ごはんのこと、つれづれ

  • 2016.07.23 Saturday
  • 21:00

「さぁ、お弁当を盛り付けよう!」という時点で、
ご飯を炊き忘れたことに気づいてしまった朝。

そして、数分の余裕もない朝。

ということは、”サトウのごはん”をレンジでチンもする時間がない朝。

かと言って、”サトウのごはん”的なのを職場に持っていくのに抵抗がある朝。

さっき、タッパに詰めたブロッコリーを、冷蔵庫から取り出して・・・・・・


白ご飯スペースに、むりやりつめこみました。

既に、おかずのとこにブロッコリが入っていたにもかかわらず、
そんなことおかまいなしに、ブロッコリを敷きつめてやりました(笑)。

これを見たマダムスタッフからは、「斬新ね」というコメントをもらいつつも、

「最近は、ご飯の代わりにブロッコリを使うって、テレビでやってた」

との情報も!
(ネットで調べてみたら、渋谷のお弁当屋さんのことかなぁ〜?)

ブロッコリーをお米代わりに使うと、ちょっとお高めになりますが、
体に良いので健康にはかえられませんね。


翌日は・・・・・

★オクラのスターシェイプの切り口。
夏になるとこれが恋しくなります。

★厚揚げ+柚子味噌
「季節感を大切にしたい」という信念をくつがえしてしまうほど柚子への愛が強いため(笑)、
柚子だけは、年から年中食べています。

★パプリカ
赤と黄が鮮やかなパプリカ炒め。
オリーブオイルを熱くして、ちゃんとした塩(少量で味わい深い塩)をふりながら炒めています。


晩ごはん。

いつも優しい義理の母が差し入れしてくれました。

★ズッキーニのチーズ焼き
★モロコいんげん+玉ねぎなどの煮物
★タコきゅうサラダ
(義理の母が作ると、かならず海鮮物が入るので栄養バランスが良くなるのです)

私は、
★キムチ豆腐
★カプレーゼ

を。
(※火を使ってない(笑)。。。)

そして、カプレーゼを義理の母に差し入れてみました。

自分たちのカプレーゼは適当に盛り付けましたが、
義理の母たちのぶんは、丁寧に、丁寧に、盛り付けましたっ。

いつも愛情たっぷりに、私たち夫婦のために、
あれこれ あれこれやってくれる義理の母への、せめてもの感謝です。

義理の母は、カプレーゼを見て、

「あら、おしゃれね」

と、ゆってくれました。

やっぱ、丁寧に盛り付けると、感じとってもらえるんだなぁ、と思いました。

うふふふふ^^

そして翌日の晩ごはん・・・・・・


★和牛のステーキ
★ブロッコリー&ベーコンのサラダ
★厚揚げ+柚子味噌orラー油

和牛は、マックスバリュにて1800円ほどのもの。

三嶋亭さん(京都)で買うお肉のように「絶品!」というわけにはいきませんでしたが、
いかんせん、普段が鶏肉 or 豚肉なので、1800円の牛肉でもおいしく感じました〜。

翌日は、刑事(=主人)から

「もう一度食べたい」

というリクエストが出たため、二日連続和牛のステーキにしました。


二日目はアメリカ産のお肉と食べ比べを楽しみましたっ!

お値段は3倍近く違うのですが、それぞれの美味しさに良いところがあるなぁ、って、改めて思いました。

さぁ〜て、今夜のおかずは何にしよう?

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM