まさかの遅刻事件

  • 2017.06.09 Friday
  • 11:35

皆さまは、寝坊したことありますか?

私は社会人のときに一度だけあって、

当然ながら、そのときはものすごーーーーく怒られました。

 

皆さま、おはようございます☆彡

今日は無事に起きています、ヤマトヤのすみかです。

 

大遅刻をしてしまったあの日から12年後・・・・・・・

 

やらかしてしまいましたーーー!

しかも、夫婦そろって、大切な日に大きな寝坊をしてしまいましたーーー!

 

なので、旅の同行者のすぎちゃんのTwitterを見ても・・・・・・

 

 

現地で合流予定だったまちこさんのTwitterを見ても・・・・・・・

 

私たち夫婦の姿は、そこにはありません。

 

だって、寝坊してますからね・・・・・(汗)

 

・・・・・・というわけで、とりあえずスーツケースに入れなきゃいけないものを入れて

家を飛び出します。

 

義両親の「あれ〜?どこに行くの〜」の、おっとりした問いかけに、

都道府県名も告げずに「香住(かすみ)」とだけ乱暴に告げるアオジ(=主人)。

 

ウケる(笑)。

 

(”やっちまったーーーー” & ”ノーメイクーーーーー(汗)”

・・・・というわけで顔を隠しております)

 

すぎちゃん(伊豆の国市在住)から遅れること1時間。

三島駅から新幹線に乗り込みます。

 

はーーーーーーー。

 

寝坊した原因は二つありまして・・・・・・

 

★その1:アオジ(=主人)は、目覚まし時計を消して二度寝。

真横で、その一連の動作の気配を察していた私は、

 

「またまた、アオジったら普段鳴らさない目覚まし時計を真夜中に鳴らして〜〜」

 

と、安心して二度寝しちゃったんですね。

真夜中ではなく、朝が来ているにもかかわらず!

 

そして、私。

 

★そもそもiPhoneのアラームをセットしていなかった

 

・・・・というわけで、12年ぶりの寝坊事件へと発展していきました。

 

はーーーーーーー。サムアップのスタンプなんぞ送ってしまった後に、

寝坊した事実をすぎちゃんへメッセンジャーするときの申し訳なさといったら・・・・・。

 

あまりにもあまりだったので、アオジがメッセンジャーしてくれました(笑)。


京都駅での乗り換え。

もっとウキウキしても良いはずのパン屋さんの前で。

口を一文字に結んで反省・・・・・・




色とりどりのお弁当コーナーでも、冴えない表情(涙)。

 

それはそうです。

だって、すぎちゃんとまちこさんを待たせてしまっているんですもん!

 

でも・・・・・・・

シノ活(※シノハラファンが、シノハラさんをリスペクトしながら各種の活動を行うこと)は

きっちりやるよね。

 

しかも、非北陸エリアのシノハラファンにとって京都駅はちょっと特別。

 

サンダーバード(北陸と関西を結ぶ特急列車)に

「やっほーーー」と愛の念力を込めに行きました♡

シノハラさん(敦賀)と、

スカルぺ21のタケトウさん&宮本さん(野々市市)のそばを通過しますからね!!!


鉄ヲタのアオジ(=主人)は、大好きな特急の到着をそわそわと待っています。

私はシノハラサングラスをかけてスタンバイ完了♪

 

(アオジは、まだそわそわ(笑))

私はシノコアラをやっている最中。

 

そして、こちらがサンダーバード!!!

「しっかりと敦賀と野々市まで行ってきてね!頼むよ!」

と、謎の願掛け(笑)。

 

・・・・・・と、楽しそうにしておりますが、

遅刻してますからね、私たち(笑)。

駅弁に描かれたお稲荷さんを見ても、

なんだか怒られているように思えてくるわけです・・・・(怖)。

 

原了郭さんの黒七味使われているとのことで、このお弁当をチョイスしてみました。

わらびや根曲がり竹などの山菜と、鶏肉、そしてお揚げさん。

おいしゅうございました。

 

そんなこんなで、約1時間遅れで、目的地に到着です。

「城崎温泉」駅。

目がうつろ・・・(笑)。

 

そんな私の冴えない表情とは別に、

Facebookへの「遅刻しました」という反省投稿には、

どんどん「いいね!」が増え、そして過去最速のスピードで「ウケるね!」が付き、

この反省文のいったいどこかにおもしろい要素があったっけ?と思いつつ(笑)、

 

「遅刻していること自体がネタとしておもしろいんじゃない!?」

 

ってアオジと納得して、すぎちゃんとまちこさんが待っている改札へ急ぎました・・・・・。

 

この日は、すぎちゃんのセミナーが始まるまで、

豊岡で貴重な体験をさせてもらいましたよ、っと。

 

なかなかレアなエリアなので、

気をとりなおして、またレポ記事をアップいたしますねーーー!!!

 

 

小山町出身の小野洋平さんが東京で「SASASAダイニング」をOPENしました!

  • 2017.06.03 Saturday
  • 13:49

東京でミュシャの「スラブ抒情詩」を見てたっぷりした私たち。

絵を見たあとは、京王線に乗って笹塚へ向かいます。

 

以前、ここに一年だけ住んでいたことがあって、

そこで不思議(!?)な出会いをしました。

 

笹塚駅近くに、某バル(もう20年以上も続いていたお店)がありました。

もともと、無類のヒューガルデンホワイト好きだし、

バルのおつまみ料理も大好き。

なので、そのバルに仕事帰りに立ち寄るようになりました。

 

そこのバルで働いていたのが、

小山町出身の小野洋平さんです。

 

当時、私はアオジ(=主人)とお付き合いをしていたので、

毎週末を御殿場で過ごすという生活パターン。

当然、小山町や御殿場の話で盛り上がりました(笑)。

 

小野さんも、さっぱりとしていて、明るい方だったので、

すぐに、アオジとも仲良しに。

 

小野さんは、すでに東京・笹塚で20年ちかく過ごしているというのに、

地元・小山町や御殿場ともしっかりつながっていて、

それが、なんだかあったかい感じがしました。

 

その小野さんが、念願の独立を果たして、

同じく笹塚にお店をOPENされたので、行ってきましたーーー!!

 

右が小野洋平さんです。

 

御殿場や小山町は狭いので、

「あっ!知ってる!」って方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

三人で生ビールで乾杯しました♡


小野さんのお店「SASASAダイニング」は、

笹塚駅から徒歩6分。

 

10号通り商店街をてくてく歩いて(ここも楽しくて、いろいろと目移りしますよ)

さらに、信号をわたったところに「10号坂商店街」というのがあります。

その名前のとおり、坂があって、その坂を下っていくと左手にあります。




ゴルゴーンゾーラが入ったポテトサラダ。

しっとりした食感、ゴルゴンゾーラが与えてくれる、ほどよい塩加減。

んーーーーーー、もうパーフェクト。


イワシのフライ。

食べやすいサイズにさっくりハーフにカットされていて

うれしかったーーー!!!

 



野菜たっぷりチーズグラタン。

”野菜たっぷり”と言っているだけあって、

すごーーーく軽めに食べれちゃいます。

ミルキーな口当たりも◎!!!

ペペロンチーノ。

毎回、ペペロンチーノを食べるときに思うのですが、

これほどプロとアマの差がでるお料理もないですよね。

「一体、何が違うんだろう?」っていつも思っちゃう。

唐辛子の程よい辛さに舌鼓をうちました。

 

以前のお店に努めておられたときよりも、

とっても優しいお料理になってました〜。

 

東京は一人暮らしをしている人もものすごく多くて、

こんなふうにホッとするお料理を出されちゃうと

心のよりどころになりますよね。

 

カウンターは、おなじみさんたちが、

サッと来て、「んじゃ、また!」ってサッと帰るかんじ。

店内もお客様でいっぱい!

 

小野さん、お店のOPENほんとうにおめでとうございます!

 

今度は、御殿場で飲みましょうね〜!!

 

 

大盛り食べた後に・・・・@海南鶏飯食堂(東京・六本木)

  • 2017.06.02 Friday
  • 15:34

皆さま、再びこんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

さきほどPOSTしたブログの続き。

うきうきしている私たちがまっさきに向かった場所は・・・・

六本木の「海南鶏飯食堂」

 

平松洋子さんのフードエッセイのなかに出てきたことがきっかけで、

通うようになったお店です。

 

大人気のお店なので、平日といえども、行列ができるほど。

 

ここの名物料理は、シンガポールチキンライスともいわれている海南鶏飯(ハイハンチ―ファン)。

シンガポールに渡航した華僑たちが故郷を想って作りだしたお料理です。

 

なので・・・・・

お店のなかは・・・・・


あちこちに・・・・・・・

 



チャイニーズテイストが見られました〜。


そして、こちらは珍しいビールです。

 

いつもは瓶ビールでしか飲めないタイガービールが

このお店に行けば、生ビールで飲めるんです!

 

暑い国らしく、さわやかな味のするビール。

昼間に飲むのにぴったりです。


ほとんどのお客さんが、

近所のビルで働くビジネスマン&ウーマンの方々。

お昼休みの間に食べに来ている感じです。

 

ビールを飲みながら楽しみに待ったのが・・・

海南鶏飯(シンガポールチキンライス)の大盛りで

なおかつパクチーも多め(+50円)です。

 

ソースは、3種類あって、チリソース、生姜ソース、そしてノーマルソース。

ゆであがったチキンに、この3種類をぜんぶ絡めても良いし、

どれか1種類だけからめても良いし、お好みで♪

 

ジャスミンライスの上にチキン、そしてパクチーを乗っけて・・・・

あとは、お店の指南書どおり、”一心不乱に”頂きます!



”大盛り”で頼んだのでこのくらいでした。

もともと白ご飯があまり得意でないけれど、

ちょっと塩っけの感じるジャスミンライスは、

何よりもおいしくて、これだけでぱくぱく食べちゃいました。

(アオジも!)

で・・・・・、

 

大盛りを食べた私たち。

 

おそるおそる、満腹度について述べてみます。

 

・・・・。

 

・・・・・・・・・。

 

 

足りないよね・・・・???

 

・・・ってことで、

海南鶏飯(シンガポールチキンライス)をまさかの再オーダー

 


んーーーーー、先に大盛りを見ちゃっているので

普通盛りが、ほんとに普通に見えちゃいますねっっ(笑)。

 

おほほほほほほ。

 

さらに・・・・・

マンゴープリンもそれぞれ頂きました。

これも、美味しかったなーーーー。

 

ビールを2杯のんで、

海南鶏飯(シンガポールチキンライス)を十分すぎるほどたらふくいただき、

マンゴープリンまで。

 

全部食べ終わるころ、

私たちのお隣のテーブルは、

キレイに2回転していました(笑)。

最後、あったかいお茶を飲みながら、

急に降り始めたスコールを眺めながら雨が止むのを待ちました。

 

ベトナムのハノイで過ごした時間がパァ〜っとフラッシュバックしました。

シンガポールには行ったことないけれど、ベトナムより、う〜〜〜んと赤道に近いから、

きっともっともっと熱帯気候なんだろうな・・・。

 

戸外に開け放った窓からさわやかな風が流れ込んでくるこの季節。

六本木のビルの合間にひっそりと佇む白いお店「海南鶏飯店」。

六本木に行かれた際には、ぜひぜひ、行かれてみてくださいね!

 

 

 

 

 

東京へ

  • 2017.06.02 Friday
  • 14:52

本部勤務から2週間以上経過。

 

今月は、本部で唯一このブログを読んでくれているマダム社員がおやすみ!!!

 

なんと!!!!!!

 

いつも「読んでるよー」と声をかけてくれるマダム社員が・・・・。

 

心細いです!

 

今日もまた、奥の席で、もくもくと原稿づくりにいそしんでいます。

めっちゃ孤独ーーーー(笑)。

けど、本来、デスクワークってそうだったよなぁ・・・と

昔の記憶を引っ張り出してきて、思い出しかけているところです。

 

お店に立っていたときは、まるで真逆。

お客さまがご来店になるので「話す」ということが仕事の中心になるのは当然なのですが、

それ以外にも、スタッフ同士と常に話してることは必要不可欠。

逆に、スタッフ間のコミュニケーションが不足していると、業務に無駄がでたり、ミスが生じたり。

そんなふうに仕事が進まなくなるので、常に「話す」っていうが仕事の中心でした。

 

※あと、ヤマトヤだけかもしれませんが、店長YシタとSヤマが異常におもしろいため、

そのコミュニケーションに、いちいち笑い声が加わることは特筆すべき事項です。

最近は、そういう意味で頭角をあらわしつつある新人Kノの言動も見逃せません(笑)。

 

今は、パソコンに向かって(ときどき画用紙に向かって)仕事。

メールでデータを送信したり、LINEで業者さんと連絡を取り合ったり、

仕事のコミュニケーションの半分くらいがネットの中の世界にある感じ。

 

でも、これがデスクワークの基本スタイルでしたね。

今まで以上に、デジタル発信に注力できる環境なので嬉しいけど

(事務所にいるときは、LINEとTwitterとFacebookは常にセットアップしているし)

やっぱりデジタルとリアルは織り交ぜていく方が楽しいですよね。

 

うん、やっぱり本店にいっぱい行こう!

 

皆さま、こんにちは!

ヤマトヤのすみかです。

 

前置き文章ながーーーーーーっ(笑)。

 

今日の本題は、昨日、アオジ(=主人)と一緒に東京にお出かけしてきました。

 

まぁ、もちろんシノハラさんをリスペクトしているので、

シノハラサングラスをかけてTweetする活動は欠かせません(笑)。

 

そうやって、私が #シノ活 に、いそしんでいるというのに、

アオジ(=主人)ったら・・・・・・・

レイバンのサングラス(=彼がシノハラサングラスとして愛用)を忘れて来たよね。

久しぶりにプライベートで東京にお出かけしてきたから忘れてきたんだろうか・・(笑)

 

小田急バスで用賀SAで降りて、

 

「バスの運転手さんに申請したら用賀駅から渋谷駅まで100円で行ける切符」

 

っていうのをもらって下車。


用賀PAから用賀駅への道すがら、

ビジネス街の合間を縫うようにして歩いていると

アジサイが花を咲かせる準備をしていました。

 

渋谷駅に到着してから・・・・・

突然、アオジが「バスに乗ろう」と言い始めたので、

渋谷から六本木ヒルズまで小さな路面バスで移動。


めずらしい出来事(=東京で地下鉄以外に乗ることがないため)にはしゃぎ、

バスの車内でインカメする(笑)。

 

まだ、朝から何も食べていない私たち。

六本木に向かってまずとった行動は、シンガポールチキンライスを食べること。

 

私が大好きなお店があって、

以前、ブログに乗せていたのを見たアオジ(=主人)が「行きたい」とのたもうので、

「ならば!いざ参らん」てことで、行ってきま――す。

 

ここで、予想以上の食欲がわいて大変なことになりました(笑)。

 

 

宝飾業界のギョーカイ用語

  • 2017.05.29 Monday
  • 11:11

本部勤務6日目。

ただいま、絶賛、デスクワーク中・・・・。

 

チームワークが欠かせない店舗ワークと違って、

一人で黙々と仕事に取り組む時間が多いデスクワークです。

 

でも、お客様や、社内の人にお手紙を書く時間が

グッと増えたのはうれしいことです♡

 

皆さま、おはようございます!

ヤマトヤのすみかです。

 

このあいだ、淡路島でお洋服屋さんをやっているまちこさんが、

アパレルのお店あるあるな隠語やギョーカイ用語について

書かれていました。

 

『これもギョーカイ用語でしょうか?』

http://ameblo.jp/orpheusstyle/entry-12277537222.html

 

「あんこ」「たま」「ピストル」「遠方」・・・・・

お洋服のお店ならではの用語&隠語が紹介されていて、

読んでいて、おもしろかったです。

 

「あんこ」なんて、なるほどなーーって思いました。

 

そしてふと・・・・・

 

宝飾業界にもあったっけな・・・・?

 

ということで、ギョーカイ用語をいくつか思いついたので、

書いてみようと思いまーーーす!

 

あと、書いているうちに気づいたことがあるのですが、

ギョーカイ用語、専門用語は接客中には使わないというのが基本なのですが、

時と場合によっては・・・・・・

 

お客様へのご案内のときに欠かせない専門用語

 

というのがあります。

 

たとえば・・・・・

 

宝飾の場合、接客中にお客様からよく言われるのが

 

「商品が全部、同じに見えます」

 

っていうお言葉。

 

特にアコヤ真珠のネックレスなんかだと・・・・・

 

・・・・・・。

 

確かに同じに見える!!!

 

かもしれません。

 

でも、実際はこの2枚の写真に載っている11本の真珠のネックレスは

全て違う色なんです!!!

さらに・・・「テリ」「連相」「エクボのでき方」においても、

全て違うんですよ〜〜〜。

 

そして、その違いを吟味しながら「ご自身にベストな1本」を一緒に見つけていくためにも、

お客様へのご案内の際に、専門用語を使いながらのご案内が欠かせません。

 

「テリ(=真珠の光沢感のこと)」

「連相(=真珠が連になっているときに色の揃い具合のこと)」

「えくぼ(=天然真珠にあるキズのこと)」

 

さらに、鑑別書に記載されているランク、例えば・・・・

 

「花珠(=真珠のランクのこと)」

「天女(=真珠のランクのこと)」

 

も、必ずお客さまにご案内します。

 

そうすると、感覚の鋭いお客様だと数分もすれば目が慣れてきて、

色やテリの違いをおわかりいただけるようになって、

選ぶのがだんだん楽しくなります。

 

以上が、接客中に必ずご案内する専門用語でした。

では、ここからは、業者間オンリーで使う言葉と、

人によっては「接客中も使うかな?」っていう言葉をご紹介しまーーーす!!!

 

ルース

これは「宝石の裸石」という意味です。

 

お店の人同士で、

 

「本部からダイアのルースが届いたよ〜〜」

 

というふうに使います。

※これがルース

 

キャラ目

これは、ダイヤモンドのカラット数のこと。

この言い方は、まずもってお客様の前では使うことはありません。

お客様の前では「カラット数」と言い換えます。

(そのうえで、「カラットとは何ぞや?」のご案内をします)

 

でも、お店のなかでは、

 

「ねぇねぇ、それ、キャラ目いくつだったっけ?」

 

みたいな感じで使います。

 

ガイ

「ダイアモンド1カラットあたりの値段」という意味。

これはダイアモンドの仕入れの現場で使われるギョーカイ用語です。

 

「そのダイアモンドって、ガイでいくら?」

 

というように、使います。

 

「ガイ価格」を把握することによって、

そのダイアモンドを仕入れるかどうか、決めるんですねーーー。

外来語っぽく聞こえますが、

日本の宝飾業界だけで使われているギョーカイ用語です!

 

「エーカン(A鑑)」、「ビーカン(B鑑)」

 

鑑別会社が国内外にい〜〜〜〜っぱいあるので、

鑑定書や鑑別書を宝飾業界内の人がランク付けして、

「エーカン」「ビーカン」って呼んでいます。

 

宝石は、小売店が「キレイですよ」「キレイですよ」っていうだけでは自画自賛になるので(笑)、

第三者の機関にその宝石を鑑定してもらい、その鑑定結果が記載された鑑別書を取得します。

そして、その鑑別書(ダイアモンドの場合はグレーディング・レポート)は、

宝石を販売するときにお客様にお渡しします。

(すべての宝石にあてはまるわけではありませんが。)

 

で、仕入れるときにすでに卸売業者さんが鑑別書を取ってくれていることがあるんですねー。

自分が思っていたよりも高い仕入れ価格が付いているなぁ、というときに、

 

「これ(宝石)に、もしかしてエーカン付いてますか?」

 

と、尋ねたりします。

 

ベスト・オブ・ベスト

これは、卸業者さんやメーカーさんが使う言葉で、

「卸せるぎりぎりの価格」というニュアンスです。

 

「これがベスト・オブ・ベストなんで、勘弁してください〜〜」

 

みたいに使います(笑)。

 

「アズキ」「ベネチア」

 

これは、チェーンの種類です。

 

「アズキ」と呼ばれるチェーンは・・・・

こんなふうに、アズキの形をしたパーツが連なっているチェーンです。

オシャレで、カラフルで小さめのネックレストップによく合います♡

 

一方、「ベネチア」と呼ばれるチェーンは・・・・

こんなふうに、すきまがなくて、角度によってしっとりと輝くんです。

「アズキ」に比べると「ベネチア」のほうが耐久性があるので、

ハイジュエリーには、この「ベネチア」が使われることが多いです。

 

あと、ベネチアチェーンの持っている高級感が、

ハイジュエリーの雰囲気にとってもマッチするので、

ベネチアが好んで使われていますね。

 

・・・・・ほかにも、色々あるかもしれませんが、

パッと思いついたのが、そんなところでした。

 

他の宝飾店はどうなんだろ・・・?

ヤマトヤと同じかなぁ・・・???

 

 

通天閣のちかくの風景

  • 2017.05.25 Thursday
  • 16:38

あれ、ちょっと涼しいな。

そんな朝からスタートした一日。

 

事務所のお庭にも、お隣さんのお庭にも、

大輪のクレマチスの花が咲いていました。

 

皆さま、こんにちはーー!

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は、ヤマトヤ東田中店に取材&撮影に行ってきました〜。

御殿場でメガネ・コンタクト・補聴器を販売しているお店と言えば・・・・

ヤマトヤ東田中店でございます!

 

お客様にご愛顧いただいて

T二副店長、スタッフNナエさん、

そして、撮影に協力してくれたコンタクト担当・Sイチさんが

お忙しいなか、時間を作ってくれました。

 

あ、あと・・・・・

Sイチさんがメガネをかけてないなんて、びっくりだよね( #シノハラ風 )

遠近両用のコンタクトレンズのモニターになっているとのことですが、

たぶん、コンタクト着用は本日のみ!

貴重な、ショットとなりましたよ〜。

 

さぁ、そんななか、私は、粛々とブログを更新いたします。

 

大阪・新世界や通天閣の・・・・・

 

って、まだ大阪ネタを続けるのーーーーーーっ!?

 

ハイ、もうしばらくお付き合いいただけると嬉しいです(笑)。

 

まず、串かつを食べに行った私たち。

(その時の様子はコチラ ⇒ http://gotembanikki.jugem.jp/?eid=577 )

 

そこで、お酒に強いはずの私が、

 

ビールとレモンサワーだけでほろ酔いした

 

という悲しい体験をしたあと(いや、ある意味、幸せな体験です)、

アオジ(=主人)と二人で、ゆ〜らり ゆ〜らり 近くをお散歩してきましたよ〜。

 

そんな、ほろ酔いの二人の目に留まった写真を淡々とアップしながら、

新世界や通天閣の歴史をカンタンにご紹介させていただきます。

 

今から100年ちょっと前から開発が進められ、

初代通天閣が建てられたのは1912年。


(アオジ(=主人)が大好きなダンボーのガチャガチャ)

 

通天閣と一緒にOPNEしたのが「ルナパーク」という遊園地。

残念ながら、この遊園地は短命に終わり、

1923年に閉園してしまいましたが・・・・。

 

でも!

 

あのビリケンさんの像が最初に設置されていたのは、

「ルナパーク」なんです。

 

(※あのビリケンさん、のショップ前)

 

今は、通天閣の公式キャラクターになっているビリケンさん。

ビリケンさんの足の裏に触れると良いことが起こるとされている、

「幸福の神」でもあります。

 

(※ビリケンさんとアオジ(=主人))

 

戦時中は空襲を受け、戦火に巻き込まれた新世界の一帯。

戦時のあいだは金属類が猛烈に集められていた時代だったため、

火事に巻き込まれて、ちょっと傾いてしまったことがキッカケで、

初代通天閣は文字通りつぶされてしまったんです(1943年)。

 

高さは約75メートル。

当時、東洋一高い建物だったんですけどね・・・。

 

そして、戦後、まず復興を遂げたのは

ジャンジャン横丁でした(1947年)。

 

(※ジャンジャン横丁のなかにある「ダンボー」のガチャガチャ。

アオジ(=主人)が持っているiPhoneの充電器も同じく「ダンボー」でした・・・)

 

そして、1956年に復活を遂げたのが二代目通天閣。

(※現在の通天閣は二代目。高さは103メートル)

 

現代でも大阪のシンボルとして必ず名前を挙げられる通天閣。

国の有形文化財に登録されています。

 

山崎豊子の『花のれん』という小説を読むと、

大阪の人たちにとって通天閣がどんなふうに心の支えになっていたか、

うかがい知ることができます。


(※通天閣界隈にある「キンチョール」の看板。

これは現役の看板なのか?それとも昭和レトロ感を演出するための装飾品なのか・・・・

それは判断がつかぬところです(笑)。)

 

通天閣や新世界にアプローチしようとするときは、

地下鉄御堂筋(みどうすじ)線の「動物園前」が最寄りの駅ですが、

この「動物園」の歴史も古く、開園は1915年。

なんと100年以上の歴史があるんですね〜。


(※ブタの顔が大きく、かつ立体的に使われた看板。

たぶん・・・・天王寺動物園とは無関係(笑))

 

 

(※お品書きに「てっちり」「てっさ」。ザッツ関西ですね!)

 

こうやって、ほろ酔い気分で楽しくお散歩している現代人の私たち。

新世界で繰り広げられていた、戦前の大阪の古き良き時代を感じながら

お散歩するのもオツなものです。

 

京都に住んでいたころは、会社の先輩たちに

 

「えっ?新世界に行くの?」

 

と、なぜか、眉をひそめられましたが、

私は、この町が秘められた歴史と、

元気いっぱいな町並みのマッチングが好きなんですねーー。

おいしい串かつ屋さんもいっぱいあるし(そこかい!)!

 

(※ちょっと、ほろ酔いだったのでこんなアングルもお許しください(笑))

 

今回、新世界に行ったのは5年ぶりでした。

 

また来るね、新世界!

 

 

八重勝(大阪・新世界)で串かつをほおばる幸せといったら!!!

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 18:55

今日は、休日!

 

午後から、手を付けたかったタスクに着手したり、

陽がかげり始めると、草むしりしたり、

それが終わってから、再び事務所に戻って

色鉛筆&サインペンを使うカラフルな仕事をしています(ナニソレ)

 

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

今日も・・・・・・

 

大阪の話題です!

大阪は新世界にある串かつ屋さん「八重勝」。

 

最寄りの駅は地下鉄「動物園前」

うん、わかりやすい(笑)。

 

駅構内は、延々とこんな感じで動物の写真たちが出迎えてくれます。

この1番出口を出て少し歩くと・・・・・


こんなトンネルがあって、三方向への案内看板が。

「新世界 通天閣 ジャンジャン横丁」方面へ。

 

このトンネルを抜けるとすぐに「ジャンジャン横丁」があるんですよ。

そして入り口には小さなビリケンさんがお出迎えしてくれていました〜!

(ガラス越しなので足の裏に触れません〜!)

 

そのまま直進すると、串かつのお店「八重勝」が見えてきます。

土日はもちろんのこと、平日でも、ランチタイムを外した時間でも、

行列ができるのは覚悟していましたが、

なんと、いきなり行列の先頭でした(驚)!

 

私たちが並んでから3分ほどのあいだにどんどん行列が長くなり、

20人くらいになってたかなーーー。

 

「あいかわらず人気店だなーー」

 

って嬉しくなりましたよ。



串かつ屋さんといえば、やっぱりビールですね。

 

お昼間からビールをいただくと、

観光客気分が一気にもりあがりますよね。

 

御殿場は車社会なので、お昼にお酒を頂くことは滅多にないんです。

だから、これは嬉しかった〜!

 

東京の蕎麦屋と、大阪の串かつ屋と、京都の京極スタンドは、

お昼どきでも、み〜んなお酒を飲んでいますね(笑)。


串かつは、片っ端から気になるメニューはほぼ全メニューを制覇!

 

生しいたけ じゃがいも れんこん ロースハム

生麩(おいしかった!) なす たこ げそ

などなど・・・・

玉子まるまる一個ぶんの串かつも。

これは初めて頂きました。

 

そして・・・

今や、世界の常識となった「ソースの二度づけ お断り」

 

なので・・・・

これが最初で最後のディップかと思うと、

みょーーーに緊張しちゃったりして(笑)。

だから、ほぼ全部をつけちるよね( #シノハラ風 )

(※さっくり感を楽しみたい方には、これはおすすめしませーーーん)

 

そんなこんなで、来る串かつ、来る串かつを

生ビールと一緒にどんどんたいらげました。

 

ちょっと途中からさわやかに

 

レモンサワーなんぞ頼んでみたりして。

 

レモンサワーを外食時にオーダーしたのって、

たぶん、大学生以来ぶりです(笑)。

 

串かつを食べ続けた口に、

レモンサワーの合うこと、合うこと!

 

ひゃーーーー!!!な美味しさでした。

 

リピートしたお料理が何品かありますが、

これは迷わずリピートしたよね( #シノハラ風 )

アオジ(=主人)も、「ちょっと甘い味付けだなぁ〜」なんて言いながら

美味しそうに食べていました。

 

そして最後は・・・・・

とり唐で〆ます。

 

この日は、仕事の関係でほぼ寝ていなかったこともあり、

そんな状態でビールを飲むと、どうなるかというと当然・・・・・

 

ビールとレモンサワーだけで

こんな風景や、あんな風景も ゆ〜らり ゆ〜らり になるよねっっっ!!!

 

お酒に強かったはずなのに、ショックでした(笑)。

ビールとレモンサワーだけで酔うような年齢になったなぁ・・

 

まーー、それもなんだか幸せな気がしますけどねぇ〜・・・・

 

・・・って、アオジ(=主人)と二人で

大阪・新世界のカラフルな町並みや、通天閣を見上げながら

そんなことを思いました。

 

今日はここまで〜。

 

これからおうちに帰って、

ビールとレモンサワーを飲みます(本当に)。

 

それでは皆さま、今日も一日、お疲れさまでしたーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

大阪はカラフルな町で、夢を見ているようでした

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 22:10

久しぶりに行ってきました、大阪。

いやーーーー、元気いっぱいですね、大阪!

 

みなさま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

私も、9年ほど関西(=京都市内)に住んでいたので

大阪人のあのノリ(笑)は、なじみがあるのですが、

久しぶりに大阪の町を歩くと、

やっぱり活気があるな〜って思います。



元気があるから、こんなおもしろい看板を思いつくんだろうし(笑)。


梅田駅の地下街に、突如として現れた駄菓子屋さん。


お面まで飾られていて、ノスタルジー感でいっぱい(笑)。

駅地下なのに、なんだか夢見心地な気持ちになりました。
 

夢見心地と言えば・・・・



通天閣のそばにある商店街もそうだった。

 

突然、「射的」があらわれたんですよね。

なぜか、お店の人はいなかったけど(笑)。

 

完全に、昭和ノスタルジー、な感じ。


こうやって、大きな看板、大きな文字、濃い目の色づかい。

これも、私のなかでは”大阪っぽい”です。

 

まだありました、”大阪っぽい”感じ。

 

ゴリラクリニック(笑)。

 

クリニック(=病院)の名前に、「ゴリラ」ってつけるところがおもしろい〜。

一度聞いたら忘れませんもんね、「ゴリラクリニック」(笑)。

 

さすがです!

 

そんな、愛すべき大阪にやってきて

とにもかくにも、まず最初にやりたかったことは・・・・

大阪・新世界にある「八重勝」の串カツを

アオジ(=主人)に味わってもらうことでした。

 

今や、世界の常識となった

 

「ソースの二度づけ、禁止!」

 

その看板を見つけるだけではしゃいじゃう、

観光客な私たちです(笑)。

 

本場の串カツを、ほぼ全メニュー制覇しました!

 

・・・・・っていうブログは明日以降で♡

 

ひとまず、今日は、

大阪で見つけたカラフルな町並みをお届けしたかったので

こんな記事を書いてみました。

 

ちなみに・・・・・・

新大阪駅でもしっかりと #シノハラファン

 

(笑)。

 

おやすみなさいませ。

 

 

アオシマ、本部へ行くってよ

  • 2017.05.22 Monday
  • 16:32

小説の世界観と、小説ならではの技巧が感じられた、

だぁーーーーーいすきな小説、

 

『桐島、部活やめるってよ』

 

それをもじったタイトルをつけてみました。

(エクスマのあいだで、ちらほらみられる兆候〜〜〜!)

 

『アオシマ、本部に行くってよ』

 

みなさま、こんにちは。

ヤマトヤのすみかです。

 

ちょうど一週間前の5月15日。

ヤマトヤ御殿場本店での勤務が最後でした。

ちょっぴり長期の出張をはさんで、

今日から本部勤務となりました。

 

ヤマトヤ御殿場本店での勤務、1年と2ヶ月。

お店にいるときは、ものさびしくなることもなく、

お店を出るときも全然悲しくなかったのに、

家に帰ってから急に悲しくなりました・・・・・・。

※全員が「玉ねぎ頭」のポーズをする中、ひとりだけ「#まち玉」を手に持つ店長Yシタ。

 

いつもあたたかく見守ってくれた店長Yシタ。

店長がお店にいてくれるだけで、気持ちが明るくなりました。

太陽のような笑い声(ときどき夢にも出てきます(笑))のおかげで、

ちょっとやそっとのモヤモヤした私の気持ちは、完全に晴れてなかったことになる・・・

そんな魔法のようなパワーを持っている店長です。

 

これから店長の、あの笑い声が聞けなくなると思うと寂しいです(T_T)

 

そして・・・・・・最終日に私がお店を出るときに

見送ってくれた3人の先輩スタッフの皆々様です。

副店長・Fヤ。

いつも穏やかで、超〜優しくて、「あれ?もしかして神様かな?」って思うほど。

最後の最後まで迷惑をかけっぱなしでしたが、

お店で何かが起きたときの対応も、文字通り、神対応。

かけてくれる言葉にも重みがあって、感謝しかありません。

人として、ほんとにお手本です。(なかなか近づけないけど・・・・・。そして体型もなかなか近づけないけど(笑)。)

ほんとうにありがとうございます!

 

スタッフMサカ(真ん中)。

入社した初日からいろんな仕事を教えてくださって、本当にお世話になりました。

浜松店の新規立ち上げの時も、150キロも離れた場所に赴任してくださって、

浜松では、まーーー、いろんな苦楽を共に経験しましたよね(今となっては笑いとばせることが9割9分ですね!)

そして、いつも美味しい手作りスイーツを作ってくださって、幸せ気分を運んできてくださいました。

あんなことできるのはMサカさんだけです♡ありがとうございます。

 

スタッフSヤマ。

いっつもおもしろいことばかり言って、そのおもしろさはヤマトヤで1位、2位を争うほど。

(でも実は、超お嬢様です。そのギャップも魅力的)

私が仕入れのときに迷ったときにかけてくれた励ましの言葉が忘れられません。

力強くて、心強かったです。ありがとうございます。

これからも、あれこれお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

 

そして、新人スタッフKノ。

最終日に、手紙&プレゼントをくれました。

#シノハラサングラス を購入したことをSNSでちゃんと知っててくれてて、

そのサングラスを車にホールドするためのグッズをプレゼントしてくれました。

こう見えて(どう見えて?)、トークの達人です。

そのトークを毎日聞くことができなくなるのがさみしいです。

同じ空間のなかで働いた期間は短いけれど、

これからは、SNS発信&ブログ発信など同じ業務に一緒に取り組めるのが

うれしく、楽しみであります!

 

そして・・・・・

弊社役員Tハシ。

美しく、エレガント・・・・。

外見だけでなく、内面の美しさもあわせもっている方です。

包容力があって、私がハリネズミのようになっていたとき(笑)も、

優しく包み込んでくれました・・・・♡

役員Tハシがその場にいてくれるだけで、

前向きな気持ちになり、応援されている気持ちになり、

「あーーーー、こういうふうに年齢を重ねたいな」って思うロールモデルです!

これからも、迷惑をかけ続けてしまうかもしれませんが、

何卒よろしくお願いいたします!!!

 

『アオシマ、本部へ行くってよ』

 

本部前にてインカメ。

夏ごろになるとおいしい実をつけるラズベリーの木の前で。

今日、アオシマの本部勤務の初日がスタートしました。

 

また、自分ができることをコツコツと。

好きな人たちと一緒に、はたらきます!

 

・・・・・・で、ここまで書いときながら・・・・

 

これから本店でMTGです。

もう、本店に戻るのーーーーーーーーーっっっ!?

 

(笑)。

 

では、行ってまいります〜す。

 

 

 

たまねぎナイト・・・・・・だったけど!?

  • 2017.05.14 Sunday
  • 21:40

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は、決めてました!

 

たまねぎナイトをやるって、決めてました!

 

おとといの金曜日。

まちこさんから新玉ねぎがやってきました。

iPhoneImage.png

※ひとりだけ、 #シノハラファン がいます(笑)

 

この写真に写っているメンバーは全員、

まちこさんの新玉ねぎを入手!!!

 

・・・・・・ですが、

 

シフト上の都合で、この日出勤してない3名の諸先輩方には、

淡路島の新玉ねぎを手渡すことができませんでした。。。。。(涙)

 

みんなが・・・・・

iPhoneImage.png

こうやって・・・・・

(作・スタッフKノ)

 

 

ものすごく、おいしそうに・・・・・・

(作・スタッフMサカ)

 

iPhoneImage.png

新玉ねぎの甘さを堪能しているというのにーーーーーーっっ!!!

(作・わたし(笑)。スライスが雑すぎる件)

 

まちこさんの新玉ねぎを堪能できていない3名とは、

役員Tハシ、時計担当・Fヤ、そしてスタッフSヤマです。

 

いつもいつも、私がお世話人になっている3人に、

あの、新玉ねぎの、あの甘さを伝えられないなんてっっっ!!!

 

そんなことがあってはいけないわ!!!

 

・・・・・・ってことで、

たまねぎナイトを行うことに。

 

たまねぎナイト?

 

18時以降の休憩時間中に、

順次、玉ねぎを食べてもらうたまねぎナイト♪

目指すべきとこはこちら!

(作・スタッフMサカ)

 

まちこさんのおすすめでもある食べ方は、

「レンジであたためて、かつお節+ポン酢」です。

 

で、あらかじめ、おうちの器に新玉ねぎを入れて出勤!

かつお節を持参しての出勤!

 

で、気合が入りすぎたのか、ポン酢に関しては、持ってきわすれ(涙)、

お昼休みのあいだに、ホートクさんにて入手しました。

 

あとは、18時を待つだけです♡

 

し  か  し  ・・・・・・

 

今日は店長不在だったので、店舗運営のコア業務を一手に担っていたFヤと

会社的重要ミッションに取り組んでいるSヤマ、

共に激務すぎーーーーー!!!

ぜんぜん手があく気配なしです。

 

それなのに、私は、たまねぎナイトのことを心配してウロウロ、ウロウロ。

 

そこで・・・・

アルミホイルにくるんで・・・・・・・

 

かつお節とともにパッキングして・・・・・・

 

持って帰ってもらうことにしました!

 

急きょ、手配したポン酢は

私が、おうちに持って帰ることにしました(涙)。

 

まぼろしの玉ねぎナイトに終わりましたが、

今日、いっぱいお客様が来てくださったことは何よりも嬉しいことです。

 

そして、きっと、役員Tハシも、Fヤも、Sヤマも、

おうちで、まちこさんの新玉ねぎを楽しんでくれていると思います♡

 

役員Tハシにも、もちろん、持って帰ってもらいましたよ〜♡

 

これで、ヤマトヤ御殿場本店は全メンバーが、

まちこさんの新玉ねぎをいただくことができましたーー!!!

 

来年は、「お金を出してでも買いたい!」っていスタッフも出てくるほど〜!

 

私も、来年はもっといっぱい買って、たくさんの方々に配りたいな。

 

まちこさん、改めてありがとうございます♡

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM