夜、仕事から帰ってくると、タッパのなかに摘みとられたベリーが入っていました。


よぉ〜〜く見ると、ひと粒ひと粒、色が違ってて、十人十色。
(いや、十実十色?)

しばらくすると、義理母がにこにこ。小鍋いっぱいにジャムを作ってました。

すごいー!


甘さも絶妙で、ほんのり酸味があって、これは絶品のジャムでした(*^^*)

そして、食べてみてようやく、これまで不明だったベリーの名前がわかりました。

ラズベリーでした。
コメント
コメントする