バリ:フランジパニというお花

  • 2016.06.02 Thursday
  • 09:46
バリ島に着いた夜、ふと気づきました。

「どこに行っても良い香りがする」

と。

行くところ、行くところで甘やかな香りを放っていた正体がわかりました。

それは、フランジパニのお花。

お店に行っても・・・・・



スパに行っても・・・・・


ヴィラのお部屋に戻っても・・・・・・


至るところに、フランジパニのお花。

喫煙者の刑事(=主人)。
バリ島の灰皿には9つしかホールがなく、ヴィラの方が灰皿を変えるのは基本的に1日に1回。

「ふぅ、良かった。一日、Maxで9本しか吸えないから安心、安心 ^^」

と思っていたら、刑事ったら、なんと1つのホールに2本ずつ詰め込み始めました(笑)。

「やられた」と思い、妻はさらに考えてみました。


ガミガミと「減らして。減らして」と言うよりも、
灰皿にキレイなお花が盛られていれば、タバコの本数が減るのではないかと。

さっそく、プールサイドに毎朝たくさん落ちてくるフランジパニのお花を灰皿に盛ってみました。

そしたら・・・・・・


お花をキレイに避けながら灰を落としていました(笑)。

・・・・・・・。

別の方法を考えようと思います^^;





コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM