くろ川(御殿場)さんであったかいお食事

  • 2017.03.09 Thursday
  • 18:34

読書好きの方なら

「わかるーーーーーーっ!!!」

と言っていただけるかと思いますが、

読み終わった長編小説の余韻が深すぎて、

なかなか現実世界に戻ってこれません(笑)。

 

昨日、読了したのは藤田宜永さんの『異端の夏』。

今年に入って藤田作品に突如としてハマりはじめ、

図書館の常連となりつつあります。

 

みなさま、こんばんは!

ヤマトヤのすみかです。

 

先日、二の岡(御殿場市)の「くろ川」さんで

とびっきりおいしい夜ご飯を頂きましたので、

ひさしぶりの食レポでーーーす!!!

 

結婚記念日だったので、

お箸にお祝いの水引がありました。

とっても、とっても嬉しかったです。



まずは先附けです。

 

カギワラビ

雲丹(うに)山葵(わさび)がトッピングされていて、

正に大人の菱餅です。

 

上のピンク色は、桜の花びら牛乳を、

真ん中の白色は、豆乳白みそを、

下段の萌黄色は、グリーンピース練りごまを、

それぞれ魚のすり身に練りこんでいます。

 

しゅわっとした食感、食べごたえのある食感が相まって

一品目から、感動いたしました。

 

”あれ・・・・?

もう、ひな祭りって終わったんじゃなかったっけ?”

 

・・・・・と、思われるかもしれませんが、

御殿場のひな祭りは4月3日なので、

むしろ、これからがシーズンなんですねーーー!!!

和食には、日本酒を合わせることがほとんど。

より一層、和食がおいしく感じられますからね♪

 

この日は、最初からしっかりめのお酒「大七」を頂きました。

 

続いては、お造り。

マグロ、鯛(たい)、ホタテ、アオリイカ。

 

ホタテは焼きが入っていて、スダチがサンドされており、

アオリイカには「くろ川」さんの自家製のカラスミがまぶされています。

先附け&お造りが一緒に並ぶことは滅多にないのですが、

器のコントラストが美しいので、一緒にサーブされてきました♡

 

お椀は・・・・・

蓬(よもぎ)のしんじょうでした。

吸い口は木の芽

 

この蓬のしんじょうには、お麩も入っていて、

ふわふわの食感でしたよ

 

お椀というお料理がほんとうに好きで、

お出汁の一本勝負!な刹那的なところがありますよね。

 

食べる側も、一番、緊張するお料理です。

でも、その緊張感がたまらなく好きなんです。

 

こちらは新タマネギこうじみそ

花かつおがトッピングされていました。

 

さすが、新タマネギ。

なぜだか理由はわからないのですが、この日の夜は、

このお料理に一番強く春の到来を感じました。

うぐいすの鳴き声が聞こえてくるかと思うくらい・・・・。

 

ほわっと、、到来です。

 

そして・・・・・

見事な大皿に盛り付けられた八寸。

圧巻の見た目に、「わぁ〜〜!!!」と歓声を上げてしまいました。

の味噌づけ

むらさき玉ねぎの甘漬け

巻き湯葉のお寿司

きみカステラ(玉子を魚のすり身でよせたもの)

酒粕(板かす)と伸し

梅の形にくりぬかれた大根+梅肉

ふきみそ

そらまめ(この時期は、まだ鹿児島産のもの)

 


牡蠣の燻製(身がしまっていておいしかった〜)

百合根をよせたもの(トマトで色をつけています)

イイダコ

赤こんにゃく+白のたま味噌

 

ちょっと京都を思い出して懐かしかったのが、

「赤こんにゃく+白のたま味噌」です。

 

自家製のたま味噌は京都のお味噌に卵黄、みりん、砂糖を加えて作ってあります。

それを近江八幡を代表する食材の赤こんにゃくの上にトッピング。


煮物は、

ヤマウド(栃木産)、たけのこ、豚の角煮、ふき、

そして桜麩です♡


天ぷらは、

ふきのとう根菜

そして白く糸のように揚げられているのは、葛きりの天ぷらです。

 

旬のふきのとうと、名残りの根菜の天ぷら。

移ろいゆく季節が感じられました。

 

「あぁ〜〜〜、冬が去っていく・・・・

おいしい季節の冬が・・・・・」

 

と、ちょっぴり寂しくなりますねぇ・・・・。

(食いしん坊な方はみんなそうだと思いますが・・・・)



懐石料理のときに、とびっきりおいしい牛肉が出ると、

贅沢な気持ちに拍車がかかって、完全に非日常的な気分になりますよね。

お察しのとおり、噛む必要のない食感でしたよ〜♪


最後、お食事はイクラ+しゃけのご飯で、

ほっこり気分を味わいました。

 

黒川さんは、まだとってもお若いのに、

和食のことをものすごく勉強されていて、博識かつ情熱的!

お話していると、いつも新しいことを教えてくださるから

お店に行くのが楽しいです。

 

この日は、お姉さまとも初対面でした!

美人〜〜〜〜!!!

あんなサービスができたらいいなぁ〜ってあこがれました。

 

お食事処は、お料理を作るための技術力も大切なのかもしれませんが、

私の場合は、「お料理人さんのことが好き」ってことも大切なポイントです。

だって、嫌いなひとが作るものはあんまり食べたくないなーーー。

(・・・って、みんな、そうですよね)

 

食べ歩きも、”つながりの経済”だなぁって、つくづく思います。

 

ちなみに、アオジ(=主人)だけは

また明日、「くろ川」さんへ行くそうです。

なんて、ラッキーウィークなの!!!

 

(笑)。

 

では、今日もおつかれさまでしたっ!

 

また、明日も良い一日にすべく、がんばりましょう♡

おやすみなさーーーい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM