富士屋ホテルのお部屋〜花御殿〜

  • 2015.03.29 Sunday
  • 21:10
箱根・宮ノ下にある富士屋ホテルは、日本を代表するクラシカルホテルのうちのひとつ。

山に囲まれた静かな敷地のなかに、
本館、西洋館、花御殿、フォレスト館があります。

本館、西洋館は、明治時代に建てられ、
花御殿は昭和11年に建てられました。

本館、西洋館、花御殿は、登録有形文化財、および近代化産業遺産に登録されていて、
そんな建物の中に宿泊できるのも、クラシカルホテルならでは、ですよね。

今回、私たちが泊まったお部屋は花御殿の「薔薇の間」(152号室)。

とっても興奮です!!!

なぜかというと・・・・・

352号室は、昭和天皇がお泊りになった「菊の間」
252号室は、ジョン・レノンが泊まった「桜の間」
152号室は、私たち(笑)が泊まらせて頂きました。

↑↑↑こうやって併記するだけでも恐れ多すぎるのですが、
この三つのお部屋は、花御殿の建物の角部屋にあたり、
お部屋の間取りが全て同じなんです。

そして、ブライダルカップルとして(泊まったので)嬉しかったのが、
花言葉が「愛」である「薔薇の間」に宿泊できたこと。

ハイシーズンじゃなかったこと、
泊まりはじめが平日であったことなどの幸運が重なり、
「薔薇の間」に泊まることができました。


花御殿では、全ての客室に花の名前がついています。
そして、その花のモチーフが、ドア、絨毯(じゅうたん)、壁の絵などに表現されています。



お部屋は、天井が高く、広々としていて、
ビジネスホテル(11平米〜広くても18平米)のおおよそ5倍〜7倍ほどの広さがあります。



二人で過ごすにはもったいないくらい広いお部屋でした。

もともと、私は、狭い場所にもぐりこんでしまうのがとっても好きなのですが(笑)、
富士屋ホテルの準スイートに宿泊してみて、
ホテルのゆったりとした空間で過ごす良さを体感することができました。


ベッドの上の富士山の絵(たぶん)、テレビのち近くの鶏の絵画も見応えがあって、
ぜんぜん飽きがきません。

富士屋ホテルには、温泉にゆったりつかれる大浴場や温泉プールもありますが、
お部屋のお風呂は宮ノ下の天然温泉がひかれてあるので、
ゆっくりプライベートなバスタイムを満喫できますよ♪
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM