人生で一番感動したことは?

壮大な質問を受けると、

パッと答えられなかったりします。

 

「人生で一番感動したことはなんですか?

ただし、誰しもが”人生一番”という結婚と出産は別にします」

 

と言われたとき、

皆さまならどんな答えが浮かびますかー?

 

皆さま、おはようございます。

ヤマトヤのすみかです!

 

 

 

さきほど、お店のブログで、「それぞれの”感動”」という記事をアップしたのですが、

インタビュー中にみんなが大笑いしたこと、

ホロリとするような本音が出てきたこと、

そんなことを、今日は書いてみようと思います。

※元記事はこちらです!

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12262246327.html

 

「大変なことが多かったり、努力を重ねたりすると、

そのぶん、感動が大きくなるよね」

 

そんなことを言いながら、

50代〜60代のスタッフは比較的すんなりと感動した話を思い出してくれました。

 

ところが、私を含めた30代スタッフ3名は、

人生で最も感動したことを、どうしても思い出せません。

 

だんだん、考えるのがめんどうになったのか(笑)、

 

「(感動したことが)ありません」

 

とか言い出し始めるスタッフも(笑)。

 

そんななか、

 

「小さな感動はあるけれども、

今までの人生において、ものすごい努力をしたっていう経験がないから、

大きな感動を得たことがありません・・・・・・」

 

と、自身なさげ答えたスタッフがいました。

そしたら、普段、おとなしい50代スタッフN子さんが、

 

「そんなことないよ!

そのときどきでは、すごい努力してるんだよ。

今、思い出せないだけで、忘れているだけだよ!」

 

・・・・って。

優しいですーーーーーー!!!

N子さん、いつも優しいけど、この日も優しいですーーーーーーー!!!

 

じゃあ、そんなN子さんの感動エピソードは?って

インタビューしてみると、

 

「苦労が多ければ多いほど、

達成したときの感動が大きくなるんだよね」

 

きたーーーー!!!と、思いました。

 

「じゃあ、N子さん、ぜひ、具体的エピソードを!」

 

と問うと、

 

ただ、最近はあんまり苦労しないようにしてるんだよね(笑)」

 

という返事が(笑)。

 

その分、感動も減ってるかもーーーー。あははは!

 

って(笑)。

 

「あははは!」じゃないですよーーー!N子さん!

って、思わず言っちゃいました(笑)。

 

いつもほんわかしているN子さん、

この日もおもしろかったです。

 

でも、そのあと、きちんと

 

「行けど、行けど、ず〜〜〜っと地平線が続いたときかなぁ」

 

と、素敵エピソードを披露してくれました。

そのエピソードの詳細については、本店ブログに披露されております。

こちら↓↓↓ です。

http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/entry-12262246327.html

 

そうそう。

 

意外とすぐに答えられない質問。それが、

 

「人生で一番感動したことは何ですか?」

 

なんですよね。

 

お店のスタッフは仕事柄もあってか、

未来をみつめている人が多いような気がするのですが、

たまには過去も振り返ってみませんか、と(笑)、

こんな時間を設けてみましたよ

 

たのしかったーーーー!

 

ぜひぜひ、皆さまも、ご家族やご友人と話してみてくださいね。

 

 


 

ヤマトヤは気軽に入れるお店です!

明日は月曜日。

また新しい一週間が始まると同時に、

新年度も本格的に始動しますね!

 

皆様、こんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

今日は、突然ですが、

家族で「トラットリア・フィレンツェ」さんへおじゃましてきましたー!



新年度の始まりをこうやっておいしいものを食べることで始められて、

嬉しいなーーーって思います。

 

さて。

 

もう、数カ月前のことですが、

とび職のお客様が作業服でご来店になりました。

 

入り口の自動ドアをくぐるときの第一声が、

 

「すみません、こんな汚い格好で・・・・・」

 

でした。

 

もう、そのまま後ずさりして、

ヤマトヤから出て行っちゃうんじゃないかと思うくらい、

たじたじな感じでした。

恐縮しているというか、萎縮すらしているようにお見受けしました。

 

結局は、先輩スタッフの心地の良い魔法のような接客のおかげで

笑顔いっぱいでお店をあとにされたんですけどねーーーー!

 

世間的なイメージとして、

 

「ヤマトヤって入りにくい」

 

というイメージはあると思います。

 

ヤマトヤだけでなく、

宝石やスイス時計を取り扱うお店が持つ宿命なのかもしれません。

 

でも・・・・・・

当店で働いている人たちは、フレンドリーなメンバーばかりです!

 

ヤマトヤ御殿場本店に来てくださる業者さんにも、

 

「皆さん、本当に仲良いですね」

 

って、言われます。

(おとといも言われた―!)

 

朝、お掃除タイムのときから

みんなで笑い転げるとか、日常茶飯事。

 

そんな私たちの楽しい姿を

本年度も引き続き、お客様にお届けできれば良いなぁ〜って思います。

 

ヤマトヤのブログで、Facebookで、Twitterで、Instagramで、

各メンバーの個性や、キャラや、趣味や、人となりを感じていただき、

「ヤマトヤに行ってみようかなー」って少しでも思ってもらえると嬉しいです。

 

数カ月前のとび職の男性のお客様が

申し訳なさそうにヤマトヤのお店の入り口にたたずんでいるお姿を見て、

 

もう、

 

「すみません、こんな汚い格好で・・・」

 

って、お客様に思わせないようにしなくっちゃ!!

 

って、思ったのでした。

 

ヤマトヤの各店舗がどんなことを発信しているか、

各店舗のブログのURLを張ってみましたので、

気になるブログからチェックしてみてくださいね!

 

★ヤマトヤ御殿場本店のStaff Blog http://ameblo.jp/yamatoyagotembahonten/

ほのぼのとスタッフの日々をつづっております。

G-SHOCKファンや時計ファンのお客様向けの濃いブログ記事が登場することも!

 

★ヤマトヤ富士店のブログ http://ameblo.jp/yamatoyafuji/

スタッフ集合写真の完成度の高さは随一。

なんかもう、写真コンテストとかあったら出してみたら?っていうくらい、

アイディアあふれる写真が多いんですよ。

それと、時計のマニアックな記事がたまりません〜〜〜!

 

★ヤマトヤ沼津店のブログ http://ameblo.jp/yamatoyanumazu/

定期的にネコが登場するため、ネコ好きのお客さまは必見です!

簡潔にまとめられたブログが読みやすいと評判♡

実際に、「ブログみて来ました」というお客さまもいらっしゃいます!

 

★ヤマトヤ浜松店のブログ http://ameblo.jp/yamatoyahamamatsu/

おしゃれなブログ。コンテンツもおしゃれだし、ワードチョイスもおしゃれだし、

とにかくセンスの良さがキラリ★

同じく、ネコ好きなお客さまは、必見です。あと、グルメな方も!!!

 

 

 

音楽の持つ力ってすごいですね!

皆様、ミッドナイトにこんばんは。

ヤマトヤのすみかです。

 

昨日の夜に、映画『ラ・ラ・ランド』のサントラを買ってから、

今日は一日中、iPhoneで聴いておりましたー!

 

特に映画のオープニングに流れていた曲が好きです。

ビートの速い曲なんですね!

”Another Day of Sun”っていう曲で、

1秒間に4回強のビートを刻みながら聴きます(笑)。

 

おかげで、朝の家事も、会社のお掃除タイムも、

この曲と一緒だったので、ものすごくサクサクすすみました。

 

特に、店舗でのお掃除は効果てきめん。

私はモップ担当!!!

 

「モップを、突然クルッと回したり、

タップダンスしながらモップかけたりしたいなーー」

 

って、ちょっと本気で思いました(笑)。

「ミュージカル×お掃除用具」ってマッチしますよねー。

 

映画『ラ・ラ・ランド』のサントラは

明るい雰囲気の曲が多いので、

朝から元気をもらうのにとってもぴったりです!

 

朝の目覚めのときに、ものすごくつらそうにしているアオジ(=主人)。

今日は、”Another Day of Sun”を

アオジも耳元で音量大きめにしてかけてみたところ、

笑顔をつくって目をあけておりましたよ(笑)。

 

なんせミュージカル音楽だったし、

そのままアオジがベッドから飛び出してきて、踊り始めるんじゃないかと

一瞬だけ、錯覚しました(ははっ!)

 



※数日前(3月28日)夕方ごろの富士山

 

そういえば今日はエイプリルフールなんですよね。

 

Facebookを中心に、皆さまが次々とウソ(というかジョーク)を発信される中、

私も、芹沢バラ園さんのとっても上質なジョークに

心地よくだまされました〜〜〜〜(笑)。

 

「この度、親戚から譲り受けた山小屋を経営することになりました」

 

・・・・・って、ほどよく現実味を帯びているから

信じるよね――――――!!!(笑)

 

いつか、私も、あんな趣味の良いジョークが考えられるようになりたいです。

※こちらも3月28日の夕方ごろの富士山

 

今日も一日、おつかれ山でした。

 

明日も、どうか良い一日となりますように★