあったらぜひぜひ、お立ち寄りくださいね。

土日のランチタイムは行列ができることもありますので、
ゆっくりお時間のあるときに行かれてみてください!

旬菜食 農(御殿場)

  • 2015.01.27 Tuesday
  • 01:50
お風邪から復活したばかりだった日の昼下がりのこと。。。

「そうだ、”農(みのり)”へゆこう!」

と、思い立ちました。

ずっと気になっていたお店なんですが、ウォーキングするには遠いなぁ、とひるんでいたお店です(*^^*)

でも、実際にわしゃわしゃ歩いていたらアッというまにたどり着きました。

病み上がりの運動不足解消になりますし、食事前の軽い運動でお腹も空きますし、お店までのウォーキングはおすすめです。

”空腹こそ最高の調味料”・・・です!


アパートの1階部分にお店が何軒か並んでいて、農(みのり)はその一角にありました。

ランチのメニューは、この二種類だけ!!

☆ランチプレート(1200円)
☆箱根西麓牛のステーキ丼(1850円)

この日は、かねてから気になっていたランチプレート(お野菜たっぷりなお料理)を注文してみました。


右上(2時の方向)から時計回りに、、、、

・ひじき煮
・箱根西麓セリの落花生和え
・三島コロッケ
・木村商店さんのおから
・三島風呂吹き大根
・季節の蒸し野菜

そして中央にあるのが、
・じゃがいもとにんじんの煮物

上記7品と、以下のようにお味噌汁とご飯が付いてきます。

・お味噌汁(天野醤油さんのお味噌を使用)
・御殿場コシヒカリの発酵玄米(白米にもできます!)

”発酵玄米”というのは、通常の玄米だけでなく、小豆といっしょに炊き込まれるもの。
ぷちぷちしててすんごく美味しそうなビジュアルですよね♪


玄米は身体に良いのはもちろんのこと、もっちりした食感や、玄米の味そのものが好きなんです。


しみじみと味わったセリの和えもの。


風呂吹き大根
お出汁は、しっかりと鰹(カツオ)の味が感じられました。
上にかかっている辛子は、辛さはほとんどないまろやかな味が楽しめます。



こちらは、お肉は入っておらず、ジャガイモのみの具で、やさしい味のコロッケ。

他にも、蒸し野菜には自家製であろう胡麻だれがたっぷりとした量で付いてきました。

食事をしはじめたタイミングで、満席だったお客様たちが帰り始め、私一人がカウンターに。

あわわわわ、と焦ってたら、お店の方が

「ゆっくりされてくださいね」

と声をかけてくださいました。

お料理はとっても美味しいし、積極も素晴らしくって居心地も良いし、これはディナーも是非とも来てみたい!と思うお店でした。

御殿場産のお野菜や、三島、箱根など、御殿場周辺の地域で収穫されたお野菜で献立が構成されているので、御殿場を訪れた方々をお連れするのにも良いお店だと思います(*^^*)

いいお店に巡り会えました。


せきの(沼津)

  • 2015.01.18 Sunday
  • 17:00
昨日の夜中、ノドの痛みで目が覚めました^^;

強烈な痛みだったので、ノドの奥に光をあてて見てみたら、くっきりと赤くなっていました。

たおるハンカチを濡らして鼻と口を覆うと、1時間ほどで少しマシになりました。

毎日お天気が続いて富士山が見えてうれしいなーーーー、と思う反面、
こうやって空気が乾燥しているので、ノドやお肌のケアを気をつけなくっちゃいけません^^;

ダンボールのなかから加湿器を引っ張り出してきてスイッチオン!

さて。

タイトルにあるとおり、最強のアジフライに出会ってしまいました。

場所は沼津港。

実は3週間ほど前のことなんですけど、おいしさが半端なかったのでご紹介です。


かわいらしい水色の看板がパッと目を引く「せきの」

実は、アジフライ狙いでせきのへ行ったわけじゃあ、ないんです。

この日、まず頼んだは「富士山」という名の丼でした。




炙られたアジがぐるりと盛り付けされていて、富士山の山肌をあらわしています。
脂がとぉーってものっててよかったぁ。
もちろん、シラスも!

あっ、ちなみにシラスは、富士山の雪を表しています。

「徹底してるなーー」

と、思ったのがコチラ・・・・・


イクラで、富士山の内部のマグマを表現してるんですよー!

で、、、

本物の富士山 from 沼津港

本来だったら、ここまででも、じゅーーーーぶん幸せなお昼ご飯なんですが、
私のレポートには、もうちょっと続きがありまして。

帰ろうとしていたおじさんが

「あじフライ定食、今まで食べたなかで一番うまかったなぁ」

と、お店の人にゆっているのを聞きつけましな。

キラーーーーーン☆

わたしも食べるぞっ!

と、なりました。

さっそくお店の方に、あじフライを単品でも頼めるかを確認して、食べれるってことだったので注文!!


あじフライ定食

サックリと軽やかなコロモに、このうえなく、ふっくらした白身!!

間違いなく、私にとっても、

「今まで食べたなかでいちばん美味しいあじフライ!」

に、なりました。

無我夢中でかぶりついたので、残念ながら、断面図などのお写真がないのですが、
ここは再訪したときに、もっと落ち着いて(笑)、お写真を撮ってきます。

美味しいものに出会うと、すぐに興奮して我を忘れてしまうからなぁ・・・^^;

早朝からお昼すぎくらいまでの営業です。

ぜひ、行かれてみてくださいね〜!

はるみ食堂(御殿場)のカツ丼

  • 2014.10.16 Thursday
  • 20:30
古いたたずまいの飲食店を見つけると、ふら〜りと立ち寄ってしまう習性があるため、

もちろん、この日もすいこまれるように入ってゆきました。



はるみ食堂 http://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22004493/



御殿場駅から徒歩数十秒、という立地の良さ。





お店のたたずまい。

創業は昭和20年ごろというので、もう70年も営業しているお店です。



店内には先客がありました。

・地元の若い男子 4名

・ご夫婦 2名

・近くのホテルに泊まってます、という男性 2名



・・・・・全員がカツ丼を食べていました(笑)





どうやらここはカツ丼が名物のもよう。



お品書きを見て「みくりや蕎麦もいいなぁ」なんて思っていましたが、

お客さま8名全員がカツ丼を食べていたら



「じゃ、私もカツ丼でいきましょう!」



という気分になりました。





どおりで美味しかったぁ〜〜!



味付けは濃いめ。お醤油しっかりめなので、

生まれ故郷(福岡・北九州市)の味を思い出して懐かしくなりました。



またまたお客さまが入ってきたので、カツ丼を頼むのかしら〜?

と、うつむきながらこっそり観察していたら、ふつーに



「定食くださぁ〜い!」



とかゆうので、びっくりして思わず顔をあげてしまいました(笑)

いや、いいんですけどね、もちろん。



どうやら、カツ丼の伝播現象は私のところまで、だったようです^^;

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM