ラ・キャシェット(浜松)

  • 2015.12.05 Saturday
  • 23:55
御殿場での仕事とお休みを経て、刑事が5日ぶりくらいに浜松へ。

夫婦でも、久しぶりの再会です。

なんか、不思議ーーーー!

というわけで(?)、私の大好きな「ラ・キャシェット」さんへお伺いしましたーーっっ!


数ある飲食店のなかでも、ワインを楽しめるお店、
お料理までも楽しめるお店と言ったら、ラ・キャシェットさんが一番!

お料理の完成度が高くて、ワイン好きのみならず、
食いしん坊な方にも、自信をもっておすすめいたしまっっっす!

他店舗と何が違うかと言うと・・・・・

自家製パンがこの上なく美味しいんです。

・じゃがいもとローズマリーのフォカッチャ
・コンミエーレ
・バゲット

別の日には、こんか自家製パンも頂きました。

黒胡椒とクランベリーのパン。

名前からしてワインに合いそうでしょう?

あと、フォカッチャを自家製にするレストランはあっても、
バゲットを自家製って、なかなか聞きません。

そして、これがほんとにみっしりと美味しく焼きあがっているから、
多くのお客様を幸せにできるんですよね。

パンの力、すごいです。

他にも色々と。

こちらに4回通いましたが、毎回欠かさずに頼んでいるのが、あさりのリゾット。

お米に、ほどよく芯が残っている絶妙感がたまらないんです。
そして、くどくないクリーミーさ。

今日は、このあさりのリゾットに加えて、

カキのリゾットも頼みました。

同時に頼んで、夫婦でぺろりと。

ちゃんと味わってるんですよ!?

でも、スプーンが止まらなくて、〆のお料理だというのに、あっという間の完食でしたー!


アボカドとタコのサラダも、前菜として必ず頼みますねえ。


自家製のパテ。鶏のレバーと豚肉です。

4年くらいまえですが、パテを自分で作ろうとしたことがありました。
ただ、レシピに登場する食材が、手軽に入手できないものがけっこうあったので、あえなく挫折。。。
また、途方もなく手間暇がかかることがわかったので、それ以来チャレンジしていません。

・・・・・・なので、なおさら、自家製パテをいただくと、じんわりと味わっちゃいます!




ワインは、こんなふうに飲んでいます。
ちょっと、はしょってますけど(笑)。

デザートワインじゃないのに、「これはデザートワインにうってつけーー!」
な、ワインに出会えたので、この日は最後の一杯にMoscatoが使われた甘口の白ワインを。

「あー、幸せ、幸せ」

と、何度も口にしながら二人でのーーーんひりと。

そうそう。オレンジワインなる白ワインにも出会いましたよ!

香りがとぉーっても高くて、しばらく飲むのをためらうくらいです。

こういう、オレンジワインのように、未知なる体験ができるのも良いですよね。

ソムリエの森下さんのかもし出す落ち着く感じ、奥様の由紀子さんのほんわかした笑顔、
そしてお母様のキッチンでのかっこいいテキパキぶり。
それが、ぜーーーんぶひとつになって、ラ・キャシェットの空気になってます。

やっぱりお食事できるお店って、お店の方のチカラが一番大切ですよね。

年内に、また必ず行きたいなー!

あっ、そうだ!

季節もんかもしれない、ジャンボ茸のアヒージョ。

これは必食です。

アヒージョが大好きで、あちこちのお店で必ず食べる一品ですが、
キノコ入りアヒージョのなかで、人生最強のアヒージョ。

あんなに澄み切ったオイルのアヒージョは見たことがありません。
聞けば、パンに合わせて出しているオリーブオイルをアヒージョに使っているとのこと!

贅沢です!

そんなフレッシュなエキストラヴァージンのオリーブオイルを
あんなにふんだんに使うなんて、ひたすら贅沢です!!

ってことで、これは、メニューリストにあるうちに、ただちにオーダーをおすすめいたします。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM