とり宇(沼津)のうな重

  • 2015.03.03 Tuesday
  • 10:20
御殿場は少し肌寒い朝を迎えました。
ひな祭りの今日、みんさまのおうちでは何かお祝いごとをしますか?

我が家では、昨日のうちにちらし寿司をいただきました。
(刑事と二人で二合分のちらし寿司を食べたおかげで、今朝は全然お腹が減りません)

さてさて、今日も美味しい情報をお届けします。

以前、鰻(うなぎ)の調理法には関東風と関西風があって、
その境界線を探っているっていう記事を書きました
http://gotembanikki.jugem.jp/?eid=92

そこで、今回の調査地は、沼津です。

・・・・・・・と言っても、調査前にめっちゃ下調べをした・・・というわけじゃないんです。
用事(イーラdeの無印良品に行った(笑))で沼津に行ったときに、
フラリと立ち寄ってみたお店のうな重定食がとっても良かったので 、そのご紹介です。

沼津駅前にある、とり宇さん。
創業が昭和2年で、長く続いている老舗のお店。

名前からして、鶏肉をメインとしているお店で、なかでも釜めしが人気のお店なのですが、
鰻(うなぎ)調査隊なので、うな重定食を注文しました。

うな重定食(2700円くらいだったかな・・・?)

断面は・・・

ふっくらしてますね。

蒸してから焼きを入れている関東風の蒲焼です。

臭みも全然なく 関東風の鰻(うなぎ)も美味しいかも、と、
一瞬、心が東へかたむきました。

いやぁ、あっぱれ〜♪

こうやって、調査で蒸した鰻を食べ続けているうちに、

「鰻はふっくらしたものが好み!」

と、なるかもしれません。

今回の調査地は沼津でしたが、
三島&浜松(←境界線はここだと言われている)にもなるべく早く行って、
「おいしい!」と思ったお店を、またご紹介したいと思います。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM