Madam Yen(ベトナム・ハノイ)

  • 2017.10.06 Friday
  • 18:17

おととい(10月4日)くらいから

夜が寒くなってきましたね。

 

皆さま、風邪などひかれていませんか?

 

みなさま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

毎日気温が30℃で、湿度が異常に高かったハノイ。

日本に帰国して、Twitterでたまたま知ったのですが、

私たちがいたときは、湿度が80%以上・・・・

でも、夜は辛い物を食べて元気を出しました!

 

初日の夜ご飯は、ベトナム料理のお店、Madam Yen(マダム・エン)です。

店内は冷房が効いていて、洗練されているレストランでした。

 

天井からいくつも吊るされていたランタン。

ハノイに滞在中、ホテルやショップなどでも見かけたカラフルなランタン。

まるでホイアンの夜市(行ったことないけど〜)のようでした。

 

さて。お食事のスタートです。

 

まずは・・・・

P1020960_R.JPG

三種類の春巻き(Spring roll three ways)

 

生春巻きは、スタンダードなタイプと、

フエのスタイル(塩気のきいた海老がイン!)との二種類でした。

揚げ春巻きもありました。

 

南北に長いベトナムは、地方によって春巻きのスタイルが様々です。

 

 

P1020962_R.JPG

バナナフラワーサラダ(Banana flower salad)

 

鶏肉、ニンジン、キュウリ、ピーナッツのサラダに、

ハーブが混ぜ込んであっておいしいサラダでした。

 

個人的にこのサラダを食べられて良かったのが、

2002年にカンボジアで食べたものすごくおいしいサラダ(どうしても名前が思い出せなかった)と

すごく近い味がして、「あぁ〜、ようやく再開できた〜」って思いました(笑)。

 

 

P1020963_R.JPG

トムヤンクン(Tom Yum Kung Soup)

 

いつもは、どでんとした器に盛られているイメージのトムヤンクンも、

「Madam Yen」の手にかかれば、こんなにおしゃれな盛り付け。

 

スープと同じくらい、具も主役のように引き立っています。

 

 

「辛すぎませんでしたか?」とお店の方が気遣ってくださいましたが、

私にとってはちょうど良い美味しさを感じる辛さで、大のお気に入りです。

 

P1020965_R.JPG

正式なメニュー名を忘れましたが、

Prawnをコニャックでフランベした一品です。

 

P1020966_R.JPG

Prawnっていうほど大きな海老ではありませんでしたが(笑)、

長いお皿に、大きく盛り付けられていました。

 

P1020970_R.JPG

ソースが別添えになったお肉料理。

ハーブがわんさか添えられていたので、

たくさんいただいても、ちっともお腹が重くならなかったです。

 

P1020978_R.JPG

デザートは、クリーム・ブリュレ

(写ってないけど、焼きバナナのキャラメリゼも)

 

グリーム・ブリュレがメニューにあるあたりが、

フランスの統治時代の名残があるな〜と感じました。

 

P1020972_R.JPG

カフェオレには、ラテアート。

 

スタッフさんが、きちんと英語を話し、サービスのトレーニングも受けているお店でしたよ。

みんな、にこにこ笑顔で、フレンドリーでした。

 

お値段は、「高い」とい評価もありますが、

同じお料理を日本で食べることを考えると、

全然、リーズナブルだと思いました〜!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM