どんな方を好きになりますか??職場でも、仕入れ先会場でも、SNS上で交流のある方(主に熱い仕事人)でも、すごく好きな方というのはいます。

 

「すごく好きな人」と「すごく好きな飲食店」って似ています。(また、食べ物の話かい!っていうツッコミは置いといて・・・)。それは・・・・・

 

帰り道、ひとりになったときの余韻!

 

人でも、お店でも、いい感じの余韻を心に残されちゃうと、「また会いたい」「また行きたい」につながる!(別名、「〜ロス」とも言いますね〜)

 

シノハラファン支部長会議20180318_180401_0056_R.jpg

《直近ですと、まさにこちらです!ただいま、絶賛、シノハラファン支部長会議ロスです・・・》

 

そこで、自分が好きだなぁ、っていう人たちの魅力を思い出してみました7つにポイントを絞ってみました。ほんとは絞り切れるもんじゃないんですけどね、むりやり、絞りました。

 

「人として、私もこうでありたいな」と思うポイントでもあります。良かったら、一緒にブログを追っていただけると嬉しいです(笑)。

 

1.ほんわか&ふんわり

 

IMG_8167_R.JPG

《直近ですと、まさにこちらです!シノハラさんご本人♪そのゆるふわ感は、性別やコミュニティを超えて多くの人を魅了します》

 

ほんわか&ふんわり=別名:陽だまり感。コミュニケーションをとるときに、ほんわか&ふんわりと取れる人。もちろん、本当にふわふわしているだけではありませんー。

その人の芯には仕事への(あるいは家庭への)熱い信念が煮えたぎっているので、テキパキするときはするんです。

でも、重大なことやキツいことを伝える場面で、ふんわりと伝えられる人、いいなぁ、って憧れます。

 

2.笑い

 

IMG_8138_R.JPG

《直近だと、まさにこちらです!しのぴーくん(右下のあみぐるみ)も見守るシノハラさんの芸》

 

日常生活だと、抜群におもしろいのに、やりすぎ感がなくてほっこりするおもしろさが好き。

また、関西人の方々特有の次から次にかぶせてくる感じの笑いも好きです(笑)。←京都在住時代に、イヤというほど(笑)経験ずみ。

さらに、人生が悲劇的状況におちいっているとき(5年に1回くらい、ありません?)こそ、”笑い”の登場です。疲弊した心にしみいるのは笑いだと思うんだなぁ♪

 

まだまだ、「3.優しさ」「4.謙虚さ」「5.ふところが深い」、さらにビジネスに絞って申し上げると「6.頭がキレる」「7.自分とは違う視点を持つ人」などもありますので、続きは明日以降〜♪

 

以上、新年度の初日に、ヤマトヤ浜松店へ日帰りでハリキリすぎてやや疲労困憊ぎみな、すみかがお届けいたしました〜!明日からも引き続き、頑張るで!

 

皆さま、こんにちは〜!御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです!

 

週末、いかがお過ごしですか〜!?春休み真っ最中なので、ママたちは大変でしょうか〜?

 

さてさて。

 

昨日は、防災リュックの中身の点検を行いました。なかなか普段は意識が向くことのない防災関連のこと。平穏無事な状況のときこそ、備えをしっかりせねば・・・・、と思いまして、防災リュックの中身を点検いたしました。

 

ちなみに、この点検作業、現在、ヤマトヤ全店に防災リュックを発送しておりますので、各店舗でチェックしてくれているようです(それについては、このブログの最後にふれております〜)

 

今回、ヤマトヤが購入したバッグは、山善さんという会社さんが出している簿いう際リュック(こちらのバッグ)と、別途用意した非常食です。これが、従業員一人当たりひとつ、用意されました。

 

そして、水、ラジオ、スマホの充電器。これは、事業所ごとに(店舗ごとに)用意されております〜。皆さまの職場の防災対策はどんな感じですか?

 

思えば、私自身が災害に合ったことがなく、「どんなときに何が必要なのか?」は想像するしかありません。そこで、防災リュックを開けて中身を確認しつつ、いざというときのために(そんなときは来ないこと祈るのみですが)どうやって使うのかを想像しつつ、点検作業を行いました〜。

 

中に入っているものをじゃんじゃん紹介していきますと・・・・・

P1060321_R.JPG

非常用給水バッグ/アルミシート/ボディタオル/マスク3枚/ロープ/ポリ袋/エア枕

 

さらに・・・・

P1060316_R.JPG

アルミブランケット/携帯トイレ/筆記用具セット/レインポンチョ/緊急用ホイッスル/カッターナイフ/綿棒/予備袋/2WAYドライバー

 

そして、これは助かりますね↓

P1060307_R.JPG

ゴム製のサンダル。色々散らばっている中、逃げなくてはいけない状況だとゴム製サンダルはとりあえずパッと履けるので助かることでしょう!

 

ただし、この白いプラスチックみたいな紐はハサミで切っておかないと、急いで履かなくてはいけないときにもたつきそうです・・・。なのでなので、カットしておきました。

 

P1060308_R.JPG

こちらの手袋(見えにくいですが!)もサンダル同様に、白いプラスチック製の糸がついていました。こちらもすぐに使えるように、あらかじめ切っておきます!

 

さらに、ヤマトヤでは防災リュックとは別途、非常食を用意いたしました。従業員が帰宅困難者に陥ったことを想定して、24時間くらいはどうにかなりそうな分量です

 

本部スタッフが全店分の防災リュックに、それぞれ詰め込む作業をしてくれましたよーー!非常食の組み合わせにはいくつかのバリエーションがあったそうですが、私の防災リュックに入っていた非常食は・・・・

P1060320_R.JPG

わかめごはん/えびピラフ/カンパン/五目ごはん(すべて、賞味期限は約5年)でした!そして、食べるためのグッズとしては、紙皿/お箸/ライター/アルミホイル/ラップ が入っていました。

 

さらに、「おぉぉ、機能的!」と思ったものがこちらです。

P1060310_R.JPG

一見、ただの懐中電灯に見えますが・・・・・・・

 

P1060315_R.JPG

暗闇の中で、電灯の役割も果たしてくれます。ワット数は少ないけど、ないよりあったほうが良いですね(#^^#)

 

今回の防災リュックはしょうとこのようになります。

P1060324_R.JPG

小柄な女性スタッフ(身長160センチ未満)が実際にリュックをしょってみました〜。約2キロと軽量なのと、リュックが大きすぎないサイズ感なので、持ち運びやすいです。そして、このように両手が使える状態になる、というのもポイント!

 

さらに、ヘルメットも買い込みました。

IMG_8368_R.JPG

今までヘルメットをかぶったことがないので(あ、スキー場でかぶったくらいかな?)、いざというときにちゃんとかぶれるように練習、練習♪

 

髪を高い位置に結っているとヘルメットがかぶりにくいのと、ピアスやイヤリングは場合によってはヘルメットの邪魔になるかもしれません。

 

さて、今回、防災リュックをヤマトヤ全店舗に送ったあと、ブログやSNS(インスタ)で次々と反応が返ってきました。そして、どの店舗からも「祈り」という言葉が使われていたのが心に残りました。

 

防災セットもしもの時備え、使わない事を祈ります。ヤマトヤ御殿場本店のインスタより)」

二度とこの格好をすることがないよう、ただただ祈りますヤマトヤ富士店のブログより)」

非常食の賞味期限は約5年。5年後に『賞味期限切れちゃうから食べちゃお〜』と言い合える日を。。無事に迎えられる事を祈りますYamatoya Bridal(浜松市)のブログより)」

 

ヤマトヤの防災対策はまだまだ始まったばかり。これから、社内でアイディアを募って、追加でそろえるものや、避難訓練の計画も立てたいと思います。

 

保育園では毎月、月末に避難訓練が行われているのだとか。それも、「火災」、「地震」、「ミサイルが飛んできた場合」で、それぞれ避難方法を変えながら訓練しているそうです。すごいな、保育園。徹底してますね。

 

※ただ、小さな子供たちが「ミサイルが飛んできた場合」を想定して避難訓練せざるをえない世の中って・・・・。切ないですね・・・。

皆さま、こんにちは!御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです!

 

Facebookで、とあるマダムの投稿を見たことがきっかけで2年前から通うようになったポーラ美術館。ここで行われる企画展は、今や、私にとっては美術のことを学ぶ絶好の機会。ポーラ美術家は良き学び舎になっています。

 

美術館の企画展に行く最大の醍醐味は、遠い存在だった芸術家を身近に感じられるようになること。理想形は、美術館を出るころには親友同士になった感覚を得ること(爆)。

 

今回の親友候補(笑)は、エミール・ガレ。そう、フランスのガラス芸術家兼ビジネスマンです。先週から始まった、エミール・ガレ 自然の蒐集(3月17日〜7月16日)に意気揚々と出かけてきました〜!

 

IMG_8255_R.JPG

ポーラ美術館の前回の企画展(”100点の名画でめぐる100年の旅”)同様、ほとんどの作品が撮影可能でしたので、フォトレポしますねー!

 

ひとつ、心配事があったのですが、2次元(絵画)は親しみが鳴るのですが、小さめ3次元(花瓶、茶器)の良さがわかるんだろうか・・・・と。不安でした。

 

全然つまんない時間になってしまったらどうしよう〜、と。ガレと親友になり損ねたらどうしよう〜〜、と。でも・・・・そんな不安はエントランスの作品たちで払拭されましたけどねーー!

 

では、おもしろかったなー、心に留まってるぞーー、という作品をご紹介していきます。

 

IMG_8262_R.JPG

こちらや・・・・・・・・

 

IMG_8286_R.JPG

こちら。日本の美術の影響を強く受けた作品(いわゆるジャポニスム)がいくつがありました。

 

その一方で、ダーウィンの著名な著作『進化論』に影響を受けたり、植物学にも生物学にも造詣が深かったりしたガレ。その興味の向いた方向が強く反映された作品が今回の展示会のメインだったかな〜。

 

そしてね、展示方法が秀逸だったんです。「植物の標本×ガレの作品」「昆虫の作品×ガレの作品」「生物学図鑑×ガレの作品」なんかが、わかりやすく展示されて、ガレが何に興味を抱いていたかに触れることができました〜♪

 

IMG_8270_R.JPG

こちらは、「植物の標本×ガレの作品」。

 

東京大学が植物の標本のコレクションを出品(写真の下方部に直置きされているもの)。その標本に登場する植物がモチーフとなったガレの作品(花瓶やランプですねー)が展示、っていうスタイルです。

昆虫の標本のほうは、苦手な方もいるかと思いますので、写真掲載は割愛〜〜!

 

植物標本のほうを、もちょっと細かく観てきますと・・・・・・、

IMG_8275_R.JPG

(植物の標本で使われている専用のテープがあるんだぁ〜、ってこのとき初めて知りました!)

 

こちらの(↑↑)右上のお花。これをガレが表現すると(↓↓↓)・・・

IMG_8274_R.JPG

こうなります。ん?わかりにくいですか?(笑)。

 

では、もう少しわかりやすいお花を例にとりましょー♪

IMG_8272_R.JPG

こちらのアジサイ(↑↑↑)を、ガレが表現しますと・・・・・・(↓↓↓)

 

IMG_8273_R.JPG

じゃじゃん!このようになります。ランプの笠やステムのところにアジサイがあしらわれていますねー。

 

ガレの興味は植物や昆虫だけではありません。ガレが生きた時代(19世紀後半)は、海洋学が大きく発展した時代でもあり、ガレの興味は海の生き物にも向いたようです。

 

これも、いくつか展示があったのですが、いちばん衝撃だったのが・・・・

IMG_8293_R.JPG

こちらのクラゲの絵(これは、ヘッケルとうい学者が書いた絵。うまいなぁ。)。ガレの手にかかりますと(↓↓↓)・・・

 

IMG_8294_R.JPG

こんな花瓶に♪ん〜〜、これはかなり斬新です。インパクトが強いですね!

 

この海洋シリーズが一番古典的な香りが薄くって、アール・ヌーヴォー(=”新しい芸術”という意味)の先駆者だったと言われたゆえんに納得できた瞬間でした。(あ、クワガタの花瓶もびっくりした〜)

 

で、あたらしいといえば、こちらも。

IMG_8283_R.JPG

作品名:骨と犬

 

作品名のとおり、「骨と犬」という詩を刻んでいます。ガレが誰の何の詩をピックアップしたのか?っていうところや、またその詩のなかのどの部分を選び取ったのか?という点も、ガレの芸術性がうかがえるところですよね。

 

・・・・ちなみにこの詩の書き手はガレの奥様(=アンリエット・ガレ)です♪

 

詩の引用をしますと・・・・

 

骨と犬 

 

アンリエット・ガレ

 

ある日、一匹の猟犬が、

素敵な骨を見つけました。

ゆっくり祈る間もなく、

犬は獲物に飛びかかりました。

私はとっても固いのよ、と悲嘆にくれた骨が言います、

骨は地面がとっても気に入っていたから。

静かに!犬が骨に言います、

私はやることがなく、時間はたっぷりあるから。

 

 

残念ながら、今の私にはまだこの詩の意味がわからなくて・・・・・(涙)。ガレの芸術性の深い部分を感じられるようになるのはまだまだ先のことになりそうです(汗)。

 

アンリ・ルソーのように瞬間的に親友にはなれていないけど(笑)、エミール・ガレ展の図録を買いました。この図録を読んで彼の人生にもうちょっと深く触れたら、親友になれるかも!?(笑)。

 

はい〜、そんな私の友達状況はともかく、美術館でのアート観賞は楽しいです!いろんな芸術家をとおして、一気に時空を超えた時代や場所に連れて行ってくれるから♪

あなたほど、ヤマトヤに入り込んでくれた営業さんは初めてだよ

勤続30年以上の某店長が、Cチズン時計の営業・M原さんへ贈った言葉です。

 

IMG_8336_R.JPG

《店長Yシタ。さびしそう・・・・》

 

皆さま、こんにちは。御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです。

 

卒園式、卒業式、そして人事異動 etc. 3月は、お別れの季節ですよね。ヤマトヤでも、昨日、さびしいお別れがありました。Cチズン時計の営業・M原さん、ご栄転で部署異動。ヤマトヤへのご来訪も、今回が最後となりました。

 

IMG_8310_R.JPG

昨日、ヤマトヤの役員、社員、正社員、パートさんまで勢ぞろで集まり、M原さんへの「ありがとう会」をしました。(そこまで集まるということ自体が、異例です)

 

IMG_8311_R.JPG

 

ヤマトヤ社員の心にいちばん残っているのは、やはり、ヤマトヤ展示会でしょう!

期間中のパフォーマンスが素晴らしすぎたし、5日間ず〜〜〜っと張り付いてくれて、ヤマトヤ社員と一緒になって数字をがんがん上げてくださいました。

朝礼では熱く、あったかく、時には爆笑を誘いながら盛り上げて、時計スタッフのみならず、普段は接触のないヤマトヤメガネスタッフや他業種の業者さんにまでファンができたくらい!

 

IMG_8352_R.JPG

ヤマトヤの全社員に愛されたといっても過言はないでしょう。それは、この写真が物語ってくれています。

(左に立っているのが、M原さん。右側は、M原さんお言葉に拍手を贈るヤマトヤの役員、社員、パートさん)

 

IMG_8344_R.JPG

ヤマトヤ御殿場本店の時計担当・F谷(右)、ヤマトヤ富士店店長のKネコ。他店舗同士の交流の場にもなった昨日の会。

 

IMG_8318_R.JPG

私も、本店スタッフのKノ(アメブロで私と一緒にブログ記事を作成中です♪)と隣の席に♪

 

スタッフKノは自宅がめちゃくちゃ遠いのに、今日はご主人が送り迎えをしてくれるという・・・・・。そこまでしてでも、Cチズン時計のM原さんの「ありがとう会」はお酒で祝いたかったんでしょう(きっと)!

 

そして、向こう側のテーブルでは・・・・・

IMG_8328_R.JPG

お肉を置いた七輪が、予想以上に激し燃え上がっていました(笑)。

 

IMG_8335_R.JPG

あまりの激しさに、役員Tハシも、スタッフS山も笑うしかなくて。主人(右)も心配そうに、火のなりゆきを見守っております。お肉の脂がのっていたんでしょうね。

 

「ありがとう会」に来れなかったスタッフから営業M原さんへギフトが贈られたり、役員Tハシも粋なギフトを手渡したり、営業M原さんの、ヤマトヤからの愛されっぷりったら!!!

 

InkedIMG_8358_LI_R.jpg

翌日は、ヤマトヤ本部へご挨拶に来てくださいました、営業M原さん(右)。大変、お世話になりました。ありがとうございました。どうか、お元気で!また、会いましょうね。

皆さま、こんにちは!御殿場のヤマトヤ(時計・宝飾・メガネ)、すみかです。

 

10日経つと、季節はずいぶんとめぐりますね。つい先日(3月15日)、「フキノトウ、すいせん、きのこ」(←クリックすると記事へ飛びますー♪)というブログを書いたばかりなのに、季節の主役はフキノトウから、フキへと変わっていました。

 

P1060255_R.JPG

このあいだまで、なぁ〜んにも生えていなかった地面。葉っぱが小さく、まだまだ食べごろではありませんが、庭で食べられる野菜が着々と育っているのは嬉しいですね〜。

 

そして、食べられると言えば、こちらも!

P1060245_R.JPG

あっというまに、大きくなりました。しつこいけど、前回のブログに、まだまだ小さかったキノコが写っています。わずか10日あまりでここまで大きくなるんですねぇ。しみじみ。

 

P1060250_R.JPG

雨や雪に降られちゃうと、キノコが水をたっぷり吸ってずっしりと重くなります。グリルすると、じわじわ出てくる水分量の多さにびっくり。初めて経験すると、本当びっくりしますよね(笑)。

 

P1060247_R.JPG

真上から撮ってみます。まだまだ収穫には若干早いもよう。もう、しばらく待ってみましょう!

 

そうやって、フキとキノコの成長の速さに喜んでいるそばで、こちらのお花は・・・・・

P1060256_R.JPG

ひっそりと自分の役目を終えようとしています。白梅。1月下旬から楽しませてくれてありがとね。嵐のような風雨に耐えて、花を落とさなかったよね(って、語りかけちゃう〜。笑)

 

P1060257_R.JPG

P1060260_R.JPG

ヒヤシンスも、青紫や白色。花を咲かせました。背丈がとても低くて小さいです。これからどんなふうにお花を咲かせるのかなー?

 

今日は、店舗ブログのほうで「指のサイズを測るには?」的テーマで記事を書いていまして(まだ完成してないし)、頭の中が疲れておりますー。頭の芯がくらくら。ふだん、使わない頭をフル回転させるという慣れないことをすると、頭がつかれちゃいますねー。

 

というわけで、ここにアップロードした写真を眺めて一番喜んでいるのは私の脳かも〜(笑)。

 

今週一週間、始まりましたね。年度末で「ふえぇーー」ってなってる方もいることでしょう(特に、営業の方や経理の方!)。乗り切りましょうね♪