ウェストのリーフパイ

軽くておいしいお菓子が大好きです。


先日、お店にやってきたウエストのリーフパイ。

思いがけず東京の焼き菓子が食べられて嬉しかったです。

かろやかな焼き菓子が好きになったのは20代のころ。

そのころは、猛暑のなかでも、大雪の中でも、
10kgを超えるスーツケースをごろごろ ごろごろ引っ張って全国あちこちに出張へ行っていました。

火曜日に元気いっぱいに京都を飛び出すのですが、
金曜日になると心身ともに疲労のおかげで、しぼんだ風船みたくなる(笑)、
そんな日々をすごしていました。

東北出張の帰り道、東京で下車して姉の友人に会ったとき、
お持たせのお菓子として、ラスクを用意してくれていた思い出があります。

重たいスーツケースをもっている私に、これ以上重たいものを持たせないように、と、
お土産のお菓子として軽やかなものを用意しておいてくださって・・・。

女性らしい、細やかなお気づかいで胸がいっぱいになりました。

お店の休憩室で、久しぶりにウエストのリーフパイを食べながら、そんな、大人の気づかいについて思い出しました。



コメント