CHIGAYAさん(福岡市)にも再訪!

  • 2017.03.19 Sunday
  • 08:00

皆さま、おはようございます♪

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日は、福岡帰省の旅から帰ってきた翌日。

なので、職場へ、友人へ、お世話になっている方へ、

お土産を渡しました。

 

ヤマトヤの本部のマダムスタッフに仕事の件で電話したら、

 

「お土産、ごちそうさま♪

もう、頂いちゃった♡」

 

・・・・って、マダムーーーーー!!!

まだ朝の10時20分ですよーーーー!!!

 

いやぁ、あんなにスレンダーなのに、

朝からお菓子をペロリと食べるなんて、意外すぎます!!!

 

でも、すぐに食べてくださって、嬉しかったなー。

また、おいしいお菓子を見つけたら買ってこようっと。

 

さてさて♪

 

昨日の夜にアップしたバードコーヒーさんへ再訪したお話

http://gotembanikki.jugem.jp/?eid=497

・・・・に続きまして、もう一つだけ再訪したいお店がありました。


それは・・・・・

今、博多で「糸島食パン」を作っておられる

「Pain de mie CHIGAYA」さん(以下、CHIGAYAさん)です。

 

もともと、関西にある加古川市(兵庫県)で

パン屋さんを営んでおられました。

 

まだ、アオジ(=主人)と結婚する前、

関西出張に行ったアオジが

CHIGAYAさんのパン(餡子がマーブル状に練りこまれた、衝撃的においしいパン)を

食いしん坊の私のために買ってきてくれました。

 

あれから時間が流れて、

CHIGAYAさんは関西から福岡へお店を移転され、

アオジと私は結婚しました。

 

じゃじゃん!

 

森井ちがやさん、アオジ、私でインカメ♪

お元気そうで何よりです♡

 

あっ、あと、私の顔が、夏の肝だめしみたいになっていることは

気にしないでください(笑)。

 


CHIGAYAさんが作るパン、

お土産に持って行ったら、さっそく「おいしかった〜」って喜んでいただけて

嬉しい限りです。


ガスオーブンで焼いて、しっとり仕上げるのが、

CHIGAYAさんとこの「糸島食パン」。

今朝、シンプルに上等なオリーブオイルにひたして食べてみたら

ふわ〜〜〜〜っと、また眠りの世界に引き戻されそうでした(笑)。

 

アオジ(=主人)がヤマトヤ浜松店に出張に行っている間に

全部食べつくしてしまいそうですが、

何とか、自制しなければ・・・・・(笑)。

 

・・・・と、朝から、自己の食欲と物欲と戦っているところです。

 

そんな私のことはさておき(笑)、

連休中でお出かけしている方も、

連休だからこそ、働いてるよーーー!という方も、

どうか良い時間をお過ごしくださいませ。

みなさまにとって良い一日でありますように

 

 

 

 

バードコーヒー(福岡県・田川市)に再訪

  • 2017.03.18 Saturday
  • 22:40

皆さま、こんばんは♪

ヤマトヤのすみかです!

 

昨日の夜に御殿場へ戻って来て、

今朝からいつもの日常がスタートです。

 

アオジ(=主人)は、帰ってくるやいなや、

ヤマトヤ浜松店へ3日間滞在なので、

おうちのなかはガラ――――ンとしています。

 

さてさてっ!

 

今回の帰省の旅。

再訪しようね!って決めていたお店・場所が何か所かあって

行くことをとっても楽しみにしていました。

 

そのなかでも、とっても楽しみだったのが

田川市伊田にある「バードコーヒー」さん。

(前回は夏まっさかりでした)

 

お店のマスターのお人柄だと思うのですが、

穏やかな時間が流れていて、居心地が良いのです。

 

2時間滞在して、コーヒーを何杯かいただき、

さらに、バードコーヒーの名物マフィンを頂きました。

バードコーヒーさんのところの自家製マフィンは、

バリエーションがありまして、その日に焼き上げられた分は、

Instagramでお知らせがあるみたいです♪


この日ハマったのは、チョコチップ×バナナのマフィンでした。

あまりの美味しさに、翌朝、自宅で食べるぶんも買ってみた♪

 

そして、コーヒーは・・・・・

ルワンダ、ホンジュラス、エルサルバドルを頂きました。

(夫婦で、何杯飲んでるの!?笑)。

 

コーヒーの名前が国名だったせいか、

コーヒーを飲んで目を閉じると、

アフリカや中米のことを、ついつい想像してしまふ。

 

そして、メニューを見るのも楽しみなんです。

コーヒーの香りや飲み口、後味の表現の仕方は、

まるでワインのそれそのもの。

お店に行かれたら、

ぜひぜひ、コーヒー各種のコメントもじっくり読んでみてくださいね。

 

アオジ(=主人)がパソコンを広げている横で、

私は本を読みます。

 

アオジがふらりと立ち上がってお店の外のベンチに座ったら、

私は、ぼーーーーっと外を眺めて

お店の向かいにあるお肉屋さんを眺めたり。

 

とにかく、お店に流れている穏やかな時間が肌に合うんですね〜。

いつもいつも行けないのが残念なくらいです。

1000kmという距離をどうにかして縮めたいな(笑)。

 

 

 

湯布院のイタリアン「ケルカス」、大好き!

  • 2017.03.16 Thursday
  • 15:51

皆さま、ふたたびこんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

さっき、「からあげ花ちゃん」のことをアップしたのに、

またまたPCのキーボードをたたいて、続きの記事を書いております。

 

Facebookに”旅先”がテーマの記事を投稿すると、

他の投稿よりも多くの「いいね!」を頂くことが多くて、今回もしかり。

なのでなので、旅先の記事を連投させていただいております♪

 

今回、福岡へ車を走らせる前に湯布院でちょっとした体験をしました。

 

それは・・・・・・・

 

湯布院が極寒のように寒かったこと!!!

 

もーーー、寒すぎて、予定していた金鱗湖を断念したこと。

150メートルくらいなら歩けると思ったのですが、

体が冷えすぎていて、やばかった・・・・・

 

正直、「大分だから、南国でしょうーーーー!」と、

甘く見ていました、ハイ。

 

ふと気づけば、

正午なのに気温が5℃じゃないですかーーーーー!!!

おまけに、雪まじりの雨がふってきているではありませんかーーーーー!!!

 

「これはもしかして・・・・・」

 

と、スマホのアプリを起動させてみると、

 

私たちがいる場所(湯布院の中心地)は・・・・・

 

標高460メートル!!!

 

やっぱりーーーーーーー!!!

御殿場とそうそう変わらないよーーーーーー!!!

そりゃ、寒いよーーーーーーーーーーーー!!!

 

アオジ(=主人)と一緒に震え上がりながら足湯に入りましたが、

それも10分でギブアップ(笑)。

(※吹きさらしの屋外だった・・・・・)

 

「あの、イタリアンレストランに入ろう!!!」

 

と、数百メートル先のイタリアンレストランへ

文字通り、飛び込みました。


それが、自家農園を持つ「ケルカス」さん。

木材で作られた空間には、ひろびろとしたガラス張り。

左には由布岳、正面には威風堂々たる山々。

 

ガラスのあちら側は極寒の世界。

暖房の効いている空間にいられる安心感につつまれて、

それだけでもう、贅沢だなぁ〜って、ホッとしました。



まずはスパークリングで。

(↑寒いけど、やっぱりスパークリングからスタート!)


アンティパストは、ホウレンソウのキッシュと・・・・・



トリュフ風きのこのポタージュ。

あつ〜〜〜くて、寒い日にほっこりするポタージュです。


茄子とサーモンのカルパッチョ。

わさび&いくらが左側に散らされていました。

 

 

このアンティパストも印象的でした。

バーニャカウダ。

 

見た目のうるわしさもさることながら、

冷製であることが前提のバーニャカウダでした。

これは良かったです。

 

鶏肉のガランティーヌ。

隣にキャラメリーゼされたソースが添えられていました。

 

サービスの若い女性が、「ガランティーヌ」ってすっごくカッコよく言ったあとに

ちょっと照れたように、「イルボンティーニとも言うんですけどね」って、言うけど、

 

どっちも意味がわからなかったんだからねーーーーー!!!

すぐさま、Googleで調べたんだからねーーーーー!!!

 

・・・・・って感じでしたが(笑)、

なぜだか、嫌みのないサービスだったんです。

始終、居心地が良くて、ほんとうに美味しいお料理を楽しみながらいただけました。


オイルベースのパスタ

桜の花の塩漬けが添えられていました。

 

お店側からお客様への、

そぉっとした季節のお便りのように感じられました。


白身魚のフリットには、トマトソース。


そして、とっても珍しいことにお野菜がわんさかありました。
(食材もあんまりかぶってなくて、これはすごいことだと思いました)

抹茶のケーキをふくむデザートも自家製。




これで、このコースは2500円です。

 

(実は、ここに載せていないお料理ももうちょっとあります。)

 

あんまり”コスパ”のことを強調したくないけれど、

あえて、大声で言ってみます。

 

「ケルカス」は、私の食べ歩き人生のなかで

最強のコスパの良さを誇っている

って思いました〜♪

って。

 

湯布院に行く方にはぜったいにお勧めしていきたいレストランです。

シェフやサービスの方々のなかには福岡からやってきた方が多いそうで、

同じ福岡県出身の者として、とっても誇り高く思いました!!!

 

また、行きたい「湯布院イタリアン ケルカス」です。

 

 

帰省の前に大冒険(笑)。

  • 2017.03.16 Thursday
  • 09:04

皆さま、こんばんは。

3日ぶりのブログ更新となりました〜!

 

博多のシティホテルのWiFiにようやくつながることができて

嬉しいよーーーーー!!!の、ヤマトヤのすみかです。

 

実は、おとといから帰省の旅に出ております。

 

アオジ(=主人)のこちら↓↓↓のツイートにもありますように・・・・・

それは、御殿場から羽田空港までドライビングするという

(私レベルでいうところの)大冒険から始まりました。

 

首都圏付近の高速道路は、

まるで、何かの未来都市に迷い込んだかのように

次から次へと分岐点および合流ポイントが現れて

すでに非日常(笑)。

ついつい真顔になるというものです。

 

羽田空港に着いたあとは、一路、大分空港へ!

道路わきに、わんさか咲いた菜の花。

さすが、南国でございます。もう、春らんまん♪

お目当てのお店の脇に咲き乱れていたのは、桜。

(ソメイヨシノよりも濃い色でした)



そして、今回、再訪した”お目当てのお店”とは・・・・

「からあげ 花ちゃん」です!

 

大分空港から国東半島(くにさきはんとう)方面へ10分ほどと、

比較的近い場所にある「からあげ 花ちゃん」



お店の軒先には、

缶ビールや缶酎ハイの空き缶を使ったオブジェが、

カランコロンと、風に吹かれていました。

 

いいなーーー、この牧歌的な雰囲気。

大好き♡

今回も、から揚げ500gと・・・・・・


手羽先4本を頼みました。

 

隣の某コンビニ(大手が3軒ひしめいているので、選べます!)で

キャベツの千切りと白ご飯を買って、

パーキングでからあげをほおばりました。

 

車の窓を開けると、

ガソリンスタンドからのんびりした音楽。

 

からあげを食べ終わってから向かったのは、

この日の目的地である湯布院でした。

 

その道中にあった景色がこれまた現実離れしていました。


こちら、由布岳。

威風堂々としたオーラのある山でしたよ。

別府をすぎてから山の中へ入っていくところなんですが、

ひたすら、冬枯れの色をした野原が続きます。

 

緑色が全然なくて、

生き物の気配すらしなくて、

遊園地とか、映画のセットとか、そんな雰囲気。

 

夏になったら、また違うのかなーーーーーー?

ちょっとは緑がかっているのかなーーーーー???

そんなことを思いつつ、本日の宿に到着!

湯布院らしい、落ち着いて過ごせる離れの宿。


お部屋にて、ホワイトビールをグラスに注いで、

アオジ(=主人)と乾杯しました。

 

湯布院のお湯を楽しみつつ、

旅は翌日へと続きます・・・・・!

 

・・・・・って、完全に日記のようなブログでごめんなさい!(焦)。

 

 

私が御殿場を好きな理由

  • 2017.03.13 Monday
  • 16:10

皆さま、こんにちは♪
ヤマトヤのすみかです。

 

3月も半ばにさしかかろうとしています♪


この季節になると、遠い土地への引っ越しがあったり、

友人との悲しい別れがあったり、

何かと切ない気持ちになることが多くなりますね・・・。

 

今月下旬には、御殿場の町にも、

たくさんの方がお引越しされてくるのかなぁ、

・・・・と思います。

 

そこで、御殿場のどんなところが好きなのか、

ピックアップしてみました。

 

中には、

 

「えっ!?そこーーーーーー???」

 

というポイントもあるかもしれませんが

(むしろ、そればかりかもしれませんが)、

こっそりと、このブログで公開してみようと思います(笑)。

 

まずは・・・・・

市内のどこからでも富士山が見える!

 

・・・・です。

 

”御殿場と言えば富士山”っていうくらい、

市内のどこにいても、富士山がキレイに見えますよね。

 

私が九州出身なため、

”富士山”といえば、カレンダーの写真や、浮世絵の中の世界でした。

 

それが、お天気さえ良ければ、

こんなに間近に見れるなんて〜〜〜!!!

 

・・・・と、引っ越してきた当初は、富士山が見えるときは

いつもiPhoneでパシャパシャと写真を撮っていました。

 

でも、周りを歩いている御殿場っ子は

誰一人として写真を撮ろうとしないことに、

ほんとうにびっくりしたことはナイショです(笑)。

 

左右対称で、なだらかで優美なラインを描く御殿場の富士山。

富士市や富士宮市から見る雄大で力強い富士山も大好きですが、

御殿場から見る繊細な印象をうける富士山も美しいです!!!

 

そして、御殿場大好きなポイントの二つ目は・・・・

霧がすべてを包み込む♡

 

です。

 

実はこれ、

御殿場っ子からはあんまり賛同を得られていないことはナイショです(笑)。

 

稀有なことに、霧という自然現象がものすご〜く好きなんですねーー!

 

窓の外を見ても、歩道を歩いていても、

霧に包まれた街は、どちらを向いても幻想的。

ちょっと夢見ごこちな気分になります。

 

しかも、高い湿度の中で天然ミスト状態
お肌もしっとりするという嬉しい効果もありますよねー!!!

 

そして、三番目のポイントは・・・・・・

雪がこんこんと降ること!」

 

これも御殿場っ子からは

「そうだね!」ってなかなか言ってもらえませんーーーーー(涙)

 

「雪はめんどくさいーーーー。」

「雪がふって喜ぶなんて、犬か、小学生か、すみちゃん(私)くらいだよーー」

 

って言われたことは、ナイショです(笑)。

 

温暖なイメージの強い静岡県ですが、

実は、御殿場は静岡県内でも随一の雪国。

 

各ご家庭にスタッドレスタイヤがあるのはもちろんのこと、

市民の方々も、雪道を運転することに慣れている方がとっても多いです。


私が生まれ育った九州ではめったに雪が降らないため、

御殿場に来てから雪だるまを作ったり、

かまくらを作ったりする機会に恵まれていて、

それがとっても嬉しかったりします。

 

あと、まだまだあって、

 

夏、涼しい

がおいしい!

星空がキレイ

・箱根に近い(=大好きな美術館がいっぱい!)

・東京に近い(=すぐに都会の空気を吸いに行ける!)

・長野に近い(=すぐに自然の空気を吸いに行ける!)

 

などなど。

 

気候が自分の体に合うし、

各地域へのアクセスも良くて、便利な街・御殿場です!

 

そして、一番大きな理由は・・・・・・

 

 

です。

 

主人の周りの友人・知人の方と話したり、

ヤマトヤの店舗スタッフと一緒に仕事をしたりする中で、

御殿場人とじっくりと向き合って感じることが、

 

御殿場の方は、品が良い人が多い!!!

 

ってことです。

「えーー、御殿場にもいろんな人がいるよ〜」

って言われます。

 

ええ、もしかしたら、”いろんな”方がいらっしゃるのかもしれません。

 

でも、初めて御殿場駅に降りたった瞬間に感じたことや、

ヤマトヤへご来店になる方と日々接して感じることを

総じて思ってみると・・

 

やっぱり、御殿場の方はそこはかとなく品があるなぁ、

 

ってことなんです。

 

御殿場の方の温厚さ、おっとりにいつも助けられているような気がします。

 

自分が住む町のことを好きになれるって、

ほんとうにありがたいですね。

 

皆さまは御殿場が好きですか?

御殿場のどんなところが好きですか?

 

 

ちょっとした贈り物が嬉しかった件

  • 2017.03.12 Sunday
  • 12:30

ぽかぽか陽気の日曜日ですね。

皆さま、いかがお過ごしですか!?

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日の夜、何年かぶりに40分ほどヨガをやり、

明日どころか一週間後に筋肉痛がきたらどうしようと、

今日から恐怖におののいているところです。

 

でも、むくみへの効果はてきめん!

今朝、出勤すると、

 

「あれ、なんだかスッキリしたねー!」

 

って言われました。

 

日々5分しかヨガをしてないのですが、

40分する日もなるべく増やしてみます!

 

さてさて!

 

先日、嬉しいお届け物がありました。

金平糖です。

しかも、手前二つには金箔の金平糖。

 

某和食屋さんが、東京のフードショーに行ったおりに見つけてきたものを

おすそ分けしてくださいました。

くしくも、結婚記念日ウィーーーーークだった私たち夫婦。

金色を見ると、なんだかおめでたい気分になって(笑)、

とくに私は地に足がついておりませんでした〜。

 

金平糖がはいっていたペーパーバッグに、

「二粒だけなのですが・・・・・」

と、書き添えられた直筆のメッセージがありました。

 

これがとっても嬉しくて♡

 

量や数ではなく、

「金箔の金平糖はめずらしいから、贈ってみようかしら」

・・・と、きっと思ってくださったのかなーーー、なんて。

 

とっても嬉しかったのです。

 

さっそく翌日、私もマネをしました。

 

六花亭の「霜たたみ」があと2個しかなかったのですが、

 

「同じ職場の親戚マダムは、この繊細な味が好きなんじゃないかな―――」

 

と、ふと思ったんです。

 

ちゃんとした箱に入ってなくて、

(むしろ、残り物みたく見えたかも・・・・)

でも、ちゃんと気持ちが通じて、喜んでくださいました〜。

 

私は、人に何かを渡すとき、

どうしてもかしこまっちゃう傾向にあったのですが、

気軽に贈り物をするのも良いもんだなぁ、って思いました。

 

早春はお別れと出会いのシーズン。

贈答の機会も増えるので、ちょっと意識してみようと思います。

 

 

東日本大震災から6年

  • 2017.03.11 Saturday
  • 07:35

皆さま、おはようございます。

ヤマトヤのすみかです。

 

今日で、東日本大震災から6年がたちました。

 

まだ仮設住宅での生活を強いられている方、

最近になって、自宅にようやく立ち入ることができるようになった方、

新しい土地で、新しい生活を迎えている方、

行方不明の家族を一生懸命探している方・・・・・

 

それぞれの方が、それぞれの3月11日という日を過ごされていると思います。

 

そして、犠牲になられた方・・・・

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

本日、2時46分ごろ、御殿場市ではサイレンがなります。

一人でも多くの方と一緒に黙とうをささげたいと思います。

 

 

 

 

トラットリア・フィレンツェ(御殿場)さんでハートフルな晩ごはん

  • 2017.03.10 Friday
  • 12:45

皆さま、こんにちは♪

ヤマトヤのすみかです。

 

なかなか行きたくても行けなかった「トラットリア・フィレンツェ」さん。

昨年の10月以来、久しぶりの訪問となりました。

 

今回は、メーカーさんも一緒で、

アオジ(=主人)と一緒にお迎えいたしました〜。

(ゴルゴンゾーラ ピッツァ)

 

メーカーさんといっても、

私にとっては、前職で一緒に働いていた先輩で、

お互いのことをよ〜〜〜くわかっている間柄。

 

ものすごいハードワークを一緒にこなしてきた人なので、

話すのもすっごく楽しいんです。



(モッツァレラチーズ&パンを焼いたもの)

 

私たち夫妻は、

「最近はどこも厳しいみたいですね〜〜〜」

・・・・って、定番文句のように交わされる挨拶は

なるべくしないようにしています。

 

しっかりと現状の課題点を見つめて、

未来に向かって行動をおこしている方とのほうが

話していて楽しいですから、

自分たちもそうでありたいんですね〜〜。

 

・・・・・・って、マジメなことを思いながらお食事をしていたら、

急に、パッとお店のなかが暗くなりました。

なんとーーーーーーー!!!

 

トラットリア・フィレンツェの松本ご夫妻からのサプライズです!!!

めっちゃ嬉しい♡

 

2年前の3月9日、入籍した日の夜ご飯を

トラットリア・フィレンツェさんで頂いたんです。

 

それを覚えてくださっていて、

ほんとうに嬉しい〜〜〜〜〜〜!!!

 

まさか、まさかのサプライズでした。

松本ご夫妻、ありがとうございました!

 

先月のスギフジツアーで、

周りへの気配りや感謝を忘れずに

キラキラと輝く人たちに出会って、

まる二日間、一緒に過ごして以来、

感謝の仕方が変わりました〜。

 

もちろん、その場で「ありがとう」の気持ちは言葉にしていうのですが、

それ以上に芽生える”感謝の気持ち”や”うれしい気持ち”は

ブログに書き留めるようにしています。

 

そうしていると、改めて、

 

「私って、こんなにも周りの方々から支えられてるのねーーーーーっ!!!」

 

ってこと。

 

小学生のときに、先生が

 

「人はひとりでは生きていけません」

 

って言ってて、そのときはいまいちピンとこなかったのですが、

今は、身に沁みます・・・・・・

 

そんなことを思った36歳です(笑)。

 

今日も一日おつかれさまでしたっ!

明日も、周りの人への感謝を忘れずに、一日を過ごしたいと思います。

 

おやすみなさい★

 

くろ川(御殿場)さんであったかいお食事

  • 2017.03.09 Thursday
  • 18:34

読書好きの方なら

「わかるーーーーーーっ!!!」

と言っていただけるかと思いますが、

読み終わった長編小説の余韻が深すぎて、

なかなか現実世界に戻ってこれません(笑)。

 

昨日、読了したのは藤田宜永さんの『異端の夏』。

今年に入って藤田作品に突如としてハマりはじめ、

図書館の常連となりつつあります。

 

みなさま、こんばんは!

ヤマトヤのすみかです。

 

先日、二の岡(御殿場市)の「くろ川」さんで

とびっきりおいしい夜ご飯を頂きましたので、

ひさしぶりの食レポでーーーす!!!

 

結婚記念日だったので、

お箸にお祝いの水引がありました。

とっても、とっても嬉しかったです。



まずは先附けです。

 

カギワラビ

雲丹(うに)山葵(わさび)がトッピングされていて、

正に大人の菱餅です。

 

上のピンク色は、桜の花びら牛乳を、

真ん中の白色は、豆乳白みそを、

下段の萌黄色は、グリーンピース練りごまを、

それぞれ魚のすり身に練りこんでいます。

 

しゅわっとした食感、食べごたえのある食感が相まって

一品目から、感動いたしました。

 

”あれ・・・・?

もう、ひな祭りって終わったんじゃなかったっけ?”

 

・・・・・と、思われるかもしれませんが、

御殿場のひな祭りは4月3日なので、

むしろ、これからがシーズンなんですねーーー!!!

和食には、日本酒を合わせることがほとんど。

より一層、和食がおいしく感じられますからね♪

 

この日は、最初からしっかりめのお酒「大七」を頂きました。

 

続いては、お造り。

マグロ、鯛(たい)、ホタテ、アオリイカ。

 

ホタテは焼きが入っていて、スダチがサンドされており、

アオリイカには「くろ川」さんの自家製のカラスミがまぶされています。

先附け&お造りが一緒に並ぶことは滅多にないのですが、

器のコントラストが美しいので、一緒にサーブされてきました♡

 

お椀は・・・・・

蓬(よもぎ)のしんじょうでした。

吸い口は木の芽

 

この蓬のしんじょうには、お麩も入っていて、

ふわふわの食感でしたよ

 

お椀というお料理がほんとうに好きで、

お出汁の一本勝負!な刹那的なところがありますよね。

 

食べる側も、一番、緊張するお料理です。

でも、その緊張感がたまらなく好きなんです。

 

こちらは新タマネギこうじみそ

花かつおがトッピングされていました。

 

さすが、新タマネギ。

なぜだか理由はわからないのですが、この日の夜は、

このお料理に一番強く春の到来を感じました。

うぐいすの鳴き声が聞こえてくるかと思うくらい・・・・。

 

ほわっと、、到来です。

 

そして・・・・・

見事な大皿に盛り付けられた八寸。

圧巻の見た目に、「わぁ〜〜!!!」と歓声を上げてしまいました。

の味噌づけ

むらさき玉ねぎの甘漬け

巻き湯葉のお寿司

きみカステラ(玉子を魚のすり身でよせたもの)

酒粕(板かす)と伸し

梅の形にくりぬかれた大根+梅肉

ふきみそ

そらまめ(この時期は、まだ鹿児島産のもの)

 


牡蠣の燻製(身がしまっていておいしかった〜)

百合根をよせたもの(トマトで色をつけています)

イイダコ

赤こんにゃく+白のたま味噌

 

ちょっと京都を思い出して懐かしかったのが、

「赤こんにゃく+白のたま味噌」です。

 

自家製のたま味噌は京都のお味噌に卵黄、みりん、砂糖を加えて作ってあります。

それを近江八幡を代表する食材の赤こんにゃくの上にトッピング。


煮物は、

ヤマウド(栃木産)、たけのこ、豚の角煮、ふき、

そして桜麩です♡


天ぷらは、

ふきのとう根菜

そして白く糸のように揚げられているのは、葛きりの天ぷらです。

 

旬のふきのとうと、名残りの根菜の天ぷら。

移ろいゆく季節が感じられました。

 

「あぁ〜〜〜、冬が去っていく・・・・

おいしい季節の冬が・・・・・」

 

と、ちょっぴり寂しくなりますねぇ・・・・。

(食いしん坊な方はみんなそうだと思いますが・・・・)



懐石料理のときに、とびっきりおいしい牛肉が出ると、

贅沢な気持ちに拍車がかかって、完全に非日常的な気分になりますよね。

お察しのとおり、噛む必要のない食感でしたよ〜♪


最後、お食事はイクラ+しゃけのご飯で、

ほっこり気分を味わいました。

 

黒川さんは、まだとってもお若いのに、

和食のことをものすごく勉強されていて、博識かつ情熱的!

お話していると、いつも新しいことを教えてくださるから

お店に行くのが楽しいです。

 

この日は、お姉さまとも初対面でした!

美人〜〜〜〜!!!

あんなサービスができたらいいなぁ〜ってあこがれました。

 

お食事処は、お料理を作るための技術力も大切なのかもしれませんが、

私の場合は、「お料理人さんのことが好き」ってことも大切なポイントです。

だって、嫌いなひとが作るものはあんまり食べたくないなーーー。

(・・・って、みんな、そうですよね)

 

食べ歩きも、”つながりの経済”だなぁって、つくづく思います。

 

ちなみに、アオジ(=主人)だけは

また明日、「くろ川」さんへ行くそうです。

なんて、ラッキーウィークなの!!!

 

(笑)。

 

では、今日もおつかれさまでしたっ!

 

また、明日も良い一日にすべく、がんばりましょう♡

おやすみなさーーーい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

義理母からブーケ

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 22:39

皆さま、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は寒かったですね〜〜。

お部屋の廊下に出るだけで、

 

「Oh!!!」

 

・・・って、ひさしぶりに凍えました。

 

そして、寒さ以外で

 

「Oh!!!」

 

・・・・・ってなったのがコチラ♡

ラナンキュラス&バラのブーケです。

 

サプライズで義理母が私たちのお部屋の前に

そぉ〜っと置いていってくれました。

ブーケにはカードが添えられていましたよ。

 

バラのお花はちょっと変わったお花で、

フチが緑色なんですよ。


なんとか、良い写真を撮ろうとインカメしてみるもの、

美しすぎるお花たちの隣に私が写りこまなくても・・・・・・・

と、左上に、まるで亡霊のように写りこんでいます(笑)。

 

昼下がりのリビングでひとり、

インカメの試行錯誤をやっていましたよーーー。

 

さてさて。

今日は休日。

 

午前中は、3か所で買い物をする予定が、

思いのほか、マックスバリューだけでそろってしまったので、

あまった時間は、新しい道を覚えるべく、

家の近所を車でうろうろしてみました。

 

土地勘が全くないため、あえて知らない道を選びます。

 

「初めての道に入る」

「当然、迷い始める」

「しかし、どこかで138もしくは246に刺さる」

「無事生還」

 

というパターンになることが多いかなぁ・・・・

そんなことを、休日ごとに繰り返しています。

 

あんまり度胸がないので、

迷う時間はせいぜい20〜30分くらい。


今日、迷い込んだのは、まるで森のようなところでした。

 

行った果ては、東名高速道路の足柄SA。

せっかくなのでスタバによって

ソイラテと桜のシフォンケーキをテイクアウトしました〜。

 

帰り道も盛大に迷ってしまったので、

家に帰った時にはソイラテがぬるくなっちゃってたことはナイショです。

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM